人気ブログランキング |
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!
2008年度札幌アーティスト・イン・スクール事業「おとどけアート」が、本日よりスタートいたしました。

昨年度まで実施していた「トヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌」事業の成果を踏まえ、そこで構築したネットワークを活かした新たな実行委員会を立ち上げ、札幌市のまちづくり事業の一環として、この「おとどけアート」事業を開催する運びとなりました。

さて、その第一弾となる今回の開催校は、札幌市立太平小学校。全校児童387名と札幌市の小学校の中では中くらいの規模の小学校です。

そして、今回アーティストとしてお迎えしたのは、現在札幌市を中心に活動している造形作家の高橋喜代史さん。「ハイブリッドアート」というオリジナルのジャンルを開拓し、筆を使ったライブペインティングのパフォーマンスや、巨大な文字の立体作品を創るなど、様々な展覧会やアートイベントで活躍中の若きアーティストです。

今回の太平小学校では、巨大な立体文字を参加してくれる子どもたちや先生、地域の皆さんと一緒に制作し、小学校の35周年の記念モニュメントにしようというプログラムを実施します。

さて、本日はその活動の第一日目。緊張気味な面持ちで、登校した高橋さん。
まずは職員室で先生たちにご挨拶。先生たちは、とても和やかに出迎えてくださり感謝です!少しほっとした様子の高橋さん。
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_2023184.jpg


続いて、全校朝会で、子どもたちとご対面。
今回制作のアシスタントとして参加してくれる美術家の今村育子さんと一緒に、まずは簡単に自己紹介。
「僕は、みんなからキーボーと呼ばれていますので、みんなもそう呼んでください。」
転校生のお手本のような挨拶をすませ、今回の企画の説明をします。と、その前に・・・
「みんな、芸術家やアーティストってどんな人か解るかな?ちなみに僕はこんな人です。」
と、説明もそこそこに、体育館中を自由に走り回り、
「いつもは、あそこが正面かもしれないけど、僕がここで話すとここが正面になるでしょ!そして、普段と違う風景が見えてくるよね。そういうことを僕は作品づくりを通してやっているんだよ!」
と、まずはアーティストというものについての持論を展開。
子どもたちよく解ったかな?でも、こんな変わった挨拶をする人は、おそらく初めてなのでとても楽しそう。よし、つかみはオッケー!ということで今回の活動の説明。
「みんなで大きな文字を作りましょう!その為にたくさん絵を描いてほしい!」
と呼びかけるキーボー。理解したかどうかは抜きにして、元気に返事をしてくれた子どもたち。
頼もしい限りです!
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_2041047.jpg


さて、中休み。
「太平キーボーランド」と名付けられたアトリエ(図工室)には、早速たくさんの子どもたちが集合。
全校朝会での挨拶が功を奏したのか、皆キーボーの一挙手一投足に興味津々です。
「今日は、アトリエをつくる日だから、みんなも手伝ってくれるかい?」
「いいよ〜!」
ということで、子どもたちと一緒にアトリエを整備していきます。
ただ単に、ブルーシートをテーブルに貼付けるだけで、子どもたちは大はしゃぎ。それは勿論とても怪しい転校生キーボーと一緒だからでしょう。
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_2143135.jpg


「次は何をするの?」
「ここで何をするの?」
子どもたちから質問攻めに合うキーボー。
活動開始2時間で、既にもみくちゃです。
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_21431084.jpg


給食をすませお昼休み。
中休み同様、子どもたちがキーボーランドに集まってきました。
「今度は、材料を運ぼう!」
と、子どもたちに呼びかけ外へでます。
子どもたちも一緒に外へ出て、今回の作品につかうベニヤ板や垂木等の木材を校内へ運んでくれました。
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_2143202.jpg


いや〜本当に一生懸命関わろうとしてくれる子どもたちの姿に感動です!
これで、ほぼ準備万端。
明日以降、本格的な作品制作ができそうです。
みんなよろしくね!
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_21433457.jpg


放課後は、PTAの皆さんと、明日予定している講演会の打ち合わせに参加。
ゲストは、勿論キーボ・・・・あ、いやいや高橋喜代史先生です。
篠路・大平地区の小学校や中学校のPTAの皆さんが、講演を聴きに来てくれるとのこと。講演の中で、高橋先生によるちょっとした造形体験も予定しています。いったいどんな講演会になるのか!明日が楽しみです!
おとどけアート第一弾スタート キーボーがやって来た!_a0062127_21434364.jpg


と、初日から非常に密度の濃い活動と交流を果たしたキーボーこと高橋さん。
「いや〜、まだ初日だけどいろんなものもらった気分だな〜。」と考え深げです。おいおい、活動はまだ始まったばかりですよ!
明日からの作品制作を通して、今日以上に刺激的な時間を子どもたちや先生、保護者の皆さんと共有できるようがんばりましょうね!
by sair_ais_programs | 2008-11-11 21:47 | おとどけ/太平小/高橋喜代史 | Comments(0)
<< 大人も子どももみんなで絵を描こう! 札幌アーティストインスクール事... >>



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/もみじの丘/松田朕華
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism