人気ブログランキング |
タグ:おとどけアート(長期) ( 20 ) タグの人気記事
北陽ミ術館 OPEN !! 12月6日(土) 10:00~16:00 


12月6日(土)に一般公開される北陽ミ術館のポスターが出来上がりました!

北陽ミ術館 OPEN !!   12月6日(土) 10:00~16:00 _a0062127_1729265.jpg


市内各地に配布予定です!

「うちでも置けるよ!」「壁に貼る?」「おける場所知ってるよ~」

という方は是非ご協力ください。

お問い合わせはこちらまで⇒ 小林 ryotaro@ais-p.jp







ちなみに、


こちらは地域説明用チラシ。


北陽ミ術館 OPEN !!   12月6日(土) 10:00~16:00 _a0062127_17315860.jpg


みなさんお待ちしております!









by sair_ais_programs | 2014-11-10 09:12 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小
10月6日のようすです。

本日もスタートは、朝8時からのストリート・スケルツォ。

10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17252076.jpg
「提供の提供でお送りいたします。」




前回は「・・・(ポカン)」としていた子供たちも、

2回目ともなれば、「おっ、始まったー」って感じです。
10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17265556.jpg




これ、見せている作品は

特に子どもたちのために作られたものではありません。

過去に、スケルツォの中でファンの方々(大人)に見せたものなんです。
10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17275694.jpg
子どもたちが理解できるように、という配慮は必要ありません。

なぜなら、これを理解するのに「大人」「子ども」関係ないから。


10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17295977.jpg

クスクス、

10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17313576.jpg
あれあれ、

と今まで見たことのない、

今まで使ったことのない感覚を駆使して

目の前にあるパフォーマンスを受け入れてゆきます。


10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17332209.jpg
「頭で分かる」ことと、「身体で分かる」ことは別です。

これは、体感しなければ分かりません。

食べなければ味はわからない、

嗅がなければ香りは分からない、

それと一緒ですね。

見ようとしなければ、見えないものが「ミタテ」。


10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17380640.jpg
世の中には様々な情報が溢れています。

それに触れるのも、それを遮断するのも自由。


でも、経験はその後の人生の糧となり、土台となり、

いつかどこかの瞬間に、ふとしたきっかけで花咲きます。

10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17411777.jpg
この一瞬が、

もしかすると彼らの将来に残るのかもしれません。






そして、今日のメインはこちら。

10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17422247.jpg
外に出ちゃいました。


北陽小学校ミニ児童会館の協力を得て、

希望者と共に出張ミタテに挑戦です。


加賀城さんもノリノリ。


10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17435390.jpg
外に出るのも、ワクワク。

みんなでミタテをするのも、ワクワク。

自然とみんな、歌を歌っていました。

楽しいですね。


10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17452406.jpg
そして今日、みんなで向かう先は・・・


10月6日は外へ出た。 おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_17454780.jpg
ジャン!

北陽小学校から徒歩5分、「渥美湯さん」にお邪魔しました。




今回行っているミタテの活動は、

北陽小学校を中心としてどんどん地域に広げてゆくことを考えています。

そのため、地元にある様々なお店や場所に行って、

ミタテ作品を探し、最終的には「北陽ミ術館」で紹介する予定です。



そしてこちら、「渥美湯」で子どもたちと共に見つけた作品も同様に、

12月6日(土)の北陽ミ術館でご覧いただけます。

ぜひお越しください。





つづく








by sair_ais_programs | 2014-10-16 17:50 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
北陽ミ術館、開館のお知らせ。
「北陽ミ術館」一般公開日のお知らせです!

8月から加賀城さんと子どもたちが活動を通じて制作した
「ミタテ」作品が「北陽ミ術館」として公開されます。

北陽ミ術館、開館のお知らせ。_a0062127_16281805.jpg
日時 12月6日(土) 11時~16時
場所 北陽小学校 札幌市北区北31条西9丁目2-1
   ※ ご来館の際には公共交通機関でお越しください。
  
 行き方はこちら↓
北陽ミ術館、開館のお知らせ。_a0062127_16325073.jpg
入場無料、申し込み不要、受付入口でミ術館の地図をお配りいたします。
当日はミ術館学芸員(子ども達)によるガイドツアーや、
様々な催しも予定しております(確定次第、随時情報公開します。)。

小学校に溢れる333の作品をぜひご覧ください。


おとどけアート実行委員会
事務局 一般社団法人AISプランニング


お問合せ

担当 小林 mail ryotaro@ais-p.jp tell 070-5288-5367


by sair_ais_programs | 2014-10-16 16:40 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)
朝、7時45分の小学校。

何やら準備をしている加賀城さん。

ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_17381200.jpg





なんか忙しそうですね。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_17381641.jpg





そして、8時。

始まりました、スケルツォ!!
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_17393184.jpg


・・・What is Scherzo ???





スケルツォってなんぞや?

scherzo(スケルツォ)は、イタリア語で「冗談」の意味。

加賀城さんはこの名を冠した「パフォーマンスグループ」で活動をしているんです。

1999年の札幌公演を皮切りに、

東京や京都、新潟、名古屋と各地を飛び回り、

近年では、Eテレ(NHK)でも発表の幅を広げております。


詳しくは、加賀城さんのサイトでご覧ください。





ということで、朝パフォーマンスの開始です!
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_17574974.jpg

まず一発目は~




「この番組は、提供の提供でお送りいたします。」
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_17583318.jpg

子ども 「・・・・」







!!!!










「たった9マスの表現集」
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18022419.jpg



9マスのいくつかが、黒で塗られています。

これで、色々なミタテを行うんですね。

ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18025791.jpg



例えば、


お礼をしているところ、とか

ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18034187.jpg




これは、名刺を交換してるように見えますね。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18040370.jpg

見えないものが、見えてくる。

気付かないことに、気付く。



それが、ミタテ!




子どもたちは、朝のわずかな時間

このスケルツォを体感しているのです。


時間が来てクラスに向かう子どもたち。

300数名の子どもたちが流れる中で行われる、ストリートスケルツォ。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18054650.jpg




足を止めて見る子どももいれば、

颯爽(さっそう)とクラスに向かう子どももいます。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18054844.jpg





分かる物を見せる、のではなく

分かる者を魅せる、スケルツォ。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18081133.jpg
「分からない」が「分かる」その一瞬に出会うことができれば、

見えている世界はかわってゆきます。







8時からの約30分弱、怒涛(どとう)に過ぎてゆきました。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18101726.jpg
これから、毎回やります。







ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18111608.jpg
今日は、これでおしまい!!








ちなみに、学校内はこんなことになっています。
ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18461952.jpg
「ミ・ーティングルーム」







とか、


ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18462499.jpg
200(目標は333)の作品が壁一面に貼られています。

これで、写真を見てミタテの「タイトル」と「ストーリー」を考えてもらいます。





ストリートスケルツォ開催! 加賀城匡貴×北陽小(9/29)_a0062127_18463023.jpg
加賀城さんがいない間、この「ミタテボックスを抱きしめる白看板君」がみんなの投稿を待っています。






つづく




by sair_ais_programs | 2014-10-09 18:45 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
授業とコラボレーション!(9月22日)
おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小 「北陽ミ術館」

9月22日の活動の様子をご紹介いたします。


授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194087.jpg







さて、この日


授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194093.jpg













1組2組合同で、発表を行います。

さあ、お互いにどんな物を見つけてきたのかな?
















授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194068.jpg


発表の前に、もう一度確認。

ミタテには大まかに、①顔 ②動物 ③自然 ④その他(謎?)があります。

ちなみに、黒板右はイタリアが靴にみえるぞ、って。







で、発表スタート。

授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194172.jpg
































各グループごとに、取ってきた写真を見せて

これが何にみえたのかを説明します。


授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194146.jpg


















見える、見えない、

おどろきや、?、といった色々な反応があります。



















ミタテ、をすると大体が「顔」に偏るけれど、

中には自然に見立てた者や、皆が「おおっ!」と唸るものもあります。




こういった発表や、子どもたちの創造活動を見ていて思うのは、

世間でよく言われる、

「子どもだから、発想が豊かだよね~」というのは違うということです。

「発想が豊かな人が、子どもだった」だけのことではないかと。



大抵の場合、「独自の感性」や「独特な個性」は、

様々な経験や知識、時には教育や常識を得て、

社会に慣れ親しんでゆくうえで、一般化されてゆきます。



そりゃ、みんなで仲良く平和で無事に生活するなら、

異端児の集まりだと成り立ちませんからね。

授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194154.jpg



















でも、本来人が持つ個性というものは

どんな事があっても、失われることはありません。

授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194123.jpg




「ふと」したきっかけで、ひとつの表現で、

それが顔を出すことがあるんです。

本当の自分の顔。














授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22243583.jpg



ミタテをしているうちに、

「みえない」が「みえる」

「きづかなかった」が「きづく」

に、変ってゆきます。













授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22242637.jpg



感じ方が変わると、自分の世界が変わってゆく。



世の中自体は変わらなくても、

自分が変われば世界は変わる。



そうだとしたら、ワクワクですよね。












授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22242083.jpg


発表の最後には、

子どもたちが見つけてくれた作品を上手に使いながら、

ひとつのストーリーを見せてくれました。



写真は、2回目。

大盛況からの、アンコールでした。










で、休み時間。

授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22244836.jpg















壁いっぱいの、見立てに挑む子どもたち。

授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22244358.jpg











アイディアを出す、

創造性に向かう、




それは、自分の可能性に向き会う瞬間。










自分が一番活きる瞬間。


生きている、瞬間。

授業とコラボレーション!(9月22日)_a0062127_22194081.jpg





































つづく








by sair_ais_programs | 2014-09-29 22:09 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)
9月16日の北陽小おとどけアートの様子をお送りします。





今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_204261.jpg


今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_2043532.jpg


「今日もミタテやるよー」
みんな、アーティストが学校にいるという状況に、徐々に慣れ始めているみたいです。


中休み&昼休み。
加賀城さん率いるミタテをするグループと、タイトルとストーリーを考えるグループに分かれて活動します。

今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_207780.jpg


今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_20373066.jpg


今日は体育館と3階でミタテ。

今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_2010849.jpg


こんな高い天井にも。ある程度の数をこなしていくと、なかなか簡単には見つけづらいようなミタテになっていくんですねー。

今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_20133028.jpg


こんなところにも。


一方、タイトル&ストーリー付けはコスモスルームをお借りして行いました。

今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_20151040.jpg


今日もミタテ!加賀城匡貴×北陽小(9月16日)_a0062127_20174435.jpg


おもしろいストーリーが集まってきています!
もう少したまったら、優秀ストーリー紹介しますね。お楽しみに!





さて、少し大きな目で今回の活動を眺めてみたいと思います。

実は、加賀城さん今回のおとどけアートが初めてではありません。
1回目は2006年、清田小学校。
2回目は2013年、三里塚小学校。
そして今回の北陽小学校。

清田小では、「廊下を走らない」という学校のルールを取り上げて、「廊下を歩きたくなる」をテーマにCMなどの映像を制作しました。
加賀城さんが振り返るに、子どもと一緒に制作するというよりも、アーティストが制作している状況を見せるというスタイルで行ったとのこと。子どもたちは映像作品の素材として関わりました。

三里塚小では、北陽小の取り組みのベースとなる活動が展開されました。「ミ里塚小学校」と題して、学校のあらゆるところにミタテを行いました。子どもたちが、自ら行うミタテで、小学校をひとつのミ術館にしていくという試みはここから始まりました。

そして今回。
1週間に1回、およそ半年間という長期スパンの特徴を活かして、加賀城さんの取り組みも新たな局面にあるんです。

まず第一に、ミタテの完成度のこと。1個1個のミタテをより面白かったり、より「おお」とか「ああ」と唸るようなモノにしていくことです。それは子どもたちと一緒に活動しつつも、同時に加賀城さん自身の創作のアイデアや思考をどんどん表に出していくことに繋がっていきます。

第二に、学校のまわりの地域のこと。ミタテって別に学校の中だけじゃなくて、どこでもできるものです。北陽小の校区の建物やお店なんかでミタテを行ったり、そこで北陽ミ術館を知った人が学校を訪れたりということを画策しています。ミタテをキーワードに、北陽ミ術館をハブに、出来ていく空間あるいは人たちのつながりってどんなものでしょうか。

そんなことを考えながら、話し合いながら、加賀城×北陽小おとどけアートは進んでいっています。
今後の展開にご期待を。
by sair_ais_programs | 2014-09-23 20:45 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)


こちら、長期で「おとどけアート中」の北陽小学校の朝。


授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15173622.jpg


今日は活動に変化がありました。


それは・・・







じゃん!
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15192390.jpg

ミタテ in 授業。



丁度この時期に、3年生の授業の中で

ミタテ、要素のある授業があるとの事で、

先生から「一緒にできませんかね?」というお誘いがあったんです。





授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15205812.jpg
もちろん、こんな素敵なオファーに乗らない理由がない。

みんなにミタテを説明してゆきます。





普段は気にも留めない風景を、

違うもの見立ててみる。

そして、それが「見える」瞬間、

授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15213527.jpg
これまでの認識、概念のバランスが崩れ、

それが、笑いや喜びになって現れているようです。




これが、「面白い」の正体なんでしょうか?









一通りミタテを楽しんでもらったら、

授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15294002.jpg
今度はみんなが探してくる番。

顔や動物、自然や、ナゾ?のミタテを探してきてね!






さっそく、こちらでパシャリ!
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15305427.jpg



こちらでパシャリ!
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15311975.jpg
あちらこちらで撮影を始めていました。



授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15315841.jpg
あちらこちらで、「あっ!あったー!」という声が上がります。







そうしていると、外に行って探すグループも出てきました。
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15325133.jpg





えっ、そんなとこにあるの?

授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15331936.jpg


「かおだー」「うん、かおだ。」
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15333622.jpg

これも、遠くから見るとネズミの耳と頭が見えてきませんか?
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15342678.jpg




アートと言われると、よくわからない。

でも、「遊び」ならみんな知っているんじゃないか?

授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15352406.jpg
何もないところにも、アイディアや工夫をすることで

世の中にはいろいろな遊びが生まれてきました。

発想力、とは何か。

それを育てるのに必要なのはこんな風に

「遊び心を広げてゆく力」、なのかもしれません。







さて、授業も行っていますが、休み時間にも活動中。
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15374729.jpg
これまであつまった多くの見立て写真を、

改めて「ミタテ」て、そしてそれにストーリーを考えます。



写真の前で悩み込む。

んー、何だろな・・・
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15385669.jpg


今回は全部で50種類ですが、
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15391815.jpg
これが毎回50ずつ増えて、最終的には333個になります。

ミミミ、ってことですね。






ミタテにはまってきたこの中には、

実際に体でミタテを発表してくれました。






それがこれ。
授業でミタテ! 加賀城匡貴×北陽小(9月8日)_a0062127_15411764.jpg
いいっすね。






つづく







by sair_ais_programs | 2014-09-21 15:42 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2
8月25日、その2






本日は中休み昼休みと、校内の見立てを行いました。
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15405086.jpg















けっこう、みんなやる気になっていましたよ。

活動一日目にしてはいい食いつきです。





また、放課後にはミニ児童会館の子どもたちとコラボレーション。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15405022.jpg















例を見せてあげるとすぐに子どもたちが探し始めます。







あーっ、見つけた!
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15405067.jpg















どんどん、探してゆきます。








大抵、見つけた!というのはこんな感じです。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15405043.jpg















やっぱり、目と口を見つけて「顔!」というのがほとんどです。









これも、なんとなくわかるでしょうか?
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15405099.jpg















やっぱり、目と口で顔に見立てています。










でもまずはこんな感じで、見立てることが大事。
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15405095.jpg















まずは、別の見方をしてみる。

それをくり返す中で、新たな見立てに挑戦してみる。

顔から、動物、自然、謎の物体といった風に色々な見方をすることができるといいですね。










そしてもう一つこちら。

じゃん!
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_16481343.jpg
































これは、ミタテスト。

小学校の敷地の白地図を別の何かに見立ててみようという企画です。






休み時間に子どもたちと一緒にチャレンジしたところ・・・
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_15500448.jpg















絶好調!











子どもたちが考えたミタテストは小学校入口付近にこのように飾られています。
(写真左)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その2_a0062127_16481076.jpg
















小学校来校の際には、ぜひご覧ください。


また、みなさまからもミタテストの募集を行っております。
(写真右)




北陽ミ術館、これからどんどん活動が加速してゆきますよ!

要チェック!







by sair_ais_programs | 2014-09-03 17:24 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 

おとどけアート 加賀城匡貴×北陽小学校



8月25日(月)の活動の様子をご紹介します。



朝、8時。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23251032.jpg


子どもたちが来る前に、仕込作業をしています。

朝の時間はゴールデンタイム、小学校全校生徒が同じ入口から入ってくるのです。




そんなチャンスを逃してはいけない。













しっかり、活動のアピールを行います。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23252893.jpg


本日!

やるよ、おとどけアート、やるよっ!










子どもたちは、8時15分からクラスに入っていいのですが、

それまで早く来た子達は玄関で待っているのです。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23254272.jpg


その子達に、熱く活動参加を促します。










こんなほんの10分~15分の間でも、少し会話をすることによって

子どもたちとの距離が近くなってゆきます。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23261078.jpg


結局、この活動の根幹はひとりひとりがつながることなんです。

アーティスト ⇔ こども といったおおざっぱな関係ではないんですね。



1人1人の顔を知って、1人1人と活動を通じて知り合う。

それが何日間にもわたるおとどけアートの活動では可能で、

そしてそれこそが本当の「つながり」なんだと思います。





創作活動をする前に、人間関係の構築から。









そして、中休み。

テレビを使って活動の説明を行います。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23265036.jpg


みんな、これ何にみえる?








いくつか、「見立て」の例を出して子どもたちにレクチャーをします。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23272100.jpg



顔、動物、自然、謎の物体、という大まかなテーマを与えて、

それを基準にしながら見立てを行ってゆきます。












準備はできた!

みんなで探しに行こー。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_2327115.jpg


すごい集まりですね。








一度、視点を与えれば素直にそれを受け入れて自分のものにしてしまう子どもたち。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_23271370.jpg


次々に、発見してゆきます。

加賀城さんが認定した見立てには、赤いテープが張られてゆきます。













見立て集団が通り過ぎたあとには、そこら中が赤テープだらけに・・・

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_2328094.jpg


見立てまくりです。















たった20分の休み時間ですが、想像以上に子どもたちから声が上がります。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小(8月25日) その1 _a0062127_2327174.jpg


目標の200まで、あっという間なんじゃないかな?







その2に続きます。
by sair_ais_programs | 2014-09-02 23:45 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_2354710.jpg


「みなさんおはようございます! 加賀城匡貴です!」







始まりました、おとどけアート長期

加賀城匡貴(Kagajo Masaki)×北陽小学校

写真は8月20日の始業式でのひとコマ。







おとどけアート名物、「アーティストの転校」

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_2382454.jpg


この時、初めて子どもたちは「大人の転校生」を知り、活動内容を知るのです。




そりゃ、びっくりしますよね。

えっ?えっ?と、なりますよ。

僕らが子どもの頃、こんな人が来たらどうだったんだろう、とそう思いますよ。







今回、北陽小学校を舞台におとどけされるアート(活動)は、

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_2392751.jpg


「北陽ミ術館」というタイトルのもと、

8月20日から12月末までの約4ヶ月にわたり「見立て」をテーマに

小学校・校区のさまざまなものを見立て、それを美術館として展示するというものです。










この活動、昨年2013年度に三里塚小学校で行われた

「ミ里塚小学校」を踏襲し、それを長期で行うことでグレードアップさせたものなんです。


詳細はこちらをクリック ⇒ 「ミ里塚小学校」







子どもたちは、その発表を聞いて驚きとざわめきと喜びが入り混じった感じ。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_23133625.jpg


しかも、すでに子どもたちの集まっている体育館には

いくつかの「見立て」が仕込まれていたのです!










たとえば、これ(1)。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_23164676.jpg












たとえば、これ(2)。

北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_23171432.jpg










(3)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_231820100.jpg










(4)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_23173174.jpg


(5)
北陽ミ術館 加賀城匡貴×北陽小_a0062127_23173899.jpg




どうです?

何かに見えてきませんか?











分からない難しさが、見た瞬間の喜びに変る。

日常を別の角度から見る楽しみ、「見立て」。



さあ、始まります!




活動ボランティアスタッフも随時募集中!!

連絡先はこちらへ↓

おとどけアート実行委員会事務局 担当 小林まで。

携帯 070-5288-5367 メール ryotaro@ais-p.jp






写真(1) ペンギンのかけっこ?  写真(2) 鳥? アトム?

写真(3) ヘビ? ネッシー?    写真(4) 捕獲されたUFO

写真(5) 牢屋の中の極悪囚人


ミえるかな~?
by sair_ais_programs | 2014-08-25 23:23 | おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/もみじの丘/松田朕華
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism