人気ブログランキング |
カテゴリ:ウイマム/白老小/加賀城匡貴( 10 )
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/22 9日目:活動最終日scherta(スケルタ)で調査報告!
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール9日目。
本日でいよいよ最終日。

昨日大きな決断をして急遽カルタを作成し始めた加賀城さん。
朝もからパソコンを開いて制作作業。
休み時間までには仕上げたい!

a0062127_14492481.jpg

スタッフも一丸となってカルタを制作。
プリンターとラミネーターを駆使して、強度が高く綺麗なカルタに仕上げていきます。

a0062127_14492477.jpg
そして、中休みが始まる前になんとか完成!
急ピッチで進めた割にとても綺麗な仕上がりになりました。

a0062127_14492469.jpg
この『scherta(スケルタ)』は、およそA4サイズの大きな札と名刺サイズぐらいの小さな札の二種類。
大きな札は取り札で、小さな札が読み札です。
取り札の裏面には、昨日考案していたschertaのロゴマーク入っています。
そして、読み札の裏面には、聞き取り調査などで収集した様々な言葉が、一言づつ記載されています。

ルールは簡単で斬新!
読み手は、読み札にある写真を見て、自分でどのようなものに見えるか想像したことを話す。
何も思いつかない場合は裏面の言葉をヒントにする。
その言葉を受けて取り手は、読み札と同じ写真を見つける。
読み手の創造力と、取り手の創造力が試されるカルタなのです。

中休みになりました。
音楽室でschertaを紹介する活動報告会。
「子ども達にたおしんでもらえるかな〜。」
ちょっと心配そうな加賀城さん。

まずは、読み札を教室いっぱいに散りばめて、ルールを説明。

a0062127_15064323.jpg

カルタにはおそらく馴染みのある子ども達。
始まる前から目がギラギラしています。

a0062127_15064370.jpg

そして加賀城さんが、
「ではいくよ〜〜〜〜」
『蟻の高層マンション!』

と、言うや否や、
ハイ!ハイ!!ハイ!!!

a0062127_15064458.jpg
子ども達が何重にも重なり、一斉に札に突っ込んでいきます。
速い!
想像以上に反応が速い!
ていうか、むしろ怖い!

a0062127_15064420.jpg
みごと最初に取った子どもにみんなで拍手!
とっても誇らしげ。
大盛り上がりです。

そして何度か繰り返して無事に中休み終了。
怪我人が出るかと思うくらいの盛り上がりとなりました。


schertaの手ごたえを十分に感じた加賀城さん。
次のお昼休みに向けて、準備をしていると、、、、、

学習室の扉が、コン、コン、、、
はいどーぞ!
活動の常連さんだった3年生の面々が。

「2週間ありがとうございました!」
と、クラス全員で書いたお手紙を持ってきてくれました。

a0062127_16491748.jpg
なんとも嬉しい突然のプレゼントに、加賀城さん大感動!
「白老に来てよかった〜!」
と、一人一人の言葉のプレゼントに喜びを噛み締めていました。

a0062127_16491769.jpg
と、感激に浸っていたら次は2年生が。
今度は色紙のお手紙。

a0062127_16491765.jpg
とっても可愛らしいお手紙の数々。
なぜか、「スケルトさんへ」と書いてくれている子がたくさんいますが、これもまたご愛嬌。
とにもかくにも嬉しいプレゼント。

お昼休みも短い時間でしたが、scherta大会。
激闘です!

a0062127_16560551.jpg

想定以上に飲み込みの早い子ども達。
「作ってよかった〜」
と、加賀城さん。


さて放課後は、初日同様ハイタッチでお見送り。
「2週間ありがとう!」
子ども達との別れを惜しみながら、最後までサインに応じる加賀城さんでした。

a0062127_16560584.jpg
そして、そして3年生のもう一つのクラスからもお手紙をいただきました!
最後の最後まで嬉しいことが続きます!
a0062127_16560570.jpg

子ども達との別れを済ませた加賀城さんは、3年生の先生方との懇談会へ。
こうしたプロジェクトを続けていくには、運営する立場としても現場の声を丁寧に拾っていくことが重要で、ウイマム文化芸術プロジェクトとして初めて行ったアーティスト・イン・スクールだったこともあり、特に関わりの深かった3年生にお話を伺いました。

現在の学校は、学習指導要領の改定に伴うカリキュラムへの対応、子ども達の安全管理・生活面の指導などの学習指導以外の様々なことも要請されているため、外部からの活動を受け入れる余白がなかなか作れない現状もあります。白老小学校も例外ではありません。
しかしながら、先生方からは、
「せっかくだからちょっとでも子ども達とアーティストが関われるよう授業時間に来てもらおうと思った」
「様々なものの見方を発見できた」
など今回の活動を好意的に受けともていただくお話をいただきました。
また、これからの課題については、
「もっと子ども達に時間を作ってがげられたらよかった」
「仮に授業の内容に沿うようなプログラムであればもっと関わりを作りやすい」
などのご意見もいただきました。
こうした先生方とお話をさせていただく時間が持てるのも、加賀城さんの活動そのものに様々な可能性を感じてくださったからこその時間であると感じました。

それでは、ここまで活動を理解していただけたのであればということで、最後に先生方とスタッフでscherta大会を開催。
先生方の創造力も子どもに負けてはいません。
終始笑いの絶えない勝負となりました!

a0062127_16560595.jpg
先生達との懇談を終えて、活動の充実感に浸っていた一同でしたが、
一つだけ気になっていたことが、、、
そうです。
あの人の存在です。

コン、コン

学習室の窓をノックするあの人が!!!


そうです!
ご存知石の少年です!!
加賀城さんを始めスタッフ一同が最後の最後に待ち焦がれていた石の少年が、お別れに来てくれました!!!

そしてまたおもむろに、自慢の石コレクションを披露してくれました。

a0062127_16560582.jpg
名残惜しそうにいろいろなお話をしてくれた石の少年。
毎回いろいろな石のことを紹介してくれたり、大切な石をくれたりした少年に、
「他の友達と石の話はするの?」
と尋ねると、、、
「いや、石を好きな友達がいないからあまりしない」
と少年。
「じゃあ、なんで加賀城さんには、石のことをたくさん話してくれたの?」
と尋ねると、、、
「楽しいことが好きな人だと思ったから。」
と少年。

そうです。その通りです。
加賀城さんは楽しいことが大好きなんです。
だからみんな大好きなことをそれぞれにやればいいんです。
学校も、子どもも、大人も。
そのことを石の少年が一番よく理解してくれていたんですね。

こうして、加賀城匡貴さんによる白老小学校でのアーティスト・イン・スクールは、活動を終了しました。
今回の活動を受け入れていただいた、白老小学校の先生、保護者の皆様、そして児童の皆さん、ありがとうございました!
そして加賀城さんやスタッフの滞在をサポートしていただいた地元コーディネーターや商店街の皆さん、ありがとうございました!

そして、そして加賀城さん本当にお疲れ様でした!!!

ウイマム文化芸術プロジェクトは、これからも様々な活動を続いていきます。
その一環として実施されたアーティスト・イン・スクールで、また白老のみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

次は、新春scherta大会でお会いしましょう!!!

コーディネーター:漆

by sair_ais_programs | 2019-11-24 17:27 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/21 8日目:急展開!
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール8日目。

本日を含めて活動日が残り後2日となり、環境調査員加賀城さんの動きに変化が!

加賀城さんが拠点としている学習室から一番近い階段の手すりに、ピンクのテープを結んでいます。
「スケルツォさん」とかかれています。
このタイミングで学習室にいることをアピールする加賀城さん。
何をやる気でしょうか?

a0062127_17473048.jpg

それにつられたのか、中休みになるといつもよりも早く子ども達が学習室に集まってきました。
そして掲示されている写真を見ながら聞き取り調査開始、、、かと思いきや、子ども達を連れて体育館のギャラリースペースへ移動。

a0062127_17473075.jpg

何をするのかな?と思えば、おもむろに取り出したのは、加賀城さんが制作したカードゲーム「MONSTER(モンスター)」でした。
「今日はこれでみんなで遊ぼう!」
「やりたーい!」
続々と子ども達が集まってきます。

a0062127_17473041.jpg
a0062127_17473009.jpg

ルールを説明して、いざ「MONSTER(モンスター)」開始!
「弱い、強い、楽しい、苦しい、良い、悪い」の6面で構成されたサイコロを振って、出たテーマを踏まえて、手札にある写真から自分がイメージするものを出していきます。
なぜそのカードウェランだか説明し、一番おもしろかた人が勝ちという想像力や発想力が試されるゲーム。

a0062127_17473049.jpg
a0062127_17473029.jpg
これまで環境調査や、聞き取り調査に立ち会ってきた子ども達は、戸惑うことなくカードを出して、自分の想像したことを言葉にしていきます。
想像以上に熱中してくれた子ども達に、加賀城さん大感激!
「昼休みもやろうね!」
と約束してひとまず解散。

楽しくて良い時間だったのですが、環境調査はどうなったのでしょうか、、、?

学習室に戻ってスタッフと打ち合わせを始める加賀城さん。
ウイマム文化芸術プロジェクトディレクターの木野さんも加わって、なにやら相談しています。
今回の調査結果をどのようにみんなと共有するかずっと考えていた加賀城さんは、あることを構想したようです。

a0062127_15450178.jpg

「カルタを作ろうかと思って、、、」

どうやら、これまでに調査して収集した様々な素材をカルタにしてみんなに遊んでもらうということのようです。カードゲームを制作した経験を持つ加賀城さんならではのアイディア。

「カルタのタイトルは、スケルツォさんの白老面白いもの探しにいく調査カルタ、略してscherta(スケルタ)にしよう!

そうと決まればさっそくスタッフと一緒にカルタのデザインを考えます。

a0062127_15450248.jpg

そして、昼休みに集まってくれた子ども達とジャケット撮影?
みんな何ができるかわかっていなけど、とっても楽しそう!

a0062127_15450109.jpg
a0062127_15450284.jpg
こうして残り二日間でカルタ制作を開始した環境調査員改めアーティストの加賀城さん。

いよいよ白老小学校での活動も残すところあと1日!

果たして明日の最終日にカルタは間に合うのか!

乞うご期待!!!


コーディネーター:漆





by sair_ais_programs | 2019-11-23 01:44 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/20 7日目:今日は授業で環境調査
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール7日目。

本日は、苫小牧民報さんの取材からスタート。
記者さんからの質問を受けながら、今回の活動を振り返る加賀城さん。
最後に、
「加賀城さんは、この学校に何を残したいと考えていますか?」
と聞かれ、
「、、、、、見るって言うことを楽しんでもらいたいですね。」
期待された答えになっていたかどうかは別として、加賀城さんらしいピュアなメッセージ。

a0062127_11120379.jpg
中休みになると子ども達が学習室の前をウロウロ。
貼り出されている写真を見てワイワイと賑やかな声が聞こえてきました。

a0062127_11120281.jpg
早速廊下に出て聞き取り調査を始める加賀城さん。
今日もアシスタントの土木作業員が一緒です。

a0062127_11120209.jpg

a0062127_11120264.jpg
お昼休みが終わると、3年生の教室へ。
今日は、3年生と授業で一緒に活動することになっていたのです。

先生方からのリクエストもあって、加賀城さんが得意とする「見立て」をテーマにした授業をすることに。
ただし、今回は環境調査員なので、子ども達にも調査員になってもらいます。

まずは、簡単なレクチャーから。
これまでに調査した内容を少しだけみんなに紹介します。
「スケルツォさんは、他の学校でもこんなものを見つけました!」
子ども達は、加賀城さんが見せる映像に釘付け!

a0062127_11565708.jpg
そして、グループに分かれて一台ずつカメラを持って、調査開始!
まずは教室の中をウロウロする調査員達。
混み合っています!

a0062127_11565807.jpg
そして徐々に学校内の至る所へ散らばってきます!

a0062127_11565893.jpg
見慣れているはずの学校の風景の中から「何か」を見つける探検にみんなワクワク!
「あっちにあったよ!」
「こっちにもある!」
「何か」をみつけたらすぐさま撮影!

a0062127_11565868.jpg
a0062127_11565841.jpg
a0062127_11565851.jpg
そして教室に戻って写真をチェック!
上手く撮れているかな?

a0062127_11565848.jpg
a0062127_11565998.jpg
そして、授業の最後は、グループで一番お気に入りの一枚を発表してもらいます。

a0062127_12221487.jpg
発表してもらった写真は、これまでに加賀城さんがフォーカスしたものとは違う視点の写真の数々。
「スポンジエイリアン」
「滑り台に目がついている」
「ボーとした人」
「風で舞う草」
などなどタイトルも個性的。

突っ込んで聞いてみると、みんな理由もしっかりしていてユニークな作品ばかりでした。
環境調査員加賀城さんが日々行なっていることを体験した三年生。
この後の調査も、一緒にできたら嬉しいですね!

さて、今回の活動も残すところ後2日。
依然調査に邁進している加賀城さん。
活動の結末やいかに!

コーディネーター:漆




by sair_ais_programs | 2019-11-22 12:09 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/19 6日目:石の少年からのサプライズ
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール6日目。

環境調査員加賀城さんは、朝学校に着くとこれまで調査した内容を印刷して、廊下に掲示していきました。

調査の中で自分が注目した物事をなるべく多く子ども達と共有したい。
そこからまた聞き取り調査を行う作戦を考えているようです。

加賀城さん自身の言葉や発想だけでなく、子ども達が連想する言葉をたくさん集めるための作戦です。

a0062127_14015777.jpg
そして今日からコーディネーターも調査員として活動開始。
なんだか現場作業員風の格好になっており、ますます怪しい集団となりつつありますが、すでに環境調査員を受け入れてくださっている白老小学校の皆さんには、さほど違和感はないようで一安心。

a0062127_14015797.jpg
早速ふた手に分かれて調査開始。
休み時間に子ども達がいる教室へ突撃。
数名の子ども達に写真を見せて、何に見えるか?どんな気持ちになるか?などを聞き取りしていきました。
集団に対して話を聞くよりも一つ一つ掘り下げて話ができるこの対話は、この後の調査報告の形式にも影響して来そうです。

a0062127_14015752.jpg
a0062127_14015700.jpg
少人数で密度の濃い聞き取りができた調査員。
活動拠点の学習室に帰り、報告書を作成。
a0062127_14015770.jpg
そんな作業をしていると、、、、、
下校直前の時間に石の少年が学習室を訪ねて来ました。

そしておもむろに鞄からあるものを取り出す少年。
取り出されたものに加賀城さんもビックリ!!!

a0062127_14015895.jpg
え?何?何?

石!

やばーい!

a0062127_14015825.jpg
プレゼントと描かれた手作りの箱の中に入っていたのは、少年が自分の足で拾ったお気に入りの石でした!
初日に会った時に見せてくれた石も入っていました。
そんな宝物を加賀城さんにプレゼントしてくれたのです。
どうしてそこまでしてくれたのでしょうか?
環境調査員と石の研究家の他者には踏み込めない不思議な絆が芽生えております!

a0062127_14015893.jpg
そして自分の家で見つけたモンスターを手描きで持って来てくれました。
これもとっても嬉しいプレゼント。
彼の家には、たくさんのモンスターが潜んでいるようですね!

a0062127_14015807.jpg
そして放課後。
本日は学校が午前授業だったこともあり、お昼過ぎには子ども達は帰宅。
でも、約束通り石の少年が、友達をつれて来てくれました。

二人の強力な研究者&調査員を得た加賀城さんは、最後の仕上げと言わんばかりに学校全体を動き回って調査を行います。

a0062127_14480860.jpg

三人の調査員の掛け合いはこんな感じ。

a0062127_16365743.jpg
加賀城:「これはなんだろうね?」
石の少年:「蟻のタワーマンション家賃5百円!」

a0062127_14015801.jpg
a0062127_16365780.jpg
加賀城:「あ、あれは何に見えるかなぁ」
石の少年の友人:「魂の抜けたウルトラの母!」


a0062127_14480884.jpg
こうしてまた日暮れ近くまで三人の調査は続いたとさ。

さて、今回の活動も残すところあとわずか。
環境調査員加賀城匡貴さんは、この白老小学校に何を残していくのでしょうか?
ぜひお楽しみに!!!

コーディネーター:漆



by sair_ais_programs | 2019-11-21 14:56 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/18 5日目:環境調査中間報告会&聞き取り調査開始!
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール 5日目。

週末にかけて急に冷え込んで暴風雪となった北海道。
白老にも雪が降りましたが、嵐が過ぎ去ってすっかり雪も溶けました。

本日は、先週一週間の調査結果を共有する中間報告会を実施。
会場となる音楽室にこもって事前準備に入る調査員加賀城さん。
いつものコスプレ、、、、いや作業服を脱いでフォーマルな装い。
で、いささか緊張気味?

a0062127_14323790.jpg
中休みの時間になり、子ども達が集まってきました。
興味を持ってくれた保護者の方の姿もあります。
嬉しいことに、子ども達が家に帰って「スケルツォさん」との交流の話をしてくれているとか。

早速、報告会スタート。

a0062127_14323784.jpg
まずは学校の中で撮影したものを見せて、
「これは何に見える?」
「こんなものを発見したよ!」
と、加賀城さん。

「あ、豚に見える!」
「それは顔が見える!」
と、子ども達。

「でも、こういうものは珍しくありません!どこの学校にもあります。
だから、白老にしかないものを探したいんだよね!」

次は一見何を撮ってるのかわからない写真や学校の外に出て撮った写真を見せながら、
「この写真を見て何を感じますか?」
と投げかけます。すると、、、
a0062127_14500169.jpg

「う〜ん、『みにくいアヒルの子!』」
という発言が!
なかなかの想像力・発想力で返してくれる子ども達。

a0062127_14323744.jpg
そうした問答を繰り返しながら、中間報告会は盛会に終えることができました。
みんな加賀城さんがやろうとしてること少し理解できたかな?
ただただ学校内をうろついている変な大人ではないことはわかっていただけたようです。

さて、中間報告会も終わりそろそろお昼休みかと思っていた時、あの「石の少年」が訪ねてきました。
どうやらまた一緒に調査をしたいとのこと。
明日は午前授業で学校が早く終わるから放課後一緒に活動する約束を取り付けにきたようです。
何やら渡したいものもあるとか。
石の少年の不思議なキャラクターに魅了される加賀城さん。

a0062127_14323760.jpg
石の少年との打ち合わせを終え昼休み。
中間報告を終えた調査員加賀城さん、今度は聞き取り調査を開始しました。

写真を持って、いろいろな教室に乗り込んで話を聞いていきます。
「この写真を見てどんなことが思い浮かぶ?」

a0062127_15051878.jpg
a0062127_15051719.jpg

a0062127_15051737.jpg
学年が違うと反応も発想も違います。そして隣にいる友達とも意見が違います。
私にはこう見える、いや私にはこう見える、だとしたらきっとこういう性格だ、それならきっとこういう好きなモンスターだ、、、、、
子ども達との掛け合いの中で、ひとつのものを掘り下げれば掘り下げるほど本来ないはずの正解ともおもえる発想が生まれてきます。
この聞き取り調査、とっても楽しい〜〜〜!

a0062127_15051806.jpg
放課後は、子ども達との対話で生まれた様々な意見やエピソードを報告書にまとめていく加賀城さん。
ニヤニヤしています。

そして、また調査へ。
調査、調査、調査です!

a0062127_15051860.jpg


本当に熱心に調査を続ける加賀城さんですが、
調査、調査はいいのだけど、これって最終的にはどうなるんでしたっけ?


コーディネーター:漆





by sair_ais_programs | 2019-11-20 15:24 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/15 4日目:希少種を探せ!
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール4日目。

朝から元気位杯の環境調査員加賀城さん。
いつもの恰好で学校へ。
ぼちぼちこの装いも違和感がなくなって来ました。
a0062127_14500144.jpg
さて本日は、今週調査した内容を振り返りながら、じっくりと絞り込み作業に入るようです。
「これは、、、、希少種だな、、、、」
つぶやきながら、様々な要素をあらためて検証していく調査員。

a0062127_14500115.jpg

どうやら、
学校によくあるもの=在来種
この学校にしかないもの=希少種
のような形で分類しているようです。

a0062127_14500234.jpg
わかりやすく顔に見えたり、生き物に見えたりする「見立てやすいもの」だけではなく、とりとめのない風景や例えようのないものにも目を向けていきます。

a0062127_14500232.jpg
そして、ぶつぶつとつぶやきながらメモを取っていきます。

a0062127_14500189.jpg
a0062127_14500292.jpg
実際にとっている写真を少し拝見すると。

a0062127_14500187.jpg
a0062127_14500169.jpg
a0062127_16233042.jpg
これらが、いわゆる希少種?と指定している風景なのでしょうかね。
みなさんは、この写真からどのようなことが想像できるでしょうか?

確かに過去に行っていた「見立て」の活動ではあまりフォーカスしてこなかった対象物に興味が向いているようです。
ちなみに過去の活動はこちらから。

加賀城匡貴×札幌市立三里塚小学校
https://inschool.exblog.jp/i52/

加賀城匡貴×札幌市立北陽小学校
https://inschool.exblog.jp/i55/

そんなこんなで、休み時間。
危うくサイン会になりそうなところを集まって来た子どもたちにも聞き込み調査的なことを開始。

a0062127_16232917.jpg
a0062127_16232911.jpg
「白老小は好き?どんなところが?」
と聞くと、、、子ども達からは
「喧嘩が少ない。」
「みんな元気。」
などの平和的なお話から。
「たまにうるさい人がいる。」
「そとの階段が長い。」
などのやや辛辣なご意見も。
子ども達の生の声から白老小の実態を探っていきました。

お昼の時間は、放送委員会のインタビューを受ける加賀城さん。

a0062127_16232931.jpg
持ち前のトーク力でラジオ番組風に受け答え。
各クラスの反応はわかりませんでしたが、きっと爆笑間違いなし!
昨日に続いてお昼の放送に出演できてご満悦の加賀城さんでした。

お昼休みが短縮になっていたので、本日の子ども達との交流は終了。

放課後は、ひたすら希少種の調査。
もう誰も止められません。
a0062127_16233010.jpg
こうして1週目の活動は終了。
来週はもっと好き勝手に動き回って希少種を探ろうと企んでいる加賀城さん。
環境調査員としての本領がいよいよ発揮されていきます!

次週の活動もどうぞお楽しみに!!!

コーディネーター:漆




by sair_ais_programs | 2019-11-18 17:15 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/14 3日目:校区内を徹底調査!

降水確率100%との予報もありながら、雨は明け方には降り止んでくれていた様子。

晴れ間を覗かせながら白老小でのアーティスト・イン・スクール3日目がスタートしました。


2時間目の授業終了を告げるとともに始まる中休み。

チャイムが鳴り響くや否や、その瞬間を待ちわびていたように半袖で外へ駆け出していく低学年の子どもたちの姿が、私たちの拠点である「学習室1」の窓へとフレームイン。

10度をゆうに下回る気温にもかかわらず、今日も元気いっぱいなわんぱく少年少女を眺めながら、私たちも負けてはいられないと張り切りました。


a0062127_14585778.jpg
午後からは全校での集団下校訓練というものがあるようで、今日の昼休みはじっくり環境調査へと踏み込めません。

短時間という制限の中、連日のサイン祭りを回避しつつ昨日までの調査結果を発信していくことを目標に、中休みから攻めの姿勢で動き出す加賀城さん。


a0062127_14585760.jpg


今回の作戦は至って単純で明快。

売り子よろしく加賀城さんの『アイスクリーム屋さんだよ~!』という呼びかけとともに、ロの字型の校舎をぐるりと周回し、

即席の公演会場である広場や玄関へ子どもたちを誘導してプチ報告会を開催するというもの。


a0062127_14585768.jpg


「アイスクリーム!?」と魔法の言葉に目をキラキラと輝かせながら集まってくる子どもたちを引き連れ、キャラバンさながらの大所帯で目的地である玄関へと向かっていきました。


a0062127_14585702.jpg

辿り着くや否や、加賀城さんはパソコンのモニターを片手に、2日間の環境調査の結果を報告していきます。

校内に「こんなモンスターがいるの!?」と驚く低学年の子や、映った背景から「これはあそこかなぁ」と場所をイメージする中学年の子。

そして、少し遠目から様子を探る高学年の子と、学年によって反応は様々ながらも大盛況でゲリラ報告会は幕を閉じました。


a0062127_14585714.jpg

手応えを感じながら週末の明日、そして来週と今後の活動を見据える加賀城さん。

最終的なアウトプットをどのような形で表現していくかに想像を膨らませていると、あっという間に給食の時間を告げる校内放送が流れ出しました。


実は学習室1の隣が放送室となっており、毎日お昼の時間には放送委員が集まってアナウンスや企画を行なっているのです。

a0062127_15194296.jpg

初日からお昼の放送に目をつけていたこともあり、なんとか電波ジャックを図ろうと必死にアピールを重ねます。

a0062127_14585704.jpg
a0062127_14585804.jpg

突然の訪問に戸惑いながらも、担当の委員たちの協力によって「スケルツォさんからのお知らせ」コーナーをアドリブで設けてくれることになりました。


a0062127_15194237.jpg

いきなりのマイクパフォーマンスでしたが、『scherzo』としてステージパフォーマーの顔をもつ加賀城さんにとっては昼飯前。

a0062127_15194274.jpg

簡単なアナウンスの後には「スケルツォさんジャンケン」をして放送を締め括りました。

放送を聞く子どもたちの様子は見えませんが、教室では大盛り上がりだったと後で先生から聞き、ご満悦の加賀城さん。

日に日に手応えが増していきます。



給食後にはいつもは賑やかな声が聞こえてくるのですが、今日は何やら静かです。

体育館を覗いてみると、予想よりも早く集団下校訓練が始まっていました。


a0062127_14585850.jpg

ひっそりとした校内を調査するのも面白いですが、明日からの冷え込みに備え、今日のところはまち歩きをしてみることに。

環境調査員の作業着は防寒性もバッチリで、木の葉が舞うほどの強風にも全く応えていない様子。


a0062127_14585984.jpg
a0062127_14585913.jpg

小学校から駅までは普通に歩くと20分に満たない距離ですが、1時間もの時間をかけながら気になるものを写真に収めたり、被写体になったりと、よりみちを楽しみながら歩きました。


a0062127_15044459.jpg
a0062127_15044437.jpg

岩や切り株を色々な角度から観察したり。

a0062127_15054573.jpg
a0062127_15054560.jpg

役者魂がくすぐられる舞台に立ってみたり。


a0062127_15054508.jpg
a0062127_15054520.jpg
a0062127_15054588.jpg

学校だけでなく、まちの景観に潜む謎や疑問を次々と発見し、想いを巡らせながら作品の構想を練っていく加賀城さん。


a0062127_15054522.jpg
子どもたちや先生にとってはもちろん、アーティストの彼にとっても非日常である白老での滞在から、何を思い浮かべているのでしょうか。

a0062127_15054546.jpg

まち歩きの最後では再び石の少年と遭遇したり、同業者の方に挨拶したりと様々なご縁を感じられる体験も。

そして調査を終えた一同は、滞在先のオーナーさんが経営している同じ建物の一階にあるRana Pirica(ラナ ピリカ)さんでコーヒーをいただきました。
いろんな人が集まる場にしたかったと、カフェを開設した目的を語ってくれたオーナーさん。儲け度外視の価格設定に驚愕です!ぜひ、白老に訪れた際にはお立ち寄りください。様々なクリエイターの方の作品も展示購入できます!

a0062127_14253544.jpg



第1週最終日である明日の調査もお楽しみに!




サポートスタッフ:花田



by sair_ais_programs | 2019-11-15 14:12 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/13 2日目:環境調査本格化
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール2日目。

環境調査員の加賀城さんは、本格的な調査に乗り出しました。

まずは初日同様学校の内を散策。
授業中の子ども達を気にしつつ、気になる場所をメモしていきます。

a0062127_12363095.jpg

山の斜面に建てられている白老小学校は、外見はロの字型のシンプルな作りでありながら、中は複雑な構造になっていて、二日目の我々はマップを見ないとどこにいるのかわからなくなってしまう不思議な空間。

加賀城さんは、自分の位置を確かめながら、マップにチェックしていきます。

a0062127_12370680.jpg
中休みのチャイムがなり、二日目にしてすっかり定着した「スケルツォさん」を探しに子供達が集まってきました。

a0062127_12364479.jpg
a0062127_12422765.jpg

みんなで歩きながら、面白そうなものを発見したらすぐさま撮影。
「これは顔に見えるな〜。」
「これはなんだろうね?」

a0062127_12423430.jpg
a0062127_12422696.jpg
a0062127_12423228.jpg
異なる見方を交換しながら、調査は続いていきます。
果たしてこれらのもの達は最終的にどのような形で昇華されるのでしょうか?
未だ不明です。

さて、中休みが終わり、5年生の図工の授業などを見学させてもらいながらふと立ち寄った図書室には、保護者の方々が。
ベルマークを集めた子ども達にプレゼントするしおりを作っているとのこと。
誰とでもニュートラルに接していく加賀城さんは、早速交流。
保護者の皆さんも加賀城さんのいでたちにクスクス、、、、

a0062127_12445800.jpg
お昼ご飯の後は、昼休み。
サインが欲しい子ども達が加賀城さんに群がります。
これもひとつのコミュニケーションだと心得ている加賀城さんは、嫌な顔ひとつせずサインに応じます。
で、あっという間に休み時間終了。
サインで終わっちゃったよ!!!と、少しだけ後悔する加賀城さん。

a0062127_12484944.jpg
午後は、学校の裏山を調査することに。
この風景の中でこのコスチュームは、まさに環境調査員。

a0062127_12552135.jpg
おそらく子ども達は立ち入りが禁止されているエリアとあって、あまり目にすることのないもの達が待っているはず!
意気揚々と森の中へ入っていきます。

a0062127_12552683.jpg
「いいね〜!いっぱいあるね〜!」
と加賀城さんの目が輝きます。

a0062127_12554066.jpg
a0062127_12552512.jpg
確かに自然の中にあるものはその有機的な形状からいろいろなものを連想させてくれます。
裏山から見える景色も最高です。

a0062127_12553795.jpg
こうして、一通り学校周辺の調査を終えた加賀城さん。
最後にグラウンドに立ち寄ったら、一人の少年が近づいてきました。

「顔があったよ!」
下校途中のその子の手には、小さな落ち葉が。
「おお!いいの見つけたね!」

a0062127_12554178.jpg

昨日の「石の少年」に続く「落ち葉の少年」の登場に大感激の加賀城さんでした。
環境調査員加賀城匡貴が見ようとしている世界がすこしづつ白老小に広がりつつあります。

明日も元気に環境調査を行うことを心に誓って。
下校する子ども達を見送る加賀城さんでした!

a0062127_12554792.jpg
また明日ね〜〜〜〜!

加賀城さんの環境調査は明日も続きます!


コーディネーター:漆



by sair_ais_programs | 2019-11-14 13:04 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
【ウイマムAIS 加賀城匡貴×白老小学校】11/12 1日目:環境調査・員・学校
白老小学校でのアーティスト・イン・スクール1日目。

本日から、アーティストの加賀城匡貴さんが白老小学校に通います。

これまで札幌市内の小学校で「みたて」をテーマに様々な活動を展開して来たアーティスト・イン・スクールの熟練者でもある加賀城さんが、初めてとなる白老町での取り組みで、どのような出来事を生み出していくのでしょうか。

全校朝会でのご挨拶を前に颯爽と現れた加賀城さん。
そのいでたちは、、、、

a0062127_15293292.jpg

土木関係の業者さんですか、、、?

「私は、環境調査員です!」

つい先日まで、山林保全のリアル環境調査員だった加賀城さん。
「今回は学校を観察、環境調査をするところから始めます!」
と意気込んでいます。
ただのコスプレではないようです。

そして全校朝会へ。
子ども達が主導のほのぼのとした発表やプログラムが進行する中、教頭先生から加賀城さんを紹介いただきました。

さすがはステージパフォーマンスグループ「スケルツォ」のリーダーにしてMC担当。
「皆さんおはようございます。スケルツォさんです!」
「(児童・教職員)・・・クス、クス」
「本当の名前は加賀城匡貴です。とても画数が多いです。」
「(児童・教職員)・・・クス、クス」

a0062127_15335804.jpg
苦笑でスタートした自己紹介でしたが、
「白老小エリアを調査して、いろんなモンスターを発見したい!」
と、活動の趣旨をわかりやすく説明すると子ども達の目の色が変わって行きました。
その後も軽快なトークで彼らの心を鷲掴みにしていきます。

さて、大爆笑に包まれた全校朝会を終えて、活動拠点となる「学習室1」での準備を済ませ、早速環境調査開始!

誰もいない廊下を歩いていると、、、、

a0062127_15344531.jpg
「あ!スケルツォさんだ!」
子ども達が集まってきました!

a0062127_15362336.jpg
そして気がつけば大行列に!
加賀城さんから
「何か面白いものを発見したらみんな教えてね!」
と声をかけられると、
「あそこに豚がいる!」
「これ蜘蛛に見えるよ!」
と、次から次へと子ども達からの発見情報が寄せられてきます。

a0062127_15382535.jpg
a0062127_15380164.jpg
a0062127_15381805.jpg
a0062127_15425176.jpg
子ども達が発見したものをくまなくチェックしていく環境調査員加賀城さん。
予想以上に子ども達の反応が良く、むしろ戸惑っているのはアーティストの方では?と思うほど、たくさんのものを発見していきました。

中休みが終わり、一息ついて昼食を終えた加賀城さんは、給食中の6年生のクラスへ乱入!
この格好で、教室をうろうろする様子は、怪しさ満点ですが、あたたかく迎え入れてくれてご満悦!

a0062127_15484612.jpg
a0062127_15485662.jpg
昼休みの活動へ。
気分が高揚した加賀城さん。
お次は、屋外へ繰り出しました。
快晴の天気に恵まれ、順調に調査が進んでいるようです。

a0062127_15463860.jpg
お昼休みが終わり5時間目。
5年生の先生からお声がけいただき、図工の授業を見学させていただくことに。
今日の図工はワイヤーを使った造形の授業。
a0062127_15593958.jpg
ワイヤー以外にも様々な素材を使って、自由に物作りをしています。
抽象的なものもあれば、、、

a0062127_16021741.jpg
こんなかわいらしものもあったり、、、

a0062127_16022592.jpg

こんなシュールな作品もございます。

a0062127_16023145.jpg

担任の先生のキャラクターもとても素敵で楽しい授業。
加賀城さんは、熱心に子ども達に声をかけ、一緒に作品を作るかのうように授業に溶け込んで行きます。
このコミュニケーションスキルの高さも加賀城さんの魅力の一つ。

そして放課後。
下校途中の子ども達にサインをせがまれる加賀城さん。
他のスタッフの前にも行列ができる。
これもアーティスト・イン・スクールあるある。

そんなサイン会が一区切りしたとおもったら、ある児童と約束をしていると加賀城さん。
再びグラウンドに向かうと、
「スケルツォさ〜〜〜ん!来たよ〜〜〜〜!」
と、とおくから自転車に乗ってひとりの少年が現れました。
なにやら図鑑らしきものを手に持ってニコニコしながら駆け寄ってくる少年。

a0062127_15524014.jpg
聞けば、「石」が大好きらしく、鉱物図鑑と実物の珍しい石を持って来てくれました。
感銘を受けた加賀城さんは、この少年と珍しい石を調査することに。

a0062127_15523479.jpg
もはや活動の趣旨がどうだったかは置いといて、少年の持つ豊富な知識と図鑑を頼りに、学校の敷地内に転がっている石という石を調査して行きます。

a0062127_15524855.jpg
この不思議で豊かな時間は、日が暮れるまで続いたとさ、、、
(帰宅時間の午後4時前には解散しましたのでご安心ください)

こうして本日の活動、、、もとい調査は無事に終了。
様々な発見と出会いに満ちた濃ゆ〜い1日でした。

この後もステージパフォーマー改め環境調査員加賀城匡貴の活動は続きます。
明日はなにを発見するのか!?
ぜひお楽しみに!

コーディネーター:漆





by sair_ais_programs | 2019-11-13 16:06 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)
白老町でアーティスト・イン・スクールが始まります!
今週から、胆振・白老町で展開しているウイマム芸術文化プロジェクトの一環で白老町では初めてのアーティスト・イン・スクールが実施されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------
アーティスト・イン・スクールプログラムin白老小学校
--------------------------------------------------------------------

開催期間:2019年11月12日(火)〜11月22日(金)

アーティスト:加賀城匡貴(ステージパフォーマー/映像作家)

開催場所:白老町立白老小学校

活動内容:
アーティストの加賀城匡貴さんが、約2週間白老小学校に通い、休み時間などを通じて子ども達や先生、地域の方々と交流します。
加賀城さんは普段「みたて」をテーマに映像作品やカードゲームなどを生み出すアーティストです。
今回、何を作るかはまだわかりません。まずは、学校や子ども達が生活するを環境を探検する中で、白老小学校や白老町ならではの物事を発見したいと考えています。そして、加賀城さんが発見したものをどのような形で共有して行くかについて、皆さんと一緒に考えながら活動していきます。どのような発見があり、どのようなものが生まれてくるのか是非お楽しみに!

アーティストプロフィール:
加賀城匡貴(かがじょう・まさき)

a0062127_12024759.jpg

1975年、北海道生まれ。英ボーンマス芸術大学中退。主な活動に、ステージパフォーマンス『scherzo』、アートユニット『kagajominowa』など。2008年、学校図書『脳トレ!パッとブック』シリーズ(教育画劇)出版。2012年、NHK Eテレ『ミ・タ・テ』企画・原案を担当。2017年、札幌国際芸術祭2017『加賀城匡貴のアートたんけんたい賞』インターネット配信。2019年、カードゲーム『こんなところにMONSTER』発表。ほか、小学校などの教育機関でワークショップ多数。


文化庁委託事業「2019年度 文化庁戦略的芸術文化創造推進事業」アーティスト・イン・スクールin白老
主催:文化庁 / ウイマㇺ文化芸術実行委員会   
企画制作:ウイマㇺ文化芸術実行委員会 コーディネート:一般社団法人AISプランニング
後援: 北海道教育庁胆振教育局 / 公益財団法人アイヌ民族文化財団 / 白老町 / 白老町教育委員会 / 一般社団法人白老観光協会 /白老民族芸能保存会 / NPO 法人北海道遺産協議会 / 白老町商工会 / 協同組合白老商業振興会 / 虎杖浜竹浦観光連合会 / 一般社団法人白老青年会議所 / 室蘭民報社 / 苫小牧民報社 / 北海道新聞苫小牧支社 / 読売新聞社苫小牧支局




by sair_ais_programs | 2019-11-11 11:41 | ウイマム/白老小/加賀城匡貴 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/もみじの丘/松田朕華
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism