タグ:アーティスト・イン・スクール ( 117 ) タグの人気記事
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/5 ビデオを見る
週が明けて、2月5日(月)になりました。 外は雪です。
a0062127_14210453.jpg
いつもなら、「雪かぁ・・・」という感じですが、
雪の少ない今年&雪を使った活動をしている最中なので、ぜひこのまま降り続いて欲しい限りです。

そんな中、小学校中にサイレンが鳴り響き、、、
「〇〇から火事が発生、みなさん口を押えて避難してください」と、放送が入ります。
a0062127_14271209.jpg
冬の避難訓練ですね。
災害はいつなんどき訪れるか分かりません、備えあれば憂いなし。
子ども達はもちろん先生達も素早く非難&確認作業を行っていました。

a0062127_14284673.jpg
こうやって1日中小学校にいると、授業だけではなく、
休み時間や給食、掃除といった範囲まで教育がゆき渡っていることがわかります。
ということで、中休みが終了。

中庭に行くことにします。
a0062127_14354986.jpg
昨日一生懸命雪を払ったのに、元通りになっていますね。 これが、雪国の魅力のひとつでもあります。

それでも、ミカさんはもりもり雪をかき分け、中庭に横たわる建築物のサイズを計ります。
a0062127_14405443.jpg
なんか面白い形してますね。これ。


そして、そうこうしているうちにあっという間にチャイムが鳴ります。
楽しみの給食です。
a0062127_14414780.jpg
米とみそ汁に2品おかずがついて締めに牛乳。完璧な栄養バランスです。
a0062127_14414844.jpg
ミカも好き嫌いが無いので、毎回もりもりとご飯を食べておりました。いいことです。


そして、昼休み。
本日の昼休みは、みんなでとあるビデオを見てもらうことにしました。
そのビデオとは・・・

前回、2月2日に行なった、
「書いた結晶生成のイメージを覚えて描いてみる」で子ども達が描いた絵を
ミカが編集して、何とビデオにしてくれたのです。

早速、上映します。
a0062127_14441189.jpg
a0062127_14442398.jpg
「おおー」というざわめき。これ、面白いんですよ。
まるで、実際の氷が生まれてゆくような雰囲気もしますし、時折でてくる、ファンタジーな結晶が笑えます。


早速こちらでご覧ください⇒ GROWING CRYSTALS
★パスワードは Tenjinyama2018 です★


しかも、この動画で使用しているトロンボーンの音色なんですが、
ミカが現在滞在している、さっぽろ天神山アートスタジオにたまたま滞在していたアレン・ブライアンさんの演奏なんです。
偶然同時期に滞在していた作家さんによるコラボレーション。面白いですね。


つづきます


[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-10 15:04 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/2 後半「氷のでき方を見てみる」
ここがどこかわかりますか?
a0062127_19405262.jpg
a0062127_19410294.jpg
カラフルな服でスキーをしている様子が見えますね。
そうです、ここは藻岩山スキー場。
a0062127_19431483.jpg
これ、校長先生の望遠鏡なんです。
図工室からの眺めがすばらしい事もあり、雪国初体験のミカさんに貸してくれたのです。
時にスキー授業に行けなかった子ども達に、子ども達が滑っている様子を見せてあげたこともあるようです。

さて、話はそれましたが中休みが終わり、
給食時間まで何をしているのかをご紹介します。
a0062127_19473324.jpg
こちら、3階の階段あがってすぐのところにある、まったりスペース。
PTAの方々が寄付をした本が置いてあったり、子ども達が自由に過ごせる場所です。
授業の関係で、今日の昼休みはここで活動をします。

a0062127_19491093.jpg
で、看板を持って来れば、スタジオミカ(ラウンジ版)が完成です。
そして、チェックしたいのがこちら。
a0062127_19504882.jpg
昨日、校長先生と一緒に置いておいたバケツの水。
a0062127_19510603.jpg
ちゃんと氷になっているんでしょうか?
休み時間にみんなで見てみましょう。
a0062127_19513987.jpg
そうこうしているうちに、給食時間です。
ご飯の上に、鬼のお面。ご飯も恵方巻きセットでございます。
本当に給食は健康バランス良くていいですよね。昼休みに向けてもりもり食べます。

で、休み時間になったので氷を持ってきます。
a0062127_19541247.jpg
水の量が多かったのか、上まで凍っていなかったようです。
お湯と水で凍りの色が劇的に違う!という感じではありませんでしたが、
水で作った氷には少し気泡が氷に含まれている分白っぽい気がします。

a0062127_19533521.jpg
昨日の実験の様子を子どもたちに見せます。
「えっ、これどうやって作ったの?」と聞いて来る子や、「お湯でつくるときれいになるの知ってるよ」という子、
通りすがりに氷を触ってゆくこと、様々。
図工室でやっている時と、見に来る子ども達の層が違うようですね。


そんな感じで、あっという間に昼休みが終わり放課後へ。
a0062127_20000423.jpg
小学校の中庭にやって来たミカさん。
a0062127_19593894.jpg
雪を手でかき分けはじめました。
a0062127_19591639.jpg
一生懸命、掘っていると何か出てきました。
これは、小学校によくある流水実験場のようですね。
a0062127_20185170.jpg
小学校にやって来て、この庭に興味を持ったミカさん。今回、この場所でなんらかの制作活動を考えているようです。
この庭がどんな風に使われてゆくのか、楽しみですね。

つづきます

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-09 19:42 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/2 前半「絵を描いてみる」
2月2日(金)活動2日目、
STUDIO MICAこと日本で一番眺めがいい図工室からお伝えしております。
a0062127_15524327.jpg
(3階図工室から藻岩山から定山渓までずっと遠くまで見通せるんですね)

a0062127_16020021.jpg
夜の寒さもあって、窓ガラスが一部こんな風に凍っております。

a0062127_16015377.jpg
今日の中休みの活動はいたってシンプル。「絵を描く」ですね。

a0062127_16023732.jpg
何の絵を描くかというと、写真のテレビに映っている模様を1分間で覚えて、描いてみるというもの。

a0062127_16113170.jpg
これはミカさんが北海道大学の低温科学研究所に行った際、
雪の結晶のについて学んだこともとに作られたデザインです。

a0062127_16014858.jpg
遊びながら結晶生成のイメージをみんなに伝えるという感じですね。

a0062127_16170082.jpg
a0062127_16171279.jpg
みんな真剣に描いていましたよ。


つづきます

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-08 16:18 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/1 活動開始 後半
さて、初日の後半です。
a0062127_20072737.jpg
いきなりですが、本日の給食をご紹介。初日からラーメン。
しかも、本日はスペシャルで特製のバターコーンラーメンですよ。

当活動の三本柱のうちの一つ、「同じ釜の飯を食うと仲良くなる=給食交流」ですが、
担当の先生が、奇跡の「フィリピン好き先生」ということもあって、
本日は6年生のクラスにお邪魔します。

給食を食べ始めと共に、子どもたち全員に「ひとり必ず一つ質問すること令」が発布されたため、
近隣の子ども達から質問の嵐。それに加え、食べ終わった子ども達も続々とやってきます。

給食終了時の12時の時点で、ミカはイモしか手を付けられていない状況。
(10分延長で何とか食べ終わっていました。)

a0062127_20164126.jpg
(写真↑は先日版画を校長先生が額に入れてプレゼントしてくれたのです。)


ちなみに質問は以下のような感じ、みんな頑張って英語でしていましたね。
・どんな色が好き?⇒青
・どんなキャラが好き⇒美女と野獣のベル
・札幌来て驚いたのは⇒雪
・どうしてアーティストになったの⇒色や絵を描くのが好きだった。

なんか、初日にしてすごく濃い関わり合いをしていますね。


で、給食を食べ終えてからすぐにひと仕事。
a0062127_20210361.jpg
待機場所となっている図工準備室の電話で、校内放送ができるのです。
教頭先生のアイディアで、毎回活動前には全校放送で活動の告知を行うことにします。

(最初は英語(ミカ)⇒日本語(スタッフ小林)という流れで案内をしていたのですが、
 後に校長先生のアイディアでミカの英語orタガログ語のみで案内することに)
a0062127_20451885.jpg
すると、大量の子ども達がStudio Micaに流れ込んできます。
(活動の内容については次回説明します。)
a0062127_20571052.jpg
クラスに入りきらなかった子ども達も、入り口付近にある
「小学生から始めるタガログ語講座」を見ながら勉強中。
サラマット(ありがとう)、パーラム(さようなら)は必須ですね。

そんな感じで、昼休みもあっという間に終了です。
シャイでマイペース、物静かなミカですが
この小学校にいると丁度いいかもしれません。


そして、嵐のような休み時間が終わると、校長先生からお声掛けが。
a0062127_21055977.jpg
校長室に行ってみると、鬼の絵がふたつ。多趣味な校長先生が制作したものとのこと。
(翌日が豆まきですもんね)
乾燥するとステンドグラスのようにガラス面に張り付けることができる素材で、
これ、全て100均でそろうとのこと。

初めて日本にやって来て、その上小学校に通うこととなったミカさん。
校長先生も色々と気を使って話しかけてくれるので、居心地がいいですね。

そして、世間話をしたついでに活動の中で「氷」を作ろうと思っているんです、
と話したところ
「お湯でつくると、透明な氷ができるらしいよ」とのこと。
折角なので、バケツに水とお湯を入れて、試してみることに。
a0062127_21103342.jpg
a0062127_21161707.jpg
小学校の強力なサポートを受けて、初日が終わります。
翌日の活動も楽しみです。

つづきます

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-06 20:57 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】2/1 活動開始 前半
2月1日木曜日、今日から2月13日(火)まで
ミカは毎日澄川南小学校に通います。
a0062127_19403257.jpg
で、毎回のお決まりではあるんですが一番最初にやることは、スタジオの名前を決めることです。
a0062127_19410242.jpg
「活動場所の名前どうする?」といったところ、すごく素直に「STUDIO MICAだね」って。
a0062127_19414734.jpg
こうやって、場をしつらえていくことで「何か起こりそう」な雰囲気を醸すのです。
そうやっているうちに、中休みがやってきます。
a0062127_19460608.jpg
まずは、ミカの紹介から。
a0062127_19480629.jpg
フィリピンから日本までどのくらい時間がかかるのか。
(実際にはミカは東京経由で札幌に来ています。)
a0062127_19473996.jpg
どんなスイーツがあるのか。
(タホという名前の甘い豆腐&タピオカカラメルソースがけ)
(朝ごはんによく食べるようで、タホを抱えたおじさんが朝に徘徊していて子ども達が買ってくるとか)
a0062127_19473905.jpg
どんな乗り物に乗っているのか。
(トライシクルというサイドカー付のバイクですね。なんかフィリピン調べると色々でてきますね。)
a0062127_19473974.jpg
どんな場所なのか。(7,017の島からできているのがフィリピンです。)
a0062127_19501439.jpg
折角なので、フィリピン語(タガログ語)の挨拶についてもレクチャー。初めて知る事ばかりですね。
そんな感じで、説明をしているうちに最初の活動が終了。あっという間です。
実際に子ども達と休み時間に会うのはこれが初めてだったので、どのくらい子ども達がやって来るのか心配でしたが。全然問題ないくらい子ども達が集まってくれました。
a0062127_19513258.jpg
しかも、この小学校には英語がペラペラの先生がたまたまいて、言語面でも色々と助けてくれるのです。
(先生が昔カヌーで流されてトラウマになった話で盛り上がっている所)
なんかすごいいい環境で、活動をさせてもらっています。

一日の内容が濃いので、後半は次のブログで。

つづきます。


[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-06 19:43 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】1/25 小学校見学
1月22日(月)の始業式であいさつをしたミカさん。
2月1日(木)から2月13日(火)まで毎日小学校に通いますが、
それまでの期間市内&道内のリサーチをしながら澄川南小学校にお邪魔することになりました。

この日は、1月25日(木)。
校長先生に「この日は版画と書初めの授業があるからおいでよ」とご招待を受けたので、
授業の様子を見学しにやってきました。
a0062127_10035341.jpg
今日は子ども達が版画で刷った作品に色を塗る日。

a0062127_10035453.jpg
a0062127_10035462.jpg
たぶん秋にはじめたんですね、これ。
と、授業の横でミカさんが何かを始めましたよ。
a0062127_10035389.jpg
a0062127_10035330.jpg
あれ、版画作ってる!
a0062127_10035254.jpg
実は、先日の始業式の際に校長先生から「ミカさんもどうぞ」と言って
版画用ゴムマットと彫刻刀を頂いていたんです。これは南国の花、ハイビスカスですね。
a0062127_10150049.jpg
a0062127_10150762.jpg
で、子ども達と一緒に版画を作ってみます。
a0062127_10151217.jpg
うまくできましたね!

で、あっという間に時間が過ぎて、書初めの授業に参加します。
a0062127_10491418.jpg
a0062127_10493257.jpg
今日書くのは、「進む勇気」。
a0062127_10500911.jpg
現代の小学校はテクノロジーを駆使します。
手元の映像を大きく映し出せる器械(実物投影機)を使って、書き方を習います。
しかも、この小学校は面白くて、図工も書初めも校長先生がお手本を教えてくれるのです。
a0062127_10524739.jpg
子ども達に教えた後は、校長先生直々に指導してもらいます。
a0062127_10532681.jpg
人生初の書道、どんな感じですかね?

a0062127_10534958.jpg
右/お手本 左/ミカ作    ・・・いいんじゃないですか?
a0062127_10555584.jpg
こんな感じで、日本の小学校での「図工&書初め」体験が終了。
校長先生をはじめ、先生や子ども達の雰囲気がとてもいいので、本活動が楽しみです。

★当活動について澄川南小学校のブログでも紹介していただいています!

つづきます

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-05 10:58 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×ミカ 澄川南小学校】ミッシェル・アンジェリカ・カビルド
 2017年度、最後のおとどけアートは澄川南小学校で実施されます。
アーティストはフィリピンのミッシェル・アンジェリカ・カビルドこと"ミカ"さんです。
a0062127_11522572.jpg
(写真/活動の中心を担う素材ホタテの貝殻と共に)

彼女はさっぽろ天神山アートスタジオで毎年冬に実施されている、国際公募アーティスト・イン・レジデンス事業で選ばれたアーティストで1月~3月まで札幌に滞在し制作活動を実施します。★作品展示は2月17日(土)~2月25日(日)の期間さっぽろ天神山アートスタジオ内で予定しています★
⇒ さっぽろ天神山アートスタジオブログ

その内の2月1日~13日の期間中、地域交流活動の一環として澄川南小学校でおとどけアートを行います。
ということで、早速ですがおとどけアートの恒例行事「転校生はアーティスト」の様子をご覧ください。


2018年1月22日(月)、3学期が始まります。
a0062127_11493126.jpg
久しぶりにやって来た小学校にみんなワクワクしている様子。
みんな、しっかりと校長先生の話に耳を傾けます。

a0062127_11542013.jpg
そして、話しも後半になると校長先生から「転校生」のお知らせが・・・
ここでミカの登場です。

a0062127_11550600.jpg
ミカはフィリピン語(タガログ語)と英語を話すのですが、日本語はできません。
簡単なあいさつを覚えた日本語で行い、後は英語で挨拶をしまた。
(英語が堪能な先生が通訳をしてくれました。)

a0062127_11572110.jpg
無事、挨拶を終えて一安心といったところですね。

a0062127_11582880.jpg
この日は、小学校の中を見学し、帰りに必要な道具を買い揃え一日が終わります。

a0062127_11592506.jpg
a0062127_11594886.jpg
さあ、どんな活動になるのか楽しみですね。

つづきます。


リンク/
・さっぽろ天神山アートスタジオ http://tenjinyamastudio.jp
・今すぐ使えるフィリピン語 https://www.spintheearth.net/tagalog_useful_greetings/


[PR]
by sair_ais_programs | 2018-02-02 11:41 | おとどけ/澄川南小/ミカ | Comments(0)
【おとどけアート×川上りえ 山の手小学校】番外編その2 スタッフによる活動振り返り
みなさん、あけましておめでとうございます。
すっかり年が明けてしまいましたが、昨年12月1日〜14日に行われた山の手小学校での活動振り返りをさせていただきます。

14日に活動最終日ということだったのですが、その後2学期が終わるまでの間、制作した作品を小学校の職員室前の廊下に展示させていただきました。

おとどけアートは小学校によって、滞在するアーティスト(美術家だったり音楽かだったり)、作るもの、活動の仕方もさまざまです。

このたびの札幌市立山の手小学校での活動は、アーティストが図工室にアトリエをつくり、そこで、金属を削ったり、溶接をしながら作品を制作していくのですが、単純に制作に向かうだけではなく、この活動が小学校にいる人たちとどう関わることができるのかを一緒に考えたり、試したり、プロセスの段階を共有したりするものでした。
a0062127_16481236.jpg
↑作業空間のイメージスケッチ

基本的に中休みや昼休み、放課後などの授業時間以外で、子どもたちはそれぞれの自由意思でもって活動場所に訪れるのですが、特に今回は「アーティストは作業するための空間をつくってその中で作業する」という活動であったため、給食時間を除くと自分から関わろうとしない限りアーティストに出会う機会が得られないというある意味はっきりしていた活動でもあったように感じます。
中には、一度も活動中にアーティストと直接会っていないという子どももいたのかもしれません。
a0062127_16485889.png
また、アーティストに会えたとしても、その関わり方も特別こちらから方向づけをしないこともあり、子どもたちが自分で関わり方を考えてコミュニケーションをしていくため、反応もさまざまです。今回の活動でいえば初日に「転校生」として紹介されたことで友達と話してくれるように気軽に話してくれる子どももいれば、授業を通して関わったりした場合にはそれ以降、先生に接するような態度で話しかけてくる子どももいます。
a0062127_16494587.jpg
↑持ってきた金属板の素材をフロッタージュを用いた授業で使っていただきました。

もともと、この山の手小学校では、地域の教育支援ボランティアの方々の活動や、開放図書館を通して外部の方が日常的に関わっているようでしたので、子どもたちも全体的に大人慣れしているような人懐っこいような印象があったのですが、その中でALTやゲストティーチャーなどとは異なり、何かを教える立場でもなく2週間小学校に通い続ける。子どもたちにとって、先生たちや関わってくださった方々にとって、一体どのような活動に見えていたのでしょうか。
a0062127_16500254.jpg
↑手作りの溶接マスクで作業を見学。

活動終了日の翌日が、開校記念日だったこともあってか、いざ終わってみるとおとどけアートが『小学校に対して記念作品をプレゼントするために学校で制作をしていた』という目的だと捉えていた子どもたちが多かったように感じました。
(りえさんに対して寄せ書きやお手紙をたくさんいただいたのですが、それらを見てみた所感です。)

それらは意図したものではなく、先でも書いたように作品のプレゼントが今回の活動の目的だったわけではないのですが、視覚触覚などでプロセスを共有していくことは、どうしても目先のことを見てしまいがちで、一体何のための活動なのかをじっくり考えたりすることがしにくいこともありますし、活動の日程的にそう捉えてしまうのも必然だったかもしれません。
以前に「番外編その1 スタッフの独り言」のように何かしらの違和感を覚えた子どももいたこともあり、より意識的に目的を明示することを極力避け、自身はどう思うのかを逆に聞いてみたりしていたので、プレゼント制作と認識している子どもが予想以上に多かったことが驚きでした。

いずれにせよ、活動そのものは終わってしまったとしても、あの活動は一体なんだったのかと振り返って考えてもらえる機会が、それぞれに訪れてくれることを願いたいです。
そもそも教育を行うための施設である学校で、授業とは違う形で関わり、個人個人で着地点が異なっているような状態で何ができるのか。どこまでそういった準備や設定ができるのか、私たち自身も考え、模索していかなくてはいけないミッションでもあります。
活動をしたことによって何が変わっているのか。活動以前の日常を知らない話たちたちからの視点と、その学校で日常を過ごしてきた子どもたちや先生方の視点では当然捉え方が異なりますが、気づかないだけでヒントとなりうる可能性たちがゴロゴロ転がっている(ように感じる)ので、周辺で起こっている事象をどれだけ注意深く拾っていくかが重要なのだと感じました。
a0062127_16504505.jpg
↑養生用の壁に開けられた穴から見える作業の様子。

活動全体については、図工室にアトリエを設けて実作業をしていたということもあり、なかなかそういった要素を拾いに行くことができていなかったところもあったのですが、子どもたちが私たちの活動拠点を委員会活動の催しでスタンプラリーの会場の1つとして設定してくれたり、子どもたちが下校時間に立ち寄ることができるよう先生方が動線を工夫してくださったり、校長先生には来校された地域の方々などをお連れして頂いたりと、積極的に交流する機会を創出してくださったので、本当に助けられることばかりでした。

アーティスト1人対大勢という構図が起こりやすい活動において子どもや先生だけでなく、さまざまな立場の方が1対1で話せるような環境をつくり出すことができたことも、活動として充実していたように思います。

最後に改めて、活動にご協力いただいた山の手小学校の皆様、関係者の方々にはこの場をお借りして改めてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。
a0062127_16515458.jpg



[PR]
by sair_ais_programs | 2018-01-08 15:02 | おとどけ/山の手小/川上りえ | Comments(0)
【おとどけアート×川上りえ 山の手小学校】12/13 ついにお披露目!作品を設置しました。
12月13日(水)、活動9日目。

ついに迎えた作品発表日。
そして、川上りえさんが中休みと昼休みに子どもたちと会える最後の日です。

作品公開のタイミングは中休み。
設置場所は、体育館前の廊下となりました。

作品の設置テストは、前日の放課後にしていましたが、
日中での設置は初めて。。
子どもたちのが2時間目の授業を受けている間に、ひっそりと移動、調整します。
光の入り方が想像していた以上に違いがあり、微調整を繰り返します。
途中、来校していたPTAの方たちにも作品を見ていただくことができました。
a0062127_11181851.jpg
廊下に4基。窓にも1枚。
a0062127_11191460.jpg

調整をし終えるとあとは中休みを待つばかり。


授業時間の終わりを知らせるチャイムが鳴り、教室のドアが開く音が遠くから聞こえてきます。
そして、階段を下ってくる足音。

ついに来ました!
a0062127_11201386.png
子どもたちの第一声は「すごい!」「すげー!」。
色んな学年の子が設置されている作品を取り囲み、一瞬で作品たちが見えなくなるほどでした。
a0062127_12083509.jpg

触って手触りや質感を感じてみたり。
a0062127_11253120.jpg
授業で作ったらしい"小さい自分"を作品の中で遊び回らせてみたり、と反応も本当に様々。
子どもによっては、雪だるまに見えたり、人の顔にも見えたりしたようで、地面に反射した光や、影に気づいた子もいました。

その後3〜4時間目も引き続き、廊下に設置させていただき、中休みに来られなかった学年の子たちが授業の時間を使って見にきてくれました。期間中にりえさんと会える最後の日だからか、これまでの休み時間などには見られなかった、個別にりえさんと話している子も度々見受けられました。


給食の時間にはお昼のテレビ放送に出演し、お別れの挨拶。
りえさんからのお話、みなさんちゃんと聞いてくれたでしょうか?


お昼休み。作品を2階の職員室前に移動しました。
2学期の間中は、こちらに展示させていただけることに!
またしても子どもたちがやってきます。
a0062127_11413437.png

そして、実はこの日、りえさんのお誕生日!
子どもたちからりえさんが作った作品を模した素敵な寄せ書きをいただきました!!すごい!!
a0062127_11425237.jpg
入れ替わり立ち代りやってきては、りえさんに向けてハッピーバースデーの曲を歌ってくれる子どもたち。
りえさんもあんなに連続でハッピーバースデーの曲を歌われた機会も初めてだったのでは。


そうして作品の発表を終えて一息。


残念なことに「山の手すぐできる工場」の解体に向け、掃除をしなければいけません。
粉塵が飛び散ったりしないように細心の注意を払いながらの作業です。
a0062127_11500459.jpg
工場床面に養生のため敷きつめていた木製パネルの板です。
左側が掃除機をかけた部分。工場の中はこんなに黒くなっていたのです。
まるで掃除機の宣伝をしているような気分になります。

掃除の合間、子どもたちの下校時間となりますが、ランドセルやカバンを背負ったまま図工室を訪れ、りえさんに挨拶や、お誕生日プレゼントを渡していきました。


そうした光景を横に、工場の解体は進み、屋根や壁が取り除かれたところで今日の作業終了。
一気に元どおりの図工室に近づきました。
a0062127_11572967.jpg
明日は後片付けだけの活動になります。りえさん、工場での製作お疲れ様でした!

[PR]
by sair_ais_programs | 2017-12-14 12:11 | おとどけ/山の手小/川上りえ | Comments(0)
【おとどけアート×川上りえ 山の手小学校】12/12 制作ラストスパート!
12月12日(火)、活動8日目。

ついに制作もラストスパート。
今日は、作業を始める前に溶接面のメンテナンスからスタート。
a0062127_23153990.jpg
溶接するときの必需品。よく見えるようにしておきます。
欠かせない大事なことですね。


図工室の入り口近く。
天井から何か金属が吊られています。これは一体?
a0062127_23185614.jpg
近くの机には先端に丸い金属がくっついている棒、、、
まさかこれは、、、!
a0062127_23211759.jpg
そうです。昨日の放課後にひっそりと設置した、叩いて音を鳴らす仕掛けです。
早速子どもたちには大人気。同じような金属でも形や大きさで全く違った音が鳴っていました。
一番評判がよかったのは細長い金属の棒。音はちょっと"おりん"に似ています。

中休みには、溶接マスク制作チームがやってきました。
こちらもラストスパートのようです。
a0062127_23294930.jpg
こちらのモニターでは、ほぼ毎日、新しい映像が追加されていきます。
活動が始まってから日毎の活動の様子がまとめられているので、期間中に初めて図工室に訪れた子どもにはおススメです。
a0062127_23324956.jpg


中休みには、ゲストティーチャーでいらしていた方の授業を見学。
お話の読み聞かせをしているようでした。
a0062127_23344872.jpg

作品のお披露目に向けて、細かい処理などを施している川上りえさん。
休憩時には、金属を叩いたときの音に興味を持って、色々な形の金属を叩いていきます。
これまでの休み時間で、ひたすら金属を叩いたりして音を出すことに興味を持った子どもがいたので、そこから影響を受けたのでしょうか。
a0062127_23392514.jpg
a0062127_23394479.jpg
手前には組んでいる最中の作品群が。


お昼休み。今日は、低学年の子が多く、中休みに高学年の子が作った溶接マスクを借りて、スポットライトを除いたりして性能をチェックしました。
a0062127_23415878.jpg


溶接作業をしているときにきてくれたラッキーな子は、溶接の様子を間近で見ることができました。
先生も同伴で溶接作業を覗き込みます。
a0062127_23431049.jpg


放課後、子どもたちが帰ったあと、作品たちを持ってテスト設置にでかけました。
a0062127_23453258.jpg
一度にたくさん持って行こうとするも、細かいパーツがポケットからするりと落下。
拾おうにも拾えなさそうです。

a0062127_23465847.jpg
先生にも立ち会っていただきながら設置予定箇所に実際に置いて場所や向きなどを確認ました。
作業を通じて、先生から作品の見せ方などたくさんのご意見をいただきました。
約1時間の試行錯誤を経て、どうやらあらかた決まったようです。



明日13日にはついに作品お披露目を行います。
作品が置いてあるのは一体どこなんでしょうか。
明日のブログもお楽しみに!


[PR]
by sair_ais_programs | 2017-12-12 23:54 | おとどけ/山の手小/川上りえ | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/有明小/東海林靖志
おとどけ/拓北小/まるみデパート
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism