<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【おとどけアート 永田壮一郎×西園小学校】10/30「学校を見る」

10月30日、札幌市立西園小学校での活動が改めてスタートしました!


中休み、校内の散策。
様々なクラスを覗きながら、永田さんなりに学校を観察している様子です。
何かをするためにはまず、色々見ておきたい、とのこと。
a0062127_18161762.jpg
やっぱり大きな体は目をひきますね。
子ども達は話しかけてきたり、遠目からじーっと見つめてきたり、色々な反応があります。

永田さんもそれを観察しながら子ども達とやりとり。
まさにお互いに関係性を築いている瞬間な気がします。
a0062127_18213173.jpg
「次はこっち!」「次の階いかなくちゃ!」と案内してくれる子もいました。
a0062127_18241024.jpg
途中、放送委員をしている子どもから、今週末の金曜日のお昼の放送でインタビューをさせてください!とオファーをいただきました。速快諾した永田さん。どんなインタビューがなされるのでしょうか。
インタビューの様子は後日リポートですね。
a0062127_18273705.jpg
ふと窓の外を見ると虹がかかっていました。うっすらですが見えますか?
a0062127_18284007.jpg
体育館。
a0062127_18292818.jpg
家庭科室と巡ったところで中休みが終了。

a0062127_18301244.jpg
ベースとなる図工準備室に戻り、スタッフと談笑。
何気ない会話のようで、永田さんが見ているものや捉え方、考え方が垣間見られた気がします。
教職員の方も付き合ってくれました。

永田さんが誰かとコミュニケーションするときは、それが子どもとのコミュニケーションだろうが、スタッフとのコミュニケーションだろうが、教職員とのコミュニケーションだろうが、使う言葉は変われどもそれらに差異があまりないように感じます。


給食時間。今日は4年生の教室です。子どもが迎えに来てくれるということで、職員室で待機中。
永田さん「なかなか来ないな〜」
a0062127_18475161.jpg
ということで迎えに来る前にこちらから教室へ。
a0062127_18485558.jpg
教室から戻ってきた永田さんに話を聞くと、
もしかしたら「音楽の授業に行くことになるかもしれない」とのこと。


休む間もなく昼休み。

中休みに引き続き、校内散策へ赴こうと廊下を歩いていた永田さん。

が、とある先生から呼び止められ、そのままその教室の中へ。
a0062127_18533775.jpg
そう。永田さんに体格がそっくりだと一部で噂になっていた(?)先生が、
声をかけてくれたのです。(手前が永田さんですよ!!)

a0062127_18575209.jpg
手押し相撲をしたり、大人数にぶらさがられたりとがっつり物理的なコミュニケーションをし、
昼休みが終わるまでこのクラス(とその廊下)にお邪魔しました。




今日は高学年のクラスを回ったので、
明日は低学年がいる階を回りたいとのことです。



コーディネーター/杉本

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-31 10:49 | おとどけ/西園小/永田壮一郎 | Comments(0)
【おとどけアート 永田壮一郎×西園小学校】10/25「俺が永田壮一郎だ!!」
10月25日、学習発表会の2日目。

永田さんはどうやら1日目に、一緒に給食を食べた6年生と発表を見る約束をしたそうで、童話劇「青い鳥」を観劇しました。
6年生は3クラスあり、学年通して合同での発表なのですごい見応えです。

そして、この6年生の発表で学習発表会全プログラムが終わり、校長先生がお話しされた後で、なんと、永田さんのご紹介をしていただけることになりました!
a0062127_10072956.jpg
「皆さんに転入生を紹介したいと思います」という先生の声に体育館中から注目が集まります。遠目に見ると永田さんも少し緊張している様子でした。

すると「せっかくだから6年生にも少し手伝ってもらおうかな?」と永田さん。

壇上に座っている6年生の中から、数人を指名し、それ以外の子どもには、一旦脇に移動するよう指示しました。
a0062127_10080769.jpg
いったい何がはじまるのかと、会場にはそわそわした空気が流れます。
a0062127_10083401.jpg
そしてピアノに向かい、一音ずつ鳴らし、徐々に音を重ねてメロディーになっていきました。

a0062127_10091510.jpg
演奏が終わるとマイクを手にとりネタばらし。

どうやらひな壇が5段あるということで、ひな壇を五線譜、残ってもらった子どもを音符に見立てて、それらの音を使った即興演奏をしてみました、とのこと。

子ども達をはじめ見ている(聴いている?)人には、この音を使った自己紹介はどのように映った(響いた?)のでしょうか?
a0062127_10094437.jpg
その後は、各教室へ戻っていく子ども達を見送る永田さん。
子ども達も元気に反応を返してくれていました!

30日から西園小学校で過ごす2週間、いったいどんな形の活動になるのでしょうか。
今後の活動については、本ブログに随時掲載していきますので、ご期待ください。



コーディネーター/杉本

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-30 10:10 | おとどけ/西園小/永田壮一郎 | Comments(0)
【おとどけアート 永田壮一郎×西園小学校】10/24 小学校へ初登校
こんにちは。
木々が秋色に移ろいゆくなか、2018年度2校目のおとどけアートの活動が始まります。

10月30日から11月9日までの間、東京を拠点に活動をしている音楽家/作曲家の永田壮一郎さんが、札幌市立西園(せいえん)小学校で活動を行います。
a0062127_17510783.jpg

実は、永田さんは2015年度にも星置東小学校でもおとどけアートの活動をしていて、おとどけアート初の2回目の参加となります。
2回目の活動でどんなことが起こってしまうのか、楽しみですね!

本格的な活動は、30日からなのですが、24日と25日に小学校で児童向け学習発表会があるということで、今回視察も兼ねてお邪魔してきました。

初登校となった24日、教職員の方への挨拶を済ませ、早速学習発表会が行われている体育館へと向かいます。
a0062127_17522754.jpg
子ども達の発表を見守ります。

このほか、学校の中の探索を行いました。
a0062127_17530639.jpg
ピアノが目に入ると早速触ります。
どうやら楽器をみると自然に手がでてしまうようですね。
a0062127_17534863.jpg
黒板に貼ってあった教材のマグネットにも興味津々です。


そんなこんなであっという間に給食時間、視察といいながらも永田さんとスタッフとで6年生のクラスにお邪魔して一緒に給食を食べました。


給食を食べ終わると一息いれる間もなくお昼休みです。
a0062127_17542826.jpg
子どもたちが待機場所を覗きにきたり、、、
a0062127_17550162.jpg
逆に永田さんが教室を覗いてみたり、、、


a0062127_17553464.jpg
校内を歩きまわり、終着点にはいつのまにかたくさんの子どもの姿が。
a0062127_17554787.jpg
元気な子どもたちに翻弄されつつ、永田さんがなんとか話をしようとした瞬間に、昼休み終了を知らせるチャイムが鳴り、初日はここであえなくタイムアップ。



2日目に続きます。



星置東小学校での活動の様子は過去の記事をご覧ください。



コーディネーター/杉本


[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-27 18:15 | おとどけ/西園小/永田壮一郎 | Comments(0)
【おとどけアート×上ノ大作 ひばりが丘小学校】9/21 作品制作の息抜きに?
この日も引き続き、白い竹ひごを編み編みしていきます。

中休みの始まりを知らせるチャイムが鳴り、来るか!?と子ども達を待ち構えていたところ、誰も来ず、、、
階段を降りてきた子どもを捕まえて話を聞くと「今日は縄跳びする日だよ!!!」とのこと。

そう聞いた上ノさん、制作を中断し子ども達についていきました。

その先には。
a0062127_15554307.jpg
グラウンドで縄跳びを飛びまくる子ども達の姿が!

軽快なステップを踏みながら子ども達の中に入っていく上ノさん、「あ〜、上ノさんだ〜」と声をかけてくれる子ども達。
a0062127_16004199.jpg
なんでも毎週金曜日の中休みは全校児童が縄跳びをする時間らしく、かけ足飛びを◯◯回といったお題があり、
それが飛べているかどうかを体育委員の高学年に見てもらうようになっているそうです。
a0062127_16045280.jpg
お題をちらっと見せてもらうと跳び方の種類がたくさん、、、
あや跳び、はやぶさ、サイドクロス、とどんな跳び方か想像が膨らむような名前が。

そして上ノさんも一緒に縄を跳ぶのかと思いきゃ、いつのまにかチェックする側に紛れこんでいました。
a0062127_16080871.jpg
日差しが強く、サングラスをしながらしっかりと見守ります。
a0062127_16100808.jpg
上ノさんがチェックする列だけ厳密なチェックがなされているようです。みんな跳べたかな〜?

そんなこんなで終わりのチャイムが鳴り、戻るときにもたくさんの子が声をかけてくれます。
雲ひとつない晴天下、上ノさんも制作の息抜きに飛び出した中休み。
サングラスをかけている大人が子ども達の中に溶け混んでいる不思議な光景でした。
a0062127_16142649.jpg

陶芸室に戻ると作品制作に精を出します。

上ノさんは次の週から、展示していた作品の搬出のためアメリカへ渡るということで、
自分がいない間も何か見られるように、と過去の作品資料などを設置しました。
た、たくさんあるぅーーー!!!
a0062127_16342061.jpg
子ども達だけでなくPTAの方々や教職員の方々にも見てもらえるといいですね!



さて、給食を食べ終えてお昼休み。
前回の投稿でお披露目した"ヒゲ時計"、覚えていますでしょうか。

ななななんと、新たな文字盤を書いてきてくれた子がいました!!
a0062127_16371518.jpg
ハロウィンが近いから!とハロウィン調の仕上がり。
(それにしてもどうしてホウキを前面に、、、?)

疑問に思いながら、早速上ノさんは自分の顔が入った文字盤と入れ替えてみると、、、
a0062127_16395569.jpg
こ、これは、、、
a0062127_16401755.jpg
上ノさんの似顔絵が入っていたときには"ヒゲ"だったものが
ホウキの先っぽになりました〜!!

あまりのハイクオリティさに上ノさんもおとどけアートメンバーも脱帽です。
これを見た他の子ども達が触発されたらしく「次作ってくる!」と言ってくれました。期待しましょう!


放課後、帰る間際に立ち寄ってくれる子どもの数も日に日に増えてきたように思います。
それにしてもみんな黒板が好きみたいですね。笑
a0062127_16553000.jpg
そしてここでも「ハロウィン」。
顔を出してくれた教職員の方に、ハロウィンってなにかあるんですか?と尋ねてみても特に行事はないはずなんですが〜とのこと。

子ども達の興味を鷲掴みにするハロウィン、恐るべし。


上ノさんが素材として制作に使っている竹ひご、子ども達は手に持って折ってみたりぶらぶらさせてみたり。
実際に触ってみると折れやすく脆い素材なのですが、あえてそれを使って編んでいく上ノさんの技術が子ども達にも言葉を介さず素材を通して伝わっているような様子もちらほらと。

折れやすくて素材として使えないものは捨ててしまうと聞いた子が頂戴頂戴!と持ち帰ったりしていました。
一見するとただの白い竹ひごなのですが、もしかしたら子どもにとっては何らかのストーリーを帯びた何かなのかもしれませんね。


最終的には、一体どんな形になるんでしょう??
今後に乞うご期待!

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-16 17:39 | おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作 | Comments(0)
【おとどけアート×上ノ大作 ひばりが丘小学校】9/20 ヒゲ時計
a0062127_19544633.jpg
「こんにちは、上ノ大作です。」

ということで、完成しました上ノさん時計。
部屋にあった時計が電池切れしていたので、新しい電池を入れて復活させたのですが、
それだけでは面白くないなと、そう思ったスタッフによる悪ふざけがこちらです。

「せっかくだから、ヒゲつけようぜ!」と、ノってくれたのが上ノさん。
a0062127_20053260.jpg
本来は部屋の中に置く予定だったんですが、みんなに見てもらいたくて廊下へ。
そうなると、結局部屋の中には時計がないままなんですが・・・

a0062127_20063816.jpg
子ども達には大人気なので良しとします。

これは給食で仲良くなったクラスの子たちが、先生と一緒に訪問してくれたという流れです。
a0062127_20070205.jpg
上ノさんの仕事を動画でご覧いただいております。
じわりじわり、上ノさんのことみんなに伝わってきているようです。

放課後になると、帰り際にちょろりとアトリエに遊びに来る子ども達も増えてきました。
a0062127_20083943.jpg
a0062127_20083911.jpg
よく見ると、子ども達に囲まれています。
茶廊法邑で展示する作品を制作中、子ども達に質問攻めにされて、「全然進まないな!」と。
嘆きと来てくれて嬉しいが心の中に同居しているようです。

a0062127_20104635.jpg
小学校に入ると「子ども達の為に何ができるか?」ということを意識しがちなんですが、
「子ども達」という不特定多数の総称に対してできることを考えると、あまりうまくいきません。


というのも、
僕らが付き合っているのは、「子ども達」という顔の見えない多数、ではなくて〇○君や□□ちゃんといった、
顔の見えるひとりひとりなんですね。


その子たちと知り合い、話し合い、仲良くなって、本当に友達100人できるかな?
をこの滞在期間で試しているのです。


そこで必要なのは、「僕はこんなことやっているよ」という自己紹介と、
「こんなことやりたいんだけど、一緒にやる?」という、お誘いです。
a0062127_20145755.jpg
仲間になって一緒に遊んでくれる子もいれば、遠くから見てる子もいるし、
遊びには参加しないけど話をしに来てくれる子、なんとなくいる子、様々です。

そんな感じのおとどけアートでございます。

つづきます



[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-11 20:17 | おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作 | Comments(0)
【おとどけアート×上ノ大作 ひばりが丘小学校】9/20 高学年はすごい
a0062127_13453681.jpg
さて、こちらは上ノさんのアトリエ。
陶芸室だったところをお借りして、9月~12月の間は活動スペースとして使わせてもらっています。

手前に見えているのは、上ノさんが10月3日~14日の期間中、茶廊法邑で行う個展の作品
なんかぐにゃりぐにゃりしてますね!

---------------------------------------------------------------
ということで、CM作ってみました!!

これで初めての茶廊法邑でも迷うことなし!! CM終わります。
---------------------------------------------------------------

a0062127_13480366.jpg
チャイムが鳴って休み時間、子ども達がやってきます。

a0062127_13484013.jpg
こんな感じでみんな好き勝手やっているんですが、ちょっと手前の子たちの様子をのぞいてみましょう。

おっ、なんか書いてる。
a0062127_13491915.jpg

どうやら、これはこのアトリエの看板を作ってくれているようです。
こんな感じで、アトリエ作り=場所づくりの手伝いから手伝ってくれる子ども達。
a0062127_13493483.jpg
まあ、「子ども」と言っても、7歳から12歳までいるので、本当に幅が広い。

「キャー」「ワー」と叫び声をさく裂されるだけのお猿さんもいれば、
「必要だったらやっておくから」と社会人みたいな子もいます。

a0062127_13525345.jpg
なので年齢という大きなくくりはあるのですが、ひとりひとりどんな子がいるのか
を見ていくとこの活動を手伝ってくれそうな素敵な人材がたくさんいることに気付きます。


いま彼女たちがやってくれているのは、画用紙を丸く切り取る作業。
これ、6年生であればほぼほぼ、大人が作るものと変わりない出来栄えです。最高!
a0062127_13535520.jpg
これが何になるかは次回のブログをお楽しみ!!ですが、
我々スタッフがやらなくても、こんな感じで外注(?)に出すと、すごいクオリティーで戻ってきたりします。

a0062127_13550953.jpg
小学校に入り、アーティストが何かをやっている。その「何か」をきっきけに、小学校にいる様々な人たちが
様々な趣味や興味や能力や特技、など色々な理由でつながってゆきます。

ある種、人材発掘の場所を作っているようなそんな活動なのです。

つづきます

リンク
(ホームページ上に上ノさんの制作のようすが出ていますよ)






[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-08 13:57 | おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作 | Comments(0)
【おとどけアート×上ノ大作 ひばりが丘小学校】9/19 じわりじわり
a0062127_11264966.jpg
子ども達が授業中、じっくりと作品制作を続けている上ノさん。
じわりじわり、形ができてきているようです。

a0062127_11265005.jpg
給食時間も子ども達と一緒にとります。ここで仲良くなるとすぐに昼休みに遊びに来てくれるのです。
ご飯コミュニケーションは思っている以上に強力なのです。

a0062127_11265056.jpg
で、昼休み。さっそくたくさんの子たちが遊びに来てくれます。
既に2日目ながら常連酸っぽい子たちも続々。

a0062127_11265016.jpg
あちらこちらで、各自の思うままに過ごしているようです。
いい場所ができてきているようですね。

a0062127_11265003.jpg
そんな感じで、ゆっくりと2日目が終わります。


続きます

[PR]
by sair_ais_programs | 2018-10-07 11:30 | おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
おとどけ/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/有明小/東海林靖志
おとどけ/拓北小/まるみデパート
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism