人気ブログランキング |
タグ:おとどけアート ( 373 ) タグの人気記事
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/19 7日目
11月19日、活動7日目。

今日は、授業時間をいただいて4年生全員と協力して、

風船を使って活動拠点をスイカを擬えて装飾する日です。

ついつい浮足立ってしまいますが、まずは中休み。
a0062127_20244785.jpg
常連となる子どもが増えてきました。

中には上靴作りをスタートした日から、毎回来て作業している子どもも。

自分の作っているものを継続してひたすら作り込みしてくれています。
a0062127_20295621.jpg
そして、こちらでは昨日、松田さんと一緒に活動を見学しに来てくれたスタッフが、

活動最終日となる金曜日にもう一度来て音楽を演奏するしてくれることになり、

その呼びかけのためのポスター作りです。



最初はポスターなんて描いたことないよ〜と言っていた子どもも

こんな素敵なポスターを書き上げてくれました!
a0062127_20390200.jpg

そして中休みが終わると急いで活動拠点向かいの家庭科室へ向かいます。

4先生全員ということでちょっと大きな教室に集まってもらいました。

挨拶をして斉藤さんから直接やりたいことを説明。
a0062127_20413929.jpg
この教室で風船をひたすら膨らませ、

活動拠点ではそれを予め天井に張り巡らせていたテグスに

固定していく流れ。

風船を各テーブルに配ると教室全体がワァッと盛り上がります。
a0062127_20505387.jpg
風船は、得意不得意はあれど、誰でも関われるものとして

上手く機能していたと思います。
a0062127_20571021.jpg
自分の息で膨らませるのが苦手な子どもは空気入れを用いて、

口を縛るのが苦手な子どもは、近くにいた子どもが縛る担当になっていたり、

どんどん工夫しながら効率化が行われていました。

一方、活動拠点ではすごいスピードで流れてくる風船らをガシガシ固定していきます。
a0062127_20581408.jpg
最初はスタッフが吊るしていたのですが、流れがわかると

子ども達も積極的にお手伝いしてくれて、最終的には子ども達だけでも

進めていけるような状態にまで!
a0062127_21005081.jpg
しかし、供給と需要の釣り合いが崩れこの通り。。。

足元に風船が溜まり続けています。。。
a0062127_21061760.jpg
風船を膨らませ続けるのが辛くなったりした子どもには、

ある程度、風船同士を吊るす前に繋ぎ合わせてもらう作業や、

スイカの種の模様をつけるために用意した黒ペンで、

自由に言葉や絵を描いてもらったりしました。
a0062127_21100827.jpg
子どもの似顔絵を風船に描いてくれたり、

担任の先生達もそれぞれ楽しみながら過ごしてくれて何よりでした。
a0062127_21130307.jpg
膨らませた風船、残念ながら全部吊るすことができず、あえなくタイムアップ。
a0062127_21143594.jpg
何人かに楽しかったところを発表してもらって授業が終わりました。

全部は吊るすことはできませんでしたが、子ども達の表情からは、

どこかやりきった感が伺えました。



そんな子ども達を見送りつつ、斉藤さんと緊急相談。

風船が床一面にある状況で、昼休み子ども達に開放するのは、

どんなことになるかわからないと、この日の昼休みの活動は

クローズして、入り口のドアから覗いてもらうだけに。
a0062127_21195894.jpg
廊下からも見えるこのワクワク感。

明らかに何か面白そうなことが起こっているのは、

子ども達にもわかったようで、なんで入れないのー!という不満は

あまり聞こえてきませんでした。ありがたや。

廊下を通る先生達からも教室の中から見てても

(おお!?)という反応が見えました。

一方、中では斉藤さんとスタッフで集中して黙々と作業中。

風船が想定より重たくなってきたため新たなテグスでリフトアップしたり、

なかなか終わる目処の見えない作業。



こちら、最初は一面にあった風船が半分ほどに減ったときに撮影したもの。

自然光を透過した風船。めちゃくちゃ綺麗じゃないですか。
a0062127_21242614.jpg
そうして作業を続ける数時間。

ようやく床にあった風船を上に固定することができましたよ。
a0062127_21321090.jpg
外もすっかり暗くなってしまいましたが、

立ち入り禁止のテープを剥がして晴れてオープン。

先生達の労いの言葉に救われながらの作業終了です。

明日、子ども達の表情を見るのが本当に楽しみ。



今回の活動で斉藤さんは、子ども達や先生達との交流を通して

面白いと感じた一面や創作物などを何かお互いに見える化できないか、と

できうる限り自身の手を動かすことをあえてせずに進めてきました。

しかし、斉藤さんにとってその対象は私たちスタッフにも及んでいるとのこと。

金曜日の音楽の演奏もそうですが、実は今回4年生と一緒に大量に

膨らませた風船もコーディネーター(私です)が過去に使ったことのある素材。

ゆえに立ち振る舞いに戸惑うところもありますが、

逆にそれは子ども達や先生達と近い視点を得られるチャンス。

せっかくの機会、個人的にも大事にしていきたいと思います。



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-20 22:50 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/18 6日目
11月18日、活動の6日目。

土日のインターバルを挟み、今日から活動の後半戦がスタートしました。

この2日間は、活動を客観的に見直したりする時間として非常に大事でもあります。

そのときはわからなかったことが時間をおいて腑に落ちたりすることが

経験がある方もいるのではないかと思います。

さぁ2週目も張り切っていきましょう!



今日はおとどけアート事業の別な小学校へ滞在するアーティストの松田朕佳さんが、

違う小学校での様子を見たいと見学に来てくれました。
a0062127_13422258.jpg
斉藤さんはおとどけアートの活動は2回目ですが、松田さんは今回が初めて。

お互いに情報交換などをしています。

やっていることを誰かに伝えるために言語化する、ということも整理には不可欠。

頭の中だけで考えるだけじゃハッキリとしなかったものがクリアになることもあります。
a0062127_14074414.jpg
中休みは、子ども達と一緒に過ごします。

すぐに子ども達に混ざれるのはさすが、というところ。
a0062127_14145051.jpg
斉藤さんの上靴作り、進行しています。

1人で作っていた子どもも何人かでグループで作り始め、

お互いにこれつけたい!これが先!これもこれも!とワイワイとやっています。
a0062127_14414972.jpg
お絵かきチームもどんどん力作を寄せてきてくれています。

裏面には応援のメッセージが。ありがたいですね。励まされます!



中休みが終わると授業の様子を見学することに。

a0062127_18193645.jpg
こちらはお隣のクラスの1年生の図工の時間。

このほか、いくつかのクラスへお邪魔させていただきましたよ。

急な訪問にも関わらず、自己紹介するお時間をもらったり。先生には感謝が絶えません。



一通り巡って活動場所に戻ると、金曜日に発注していた材料が届きました。
a0062127_15021819.jpg
そう、風船です。

これは先週、先生からお声かけていただいた授業の時間に使います。

この風船で
a0062127_15093598.jpg
こんなことをしたいなと。(斉藤さんによるアイデアスケッチです。)


この手稲北小学校のある地域は、「サッポロスイカ」の産地。

小学校でも近隣の農家さんと協力して、子ども達によるスイカの栽培から収穫まで行う

取り組みを続けており、夏休み明けには全校児童でその年に収穫したスイカを食べる

「すいかまつり」を開催しているということで、スイカをモチーフに。

また、見た目もそうですが、その「すいかまつり」開催時には、

子ども達がお互いに楽しく時間を共有している様子に着目し、

授業の時間でも、みんなで一緒に何かを作る時間を共有できたらと思っています。



さて、連日の雪でちゃんと材料が届くかどうか心配でしたが、

早速、届いた風船のチェックタイム。

見学しに来ていただいた松田さん達にもご協力いただきました。
a0062127_15205488.jpg
意外と肺活量が必要だったり、口を縛る指の力が必要だったり。

実際にやってみて発見することもたくさんあります。

子ども達は一体どこまでできるのでしょうかね。



給食が終わり、昼休み。

膨らませた風船を実際に吊るしてみて個数や間隔などのイメージを掴みます。
a0062127_18265597.jpg
子ども達は、上靴を作ってみたり、ロゴマークの色塗りをしたり、

オルガンを弾いてみたり、浮沈子で遊んでみたりと、なかなかに賑やかな状況に。
a0062127_18295084.jpg
いつもよりはじめましての大人が多かったのですが、

子ども達は気にせずのびのびと過ごしていましたね。

a0062127_19091646.jpg
この日も新たな上靴が完成!

スリッパをベースにもこもこのフェイクファー、ビーズやシールで可愛らしく装飾されています。



昼休みが終わると、風船を膨らませながら

実際に活動を見た感想や意見交換など。

話しながらでもできることもあり、

無意識に次の風船へと手が伸びている様子。

気づけば結構できていました。

風船、良いかもしれません。
a0062127_18355424.jpg
こんな感じで明日、子ども達と時間を共有することができたらいいですね。

どのように授業が進むか、子ども達がどこまでできるのか、

実際にやってみないとわからないところがありますが、

わからないからこそ面白いという見方もあります。

子ども達や先生はもちろんのこと、私たちも楽しみながらできたらと思います。

一体どうなることやら!お楽しみに!



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-20 18:43 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/15 5日目
11月15日、活動の5日目。

この日で活動期間の2週間の折り返しとなります。

2週間といえども月曜日から金曜日の5日間×2の実質10日間。

本当にあっという間です。

今日はついに斉藤さんの上靴作りが始まりますよ!

a0062127_20332197.jpg
素材は、昨日買い出ししたものや学校にあった廃材、斉藤さんが持ってきたものらです。
a0062127_20364244.jpg
一緒の買い出しに行けなかった子ども達はこれらを自由に使ってもらいます。

どれだけ来てくれるんですかね。楽しみです。
a0062127_20381603.jpg
やってきました中休み。早速子どもたちがきましたよ。

実際に履けるようにするため、斉藤さんは自身の足を差し出して、

それに素材をつけていくようにしました。

a0062127_20414987.jpg
実際に足が入ることを想定しながらアールを作っていくのは至難の技ですが、

これなら確実ですね。(脱げるんでしょうか。。。?)

そしてこのあと斉藤さんの左足やスタッフ自身の両足も差し出したことで身動きが取れなくなりました。

チャイムが鳴ると同時に解放され、一番最初に作り始めた子どもが完成させました!

a0062127_20464647.jpg
記念すべき上靴第1号です。

これ、中に食器用スポンジが敷かれており、かなり良い履き心地なんです。

様子を見にきてくれた先生も履いてくれます。
a0062127_20483792.jpg
おお!これイイですね!とご満悦!

そして、初日に色々お話しいただいた先生が活動場所を訪ねてきてくださいました。
a0062127_20511653.jpg
過去に撮られた日蝕や、子ども達の写真、ご自身で作られた木の実などをアクセサリーを

見せてくださいました。
a0062127_20530411.jpg
様々な植物の種やかすみ草などの小さな花を組み合わせていて、

作ったものを奥様にプレゼントしているとのこと。

また、理科準備室に呼ばれ、先日お願いしていた備品(2日目の記事へ)をお借りすることに。

早速、活動場所に飾ります。
a0062127_20573343.jpg

こちらはバイメタル式温度計。

2種類の膨張率の異なる金属板を貼り合わせることで、反り返りが起こるのですが、

その反り返りを利用することで温度を記録する針を上下させているということです。

(うーーーん、言葉で説明するのは難しいですね。)

a0062127_21040138.jpg
部屋の設定温度は22度で固定なのですが、ビッタリ合っています。

すごい精度!

そしてこちらは金鉱石。
a0062127_21072272.jpg
たまにキラキラ光る点があります。

ここから製錬していって金とそれ以外を分けるそう。
a0062127_21095270.jpg
また、これらを新たにお借りしました。

これなんだかわかりますかね?
a0062127_21103268.jpg
こちらアップにしました。

これでわかりますね?

そう、浮沈子(ふちんし)です。

ペットボトルを押すことで水圧により、中のタレビンが浮き沈みします。

ぜひ作ってみてください、と作るところからさせていただきましたが、

正直これ、めっちゃ面白いです。ついつい手にとってやってしまう系のあれです。

こちらの浮沈子を作る材料は、廊下とかに置いておき自由に子ども達が作れるように

しておいたこともあるそう。

この前の本のお話会や、クラスの中でのお笑いライブもそうですが、

休み時間のコンテンツがもともと充実している中で我々が何をすべきか、

ついついこちら側が考え込んでしまいますね。



給食後には、中休みに出来上がった上靴を見せびらかしに繰り出します。
a0062127_21252700.jpg
斉藤さんが給食を食べに行ったクラスは、すぐに子ども達が駆け寄ってきます。
a0062127_21270638.jpg
子ども達にも履き心地をおすそ分けします。子ども達もスポンジに感動。

左側の靴を作ってくれる子どもを募集します。
a0062127_21294156.jpg
そして昼休み、ちらちらと子ども達がやってきましたよ。

上靴作り、継続です。
a0062127_21305156.jpg
こちら、低反発ウレタンスポンジを所望していた子。

ビーチボールを分解し、自前の裁縫セットでガチに作り込んでいっています。

これはかなり期待できます!
a0062127_21333999.jpg
粛々と上靴作りが進行しています。

またしても斉藤さんは足を差し出しているようですね。。。
a0062127_21350377.jpg
続々と完成していっていますよ!

中には履けなさそうなものもありますが、制作途中とのことなので、

気長に待ちましょう!
a0062127_21365101.jpg
a0062127_21381222.jpg
この紙の箱は誰もが通る靴(?)ではないでしょうか。

昼休みが終わると授業の様子を見学しに行きました。
a0062127_21424396.jpg
a0062127_21433010.jpg
図工以外の科目にもお邪魔しましたよ。
a0062127_22003233.jpg
帰りの会のわずかな時間にも近くのクラスの子がやってきます。

浮沈子、大ウケです。
a0062127_21463207.jpg
今日も盛り盛りでしたがこれで活動期間の前半戦が終了。

短い時間ながらも、この1週間を小学校で過ごし、

こんなことできたらいいなと方向性が見えてきたように思います。

2週目には、先生からお声をかけていただいて授業時間を使っての活動も

この1日2日の間に決まりました。

残りの1週間、この活動がより良いものとなるよう色々手を尽くしていきたいですね。



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-18 22:42 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/14 4日目
11月14日、活動の4日目。

斉藤さんの上靴を作るための材料の買い出し、昨日選抜された子ども達は上手く

保護者の方とお話しできたでしょうか。そんな不安を抱えながらの登校です。



職員室に向かうと保護者からの回答用紙が私たちの机に置かれています。その数3枚。

う〜ん、全員にはならなかったか〜と内心思ったのですが、

聞けばまだ担任の先生から届いていないだけとのこと。

その後、なんとか残りの子どもの分が届き、選抜した子どもは全員行けることに!

よかった〜〜〜〜(保護者の皆さまありがとうございました!)


この日の中休みは、昨日の給食交流で知ったお笑い係の発表を見に行くことにしました。

a0062127_19372010.jpg
おー、やってるやってる。

早速中に入りましょう!

a0062127_19380669.jpg
斉藤さんが入ると他の学年の子どもも一緒に入ってきます。

なかなか他の学年の子どもは、クラスに入ってまで見る機会がなかったようでした。

斉藤さん曰くジャンルはシュール系。ボケ担当が良いセンスを持ってるとのこと。

このお笑いに限らず、学校の中に面白い要素は目に留まるのですが、

意外とそこまで認知されていなかったりするものが色々あるようですね。



活動場所に戻ると、届いたロゴマークや絵などの展示作業。

ロゴマーク、色塗りをしてくれる子も出てきました。

一番最初にできたものを入り口にある部屋の名前のところにペタリ。

a0062127_19491885.jpg
なかなかいいんじゃないですかね。

a0062127_19511748.jpg
絵を持ってきてくれたりしてる子どもには積極的に名前を聞いていっています。

名前を覚えるとギュン!と一気に子どもとの距離が縮まります。




3時間目は、6年生の図工へ。
a0062127_19534899.jpg
こちらも将来なりたい職業を作るもの。
a0062127_19544699.jpg
活動している場所は低学年の階のため、あまり高学年とは交流がないこともあり、

どんどん話しかけていきます。
a0062127_19562850.jpg
一通り様子を見学させてもらい、廊下に出るとそこには煙が!

a0062127_19574196.jpg
今日は消防士の方が来て、色々教えてくれる日だったようです。

実際に煙を焚くなんて本格的。廊下の向こうがここまで見えにくくなるんですね。

大人から見ても驚く光景でした。



給食を挟み、昼休み。

この時間はこれをします!と言ったわけではないのに、

活動場所に来てくれる子も増えてきました。皆、思い思いに過ごしていきます。

a0062127_20030099.jpg
a0062127_20052050.jpg
a0062127_20053328.jpg
顔と名前を覚えていくのは大変なのですが、覚えた分だけ目に見えて交流の数が増えていっています。

同じ階にいる低学年の子どもが多いですが、高学年もちらほらと。



そして放課後。楽しみにしていた買い出しタイムがやってきましたよ!
a0062127_09321337.jpg
上靴といっても靴の形を意識しなくても良いし、素材も色んなもの使っていいよとお話し。

a0062127_09343872.jpg
子ども達の家の場所もしっかり確認して、帰るルートを決めていざ出発!

a0062127_09365415.jpg
途中まで帰る方向が一緒の子どももいますね。

買い出し先は学校から歩いて数分のダイソー。素晴らしい立地です。


ダイソーでは、斉藤さんが声をかけながら、それぞれがすごい真剣に悩みながら材料探し。

寒いからカイロ入れよう!スポンジ買おう!クリスマスっぽくしよう!キラキラさせたい!

これはあれあれだからだめ!とかお互いにやいのやいのしながら選んでいきました。

a0062127_09551801.jpg

材料はどれを使ってもいい、ということでなかなかに苦戦していましたが、子ども達の

上靴に対するイメージが窺い知れたり、履く人のことをきちんと考えていたり、

個々のユーモアが見られたり、とても有意義な時間だったと思います。

a0062127_10041489.jpg
無事にみんな買えお店の前で記念撮影。

これらを使って明日はひたすら作るのみですね。

予定より少し遅れてしまいましたが、このあと子ども達をそれぞれの家まで送り届けることができました。

a0062127_10072103.jpg
休み時間という限られた時間の中での活動だと、たくさんの子ども達が来ると

それだけたくさん繋がりはできるのですが、どうしてもそれぞれの密度が弱くなりがちなので、

今回、学校外で一緒に時間を過ごすことで、学校とはまた違った子どもの一面が見えたり、

一人一人とじっくり話せる貴重な機会にできれば、という意図もあったのですが、

良い形で今後の活動に現れていくといいですね。


改めて参加してくれた子ども達、許可いただいた保護者の方や柔軟に対応してくださった先生方に感謝です。

どうもありがとうございました!


コーディネーター/杉本


by sair_ais_programs | 2019-11-17 10:23 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/13 3日目
11月13日、活動の3日目。

早くも活動の4分の1に差し掛かっております。本当に1日があっと言う間に終わります。

なんとなーくですが、1日目2日目と毎回来てくれる子どもの顔を覚え始めてきました。



そのタイミングで斉藤さんからこんなアイデアが出てきました。

a0062127_23100752.jpg

斉藤さん、活動期間中に履く上靴を持っておらず、

だけれどもそこらで買ってもつまらないということで、

せっかくだから子ども達に作ってもらいたいな、と発案。

子ども達からこの上靴作りを通してどんなアイデアが出てくるか、

面白いことをしている子どもがいないか探す試みも兼ねています。

朝の会で、各クラスの先生から子ども達にお知らせしてもらい、昼休みに説明会を開きます。

たくさん来てくれるといいですね!



さぁ、今日は授業の見学にお呼ばれしていましたので、早速覗きに行きましたよ。

a0062127_23254332.jpg
図工室。6年生が自分の将来なりたい職業を粘土やハリガネなどを使って作る授業のようです。

これは何している様子ですか?と聞いて回る斉藤さん。

たくさんの種類の職業を作っていましたが、"アーティスト"は残念ながらいなかったですね。笑

後からちらほらとこんな面白い子どもがいた、と教えてくれました。

a0062127_23324262.jpg
そして迎えた中休み。

昨日宿題としてお願いしていたこの部屋につけるロゴマークが集まります。

a0062127_00350349.jpg
a0062127_00352571.jpg
この他にも何点か集まります。

斉藤さんは、どれか1つに絞ろうと思っていたらしいのですが、

結局選べず、持ってきたものは全部採用!としました。



給食は3年生と。クラスの中で"お笑い係"をやっている子どもがいて、

話を聞くと翌日の中休みにお笑いライブをやるそうで、色々面白そうな感じです。

これは見に行かねばですね。
a0062127_00385879.jpg
ドキドキの昼休み。

上靴作りの説明会に参加するために子ども達がちらほらと集まり始めます。

a0062127_19560596.jpg
これくらいの人数なら説明が楽だな〜と思っていたのですが、

一気に増えてしまい(2,30人くらいはいたのでは?)あたふたしながら説明します。

材料はこちらで前もって準備していたもので作ってもらうと

こちらの想像のつくものしかできません!

であれば、一緒に買い出しに行って

その場で吟味してもらいたいと斉藤さん。

そういった説明を聞いた上で、一緒に行きたいという子ども達から何人かを選抜します。

その選抜方法は。。。




そう、ジャンケン。多人数を公平に選抜するにはこれしかありません。

(実はくじを作っていたけど来た人数が想定を超えました。笑)

a0062127_20080222.jpg
斉藤さんとジャンケンをして買った子だけ残ります。

負けた子には黒板に、買ってきて欲しい材料を書いていってもらいます。

a0062127_20100569.jpg
笑いあり涙あり(?)のジャンケンに勝ち残った子ども数人には、

保護者の人から了解をもらうようプリントと記事最初のお手紙を渡しました。

a0062127_20131371.jpg
昼休みが終わり、残念ながら選抜に漏れてしまった子どもたちからの

希望する材料が黒板に。(低反発ウレタンスポンジとか、すごいですね。。。)



その後の5時間目は4年生の図工の時間にお邪魔しました。

a0062127_20160877.jpg
苦戦している子どもにはアドバイスもしますが、実は目的がもう一つ。

昼休みのジャンケンのタイミングに、このクラスの子ども達が間に合わなかったので、

急遽、二次選抜を行うことに。

授業の邪魔にならないように厳密な審査をした結果、1人に絞りプリントを託します。

あとは保護者の方次第なので、全員行くことができるといいなと願うばかり。

a0062127_20273625.jpg
活動場所に戻って、中休みに集まったロゴマークを拡大し、廊下に掲示してこの日の活動は終了!

昼休みにも裏で続々と届いていたので、そちらも随時掲示していきます。



3日目が終わり、順調だという斎藤さん。

斎藤さんにとっていい形で活動が進んでいるようですよ。

明日の上靴作りの買い出し、楽しみですね。




コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-15 20:34 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/12 2日目
11月12日、活動の2日目。

初日の活動を受けて、色々こんなことができないか、とあれこれ持ってきていた斉藤さんですが、

まだ焦ってはいけないとなんとか堪えつつ、今日も子ども達と駆け引きをしていきます。



中休みはこの日、月に1~2回の頻度で行われている図書室司書さんやPTAのお母さん方が

本の読みきかせがあるということで、その様子を見学しにいきました。
a0062127_23405517.jpg
低学年の子どもはほぼクラス単位で聴きにいくような人気コンテンツのようです。

子ども達のリアクションも上手く拾いながらついつい聞き入ってしまうようなテクニックに驚きました。

休み時間にこういった活動があるのはいいね、と斉藤さんとの会話。

いやいや、私たちも負けてられませんよ!

中休みが終わると昨日も訪ねた理科準備室へ。

a0062127_23474683.jpg
どうしても昨日見たり聞いたりできなかったものが気になり、改めてお話しを伺いましたよ。

こちらは小学校のある地域の近く、「金山(かなやま)」と言う地域があるのですが、

文字通り金の採掘がされていたお話しや、

a0062127_23511253.jpg
百葉箱の中に入れる温度計の仕組みをはじめ、星の話や生き物の話など、まさに知識の宝庫。

手作りのポスターなどをお借りできたので、活動場所に展示することにしました!

金の鉱石や、温度計は備品なのですぐにはお借りできなかったのですが、

後日お借りできるよう取り計らっていただけることに。ありがとうございます!

どう展示しようかとワクワクしながらお借りした品々を持って活動場所に戻ると

机の上に手紙がチョンと乗っていました。

a0062127_23582857.jpg
中を開くと
a0062127_00004498.jpg
ポケモン(しかも最新作)のイラストが!

差出人の名前が見当たらず、昨日自由帳を見せにきてくれた子ども達の誰かかな?と

話していたのですが、あとあと聞くと実は自由帳を持ってきた子どもではなく、

描いた本人が恥ずかしがり屋だったために兄弟の手を通じて届けられたことが判明しました。

活動2日目にして子どもからこういったものが届くのは何より嬉しいですし、ぜひ応えていきたいですね!



さて、ほっこりした気持ちのまま預かったポスターなどを開封していきますよ!
a0062127_00071413.jpg
写真が好きで撮影しているということでご自身で撮影されたという月食や星空の写真を

教室の後ろの掲示板に並べて掲示していきます。

こちらは栗とトチの実の中身がそれぞれ似ていることから作られたクイズのようなもの。

元々この教室にあったカップ麺の容器を使った天秤に入れて展示しました。

(聞けばかの有名な「モチモチの木」の"モチ"はトチのことなんですね!)
a0062127_00113671.jpg
少しずつみんなの作ったものがここで見れたりするような場所になるといいなと話す斉藤さん。

何もなかった空間が、覗くたびに面白い何かが増えてるのは、

きっと子ども達や先生にとっても好奇心がくすぐられることでしょう。



給食時間が終わると、給食を一緒に食べた子ども達がまず一番にやってきます。

栗とトチのコーナーは早速興味持たれているみたいですね!よかった!
a0062127_00142832.jpg
この2週間の活動期間の間、せっかくだからこの多目的室の名前を変えてしまおうということと、

昨日、ふと携帯を子ども達に見せたときにアプリの話になったということで、

名前じゃなくてアイコンみたいなマークを付けようと閃いた斉藤さん。
a0062127_00254768.jpg
子ども達からアイデアを募集します。

某「M」のマークだったらハンバーガーが連想されるよね、と

サンプルを出しつつ、子ども達に自由に描かせます。
a0062127_00265626.jpg
まあこうなりますよね。

終わらなかった子には明日までの宿題としてお願いすることにしました。

どれだけ集まるか楽しみに待ちましょう!

a0062127_00412296.jpg

放課後、机を準備してもらったので職員室を使ってこの日の振り返りや作戦会議などをしていると

色んな先生が、どういったことをしようとしてるんですか?

普段はどんなことをしてるんですか?などと話しかけてきてくれます。

明日、図工の授業があるのでよかったら見にきてくれませんか?ともお声かけいただきました!

職員室に机を設けられたことが初めてだったので、

最初はどう振る舞おうか戸惑いながら使わせていただいていたのですが、

やっぱり目の入りやすいところで、何かやっていたら気になったときに

すぐ話しかけられる距離なのは大きいんだなと感じました。

子ども達だけでなく先生達との距離も近づいてきていて、

斉藤さんの活動、2日目にして早くも色々繋がり始めている予感です。

a0062127_00413572.jpg
こちら、今日の一幕。

ついにここでも始まってしまったアーティストのサイン会。

名前を覚えようとするあまり、漢字での名前を聞き取りながら丁寧に書いていくことにしたらしいのですが、

時間がついついかかりがちでなかなかロゴマークの話に持っていけない斉藤さんの図。

このサイン会、今後も続きそうですね。笑



コーディネーター/杉本


by sair_ais_programs | 2019-11-14 00:45 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/11 1日目
11月11日、2019年度おとどけアート事業の第2弾が、

札幌市立手稲北小学校で始まりました!

この学校に通うのは、札幌を拠点に国内外で活躍している映像作家の斉藤幹男さんです。
a0062127_09070360.jpeg
斉藤さんは昨年度、西園小学校に滞在した永田壮一郎さんと同様に、

2回目のおとどけアートへの参加となります。

(1回目の参加は2010年度の福住小学校で開催。活動の様子はコチラからどうぞ!)

福住小学校の活動では、アトリエとなる教室にブルースクリーンを用意し、

背景に子どもたちの姿や、描いてもらったイラストなどを合成、映像化する取り組みを行いました。

今回の手稲北小学校では、通っている子どもたちや、職員の方々との交流などを通して

どういったことができるのかを一緒に考える段階からスタートします。

では、早速、活動初日の内容をご紹介。

a0062127_09173443.jpg

初日ということで、放送室からのテレビ朝会を通して、全校の子どもに挨拶。

全校朝会とかと違って、相手の顔が見えない中での挨拶はなかなか難しいんですよね。

久々の小学校にかなり緊張している様子でした。

a0062127_09205867.jpg
一方、近くの教室からはこのように移っていました。

子ども達の目からはどんな風に映っていたでしょうか。

a0062127_09224147.jpg

テレビ朝会を終えると、その足で朝の会中の1年生の教室へ。

給食を一緒に食べるからよろしくね!と伝えると、ワァ〜〜〜!!と盛り上がります。



その後、学校の中を見て回り、なにやら授業準備中らしき理科室へ。

a0062127_09282074.jpg
アルコールランプに懐かしさを覚えつつ、

色々なお話を聞かせていただきました。
a0062127_09344082.jpg
理科準備室も目を引くようなものばかりで、ついつい目移りしてしまいます。

そして中休み前にちょっと一息、なんと今回職員室に机が準備されていました!

スタッフ側はいくつも学校を回っていますが、職員室の中に机を用意されたのは初めてのこと。

なかなか緊張してしまいますが、ありがたい限りです。。。
a0062127_15415639.jpg
そうしてやってきた中休み。子ども達は来てくれるのでしょうか。

斉藤さんはこの日小学校に入るまで、子ども達に来て欲しいがためにあの手この手を考えていて

話してくれていたのですが、その仕掛けに労力をかけすぎては子ども達とのふれあいが疎かになることもあるし、

過去に作った作品を自己紹介として見せて自己紹介をすると、

最終日に向けたイメージが変に固まりすぎてしまうため、

悩みに悩んだ上、あえて手ぶらでやってきた斉藤さん。
a0062127_15481585.jpg
不安そうにしていましたが、時間になるとちらほらと来てくれました!

やはり活動場所に近いクラスに人が多いですね。

中にはアーティストってどんな人なのか今まで見たことない!という子どももいました。

ぜひ、斉藤さんがどんな人なのか、どんどん話しかけてもらいたいですね。

a0062127_15502011.jpg
気づけばこの有様。(密度がすごい)

人懐っこい子どもが多いんですかね。

また、誰が持ってきだしたかはわかりませんが、それぞれ自由帳を持ってきて

描いた絵を斉藤さんに見てもらう流れが起きました。
a0062127_15514983.jpg
家庭でもお絵描きをしているという子どももいて、すでに描き方に個性が見えていて非常に面白いです。

1人1人じっくり見てあげたいけど時間が圧倒的に足りません!
a0062127_15590130.jpg
3時間目は、ちょうどこの日に地域の洋菓子屋「べんべや」さんが6年生にケーキ作りにきてくれているとのことで、

その様子を見学させてもらいました。手回しの台にケーキを置いて、回しながらクリームを塗って、と

職人さんのケーキ作りを目の前で見学できるのはいいですね。

また、この学校では近隣の農家さんとスイカやカボチャの栽培に取り組んでいるとのことで、

カボチャを用いて、上記の洋菓子屋さんとコラボ商品を作ったりしているそう。



給食時間は1年生と過ごし、昼清掃もそのままそのクラスで一緒に混ざってきました。
a0062127_16263496.jpg
あたふたしながらもちょっと楽しそうな斉藤さん。



このあと、昼休みとなるのですがついつい職員室で一休みしてしまい、昼休みを逃す失態。

お昼清掃が初日最後の子どもとの交流となるのでした。。。反省です。



斉藤さんは、手ぶらでやってきて実際に1日過ごしてみましたが、

まだ色々決めたり判断していくには時期尚早な段階で、

2週間という短い期間でついつい焦ってしまいがちですが、

どんなことができそうか、面白そうか、今はひたすら

可能性を広げていった方が良いと振り返り、帰路へ。

2回目のおとどけアート参加ということでアーティストは

プレッシャーも1回目以上に大きく感じているでしょうが、

一緒に寄り添い考えながら充実した活動が送れたらと思います。

a0062127_17413821.jpg
なんだかもう初日にしてすっかり溶け込んでますね。笑

是非今後の活動にご注目ください!



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-12 17:44 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】10/31 8日目
活動8日目。10月31日。


アーティストである森迫さん自身の「自己紹介」として始めたアトリエ制作。

床や壁を覆っているクラフト紙には、子どもたちによって

描いたり貼ったりと手が加えられているのですが、

今日は、ここに新たにシルバーのカッティングシートを追加しました。
a0062127_15362152.jpg

森迫さんが切り抜くと切り抜かれた跡の形も可愛くなりますね。さすがです。。。

a0062127_15445537.jpg
またこれに誰かが何かしてくれるといいな!とワクワクしながら作業。

この紙自体がコミュニケーションツールにもなってきてますね。

午前中は光が強く差し込むので、キラキラして場の雰囲気がまた少し様変わりしてるのも良い感じです。

a0062127_15432826.jpg
黙々と作業する森迫さんの横で作品で遊ぶ子どもたち。

お互い別々なことをしている大人と子どもとがこの距離感で共存できている様子は

なかなか面白い構図なのではないでしょうかね。



一方こちらは、最近よく見かけるダンボールでできた家。

私たちが学校に行く度に巨大化、強度が上がってきているので、

次はどんなことになっているのか密かに楽しみにしています。
a0062127_15575270.jpg

そんな中シルクスクリーンをやりたい子どもが来たので、じゃあやるか!と森迫さん。

もはやこのやりとりも慣れっこ。準備に取り掛かります。

a0062127_16022211.jpg
やっぱり誰かが何か作りだすと皆やりたくなっちゃうんですね。

a0062127_16034163.jpg

そして刷る工程は森迫さんと一緒に。

1人1人やっていくと時間がかかってしまうのですが、

ここは手応えを感じてもらいたいので、引き続きじっくりと体験してもらいたいところ。

a0062127_16112133.jpg
森迫さんは頼みごとなどは基本的に断りたくない、とのことなので要望があれば応えてくれます。

が、あれこれしているとあっという間に休み時間が終わってしまいますね。

シルクスクリーンは今後もじんわ〜〜〜り着実に進めていけたらと思います。




昼休みには、この時間で終わらなかった子どもと作業を継続したかったのですが、

なんとこの日は子どもたちには内緒の避難訓練の予定が!

もちろん我々も例外ではありません。参加しますよ!

さあ昼休みは何をしようか!というタイミングで非常ベルが鳴り響き、

校内放送の指示に従って速やかに非常口から子どもたちと一緒に避難します。

子どもたちは移動中とても静かで驚き!
a0062127_17192299.jpg
聞けば昨年に北海道胆振東部地震が起こったため、それから火災だけでなく、

地震想定の避難訓練が増えたとのこと。なるほどですね。

a0062127_17311759.jpg
授業時間であれば、それぞれ自分の机の下に潜ったりできますが、

今回は休み時間ということで、何かが起こったとき、自分がいる場所によって身を守る手段が変わりますね、と先生。

それを受けて、子ども達が今回非常ベルが鳴ったときに自分がいた場所とどう身を守ったかなど発言していたのですが、

冷静に状況を判断して動いていた様子がわかる受け答えにただただ感心するばかりでした。

こういう状況を目の当たりにすると改めてしっかりしている学校だと認識せざるを得ません。

今日もそういった小学校の1面をうかがい知れたところで、活動が終了となりました。




次回は、学習発表会の期間を挟んで11月末から再び通い始めます。

少し間が空いてしまいますが、逆に活動を俯瞰して捉えたり考えたりすることができる部分もあります。

なので延長となった活動期間中、予想だにしないものが出てくる可能性もまだまだ十分にあります。

それでは、またの更新をどうぞお楽しみに!



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-06 17:53 | おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫 | Comments(0)
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】10/28 7日目
活動7日目。10月21日。

ここから延長戦に入ります。

今日もたくさん持ってきましたよ!
a0062127_15425167.jpg
朝のこの光景はもはやルーティン化してますね。

これらは普段、栗山の方に保管しているとのことで、実は毎回学校にくる前に往復しているんです。

中にはかなり前に制作してずっとしまっていたものも引っ張り出してきているので、

森迫さんにとっては新旧の自分の作品が入り乱れた不思議な空間になっているのではないでしょうか。

自身の小学生時代を振り返りつつ、小学校を取り巻く様々な状況に刺激を受けながら、思案を続けます。
a0062127_16262733.jpg
梱包を解く作業はお隣のにじいろさん達が手伝ってくれました。

気づいたらプチプチ(エアキャップ)を潰すのに夢中になっているのがまた可愛いんですよね。

お手伝いありがとう!!



そして、現在の活動空間はこんな感じ。
a0062127_16324730.jpg
森迫さんが運んできた作品の物量と、子ども達の遊んでいった跡で、とてつもない情報量です。

もはやこの場でしか成り立たないインスタレーション作品に。



そんな中、子どもが描いた絵に何かを描き足したり、一緒にシルクスクリーンで刷った布を展示したりしていると、何やら窓の外から賑やかな声が。
a0062127_16455235.jpg
窓を開けて聞いてみると、来年に向けての畑の片付けだそう。

「僕もお手伝いしてもいいですか?」と森迫さん。

先生から快くお返事いただき、子ども達に混ざります。
a0062127_16543373.jpg
密度がすごいです。。。!

人海戦術で雑草を抜きまくり、一面緑だったのが、かなり茶色に近づきました。

その後、授業時間が終わってしまったので子ども達を教室へ帰して、残った先生と共同でスコップ作業。

太陽の下で体を思い切り動かすのはいいですね!大人3人だとあっという間でした。
a0062127_17035512.jpg
森迫さん、作業着がオーバーオールなので、スコップが似合いますね。笑





さて、昼休みは、これまでに作っていた凧で遊んでみましたよ。
a0062127_17111229.jpg
森迫さんがいる場所には自然と子ども達が「何やってるの〜?」と近づいてきます。

子ども達にとってもフラットに近づいて話しかけられる存在になってきているようです。

アーティストが学校に馴染んでいく様子はこういったところからも見てとれますね。

何気ないワンシーンだったのですが、なんだか良いものが生まれてきそうな雰囲気を感じました。

凧あげは、全速力で走らないと上がらないので、走っている本人には上手く上がっているかどうか、わからないんですよね。かなしきかな。
a0062127_17134252.jpg
森迫さん曰く、棒と布を固定するテープ1枚の重みで飛ぶときにクルクル回転してしまったりと、結構繊細な調整が必要だそうです。
a0062127_17202300.jpg
ほかにも紙飛行機を作ってみたり。

もう折り方をすっかり忘れてしまったらしく、

これも小学生時代の感覚を取り戻す作業のようですね。




森迫さん、学校に通っているのは飛び飛びではあるものの、

なんだかんだでずっと、小学校のことを考えてしまっていると話してくれます。

それは正直、大変なことなんだけれども、同時にすごい面白いとも。

いろんなことに素直に反応できるアンテナが伸びてきているようで、

この機会に子ども達との交流はもちろん、色々なものに触れていただきたいです。

その先に良いものがあるような気がしています。




最後にこちら、たまたま目にとまった廊下に貼られていた言葉。ぐさっと刺さりました。
a0062127_18353471.jpg
何ができるのか、一緒に考えていきたいですね。


コーディネーター/杉本






by sair_ais_programs | 2019-11-01 18:49 | おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫 | Comments(0)
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】10/21 6日目
活動6日目。10月21日です。


最初にまずご報告です。

この日でもって森迫さんの活動最終日となる予定だったのですが、
a0062127_18052898.jpg

活動の進捗状況と学校側のご厚意でもって

12月まで活動を延長させていただくことになりました。

ありがとうございます!!!

一ヶ月に渡り、通っているのですがこの日でまだ6日目。

森迫さんも、子どもの顔と名前が一致する子が増えてきて、

"たくさんの子どもたち"から"あのクラスのあの子"といった認識になり、

ようやくアーティストと個人個人との関係性が深まっていくための

土壌ができてきたのかなと思っています。




では、改めて21日の様子を振り返ります。


この日は1年生の先生に、お声かけいただいて

2時間目からのリース作りの授業にお邪魔することに。

学校に到着すると早速1年生たちの姿が。
a0062127_17323997.jpg
育てていたアサガオの片付け中とのことで、

伸びた蔓を綺麗に取り外す作業。

なかなか苦戦していたため、お手伝いに入ります。
a0062127_17395527.jpg
話を聞いたところこの蔓を使ってリースを作るそうです。

アサガオの成長を観察するだけでなくこういったこともしているのですね。

1年生たちと別れ、もはやおなじみの活動場所アップデート。

今日はプロジェクターを持ってきましたよ。(ついに映像まで。。。)
a0062127_17503253.jpg
プロジェクターで写すのは、森迫さんが現在関わっている別なアートプロジェクトで作った映像で、撮影から何からご自身でやっているそうです。幅広いですね。

a0062127_17581926.jpg
写す先は、スクリーンと言うわけではなく、ひらけた壁面を見つけてそこに投写。

変わった形状の白い天板のテーブルがあったので、それを置いてみたら、

柄が次々と変化する生き物になりました。

明るい間は見えにくかったですが、夕方になるにつれてだんだんと存在感を増してきます。

a0062127_18052898.jpg
また、廊下や窓にも様々なものが追加されました。

子どもたちや先生方は一体、どこまで気づいてくれるのでしょうかね。
a0062127_18055623.jpg
そして2時間目がやってきました。
a0062127_18085833.jpg
蔓の取り外し、めちゃくちゃ苦戦しています。。。

当たり前ですが、植物は生き物なので、取り外しやすいものからすごい絡まっているものまで。

これも実際に手を動かすことで大変さがわかるやつですね。

大人でもなかなか苦戦しましたが、なんとかみんなできたようです。

完成記念にパシャリ。
a0062127_09572979.jpg
できあがったリースが窓に並んでいきます。

蔓の具合によって太さも大小もさまざま。
a0062127_09593000.jpg
また、以前に"どんぐりコマ"を作ったのを覚えていますでしょうか?

そのときに余ったどんぐりがここで登場。

アサガオの種と一緒に紙コップに入れてマラカスを作ります。
a0062127_10040326.jpg
どんぐりとアサガオ、無駄なく授業の教材に使われていて

森迫さんも感心していましたよ。
a0062127_10075800.jpg
最後に、出来上がったマラカスを使ってダンスを披露してくれました!(3曲も!)

元気いっぱいでせっかく作ったマラカスが壊れるんじゃないかと不安になるくらい激しかったですね。

このあと一緒に給食も食べて、ほぼ1日1年生と一緒に過ごしました。

1年生の皆さん、先生もどうもありがとうございました!

a0062127_10110524.jpg
この日の休み時間は、森迫さんがボーイスカウトで習ったという凧を一緒に作りました。

その後ろでは1年生によってダンボールを使った大きい家ができていたり。

この家は私たちが学校に来るたびに破壊と再生が繰り返されていますね。笑
a0062127_10111876.jpg
また、これまでシルクスクリーンをやったり休み時間は活動場所で過ごすことがほとんどだったのですが、

この日初めて校庭に出て一緒に遊びました。(写真撮れておらず。。。)

おとどけアートの活動が行われている場所以外で、

普段、子どもたちがどんなことをして過ごしているのか、

美しが丘緑小学校の"日常"が見える機会が増えてきたように思います。

これからの延長戦を通して、見える幅も広がりますし、やれることも広がることでしょう。

今後の活動も乞うご期待!



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-10-28 12:33 | おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism