【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】11/2 拓北デパートをしつらえる。
昨日の開校記念日を使ったフィールドワークで、だいたい拓北・あいの里地域を網羅できたかな?というこのごろ。
今日は活動拠点を「拓北デパート」にするために、会場を作り上げていきたいね、とミーティングをします。
そうこうしている間に子ども達が校庭へ…
今日はクラス対抗縄跳び大会。全学年参加必須です。

縄跳び得意な果代さん。

a0062127_16392953.jpg

もちろん参加です。

a0062127_16401758.jpg
2年生のクラスに給食を食べに行ったら、
「1年生に負けた~」と言っていました。
意外と学年は関係ないのかな?

さて、デパートに必要なものをそろえましょう!

a0062127_16531581.jpg

拓北小学校の校章をモチーフにした拓北デパートシール!
二人の子どもが背を合わせた形なのだそうです。
ポーズをとる遊びも子どもたちと生み出しました。

a0062127_16532387.jpg

テレビの枠も白に統一!
意外と子ども達は、変化したところに気付いてくれますね。

a0062127_16531944.jpg
昔の机の天板を蝶番でつないだ看板。
昔の机ってすごく重かったのですね。
重みがずっしりと…。
a0062127_16534335.jpg

こちらはさらに大きな看板。
わかりやすい目印になりますように。

a0062127_16532732.jpg
来週の火・水曜日に大人には珈琲をふるまうつもりなので、
コーヒーカップもこんな感じだとかわいいかな?
a0062127_16533994.jpg
会場装飾はガーランドを。
拓北小で校長先生が育てた藍で子どもたち染めた布です。
(くわしくは10/30のブログをご覧ください!)

もちろん真ん中のテーブル上の地図も、子どもたちと共に情報をつけ足します。
a0062127_16593964.jpg

そうして今週最後の作業はおしまい。
a0062127_17001064.jpg
どうですか?
ちょっと豪華になってきましたよね。

どうしたら来場者の方が集い、地域を話しやすい場になるか、考えながら、
必要なものを作ったり、ものの配置を考えていきます。
まるみデパートのふたりの思いがそこにも反映されているように思います。


さて、小腹が減ったので、帰り道、フィールドワークを兼ねて、こちらのお店に。
a0062127_17021510.jpg
おやきとたこ焼きをいただきました!
子どもたちのいい寄り道どころなのだろうな、と思います。


来週からは広島からのゲストがさらに2人登場!
デパートの商品作りなど、デパート開店に向けて準備を続けます。
お楽しみに。




[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-11-04 17:05 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】11/1 まだまだ行きたいところ、たくさん!
先週から今週にかけ、
テーブルに地図をうつし、装飾物をつくり、
子どもや先生に話を聞き、まちを探検してきました。
今日は40周年の開校記念日で学校はお休みですが、拓北・あいの里を探検することに。

お店の方には、
「いま、拓北小でこんなことしてるんです」と活動を紹介しながら、
「子どもたちがお店のこと、こんな風に言っていましたよ」と子どもたちの声も届けることにしました。
第三者の立場から、改めて地域の方に、子ども達の声を伝えます。

最初は「伊久里(いくり)」さん。
天然酵母のパン屋さんです。
10時ころ行ったにも関わらず、すでに売切れの商品もありました。
裏の畑でとれたという新鮮野菜まで。白菜やネギなど、立派なんです!
a0062127_10502328.jpg

a0062127_10502293.jpg

あいの里公園でカフェタイム。
パン、そのものが美味しいです!安心する味。
公園内の池を見たり、見慣れない鳥を見つけたり。
しばし散策をして、次の目的地へ。

駄菓子屋「亀屋」さん。
拓北小の子どもたちは校区ではないけれど、
自転車で来られる距離のようです。
絵に描いたような駄菓子屋さん。
子どもたちが好きなのもよくわかります。

a0062127_10505563.jpg
a0062127_11113477.jpg
壁には拓北・あいの里近辺の小・中・高校生からのメッセージがぎっしりです。
愛されていることがよくわかります。


続きまして、拓北いきいき公園。

a0062127_10505579.jpg
ひろ~い公園!
川をまたいで、遊具が二か所に設置されていました。

a0062127_10505589.jpg
遊びがいのある遊具。
a0062127_10505511.jpg

童心に戻り、子どもと同じ目線で楽しむことも仕事です!!!

続いてコーヒータイム。
あいの里にある「カフェ ヒュッテ」さん。
来週、「拓北デパート」内につくるコーヒースタンドで、ここのコーヒー豆を使わせてもらえたらいいな、と考えています。
豆を見ていると「あいの里ブレンド」発見!地域の名前がついている商品、特別感がありますね。

a0062127_10505620.jpg

ゆっくりと拓北・あいの里付近をまわれた一日。

明日は今週最後の登校日。
また明日、子どもたちに
「あそこ行ったよ」
「ここも行ったよ」
「こんな場所なんだね」
とお話できるのが楽しみです。

明日の活動もお楽しみに!




[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-11-02 11:19 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】10/31 まちのお気に入り
テーブル上に地図をうつす準備をしたり、
地域を象徴する「藍」で染めた布を使った装飾物を制作中のまるみデパートのおふたり。

拓北小学校の一角を、
拓北の資源(地域にあるお店や、おもしろいところ)を集めた
「拓北デパート」にすべく、今日も準備を進めます。

今日も子どもたちに、作業を手伝ってもらいます。
みなさん、丁寧にお願いしますね。

a0062127_08125632.jpg

テーブルに地図をうつす作業もすすめます。
地図の裏にカーボン紙をしいて…

a0062127_08144756.jpg

あれ……

a0062127_08145106.jpg
道が断絶してる…
a0062127_08145497.jpg

気を取り直して作戦会議です。
a0062127_08145794.jpg
a0062127_08150397.jpg
いろいろ試したり、挑戦しながら納得のいくものを作っていきます。
a0062127_08151551.jpg

公園は人工芝をしいて、ジオラマみたいですね。

作業は平行して行われます。

子どもたちの声を聴くのももちろんですが、
先生方にもこの地域の様子を伺ったり、
今後の活動について、考えていることをお話します。

拓北・あいの里付近の学校で務めることが多い先生。
この地域の変遷など、教えてくださいました。
a0062127_08135417.jpg

a0062127_08140421.jpg

ランチミーティングも。
最終的に今展開しているスペースにカフェスペースをひらきたいと思っている旨をお伝えすると、
来週、参観日があり、保護者の方がご来校することが判明!
地域のことをお話するには、もってこいかもしれません。
子どもたちにも何か振る舞えたら…と思うものの、アレルギーなどの点から注意をしなければならないことが多く、
年々食の提供は難しくなってきているとのこと。
学校や子どもたちの様子について、先生とお話することで理解を深められる点も多々あります。

さて、作業は室内だけではなく、屋外にも及びます。
フィールドワークです。
a0062127_08193805.jpg
偶然見つけたドッグカフェ!
小学校では得られなかった情報も、子どもたちから得た情報も、
自分たちの目で、足で、とらえに行きます。

a0062127_11003648.jpg

高学年男子にほぼ毎日、
「ピザ食べた?」と聞かれていたので、ピザ屋さんにもお伺いしました。
薄めだけどもっちり生地で食べやすく、ペロリと完食してしましました。
お話を聞いてみると、拓北小学校の児童の保護者さんのお店だとわかりました。
店舗に使っている建物について、子どもが入団していた少年団について、
ここでも学校では聞けない話を聞けました。

フィールドワークでは、お店はもちろん、公園や緑道にも目を向けます。

a0062127_11534582.jpg

どんな植物があるか?
公園の特徴は何か?
子どもたちは何をして遊ぶんだろう?

そんなことを考えながら歩きます。
拓北・あいの里は大小はあるものの、本当に公園が多いですね!!

a0062127_11540947.jpg
a0062127_11551226.jpg

こんな素敵な緑道も。子どもたちが「拓北の森」と呼んでいるあたりです。
ふたりも気に入った様子。

a0062127_11555138.jpg

切り株で妖精ごっこするくらい。

a0062127_11560129.jpg


植物も少々拝借しました。
ふたりが来た広島にはない植物もいくつかあるようです。

ふたりが拓北小のこどもたちや大人たちに伝えたいのは、
「まちの見方」だと思います。
他の地域で暮らしたり、過ごしたり、旅行に行ったりすることが、いまは少ない子ども達かもしれませんが、
身近に”資源”はあふれていること。
怖いな、近づきたくないな、というところも見方によっては価値が生まれること。
「まちをすきになる」方法を、ふたりは教えてくれているような気がします。

明日は開校記念日で、金曜日は文化の日で学校がお休みで、子どもと過ごす時間は限られますが、
来週の「拓北デパート」オープンに向けて、日々、準備を進めます!



[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-11-02 10:23 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】10/30 空間をつくる
おとどけアート第一週は、拓北小学校周辺のフィールドワークや子ども達への聞き取り、
学校にもともとあったものをやすりがけ、ペンキを塗布したり、大きな白いテーブルを作ったりと、
環境を整えることから主に整えていきました。

おとどけアート第二週目がはじまり、
先週作った棚に、早速レイアウトを施します。

a0062127_09492112.jpg

日曜日にふたりが見つけたという、
「ハッカ油」と「トドマツ」のオイル。
北海道ならではのもの。

a0062127_09492723.jpg



果代さん、「学校を香らせたい」とのこと。



中休み・昼休みには、
ガーランド作りと、
地図作りを子どもたちと共に。

ガーランドに使う布は、拓北小の畑で作った藍の生葉を使って、
子どもたちが染めたものを頂戴しました。

a0062127_09495931.jpg

a0062127_09500328.jpg

拓北となりの「あいの里」の名前の由来にもなっている「藍」。
明治40年ころ、北海道での農地開拓を目指して拓北に入植してきたのが徳島県の方でした。
ご存じ、徳島は藍の生産地。
結局は、北海道では低気温のためすくも(藍を使って藍色を染めるには、発酵をさせ”すくも”にしなければならない)が作れないなどの理由から、藍の生産は次第に衰退してしまったようです。
今回は拓北小40周年のお祝いとして染められた藍染めの布を、装飾に使わせていただきます。

a0062127_09500734.jpg



地図作りは、大きな白いテーブルにうつすための準備です。
大きな白いテーブルは、大きな地図のテーブルになっていきます。

a0062127_09511495.jpg

a0062127_09512098.jpg

でも、目的は決して「地図を完成させること」ではありません。
地域や小学校の間に立ち、いわば普段は拓北に暮らさない"外部のもの"として、
できることはなんでしょう?

明日はどんな活動になるのか、お楽しみに!

[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-31 09:52 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】10/27 大きな白いテーブル
朝、登校すると現れたのは拓北小のゆるキャラ「たくポクマン」


a0062127_20112045.jpg
ペンキ塗りを手伝ってくれました。
何をしてても凛々しいお顔。
スタッフも交えて記念撮影。
手づくり着ぐるみ、近くでみると工夫がわかってすごいんです。
a0062127_20112087.jpg
さて、今日はもくもくと手を動かす日になりそうです!
今週は「大きな白いテーブル」を作り終えることが目標。
どこまでできるかな?

中休み・昼休みになると
「なんかやりた~い!」
「手伝うことないですか~?」
と子どもたちがやってきます。

普段遊んでいるスペースに、普段見慣れないものものが置かれて、
気になっているのでしょうね。

子どもたちへのお願いごと、
そのいち、
やすりがけ。

a0062127_20161329.jpg
男子は特に、歯を食いしばって、高速で磨き上げてくれます。

子どもたちへのお願いごと、
そのには
拓北について教えて欲しい、ということ。

a0062127_20161622.jpg
なぞのみちがあるの?
a0062127_20161960.jpg
おすすめスポットはどこだろう?

生活や社会の授業の中で、地図の見方を習ったり、
(実際に子どもたちと話していると、何年生くらいから頭の中に地図のようなものができあがるのか、わかってくる)
地域のひとたちのお話を聞く機会があるのでしょう。

普段生活していて、当たり前の風景を思い返すのは、意外と簡単なことではありません。
「拓北ってどんなところ?」
拓北に馴染みのないひとに伝えることも、あまりないかもしれませんね。

毎日、毎時間、色々な地図が書かれ、消され、しています。
とりあえず今週は最終的に、スポットを箇条書きしてもらうことにしました。



子ども達がいない間は大人たちの作業の時間。
色を塗り、

a0062127_20255674.jpg

a0062127_20260093.jpg

組み立て、
a0062127_20260224.jpg

できあがったのが、このテーブル。
a0062127_20260577.jpg
合間を縫って、果代さんが採集してきた植物たちをディスプレイに使います。

a0062127_20281621.jpg
大きな白いテーブルは
「しょくたく」。

a0062127_20292800.jpg

拓北のあれこれを、来週から子どもたちと深めていこう。






[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-29 20:29 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】10/26 拾いものを化かす!

昨日から参加させていただいている、校長先生による拓北小40周年に向けてのインタビューに、
今日も参加させていただきます。
なんと今日は3名も!!
a0062127_19531285.jpg
昨日、フィールドワークをしたことや、ヤマザキショップを訪れたことで、
ちょっとずつわかってくる拓北のこと。
開発が始まった、昭和40年代の話をよく聞きました。

雪が深すぎて、除雪が一切入らず、3日間出勤できなかったというお話や、
タクシーでも「ひまわり団地」(拓北駅周辺はひまわり団地と呼ばれています)と行先を告げると
乗車拒否されたなど…
今でも十分冬が厳しいと思われる拓北・あいの里ですが、
今はましなほうなんですね…!!

お話をきいたり、作業をしている間にもう給食!
今日は5年生です!
そうして満腹になって迎える昼休み。

子どもたちがマップを書いてくれたり、
a0062127_19531288.jpg
一緒に板の角をサンドペーパーで削ったり…
a0062127_19531279.jpg
あれ、緑のフレーム、初日に校内物色中に見つけたものでは?
子どもたちがいるとあっという間に作業が終わります。
人手があるってすばらしい!

そうして昼休みが終わった後も、しばし作業です。
手をかけるものは学校での拾いものと、プラスアルファ。
一体何ができるのでしょう?
a0062127_19531192.jpg

a0062127_19531118.jpg
こちらは昔、体育館で使っていた演台。
「S53,3」の表記が。
a0062127_19531163.jpg

もくもくと作業を進めるふたり。

何ができるか、おたのしみに!




[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-26 22:34 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート×まるみデパート 拓北小学校】10/25 子どもたちと、拓北と、出会う
昨日、校内にある物ものを物色させていただいていたおふたり。
実は子どもたちへのあいさつは、まだでした。

ということで、今日はテレビ朝会で初お目見え。

a0062127_17482990.jpg

ちょっと緊張気味のふたり。
普段、広島で行っていることや、今回拓北小でやってみたいことを、お話しました。
子どもたち、興味を持ってくれるかな?

さて、テレビ放送を終えて、一息ついたら、続いて拓北小のご近所にお住まいの方にインタビューです。
というのも、拓北小は今年40周年を迎える学校で、
式典に向け、校長先生自ら、インタビュー実施中のため、便乗させていただくことにしたのです。

a0062127_17495189.jpg

スクールガードリーダーの中塚さん。
ふだんのお散歩ルートなんかもお伺いしちゃいました。

これからの制作に必要そうなものの買い出しに出て、
帰ってきたらもう給食!初めての給食!
六年生のクラスにお邪魔します。

(身体が大きいなあ、しゃべってくれるかなあ、)

そんな心配をよそに、興味津々、おそらく六年生もちょっとドキドキしながら話をしてくれていたはず!

ドキドキの給食を終え、昼休み。
ちょろちょろと集まってきて…
a0062127_17495122.jpg
a0062127_17495149.jpg

気付いたらこう!

今のところ制作物がないので、広島県は御調(みつぎ)町でふたりが運営している「まるみデパート」の話や、
ふたりの目線で見た拓北小を、写真で伝えます。
あっという間に時間も過ぎ、昼休みが終わります。

子どもたちが授業を受けている間、われわれは外へ!
フィールドワークの始まりです。
この日、着目したのは
「子どもたちの行動範囲(学区)」
「公園」
そして、昼休みに「ヤマザキショップのおじさんがやさしい!」という情報を得たので「ヤマザキショップ」。

実際に自分達の足で歩いて、地域を知っていきます。

a0062127_17495284.jpg

あっちこっちキョロキョロ。
気になるものや、こころがくすぐられるもの、道中にある地図など
(とても参考になるし、いろんな地図がある!!)、
a0062127_17580869.jpg
写真に撮ったり、マップに落とし込んでいきます。
a0062127_17495281.jpg

線路沿いも歩いてみる。
「柵になってるのは枕木だねえ」、
発見もあります。

子どもに教えてもらった「ヤマザキショップ」も発見!!
a0062127_17580797.jpg
お話を伺うと…なんと、拓北小初代PTA会長だった山本さんのご自宅であることが判明!
(無意識に見ていた校長室に貼られている歴代PTA会長のお写真の中にもちろんいらっしゃった。)
初代PTA会長の山本さんは亡くなってしまったものの、奥様から昔の話をお伺いすることもできました。
子どもたちの言う「やさしいおじさん」は、初代PTA会長の息子さんでした。

ぐるぐるぐるぐる、歩いたり、車で走っているうちに、下校中の子どもたちがちらほら現れました。
校区をまだ把握しきれていない我々は、子どもたちの帰り道についていくことに。

a0062127_17495278.jpg

「一緒に帰り道歩いていい~?」

「やったー!一緒にあそぼー!!!!」

スッとそれぞれのお家に吸収されるように帰っていき、
少し間を置いて、家々から出てくる。

自転車、一輪車、キックボード、ジェイボード……
みんないい乗り物持ってるね。
向かったのは公園。
「鬼ごっこしよー!!!!!鬼やってねー!!!!!」
a0062127_17495220.jpg

さてさて、日も暮れて来たからここらへんで。

気を付けて帰ってね。
また明日!




[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-26 18:48 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
2017年度札幌アーティスト・イン・スクール「おとどけアート」in札幌市立拓北小学校×まるみデパート スタート!
みなさんこんにちは!
いよいよ2017年度の札幌アーティスト・イン・スクール「おとどけアート」がスタートします!

今年度最初の舞台は、札幌市立拓北小学校。

そして、アーティストは、広島県尾道市からはるばるやってきた「まるみデパート」のお二人。
梶高慎輔さんと梶高果代さんの二人組。

お二人は、尾道市御調町という街で「まるみデパート」という活動を始め、キャンプ場の運営や、空き家バンクなど地域の中で様々な場を生み出し、再生、再考する活動をしております。

そんなお二人は今回、拓北小学校で、『さいこうの食卓』を生み出します。


本人たち曰く。
『学校の余裕スペースに真っ白い食卓(ロングテーブル)を設置し、そこに地域や学校の「ひと・もの・こと」を並べ、それについて話したり、考えたりする。アーティストは、外から来た立場や新たな視点を見つける能力を活かし、普段は当たり前だと思っている物事を(ちょっとだけ)再発見するお手伝いをする。学校や地域から集まったアレコレで真っ白いテーブル(キャンバス)に色が付き、家庭の食卓のように温かいテーブル、集まりたい状況を作りたい。 By まるみデパート 』

とのこと。
はたしてどのような取り組みになっていくのか。

登校初日は、校長先生とのご挨拶から。
校長先生が今年学校の活動として本格的に取り組んできた藍染をみせていただきました。
拓北地区は、昔、藍の一大生産地として名を馳せた場所。
青空のようにきれいに染めあがった布を見てアーティストもうっとり。
何か二人の考えているこの後の取り組みとのコラボもありえそうです。

a0062127_23454356.jpg

校長先生との刺激的なご挨拶の後は、学校の中で活用できるものを物色。
担当の先生が、学校に保管している物品を紹介してくれることに。

まずは、王道の用務員室。
用務員さんが、日頃保管している「使えそうなもの」を物色。
「お!これは〇〇につかえるな!」
「これで〇〇が作れそうだね!」
二人の頭の中にあるアイディアと結びつけて大はしゃぎ。

a0062127_23463076.jpg

ご案内いただいた先生からも
「この部屋でこんなにはしゃいでいる人初めて見た。」
と言われるしまつ。
それだけに掘り出し物があったようです。

その後も、学校内のいろいろな物置スペースをご案内いただきました。

あんな場所や、、、、

a0062127_23474430.jpg
a0062127_23484612.jpg


こんな場所も、、、、

a0062127_23481005.jpg
a0062127_23490863.jpg

お!何故こんなところにクマが!
記念すべきクマとの遭遇に思わずニンマり!

a0062127_23500070.jpg

ついでに屋上まで。

a0062127_23503236.jpg

いよいよ先生にも火がついたのか、こんなところも!

a0062127_23505131.jpg

とにかくありとあらゆる場所をご案内いただき、
あらゆるものを物色させていただきました!
おかげさまで、活動環境を支える有効な部材が発見できたと同時に、学校内の様々な環境も一遍に把握することができました!

さて、今日リサーチした物品たちが、今後どのような姿となって現れるのかは今後の活動をお楽しみに!
彼らが生み出す「さいこうの食卓」とは?
乞うご期待!!!



*まるみデパートの二人の活動詳しくはこちらをご覧ください。

●まるみデパート
尾道市御調町にある大正時代の旧医院を再生し、カフェ、ショップなどの複合施設を経営
marumidept.jp

●みつぎグリーンランド
尾道市のアウトドア施設の管理・運営業務を行う。宿泊施設・キャンプ場・公園の管理
www.mitsugi-greenland.com

●みつぎ空き家バンク
尾道市の空き家対策事業の委託管理を行う。空き家調査、紹介、WEB サイト制作管理など
mitsugiakiya.jp





[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-25 23:52 | おとどけ/拓北小/まるみデパート | Comments(0)
【おとどけアート2017】澄川南小学校×ミッシェル・アンジェリカ・カビルド(ミカ)
【2017年度おとどけアート情報】

《開催校》
札幌市立澄川南小学校 (札幌市南区澄川5条13丁目7-1)

《開催時期》
2018年 2月1日(木)~2月13日(火) 予定

《参加アーティスト》
ミッシェル アンジェリカ カビルド(ミカ)Michelle Angelica Cabildo (MICA)
/フィリピン Philippines
a0062127_11022199.jpg















デザインを学び、アーティストとデザイン分野で活動する。
北国の北海道には雪と氷は尽きることなく、ミカの活動拠点であるフィリピンの海岸沿いには砂が永遠と続きます。彼女は札幌の冬の砂の利用方法(滑り止め材)に興味を持ち、リサーチを通じて日本とフィリピン両国に共通した国民性を探ろうという試みを行います。また、アーティスト・イン・スクールで澄川南小学校を拠点に教室にスタジオを一時的に設け、児童、先生、保護者と交流し制作を行います。

ウェブサイト / http://www.mica-cabildo.com


[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-12 10:04 | 2017年度AIS | Comments(0)
【おとどけアート2017】山の手小学校×川上りえ(Rie Kawakami)
【2017年度おとどけアート情報】

《開催校》
札幌市立山の手小学校 (札幌市西区山の手5条6丁目1-1)

《開催時期》
2017年11月末〜12月中旬予定

《参加アーティスト》
川上 りえ(Rie Kawakami)

a0062127_17570261.jpg
美術家。1989年東京藝術大学大学院修了。現在、石狩市に在住。個展、グループ展を通して彫刻、インスタレーション、インタラクティブ・ワークという形で作品の制作発表を行う。2002年以降からは、アメリカや韓国でのアーティスト・イン・レジデンス・プログラムや展覧会を通して、海外での活動も維持しつつ、札幌を中心に活動中。2012年札幌文化奨励賞受賞。



《活動内容(予定)》


a0062127_18031112.jpg
学校の一室に美術家、川上りえの制作アトリエが突如現れ、小学校に滞在しながら溶接で作品を制作します。溶接の工程を見ることもできますが、作業を見るためには溶接マスクが必要です。子どもたちはそれぞれ思い思いの溶接マスクを作って、制作を覗き見ます。作られたものたちは日常の学校生活の中でふとした瞬間にはっと気づくように校内のさまざまな場所に設置されます。


[PR]
# by sair_ais_programs | 2017-10-10 09:01 | 2017年度AIS | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/有明小/東海林靖志
おとどけ/拓北小/まるみデパート
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism