人気ブログランキング |
<   2019年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目
前回、10月31日から時が過ぎ、あっという間に11月末。

今日で9日目となる美しが丘緑小学校での活動報告です。

【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_15323360.jpg
久々なので、そんなに人来ないかなと、侮るとこの状況。

数えたら、40人の子ども達が襲って、いや遊びにきてくれました。


【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_15332235.jpg
こんな感じで、特に低学年の子ども達にとっては魅力的な場所らしく、

キャッキャ言って遊んでいます。

さしずめ、森迫ワンダーランドって感じですね。
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_15342407.jpg
部屋のあちらこちらに、森迫さんの作品が展示されているんですが、

子ども達が自由に遊びまわる、もしくは暴れまわるわけで、

「森迫さん、作品大丈夫なんですか・・・?」と聞くと、

「倉庫で誇り被っているよりも、全然いいよ!」ってタフな返答が!!

小学校で活動を行う、そこで子ども達に作品を見てもらう・触れてもらう、

ということが頭に浮かんだ時点で、腹は括っているとのこと。

この決断、すごいと思います。

【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_15371577.jpg
もちろん、子ども達が怪我しないようにこちらでも見ているのですが、

基本的には自由に遊んでもらう、という姿勢でいるので、

「〇〇したらだめ」とは言いません。ただ、見守る。

口を出さず見守る、という姿勢。これ、重要ですね。太字にしました。

【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17513887.jpg
怪我やケンカなどが起きる前にルールを決めて問題を回避するというのは人々の知恵ですが、

今はそれが過度な気がします。

何も起きない状況は安全ですが、発展も発見も進歩も可能性も生まれません。

言い方を変えると、失敗から生まれる成功もあるぞと。それが結構大事だぞと。


【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17530565.jpg
まあ、そんなことを考えている間も、

森迫さんはもりもり子ども達と交流していておりました。

何をしているんでしょうか?

【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17550553.jpg
軍手ですね。今日の活動は軍手です。

【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17552727.jpg
人形になりましたね。人形ですよ。

【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17555055.jpg
たくさんいますね。

今日は、みんなに軍手人形を作ってもらい、「将来みんながなりたい人」を書いてもらいました。

ちなみに、この軍手を近くのお店で買っていたところ、

「何に使うんですか?」と聞かれて、「美しが丘緑小で・・・・・」と説明したところ、

偶然にもその方のお子さんが卒業生と発覚。話が盛り上がったとの事。色々ありますね。
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17564043.jpg
で、こちらの人形さん。みんないろいろ書いてくれてますね。

寿司屋とかお花屋さんとか、職業も多いんですが

「やさしい人」とか「ふつうの人」といったメッセージもありました。

子ども達がどんな事をかんがえているか、どんな理想を抱いているのか、

この人形を通じて聞いてみます。
【おとどけアート×森迫暁夫 美しが丘緑小学校】11/25 9日目_a0062127_17593942.jpg
そんな感じで、本日も終了。つづく

コーディネーター 小林


by sair_ais_programs | 2019-11-29 18:00 | おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫 | Comments(0)
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい
もみじの丘小学校でのおとどけアート3日目。

本日は、2年生の授業に参加させてもらうところからスタート。

「書写」の時間。

ちゃっかりお休みの子の席に座って授業を受けます。
子ども達と同じ目線で授業を受ける心境やいかに。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_12203775.jpg
活動が始まる前、松田さんは、今回の活動に入る自分の心境を
「他人の子どもの参観日」
というような表現をしていました。
でも、いわゆる保護者が行うような授業参観ではなく、一緒に授業を受けることになるとは想像していなかったのではないでしょうか?

中休みは、授業に参加させていただいた2年生と体育館で遊ぶことになりました。
『ケードロ』です。
普段あまり運動をしていないアーティストには過酷な遊び。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_12203832.jpg
若手スタッフの花田君は、さておき、松田さんついていけるのか?

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_12203820.jpg
おお〜〜〜!軽快な走り。
でも、活動もまだ序盤なので無理しないでくださいよ〜〜〜!

2年生とはすっかり親睦を深めた松田さん。
3時間目は、そのまま体育館に残って3年生の体育に参加。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17251264.jpg
今日の体育はマット運動。
子ども達や先生の様子をしっかり観察しながら、、、、
でもやっぱり一緒にやってしまう松田さん。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17251259.jpg
おいおい、今日はずいぶんと体をいじめますね〜。
でも、こうして授業に参加することで、少しずつ現在の学校状況をつかんでいるとのこと。
こうした一つ一つの関わりが、松田さんの創作にとって必要なことなんですね。


その後も、学校内で様々な人々と交流。

ある時は、特定の子どもとクラスのことや学校について対話を深めて見たり、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17394917.jpg

理科の専科の先生には、松田さんが興味のある人体のことについて質問して見たり、、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17394943.jpg
松田「人が成長していく過程で大きさの変わらない部分ってどこですか?」
先生「目ですね!」
松田「やっぱり目!」
こんな感じで積極的にリサーチを重ねていきます。


そして給食。
今日は1年2組。
昨日に引き続き一年生ならではの賑やかなランチタイム!
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17431581.jpg
午後は、特別支援学級「にじいろ学級」の図工にお呼ばれしました。
まずは自己紹介。
ちょっとシャイな子ども達。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17410127.jpg
今日の図工は、クリスマスツリーの飾りを考えるということで、松田さんも一緒に考えます。
先生が見本で見せてくれた様々なクリスマスツリーに翻弄されながら、思い思いに描いていく子ども達。
一方松田さんの手はなかなか動きません。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17410187.jpg
クリスマスツリーの飾りを考えるという題材は、子ども達にとってどういう意味を持つのか先生に尋ねると、特にすずらん学級では、季節を感じるということを大事にしており、四季折々に物作りをするようにしているとのことでした。
雪が積もり始めた札幌は、これからホワイトクリスマス一色になっていきます。

子ども達や先生とワイワイ会話しながら時が進み、最後にそれぞれのアイディアを発表。
松田さんのアイディアは、
「トナカイの目をつくる」
でした。
実際のイラストがこちら。
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17410165.jpg
、、、、、。

さすがですね!

こうして本日の活動終了。

本日は一日中授業に参加して、子どものこと、先生のこと、学校のこと、そこにある様々な考え方や視点など、いろんな発見があったようです。

今日の活動が、明日の動きにどうつながっていくのか。
乞うご期待!!!

コーディネーター:漆



by sair_ais_programs | 2019-11-28 16:39 | おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳 | Comments(0)
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場
もみじの丘小学校でのおとどけアート2日目。

初日の活動から一夜明け、松田さんはとある作品を小学校に持ち込みました。

それは、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_09373923.jpg
何じゃこりゃ!!!
巨大な顔!

しかも目がくり抜かれてる!!!!

アーティスト曰く、片面が自分で、片面が自分のおばあちゃんの写真だとか。
実はこれ、今年の夏に松田さんが「さっぽろ天神山アートスタジオ」に滞在し制作した作品。
これを一体どうしようと考えているのでしょうか?


さて、一旦この作品はおいといて、、、、、
5年生の家庭科の授業に参加させていただくことに。

家庭科室に行くとすでに調理は終わっていいて、あとは出来上がるのを待つばかりの状態。
今日の献立は、白ご飯と味噌汁という超基本的な和食。

もう何もすることはないのですが、一応エプロンと頭巾を装着しました松田さん。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_13464707.jpg
取り分けてもらって、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_13464744.jpg
美味しそうにいただきます。
「何しに来たの?」
というツッコミはなく一安心。

とにもかくにも、子ども達と同じ目線で授業に参加させていただく経験は、おとどけアートならではの活動になりつつありますね。
ありがとうございます!!!


さて、教室に戻って、いざ持ち込んだ作品を設置しようと考えた松田さん。

ドアを見ながら、、、、、
「これハマりそうですね。」
とおもむろに教室のドアを外し、作品の板を当て込みます。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_13564013.jpg
怖っ!

怖いぐらいにぴったり収まって、大満足!
休み時間に子ども達はどんな反応を示すでしょうか?


中休み。
案の定、「目」に食いつく子ども達。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_13503771.jpg

「なにこれ〜」
「人が写ってる!」
「のぞいていいの?」
「反対側から見たい!」

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_13503686.jpg

後から後から続々とやってくる子ども達は、突如現れた壁(作品)に大興奮。
出たり入ったりしながら、ず〜〜〜〜っと遊んでいます。

思惑通りの反応だったのか、それを見て松田さんもニヤニヤ。


中休みも終わり休憩の後は、お楽しみの給食タイム!
今日は1年1組へ。
先生のアイディアで大きな円になって食べることに。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_14050373.jpg
一年生はとにかく元気。
自分の話を聞いて欲しくてガンガン話しかけてくれます。
学校での食事は賑やかなのが一番ですね!

給食が終わりお昼休みは、活動の見学に来ていた北海道教育大学の学生さんも交えて「もぐら教室(仮)」でおもいおもいの時間を過ごします。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_13503795.jpg
さっそく「目」を覗き込んで中に誰かいるかを確認。
自分がパーツ(黒目)になっていることを理解しているのかどうかわかりませんが、とにかく楽しそう。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_14050382.jpg
教育大の学生さん達は、初めての活動見学ということもあり、松田さんやスタッフが子ども達や先生と自由に交流する姿に戸惑っている様子。
それでも入れ替わり立ち替わりやってくる子ども達に導かれるようにコミュニケーションを図っていきます。

ここで一応お話ししておくと、今回の活動もプランを決めてスタートしているわけではないので、今のところ明確な作業などはありません。
いわゆる観察期間としてこの自由な交流もあるわけですが、この時間もアーティストにとっては大事な創作活動の一環なのです。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/26 2日目:もぐら教室(仮)に『目』登場_a0062127_14050403.jpg
昼休みが終わって午後は、見学に来た学生さんへの簡単なレクチャーと懇談会。

主に芸術分野やスポーツ分野のマネージメントを勉強している彼女達。
松田さんから、
「将来何になりたいんですか?」
というストレートな質問を受け、少々戸惑いながら、就職活動の話や、自分の将来像について語り合いました。

彼女達にとって、目の前にいるアーティスト松田朕佳さんはどのような存在として受け止められたのでしょうか?

こうして二日目の活動も無事終了!

明日はどんな展開が待っているのでしょうか。
お楽しみに!


コーディネーター:漆



by sair_ais_programs | 2019-11-27 09:35 | おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳 | Comments(0)
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?
札幌市立もみじの丘小学校で札幌アーティスト・イン・スクール事業おとどけアートが始まりました。

今回、もみじの丘小学校にやって来たのは、長野県を拠点に活動する現代美術家の松田朕佳さん。

国内外で活動している松田さんは、はたして小学校でどのように過ごしていくのでしょうか?

登校初日。
まずは、先生方にご挨拶を済ませ、校長室での作戦会議を経てテレビ朝会に出演。

校長先生から
「大人のワニの転校生です!」
と意味不明な説明を受けて本人登場。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10474641.jpg
不思議な帽子をかぶり、ワニのオブジェをぶら下げてリーコーダーを吹く。

ぴ〜ぴ〜ぴ〜ヒョロヒョロ〜〜〜
メロディとも言えない音色が放送室を包み込み。
校長先生も苦笑い。

謎すぎる!

こ、これが松田ワールドなのか!?

放送室からは外の様子は一切伝わってこないのですが、
この不可解な自己紹介に、おそらく学校中がどよめいたのではないでしょうか。
校長先生巻き込んじゃってすみません!

そんな素敵なテレビ朝会を終えて、活動拠点となる4階の教室へ。

今回松田さんは、約3週間学校に通う予定となっているため、じっくりと学校を観察しながら、自分なりにやってみたいことを考察するとのこと。
なので、のんびりスタートしていくのかなぁ〜と思いきや、黒板に何やら描き始めました。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10474667.jpg
こ、これはなんですか?

「え〜と、もぐらです。」

ほ〜、もぐらですか、、、、、(なぜ?)
急に描き始めたので驚いたのですが、その後も迷いなく描き続ける松田さん。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10474614.jpg
お昼休みが始まる前には、こんな仕上がりに!

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10474632.jpg
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10474754.jpg
うわ〜、モグラがいっぱい!
下にも上にも!
いったいこれは何ですか?松田さん!!!

「今回のテーマは、ネガ・ポジなんですよ。」
と一言。
なるほど、、、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10474780.jpg

完成して一息ついた松田さんはこんな感じ。
小さい頃はマジシャンになりたかったようです。

さてその話はいいとして、中休みになりテレビ朝会の効果があったのか、「もぐら教室(仮)」に続々と子供達や先生方が覗きに来てくれました。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10591611.jpg
松田さんが描いたもぐらの絵を見て、、、
「すご〜い!」
「アートだね!」
「シロクマ?もぐら?」
と、みんな素直にリアクションしてくれます。

そして、やはりみんなが気になっていたのは、自己紹介で使っていた小道具たち。
帽子とワニとリコーダー。

中でもワニは大人気です!

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_10591719.jpg
こんな感じで中休みにはたくさんの子ども達が遊びに来てくれました。

中休みが終わると、授業の様子を見学に。
廊下にある展示物や飼育されているザリガニ、など教室の外にも学校の要素がふんだんに溢れています。
何もかもが新鮮な様子の松田さん。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11032604.jpg
教室に入って、子ども達の様子もチェック。
もみじの丘小学校は、特別教室が充実していてみんなのびのび活動ができているのがとても印象的です。
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11032733.jpg
そして待ちに待った給食時間。
本日はお隣の3年生との給食。
久々に食べる給食ということもあって、
「おいし〜!」
と笑顔の松田さん。
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11065396.jpg

給食を終えてお昼休み。
子ども達から積極的に話しかけてくれます。
図鑑を持ってきて一緒に読もう!と誘ってくれる子や、
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11065447.jpg

とにかく松田さんの持っているものに興味のある子など、みんな思い思いに関わり方を探ってくれているようです。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11065477.jpg
5、6時間目も積極的に学校の中を観察する松田さん。
先生方のご好意で授業中の様子もたくさん観察することができました。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11065433.jpg
放課後は、ミニ児童会館の子ども達が遊びに来てくれました。
ただ、これといってまだ何かやっているわけではないので、おしゃべりをしたり絵を描いたり、、、
あとはそれぞれ思お思いに時間を過ごしていきました。
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/25 1日目:謎の転校生に困惑!?_a0062127_11065446.jpg
さて、こうして1日目の活動が無事終了。

謎のパフォーマンスから始まった松田さんの今回の活動。
松田さんが何を企んでいるのかそちらも謎ですが、初日にしてたくさんの方々と交流できて良いスタートが切れたのではないかと感じました。

明日以降の活動もぜひお楽しみに!

コーディネーター:漆


by sair_ais_programs | 2019-11-26 09:12 | おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳 | Comments(0)
札幌市立もみじの丘小学校でおとどけアート2019第三弾の活動開始!
皆さんこんにちは。
札幌市立もみじの丘小学校で、おとどけアート2019第三弾の活動開始します。

アーティストには、長野県を拠点に活動する現代美術家の松田朕佳さん。

日々の活動を本ブログにて紹介していきます!

ぜひご覧ください!

【2019年度おとどけアート事業第三弾開催概要】

《開催校》

《開催時期》
2019年11月25日(月)〜12月20日(金) ※期間中の10~15日間

《参加アーティスト》
松田朕佳/Chika Matsuda(アーティスト)

札幌市立もみじの丘小学校でおとどけアート2019第三弾の活動開始!_a0062127_22323705.jpg

1983年生まれ。長野県信濃町在住。高校卒業後、ニュージーランドに渡りNelson Marlborough Institute of Technology 語学コースを専攻。2年目からヴィジュアルアートコースに転専攻しコンテンポラリー・アートに出会う。2006年にBachelor of Artを取得後、担当教員の卒業校であるアリゾナ大学大学院に推薦を受け渡米。彫刻科に在籍し2010年にMaster of Fine Artsを修了し日本に一度帰国するが、その後もアメリカ、ヨーロッパのアーティスト・イン・レジデンスで制作、発表を続ける。2015年、エンジニアを含む異業種からなるユニット「耳のないマウス」を結成し、2017年にはユニットとしての作品で「清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE」にて審査員賞を受賞。個人では、2018年4月にトーキョーアーツアンドスペース二国間交流事業プログラムでカナダ・モントリオールにあるアートセンターCentre CLARKに3ヶ月間招聘される。 「彫刻とは空間(物理的、意識的な)への働きかけである」を念頭に置き、主に立体作品を制作。作品を介して世界に普段とは異なる解釈を与え、日常を問い直す作業をしている。

=============================================================================

[2019年度おとどけアート事業]
主催 おとどけアート実行委員会
後援 札幌市教育委員会
支援 札幌市
企画・コーディネート 一般社団法人AISプランニング
お問い合せ おとどけアート実行委員会 (担当:杉本 080-8153-6391)
メール:info@ais-p.jp

by sair_ais_programs | 2019-11-25 09:54 | おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール9日目。
本日でいよいよ最終日。

昨日大きな決断をして急遽カルタを作成し始めた加賀城さん。
朝もからパソコンを開いて制作作業。
休み時間までには仕上げたい!

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_14492481.jpg

スタッフも一丸となってカルタを制作。
プリンターとラミネーターを駆使して、強度が高く綺麗なカルタに仕上げていきます。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_14492477.jpg
そして、中休みが始まる前になんとか完成!
急ピッチで進めた割にとても綺麗な仕上がりになりました。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_14492469.jpg
この『scherta(スケルタ)』は、およそA4サイズの大きな札と名刺サイズぐらいの小さな札の二種類。
大きな札は取り札で、小さな札が読み札です。
取り札の裏面には、昨日考案していたschertaのロゴマーク入っています。
そして、読み札の裏面には、聞き取り調査などで収集した様々な言葉が、一言づつ記載されています。

ルールは簡単で斬新!
読み手は、読み札にある写真を見て、自分でどのようなものに見えるか想像したことを話す。
何も思いつかない場合は裏面の言葉をヒントにする。
その言葉を受けて取り手は、読み札と同じ写真を見つける。
読み手の創造力と、取り手の創造力が試されるカルタなのです。

中休みになりました。
音楽室でschertaを紹介する活動報告会。
「子ども達にたおしんでもらえるかな〜。」
ちょっと心配そうな加賀城さん。

まずは、読み札を教室いっぱいに散りばめて、ルールを説明。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_15064323.jpg

カルタにはおそらく馴染みのある子ども達。
始まる前から目がギラギラしています。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_15064370.jpg

そして加賀城さんが、
「ではいくよ〜〜〜〜」
『蟻の高層マンション!』

と、言うや否や、
ハイ!ハイ!!ハイ!!!

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_15064458.jpg
子ども達が何重にも重なり、一斉に札に突っ込んでいきます。
速い!
想像以上に反応が速い!
ていうか、むしろ怖い!

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_15064420.jpg
みごと最初に取った子どもにみんなで拍手!
とっても誇らしげ。
大盛り上がりです。

そして何度か繰り返して無事に中休み終了。
怪我人が出るかと思うくらいの盛り上がりとなりました。


schertaの手ごたえを十分に感じた加賀城さん。
次のお昼休みに向けて、準備をしていると、、、、、

学習室の扉が、コン、コン、、、
はいどーぞ!
活動の常連さんだった3年生の面々が。

「2週間ありがとうございました!」
と、クラス全員で書いたお手紙を持ってきてくれました。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16491748.jpg
なんとも嬉しい突然のプレゼントに、加賀城さん大感動!
「白老に来てよかった〜!」
と、一人一人の言葉のプレゼントに喜びを噛み締めていました。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16491769.jpg
と、感激に浸っていたら次は2年生が。
今度は色紙のお手紙。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16491765.jpg
とっても可愛らしいお手紙の数々。
なぜか、「スケルトさんへ」と書いてくれている子がたくさんいますが、これもまたご愛嬌。
とにもかくにも嬉しいプレゼント。

お昼休みも短い時間でしたが、scherta大会。
激闘です!

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16560551.jpg

想定以上に飲み込みの早い子ども達。
「作ってよかった〜」
と、加賀城さん。


さて放課後は、初日同様ハイタッチでお見送り。
「2週間ありがとう!」
子ども達との別れを惜しみながら、最後までサインに応じる加賀城さんでした。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16560584.jpg
そして、そして3年生のもう一つのクラスからもお手紙をいただきました!
最後の最後まで嬉しいことが続きます!
 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16560570.jpg

子ども達との別れを済ませた加賀城さんは、3年生の先生方との懇談会へ。
こうしたプロジェクトを続けていくには、運営する立場としても現場の声を丁寧に拾っていくことが重要で、ウイマム文化芸術プロジェクトとして初めて行ったアーティスト・イン・スクールだったこともあり、特に関わりの深かった3年生にお話を伺いました。

現在の学校は、学習指導要領の改定に伴うカリキュラムへの対応、子ども達の安全管理・生活面の指導などの学習指導以外の様々なことも要請されているため、外部からの活動を受け入れる余白がなかなか作れない現状もあります。白老小学校も例外ではありません。
しかしながら、先生方からは、
「せっかくだからちょっとでも子ども達とアーティストが関われるよう授業時間に来てもらおうと思った」
「様々なものの見方を発見できた」
など今回の活動を好意的に受けともていただくお話をいただきました。
また、これからの課題については、
「もっと子ども達に時間を作ってがげられたらよかった」
「仮に授業の内容に沿うようなプログラムであればもっと関わりを作りやすい」
などのご意見もいただきました。
こうした先生方とお話をさせていただく時間が持てるのも、加賀城さんの活動そのものに様々な可能性を感じてくださったからこその時間であると感じました。

それでは、ここまで活動を理解していただけたのであればということで、最後に先生方とスタッフでscherta大会を開催。
先生方の創造力も子どもに負けてはいません。
終始笑いの絶えない勝負となりました!

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16560595.jpg
先生達との懇談を終えて、活動の充実感に浸っていた一同でしたが、
一つだけ気になっていたことが、、、
そうです。
あの人の存在です。

コン、コン

学習室の窓をノックするあの人が!!!


そうです!
ご存知石の少年です!!
加賀城さんを始めスタッフ一同が最後の最後に待ち焦がれていた石の少年が、お別れに来てくれました!!!

そしてまたおもむろに、自慢の石コレクションを披露してくれました。

 【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!_a0062127_16560582.jpg
名残惜しそうにいろいろなお話をしてくれた石の少年。
毎回いろいろな石のことを紹介してくれたり、大切な石をくれたりした少年に、
「他の友達と石の話はするの?」
と尋ねると、、、
「いや、石を好きな友達がいないからあまりしない」
と少年。
「じゃあ、なんで加賀城さんには、石のことをたくさん話してくれたの?」
と尋ねると、、、
「楽しいことが好きな人だと思ったから。」
と少年。

そうです。その通りです。
加賀城さんは楽しいことが大好きなんです。
だからみんな大好きなことをそれぞれにやればいいんです。
学校も、子どもも、大人も。
そのことを石の少年が一番よく理解してくれていたんですね。

こうして、加賀城匡貴さんによる白老小学校でのアーティスト・イン・スクールは、活動を終了しました。
今回の活動を受け入れていただいた、白老小学校の先生、保護者の皆様、そして児童の皆さん、ありがとうございました!
そして加賀城さんやスタッフの滞在をサポートしていただいた地元コーディネーターや商店街の皆さん、ありがとうございました!

そして、そして加賀城さん本当にお疲れ様でした!!!

ウイマム文化芸術プロジェクトは、これからも様々な活動を続いていきます。
その一環として実施されたアーティスト・イン・スクールで、また白老のみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

次は、新春scherta大会でお会いしましょう!!!

コーディネーター:漆

by sair_ais_programs | 2019-11-24 17:27 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目
11月20日、活動8日目。

手稲北小学校での活動も残すところあと3日となりました。

昨日、4年生と一緒に膨らませた風船によって、

活動場所がここにきてガラッと印象が変わりました。

子ども達はどんな反応を見せてくれるでしょうかね!



中休みを知らせるチャイムが鳴ると、最初にやってきたのは4年生でした。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_12573312.jpg
子ども達は風船が大量に床に散らばった状態までしか見ていなかったので、

こうなったんだ〜、とそれぞれ自分が膨らませたり絵を描いた風船を探したり。

遅れてきた低学年の子ども達は、見た途端にうわあぁぁとテンションが上がります。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_13001113.jpg
また、この日は4年生の参観日。

保護者の方が来るということで、

なんとか風船をこのままの形を維持したいところです。

中には風船に触りたい欲求が抑えられない子ども達への

呼びかけを手伝ってくれる子どももいました。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_14203231.jpg
上靴作りをしに来てくれている子ども達もいるので、

そういった子どもの活動は担保しなければなりません。




休み時間の後半は、上靴作りをしてくれている子どもがほとんど。

もうそろそろ佳境といったところでしょうか。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_14324403.jpg
4年生主導の上靴作りも始まりました。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_14334586.jpg
また、最終日に予定されている演奏会のポスターも新たに届きましたよ。

これらは何人かで協力して描いてくれたそうです!
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_14363403.jpg
中休みが終わり、風船が下から見た方が綺麗なこともあり、

風船自体を守るためでもありますが、お花見のようにゆったりと

程よい盛り上がりで過ごしてもらいたいなと斉藤さん。




そこでですが、実際の「すいかまつり」開催時には、会場となっている体育館に

ブルーシートを敷いているということで、

ここでも「すいかまつり」のような"時間を一緒に過ごす場"を再現できればと思い、

ブルーシートを敷き、色味を似せた設えをしてみることに。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_14564997.jpg
授業の合間の時間にも子ども達がやってきたので、

早速ブルーシートに寝転がってもらいました。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15030689.jpg
なかなか良さげな感じです。

子ども達が戻った後、いい感じだね〜と斉藤さんと話していると、

今度は4年生がたくさんやってきました。

どうやらクラス全員で見に来てくれたようですが、何やらモジモジしています。

聞いてみると、驚くことに昨日のお礼にクラス全員からのメッセージを届けに来たとのこと。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15324136.jpg
昨日の今日でこんなことできるのか!?とフットワークの軽さに驚きです。

これは記録に撮らねばと集合写真をパシャり。(見切れてしまった人ごめんね!)

4年1組の皆さんありがとうございました〜!
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15345312.jpg
ほっこりした余韻に浸りながら、今度は金曜日に向けたポスターを掲示しに行きます。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15425744.jpg
移動掲示板をお借りして、玄関前に設置しましたよ。

そして、途中にこういったものを見つけました。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15442504.jpg
なんと参観日ということで、学校側のご厚意で看板まで作ってくださいました。。。

お礼のメッセージもそうですし、ここまでやっていただいては、

こちらとしてもぜひ応えねばと気持ちが引き締まります。。。!




今日の給食は子ども達が作った上靴を履いて向かいます。

この日は、スマイル(特別支援学級)へ。

実は、先週お邪魔したときはお休みしている子どもが多かったので今回、再度アタック。

幸いこの日は全員登校していたので、楽しい給食時間を過ごすことができましたよ。

作った上靴を実際に履いている様子を見せることができてよかったと思います。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15520488.jpg
金曜日の告知ポスターも無事、お渡しすることができました。



給食を食べて戻ってきてしばしのんびり。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_15585415.jpg
ブルーシートだけじゃ、結構背中が痛くなるそうです。笑




そして嵐の昼休み。

上靴作りはどんどんヒートアップ。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_16103475.jpg
大人数で1つを作る光景も。この日も何足かが完成しました。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_16120513.jpg
こちら梱包材をベースにボタンや、自転車用の反射シートで装飾をあしらったもの。

丸みを帯びた梱包材が意外にも程よいフィット感。


一方、今日の中休みからスタートした4年生チーム。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_16160707.jpg
両足を入れるタイプのフットウォーマーにクリスマスの飾りをこれでもかとつけたもの。

足を入れるために作られているので綺麗に納まるのですが歩くためのものではないので、

もっこもっこします。



そして、昼休みが終わるチャイムが鳴ってもなかなか帰らない、

というやんちゃな子どもには、斉藤さんはいよいよ

怒っていくアプローチに挑戦しているようです。

(しかし、子どもは明らかに喜んでいますし、

斉藤さんもちょっと楽しそう。。。)
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_16215170.jpg
そして、参観日が行われている5時間目。

学校の方で案内してくださっていたこともあり、

懇談会が終わるまで、ちらほらと保護者の方たちも覗きにきてくれます。
【おとどけアート 斉藤幹男×手稲北小学校】11/20 8日目_a0062127_16453315.jpg
子どもが家に帰ってきて学校でこんなことやったんだよと

楽しそうに話してましたと保護者の方から聞けたり、

家庭での子どもの様子がほんの少しですが伺えた気がして、

私たちにとっては非常に良い機会だったと思います。

また、保護者の反応を見ていて、家では聞いたことがなかった

要素をこの場で初めて知ることがあったりしたようでした。

考えてみると、授業や学校行事以外、

私たちが主に活動をさせていただいている休み時間の様子を

保護者の人が見られる機会って意外とないかもしれませんね。

この活動を通して、保護者にとっても子どもの新たな一面を知るような

機会となってもらえたのなら嬉しいです。



コーディネーター/杉本

by sair_ais_programs | 2019-11-23 17:58 | おとどけ/手稲北小/斉藤幹男 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール8日目。

本日を含めて活動日が残り後2日となり、環境調査員加賀城さんの動きに変化が!

加賀城さんが拠点としている学習室から一番近い階段の手すりに、ピンクのテープを結んでいます。
「スケルツォさん」とかかれています。
このタイミングで学習室にいることをアピールする加賀城さん。
何をやる気でしょうか?

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_17473048.jpg

それにつられたのか、中休みになるといつもよりも早く子ども達が学習室に集まってきました。
そして掲示されている写真を見ながら聞き取り調査開始、、、かと思いきや、子ども達を連れて体育館のギャラリースペースへ移動。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_17473075.jpg

何をするのかな?と思えば、おもむろに取り出したのは、加賀城さんが制作したカードゲーム「MONSTER(モンスター)」でした。
「今日はこれでみんなで遊ぼう!」
「やりたーい!」
続々と子ども達が集まってきます。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_17473041.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_17473009.jpg

ルールを説明して、いざ「MONSTER(モンスター)」開始!
「弱い、強い、楽しい、苦しい、良い、悪い」の6面で構成されたサイコロを振って、出たテーマを踏まえて、手札にある写真から自分がイメージするものを出していきます。
なぜそのカードウェランだか説明し、一番おもしろかた人が勝ちという想像力や発想力が試されるゲーム。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_17473049.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_17473029.jpg
これまで環境調査や、聞き取り調査に立ち会ってきた子ども達は、戸惑うことなくカードを出して、自分の想像したことを言葉にしていきます。
想像以上に熱中してくれた子ども達に、加賀城さん大感激!
「昼休みもやろうね!」
と約束してひとまず解散。

楽しくて良い時間だったのですが、環境調査はどうなったのでしょうか、、、?

学習室に戻ってスタッフと打ち合わせを始める加賀城さん。
ウイマム文化芸術プロジェクトディレクターの木野さんも加わって、なにやら相談しています。
今回の調査結果をどのようにみんなと共有するかずっと考えていた加賀城さんは、あることを構想したようです。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_15450178.jpg

「カルタを作ろうかと思って、、、」

どうやら、これまでに調査して収集した様々な素材をカルタにしてみんなに遊んでもらうということのようです。カードゲームを制作した経験を持つ加賀城さんならではのアイディア。

「カルタのタイトルは、スケルツォさんの白老面白いもの探しにいく調査カルタ、略してscherta(スケルタ)にしよう!

そうと決まればさっそくスタッフと一緒にカルタのデザインを考えます。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_15450248.jpg

そして、昼休みに集まってくれた子ども達とジャケット撮影?
みんな何ができるかわかっていなけど、とっても楽しそう!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_15450109.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!_a0062127_15450284.jpg
こうして残り二日間でカルタ制作を開始した環境調査員改めアーティストの加賀城さん。

いよいよ白老小学校での活動も残すところあと1日!

果たして明日の最終日にカルタは間に合うのか!

乞うご期待!!!


コーディネーター:漆





by sair_ais_programs | 2019-11-23 01:44 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール7日目。

本日は、苫小牧民報さんの取材からスタート。
記者さんからの質問を受けながら、今回の活動を振り返る加賀城さん。
最後に、
「加賀城さんは、この学校に何を残したいと考えていますか?」
と聞かれ、
「、、、、、見るって言うことを楽しんでもらいたいですね。」
期待された答えになっていたかどうかは別として、加賀城さんらしいピュアなメッセージ。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11120379.jpg
中休みになると子ども達が学習室の前をウロウロ。
貼り出されている写真を見てワイワイと賑やかな声が聞こえてきました。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11120281.jpg
早速廊下に出て聞き取り調査を始める加賀城さん。
今日もアシスタントの土木作業員が一緒です。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11120209.jpg

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11120264.jpg
お昼休みが終わると、3年生の教室へ。
今日は、3年生と授業で一緒に活動することになっていたのです。

先生方からのリクエストもあって、加賀城さんが得意とする「見立て」をテーマにした授業をすることに。
ただし、今回は環境調査員なので、子ども達にも調査員になってもらいます。

まずは、簡単なレクチャーから。
これまでに調査した内容を少しだけみんなに紹介します。
「スケルツォさんは、他の学校でもこんなものを見つけました!」
子ども達は、加賀城さんが見せる映像に釘付け!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565708.jpg
そして、グループに分かれて一台ずつカメラを持って、調査開始!
まずは教室の中をウロウロする調査員達。
混み合っています!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565807.jpg
そして徐々に学校内の至る所へ散らばってきます!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565893.jpg
見慣れているはずの学校の風景の中から「何か」を見つける探検にみんなワクワク!
「あっちにあったよ!」
「こっちにもある!」
「何か」をみつけたらすぐさま撮影!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565868.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565841.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565851.jpg
そして教室に戻って写真をチェック!
上手く撮れているかな?

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565848.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_11565998.jpg
そして、授業の最後は、グループで一番お気に入りの一枚を発表してもらいます。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査_a0062127_12221487.jpg
発表してもらった写真は、これまでに加賀城さんがフォーカスしたものとは違う視点の写真の数々。
「スポンジエイリアン」
「滑り台に目がついている」
「ボーとした人」
「風で舞う草」
などなどタイトルも個性的。

突っ込んで聞いてみると、みんな理由もしっかりしていてユニークな作品ばかりでした。
環境調査員加賀城さんが日々行なっていることを体験した三年生。
この後の調査も、一緒にできたら嬉しいですね!

さて、今回の活動も残すところ後2日。
依然調査に邁進している加賀城さん。
活動の結末やいかに!

コーディネーター:漆




by sair_ais_programs | 2019-11-22 12:09 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール6日目。

環境調査員加賀城さんは、朝学校に着くとこれまで調査した内容を印刷して、廊下に掲示していきました。

調査の中で自分が注目した物事をなるべく多く子ども達と共有したい。
そこからまた聞き取り調査を行う作戦を考えているようです。

加賀城さん自身の言葉や発想だけでなく、子ども達が連想する言葉をたくさん集めるための作戦です。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015777.jpg
そして今日からコーディネーターも調査員として活動開始。
なんだか現場作業員風の格好になっており、ますます怪しい集団となりつつありますが、すでに環境調査員を受け入れてくださっている白老小学校の皆さんには、さほど違和感はないようで一安心。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015797.jpg
早速ふた手に分かれて調査開始。
休み時間に子ども達がいる教室へ突撃。
数名の子ども達に写真を見せて、何に見えるか?どんな気持ちになるか?などを聞き取りしていきました。
集団に対して話を聞くよりも一つ一つ掘り下げて話ができるこの対話は、この後の調査報告の形式にも影響して来そうです。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015752.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015700.jpg
少人数で密度の濃い聞き取りができた調査員。
活動拠点の学習室に帰り、報告書を作成。
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015770.jpg
そんな作業をしていると、、、、、
下校直前の時間に石の少年が学習室を訪ねて来ました。

そしておもむろに鞄からあるものを取り出す少年。
取り出されたものに加賀城さんもビックリ!!!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015895.jpg
え?何?何?

石!

やばーい!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015825.jpg
プレゼントと描かれた手作りの箱の中に入っていたのは、少年が自分の足で拾ったお気に入りの石でした!
初日に会った時に見せてくれた石も入っていました。
そんな宝物を加賀城さんにプレゼントしてくれたのです。
どうしてそこまでしてくれたのでしょうか?
環境調査員と石の研究家の他者には踏み込めない不思議な絆が芽生えております!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015893.jpg
そして自分の家で見つけたモンスターを手描きで持って来てくれました。
これもとっても嬉しいプレゼント。
彼の家には、たくさんのモンスターが潜んでいるようですね!

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015807.jpg
そして放課後。
本日は学校が午前授業だったこともあり、お昼過ぎには子ども達は帰宅。
でも、約束通り石の少年が、友達をつれて来てくれました。

二人の強力な研究者&調査員を得た加賀城さんは、最後の仕上げと言わんばかりに学校全体を動き回って調査を行います。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14480860.jpg

三人の調査員の掛け合いはこんな感じ。

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_16365743.jpg
加賀城:「これはなんだろうね?」
石の少年:「蟻のタワーマンション家賃5百円!」

【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14015801.jpg
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_16365780.jpg
加賀城:「あ、あれは何に見えるかなぁ」
石の少年の友人:「魂の抜けたウルトラの母!」


【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ_a0062127_14480884.jpg
こうしてまた日暮れ近くまで三人の調査は続いたとさ。

さて、今回の活動も残すところあとわずか。
環境調査員加賀城匡貴さんは、この白老小学校に何を残していくのでしょうか?
ぜひお楽しみに!!!

コーディネーター:漆



by sair_ais_programs | 2019-11-21 14:56 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/もみじの丘/松田朕華
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism