タグ:ミッシェル・アンジェリカ・カビルド(ミカ) ( 17 ) タグの人気記事
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/13 お別れ
ラーメン食べて元気いっぱいの我々、小学校での最後の昼休みです。

a0062127_10204147.jpg
フレデリックがやる気出して、看板書いています。
アニメーション監督、絵も上手ですね。

a0062127_10212111.jpg
そして、入り口がこんな感じ。スタジオフレッド、になりました。
鳥とカエルと猫がかわいいですね。

a0062127_10220679.jpg
この時間は、主にフレデリックの作品を子ども達に紹介することにしました。
実は彼、2017年に行われた第4回新千歳空港国際アニメーション映画祭
グランプリを受賞している監督さんなのです。



そんな、監督さんと共に戯れる子ども達。
a0062127_10324733.jpg
フレデリックが描いているのは、作品に出てくる女の子の絵。
a0062127_10331576.jpg
後に、子どもに「この絵を是非小学校に下さい!」といわれたので、
サインをかいてプレゼントしました。


で、、、
a0062127_10341808.jpg
中休みが終わるとともに、我々いつの間にか体育館にいます。

a0062127_10364978.jpg
a0062127_10365341.jpg
6年生との特別授業で、みんな英語で自己紹介をするゲームに参加。
子ども達も慣れてきただけあって、ガンガンミカやフレデリックに話しかけます。

a0062127_10385010.jpg
その後には、英語版フルーツバスケットを実施。
自分が当てはまるキーワードの時に、別の席に移動して3回座れなかったら罰ゲーム(ものまね)。
フレデリックが罰ゲームを喰らい、実にうまいエア・サクソフォーンものまねやっていました。

a0062127_10432080.jpg
それから、締めの鬼ごっこ。やはり小学生と向き合うと、走らざるをえませんね。

a0062127_10443424.jpg
そんな感じでたっぷり小学校を満喫、これにて全ての活動が終了しました。
ミカだけでなく、フレデリックや他のアーティスト達も快く受け入れてくれた澄川南小学校に感謝です。



ちなみに、2月1日~13日まで行なったミカの活動は、
2月17日~2月25日の期間、さっぽろ天神山アートスタジオ内で紹介されています。
ぜひ、一度ご覧頂ければ幸いです。


a0062127_11001418.jpg

おしまい




[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-23 10:34 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/13 映像を見る
2月13日(火曜日)。

澄川南小学校の中休み、子ども達がとある映像を見ています。
a0062127_20504933.jpg
a0062127_20505984.jpg

この映像、何かといいますと・・・

2月7日の活動で、「みんなで中庭について考えてみる」ということで、
子ども達が書いてくれた理想の中庭の絵を集め、それをミカがまとめ
2月8日に先生にお願いして録音した音楽を合わせたもの。



こちらも、せっかくなのでぜひ皆さんご覧下さい。

今日は、この映像をみんなに見てもらうためやって来たんですね。
a0062127_20514551.jpg
子ども達が描いた中庭が、こんな風に映像になるなんて、、、作品に釘付けですね。

これで、中休み終了ーーーーー


とはいかずにですね、今度はこの人が出てきます。
a0062127_20595261.jpg
9日にもやって来た、映画監督のフレデリックさんです。


彼も数回、小学校にやって来て「俺もちょっとやりたいことがあるんだけど・・・」と言って、
見せてくれたのがスタッフ小林(写真右)の手に持つ、一つのノート。

これは、フレデリックの甥(10才)が世界を渡り歩くフレデリックにお願いしたもので、
世界中の人と交換日記をしてみたいというもの。


折角の機会なので、彼に澄川南小学校のみんなで手紙を書くことに。
a0062127_21034924.jpg
手紙を書くと言っても、誰もフランス語知らないのと、
向こうも日本語分からないので、メッセージを簡素化。
日本のおすすめや、子ども達の好きなものを絵で描いてもらいました。

a0062127_21035636.jpg
これなら、伝わるかな?
日本とカナダの交流が今、始まりました。

そして、今日は楽しく終了・・・


とはいかずにですね、こちらをご覧ください。
a0062127_21062790.jpg
味噌ラーメン。

a0062127_21065126.jpg
それをミカが「いただきま~す!!!」って、ここは小学校。

a0062127_21073897.jpg
これ、実は小学校の授業の一コマなんです。

調理実習として、校長先生が仕込んだ極上のラーメンをみんなで作って食べるというもの。
子ども達は各自、ねぎを切る係、味付け卵を切る係、チャーシューを切ってから炙る係、
メンマを盛りつける係、きくらげをゆでる係、と役割を担い、ラーメンの完成を手伝います。

a0062127_21193103.jpg
札幌麺、旭川麺、塩だれ、みそだれ、豚骨スープ、鶏がらスープと恐ろしいほどの選択肢。

校長先生の情熱が子ども達の経験となっている様子を目の当たりにしました。
楽しんでいるうちに、いつの間にか学んでいるという、これがこの小学校の日常になっているようです。
ほんと、素晴らしい状況ですね。

a0062127_21233414.jpg
そんな感じで、おいしいラーメンを頂いて
あとは、中庭の掃除をして本日は終了・・・


しないんですね、


もう少しだけ、続きます。




[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-21 21:24 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/9 庭の完成 後半
キーン・コーン・カーン・コーン
と、お決まりのチャイムが校内に鳴り響き、中休みが始まりました。
a0062127_12414735.jpg
あっという間に中庭は人だらけに。

a0062127_12504094.jpg
子ども達はアイスドロップを手に、

a0062127_12582065.jpg
庭にどんどん設置してゆきます。

a0062127_12585179.jpg
全部で400個ぐらいある、アイスドロップを設置しまくります。

a0062127_10421686.jpg
中庭の賑わいがすごいですね。

a0062127_10424871.jpg
短い20分の中休みでしたが、子ども達の楽しそうな声が中庭に響きます。

a0062127_10510467.jpg
窓から中庭を除く子ども達もいました。
普段気にもとめない場所が、この活動によって魅力が引き出されたようで、
この活動を知った澄川南小学校の元卒業生から、
「自分が小学生の時には入れなかった場所、羨ましい!」といった声もありました。

a0062127_11054569.jpg
冬なのに南国っぽい、雪の庭です。

a0062127_10550359.jpg
無事に庭が完成し、
最後にミカと天神山アートスタジオから手伝いに来てくれたアーティストで記念撮影。
左から順
・ボート
みんなの協力に感謝ですね!



そして、ひと段落ついたと思ったら、もう給食時間です。
a0062127_11023561.jpg
良く見たら、フィリピンと日本の国旗がお子さまランチ風に飾り付けられています。
こういう遊び心があるって、すばらしい。

a0062127_11041743.jpg
そして、給食時間中に校内放送を使ってのお別れの挨拶。

a0062127_11052088.jpg
なぜか国旗を片手に、挨拶するミカ。
活動を無事に終えて、リラックスしている感じですね。

a0062127_11073507.jpg
この日はフレデリックも給食に参加。
昼休みはそのまま子どもたちと遊びます。

a0062127_11080897.jpg
ボンジュールって、キツネが言っています。

a0062127_11082881.jpg
いつの間にかみんなで絵を描いて遊ぶことに。

a0062127_11085074.jpg
忙しいんだけれど、緩やかに流れる小学校での時間。
自由にアーティストが小学校にやって来て、子ども達と触れあいます。

きっと、こんな普通の状況の中に「スッ」と入り混じることで、
彼らの中に本当の経験が生まれてくるんではないかと思います。


次回、最終回です。



[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-18 13:02 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/9 庭の完成 前半
a0062127_12014918.jpg
朝といえば、まずは庭掃除から。
フィリピン&女性初のスノーガーデナー(雪庭師)ミカさんの一日が始まります。
本日は2月9日(金)中庭の完成予定日です。

a0062127_12031239.jpg
庭の中の雪をきれいにほうきで掃き、周りもキレイにします。
奥でスコップを持って手伝ってくれているのは、
ミカと同じくさっぽろ天神山アートスタジオに滞在するアーティスト。

a0062127_12042611.jpg
左が長坂有希さん、真ん中がフレデリックさん。
笑顔で活動していますが、雪かきは結構タフな作業ですので助かります。

★★さっぽろ天神山アートスタジオ http://tenjinyamastudio.jp
★ミカ(ミッシェル・アンジェリカ・カビルド)http://www.mica-cabildo.com
★長坂有希 http://www.akinagasaka.net
★フレデリック・トレンブレイ https://vimeo.com/user9769061

a0062127_12084393.jpg
一通り、きれいにしたら次に魔法の粉を円形の雪に振りかけます。

a0062127_12092779.jpg
こんな感じです。
この薄クリーム色の粉は何かといいますと・・・

a0062127_12095299.jpg
ご存知、北海道スカラップさん特別協賛のホタカールです!!
詳しくはこちらへ⇒ ホタテの貝殻を滑り止めに!

a0062127_12163479.jpg
ホタカール/ブラックアイスバーン用を振りかけることで、
なんかきなこもちみたいな感じになってかわいらしい。

a0062127_12183661.jpg
そして、俯瞰でこうやって見ていると、
ホタカールが砂のように見えて、、、南国の庭っぽくなってきてますね!!
冬の寒い庭にトロピカルな雰囲気が漂い始めます。

さあ、そんなところでチャイムが鳴り響きます。
これから、中休みに突入です!!

つづきます


[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-18 12:27 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/8 庭と音楽
a0062127_09502092.jpg
さっさっさー、と雪の庭を掃くのは南国フィリピンからやって来たミカ。
雪をほうきで掃くって感覚、道民にはないですよね。

a0062127_09512837.jpg
子ども達との交流を終え、中庭にやって来てまずするのがこの庭掃除。

a0062127_09521163.jpg
ちょっと雪降るとすぐに庭が真っ白になってしまうので、
丁寧に雪をほろいます。なんか、見てて面白いですね。

a0062127_09530194.jpg
で、庭をはいたらまた雪の庭制作をはじめます。

雪の庭・・・といえば、
世の中にはスノーガデナー(Snow Gardener/雪庭師 )という方がおりまして、
その内の一人が小川智彦さんというアーティストで、
実は昔、「おとどけアート」でスノーガーデン作りをした事がありました。

詳細はこちらをご覧ください ⇒ 小川智彦×もみじの森小学校 

実は、ミカもこの小川さんに冬の活動を行うに際して、色々とアドバイスを受けており、
ある種、フィリピン人初、女性初のスノーガデナーと言えるのではないでしょうか!!

a0062127_10032918.jpg
それはさておき、ミカさん、もりもりと庭を作っています。

a0062127_10035132.jpg
こうやって上から見ると、面白いですね。

a0062127_10040257.jpg
a0062127_10042498.jpg
何かの細胞のようにも見えますし、
砂利の黒と雪の白とその中間のグレーの混ざり合いが不思議です。

a0062127_10061475.jpg
そうやっているうちに、夕暮れが近づいてきました。
いつみてもきれいな山々の景色。

a0062127_10083122.jpg
黄昏の藻岩山を見ていると、どこからか音楽が聞こえてきました。

a0062127_10070946.jpg
音色はどうやら、音楽室から聞こえてくるようです。

a0062127_10075599.jpg
ちょっと覗いて見ましょう。

a0062127_10090012.jpg
入ってみると、先生がグランドピアノを弾いていました。

a0062127_10104497.jpg
実は先日スタジオで作業している時に、どこかから音楽が聞こえてきて、
ミカが「これ誰が弾いているのかな?」と演奏者を探したところ、先生が弾いていたということが発覚。
「ぜひ、録音して作品に使いたい!」とのことで、お忙しい所無理言って演奏していただいたのです。

a0062127_10213596.jpg
先生曰く、録音されていると思うと緊張して、実技試験の時を思い出しました、との事。
本人は謙遜していたのですが、びっくりするぐらい上手な腕前。
快く協力していただいて、感謝ですね!!

どんな作品になるのかはお楽しみに!!

つづきます




[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-17 10:09 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/8 結晶を作ってみる
a0062127_11501866.jpg
さて、本日も晴天の2月8日木曜日。
今日はミカさん、朝から何かを洗っていますよ。

a0062127_11510158.jpg
手袋をつけてビーカーを丁寧に洗っています。

a0062127_11511993.jpg
何をするんですかね?

a0062127_11513901.jpg
そして、ここで出てきたのがホウ砂。
ホウ酸塩鉱物の一種で化学式は、Na2B4O5(OH)4・8H2O

って言っても、全然わからないですよね。
これを校長先生に見せたところ、「ああ、これでスライム作れるんですよ」って。
!!!そうなんですね。

a0062127_11545065.jpg
で、今日はみんなで楽しくスライム作り・・・ということではなく、
ホウ砂とこちらに用意したホタテやカキの貝殻を使って、

a0062127_11553006.jpg
ある実験をしてみます。

a0062127_11560992.jpg
結果からいうと、こんな感じで貝殻に結晶を作ろうという試みです。
(写真はミカが試してみたもの)

なので、まずはビーカーにお湯を入れます。
a0062127_11575539.jpg
で、こんな感じでホウ砂をお湯で溶かします。
どうやら冷える時に結晶化するようですね。
a0062127_11570626.jpg
子ども達には好きな貝殻を選んでもらい、それをビーカーにセッティング。
a0062127_11592476.jpg
a0062127_12001166.jpg
ホウ砂を溶かしたお湯を、ビーカーに入れてセット終了。
a0062127_12015536.jpg
あとは、時が経つのを待つのみです。



・・・しばらくして・・・



a0062127_12023189.jpg
んっ?

a0062127_12031126.jpg
様子が気になって見てみると、少しずつ結晶化しているようです。

a0062127_12034219.jpg
各ビーカーによって結晶の付き方が違うようですが、
どんな風になるのか楽しみですね。

a0062127_12042100.jpg
うまいこと結晶が貝殻につくといいんですけどね。


つづきます



[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-16 12:05 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/7 アイスドロップ完成&中庭について考える
さて、本日は2月7日水曜日。昨日作った「アイスドロップ」を早速確認してみます。
さあ、どんな仕上がりなのか楽しみです。
a0062127_09341412.jpg
卵が入っているプラスチック以外にも色々試してみたんですが、どうでしょうね。

a0062127_09342763.jpg
おっ、いい感じですよ。きれいに出来てますね。

a0062127_09361318.jpg
結構みんなホタカールを大量に入れて作ってたんですが、仕上がりは良いようです。

a0062127_09294069.jpg
休み時間になると早速子ども達がやってきます。
今日の場所は授業の兼ね合いもあってくつろぎサロンで実施。
a0062127_09355284.jpg
凍らせたアイスドロップはこの後使い道があるので、全部持ってきませんでしたが
みんな手にのせてたり、出来上がりを楽しんでいましたよ。

a0062127_09353655.jpg
そして、もう一つ本日の活動がありました。こちらの、「光庭(中庭)について創造する会」です。
具体的に何をするかというと、ミカのように小学校のみんなも中庭をどんな風につかったら面白いのか、
各自で考えてそのアイディアを書いてもらうというもの。

a0062127_09293789.jpg
みんな、すぐに中庭を見に階段踊り場へ。かわいいですね、この後姿。
a0062127_09365137.jpg
みんな知っているけれど、こんな風に絵を描いたり、
どんな風に使いたいのか?なんて考えたことなかったんでしょうね。
みんなのアイディアに期待大!

a0062127_09311819.jpg
そして、中庭の様子。昨日撒いた水がうまいこと凍っているようです。

a0062127_09304209.jpg
そしてその庭に、何をするかといいますと。

a0062127_09314220.jpg
こんな風に洗面器やたらいに雪を詰めて、、、

a0062127_09320221.jpg
ポコポコと丸くてかわいい雪を設置してゆきます。
ミカ曰く、雪の結晶ができる際のイメージ。

a0062127_09321829.jpg
こうやって置いてみると、中々いいですね。

つづきます



[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-16 11:13 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/6 アイスドロップを作る 後半
a0062127_09163811.jpg
子ども達との交流時間は中休み20分+給食時間30分+昼休み20分、
それ以外の時間は基本的にアトリエで準備をしているか、
現場に出て制作活動を行っています。

a0062127_09182264.jpg
ミカと時たま廊下ですれ違ったり、中庭で何かをしているのを見たり、
子ども達の時間とミカの時間が小学校の中で同時に流れています。

a0062127_09211347.jpg
この日はひたすら中庭の雪をかいて、
流水実験場として使われていたであろう建築物の発掘作業に勤しんでいました。

a0062127_09223854.jpg
中庭から空を眺めるとこんな景色。
外は寒いですが、雪かきをするとちょうどいい暖かさになりますね。

a0062127_09240901.jpg
ある程度掘り進めると、砂利が出てきました。
雪を取って、そこに水をまき雪を溶かし&凍らせる作戦です。

a0062127_09251345.jpg
こんな感じの段も出てきました。ここ、面白いですね。

a0062127_09254471.jpg
そんな感じで、あっという間に時間が過ぎてゆきます。

a0062127_09260800.jpg
アトリエに戻ると、夕暮れ時。

a0062127_09262356.jpg
きれいな景色を見ながら帰る準備をします。
さて、今日作ったアイスドロップはどんな感じになっているのか。
楽しみですね。

つづきます



[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-16 09:26 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/6 アイスドロップを作る 中盤
a0062127_19334379.jpg
ということで、中休みです。
校内放送に慣れてきたミカさん、本日も子ども達に活動の呼びかけをしてもらいます。

a0062127_19342809.jpg
そして、ダメ押しの日本語放送。
スタッフの大賀君はなんと澄川南小学校の卒業生。
20年ぶりにやって来た小学校で後輩たちに呼び掛けをしました。

a0062127_19394917.jpg
すると、続々とやって来る子ども達。
この小学校は低学年から高学年まで色々な世代がやって来てくれますね。

a0062127_19411481.jpg
で、みんな思い思いにホタカールをプラスチック容器に入れてゆきます。

a0062127_19422613.jpg
そして、それを中庭に運びます。

a0062127_19424441.jpg
階段を下り、

a0062127_19430873.jpg
秘密の通路を通り、

a0062127_19442863.jpg
中庭に設置します。

a0062127_19451642.jpg
さあ、どんな風になるのか楽しみですね!!

後半へ続きます

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-14 19:45 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/6 アイスドロップを作る 前半
2月6日(火)の活動の様子です。
a0062127_23182776.jpg
昨日と違って今日は晴天。藻岩山もキレイに見えます。

a0062127_23184972.jpg
さて、スタジオミカは朝から色々と準備をしています。

a0062127_23191798.jpg
今日は卵が入っているプラスチックの容器に水をいれ、それを凍らせて「アイスドロップ」を作るんですが、
水だけでは面白くないので、とある物質を入れて作って見ます。

a0062127_12171335.jpg
それがこちら。

a0062127_12190874.jpg
a0062127_12190839.jpg
これはホタテの貝殻から生まれた、ホタカールという名の滑り止め材なのです。


★★★以下はホタカールに至るまでの少し長い経緯です★★★

フィリピンに住むミカが札幌での活動を前に共通点を探していたところ、
南国のビーチにある「砂」と札幌の「砂」の利用方法に目をつけました。

そこから彼女はリサーチを行い、札幌では冬場に「砂」を滑り止めとして使用していること、
小樽などの観光地ではホタテの貝殻を滑り止めにしているということを知り、
実際に鹿部町にある北海道スカラップさんに取材にも行って来たのです。
a0062127_18091046.jpg
雪の鹿部町へいざ突入!
a0062127_18182519.jpg
こちらが取材でお邪魔した、株式会社北海道スカラップさん駐車場に猫がいました。
 
a0062127_12275754.jpg
お忙しい中時間を割いて、色々な話をして下さった社員のみなさん。右端が取締役常務の五十嵐さんです。

a0062127_12445017.jpg
もともとは天然の有機肥料として生まれたホタカール。
滑り止め材としての効果も発見され、撒いた後も自然に還る最高のエコ素材として注目を集めております。
本当に親切にお話をしていただき感謝感激でございます!!

a0062127_18064758.jpg
(これはミカが実際に小樽に行った際に見つけた、滑り止め材が設置されている様子です)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


こうして、株式会社北海道スカラップさんから特別協賛いただいたホタカールを用いて、
子ども達と「アイスドロップ」を作ろうと思います。


ちょっと長くなったので、次のブログでご紹介します。
つづきます





[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-14 17:59 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/有明小/東海林靖志
おとどけ/拓北小/まるみデパート
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism