人気ブログランキング |
2006年 02月 08日 ( 1 )
2月8日(水)学校にピエロがやって来た!
アーティスト・イン・スクール三日目。
天気は快晴。めずらしく朝の寒さが気にならない。
−10℃は、決し暖かくないはずなのに・・・。こっちの気候になれてきたのでしょうか。


a0062127_23361657.jpgさて、今日も朝から楽屋でごそごそと準備を始める杉浦さん。
入念にメイクをしています。
「あ、失敗した!」
「う〜ん、よしよし」
悪戦苦闘の末に登場したのは、少々不気味なピエロさんでした!
そうです。今日のはなその劇場演目は「ピエロのずっこけ生活」。
昨日の博士に引き続き、馴染みのある(?)キャラクターでのパフォーマンス。


その名の通り、ピエロに変装し、リハーサルを開始。
コミカルな音楽を背景に、パントマイムの要素を取り入れた何とも不気味な…いやいや、愛らしい動作で、でなにやら物語を演じるようです。


a0062127_23373767.jpg1,2時間目の間にある五分休みには、劇場の常連さんと化した子ども達がちらほらやってきました。
「博士〜」
と、昨日の余韻を引きずっている子ども達の前に現れたのは、杉浦さん扮するピエロ!
昨日あんなに博士にくっついて離れなかった子ども達が、後ずさりし始めます。
しかもピエロは、話すことができないという設定。
話せないやら気味悪いやらで、コミュニケーションの取り方に戸惑う子ども達。
「こわ〜い。」
「なんかしゃべってよ〜。」
それでもなんとか今までのノリで質問しよ〜ということで、子ども達はおっかなびっくりピエロに近づきます。
まずはジャンケンから。
ピエロは身振り手振りで受け答え。
そのリアクションに、子ども達は大爆笑。
少しずつ親近感がわいて来たようです。


a0062127_23384389.jpg中休み。
今日はピエロが居るという噂が、あっという間に広がり、劇場は超満員。みんなドキドキわくわくピエロの登場を待っています。
「ロリ ポップ」の音楽に合わせてついにピエロが登場。
場内から歓声が上がります。
そのコミカルなピエロの動きに、子ども達も大はしゃぎ。
なんとかピエロの気を引こうとちょっかいを出し始める子もチラホラ。
しかしそこは場慣れしているピエロ(杉浦さん)。
上手く子ども達をあやしながら、演技を進行します。
なかなかできることではありません。
とにかく子ども達に取っては、昨日とはまた違う意味での笑いが止まらない20分間となりました。


その後も、念入りに次の出番に向けてリハーサルを続ける杉浦さん。
そして給食の時間へ。


a0062127_23393789.jpg今日の給食は、4年1組、劇場と同じ階のクラスなので、常連さんばかり。
体育会系の男気あふれる先生に礼儀正しく且つお茶目な子ども達!
無口なピエロに、給食そっちのけであれこれ質問する子ども達。
ピエロもたじたじです。
でも、ピエロと一緒に給食を食べるのは、少なくとも帯広でこの子達が初めてなのではないでしょうか?
なんとも愉快な給食タイムでした。


お昼休み。
掃除を澄ませた子ども達が、続々と劇場へ。
子ども達の中では、一番前が勿論一等席。
見るだけではなく、杉浦さんのパフォーマンスと絡むことができるから、場所取りも必死です。
そう、ここ「はなその劇場」の特徴は、見るだけでなく、子ども達が自然とパフォーマンスに参加できるということ。


a0062127_23401699.jpg時間になり、またも軽快な音楽に合わせてピエロが登場!
今回ものっけから子ども達は大はしゃぎ!
でも、2回目のパフォーマンスで、子ども達の変化に気が付きました。
自然と手拍子が生まれたり、騒がしい友達を注意し合ったりするような場面が随所で見られるようになっていたのです。
いつのまにか「はなその劇場」で子ども達自身が、この場を楽しむ工夫を、この空間の中で自然と感じ取り、実践する場になっていました。つまり子ども達が、自分たちで「ルール」を生み出した瞬間を見たのです。
ここまでの杉浦さんの行為や子ども達とのやり取りを思い返すと、この展開は、杉浦さんの狙いだったのかもしれません。
彼にしかできない、何か特別な表現や空間作りがそうさせたとしか思えません。


さて、今回のアーティスト・イン・スクールでは、より地域に根ざした活動を、ということで学校にご協力をいただき親御さん向けの「はなその通信」という事業の情報誌を発行・配布しています。
その介あってか、今日は、父兄の方が見学に来て下さいました。また、地元地域で熱心に文化事業をされている方も激励に来てくださいました。
これは事業を企画している私たちS-AIRや実行委員のメンバーに取って、非常に嬉しく、励みになる出来事です。こうした事業を継続的に実施していくには、地元地域の方々の理解と協力なしには成立しません。少なからずこの地域には、私たちの取り組みに、興味を示してくれる人がいる!
はなその劇場も残り後二日。できるだけ多くの方にこの活動に触れてほしい!
このブログも見てほしい!そしてどしどしコメントください!質問・意見・苦情・何でも構いません!よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<おまけ>
ピエロのままパソコンに向き合い真剣な様子の杉浦氏。
a0062127_23514483.jpg
by sair_ais_programs | 2006-02-08 23:35 | 十勝/花園小/杉浦圭太 | Comments(3)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/有明小/東海林靖志
おとどけ/拓北小/まるみデパート
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism