人気ブログランキング | 話題のタグを見る
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい
もみじの丘小学校でのおとどけアート3日目。

本日は、2年生の授業に参加させてもらうところからスタート。

「書写」の時間。

ちゃっかりお休みの子の席に座って授業を受けます。
子ども達と同じ目線で授業を受ける心境やいかに。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_12203775.jpg
活動が始まる前、松田さんは、今回の活動に入る自分の心境を
「他人の子どもの参観日」
というような表現をしていました。
でも、いわゆる保護者が行うような授業参観ではなく、一緒に授業を受けることになるとは想像していなかったのではないでしょうか?

中休みは、授業に参加させていただいた2年生と体育館で遊ぶことになりました。
『ケードロ』です。
普段あまり運動をしていないアーティストには過酷な遊び。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_12203832.jpg
若手スタッフの花田君は、さておき、松田さんついていけるのか?

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_12203820.jpg
おお〜〜〜!軽快な走り。
でも、活動もまだ序盤なので無理しないでくださいよ〜〜〜!

2年生とはすっかり親睦を深めた松田さん。
3時間目は、そのまま体育館に残って3年生の体育に参加。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17251264.jpg
今日の体育はマット運動。
子ども達や先生の様子をしっかり観察しながら、、、、
でもやっぱり一緒にやってしまう松田さん。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17251259.jpg
おいおい、今日はずいぶんと体をいじめますね〜。
でも、こうして授業に参加することで、少しずつ現在の学校状況をつかんでいるとのこと。
こうした一つ一つの関わりが、松田さんの創作にとって必要なことなんですね。


その後も、学校内で様々な人々と交流。

ある時は、特定の子どもとクラスのことや学校について対話を深めて見たり、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17394917.jpg

理科の専科の先生には、松田さんが興味のある人体のことについて質問して見たり、、、、、

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17394943.jpg
松田「人が成長していく過程で大きさの変わらない部分ってどこですか?」
先生「目ですね!」
松田「やっぱり目!」
こんな感じで積極的にリサーチを重ねていきます。


そして給食。
今日は1年2組。
昨日に引き続き一年生ならではの賑やかなランチタイム!
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17431581.jpg
午後は、特別支援学級「にじいろ学級」の図工にお呼ばれしました。
まずは自己紹介。
ちょっとシャイな子ども達。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17410127.jpg
今日の図工は、クリスマスツリーの飾りを考えるということで、松田さんも一緒に考えます。
先生が見本で見せてくれた様々なクリスマスツリーに翻弄されながら、思い思いに描いていく子ども達。
一方松田さんの手はなかなか動きません。

【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17410187.jpg
クリスマスツリーの飾りを考えるという題材は、子ども達にとってどういう意味を持つのか先生に尋ねると、特にすずらん学級では、季節を感じるということを大事にしており、四季折々に物作りをするようにしているとのことでした。
雪が積もり始めた札幌は、これからホワイトクリスマス一色になっていきます。

子ども達や先生とワイワイ会話しながら時が進み、最後にそれぞれのアイディアを発表。
松田さんのアイディアは、
「トナカイの目をつくる」
でした。
実際のイラストがこちら。
【おとどけアート 松田朕佳×もみじの丘小学校】11/27 3日目:学校の授業は発見がいっぱい_a0062127_17410165.jpg
、、、、、。

さすがですね!

こうして本日の活動終了。

本日は一日中授業に参加して、子どものこと、先生のこと、学校のこと、そこにある様々な考え方や視点など、いろんな発見があったようです。

今日の活動が、明日の動きにどうつながっていくのか。
乞うご期待!!!

コーディネーター:漆



by sair_ais_programs | 2019-11-28 16:39 | おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳 | Comments(0)
<< 【おとどけアート×森迫暁夫 美... 【おとどけアート 松田朕佳×も... >>



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログジャンル
記事ランキング
最新の記事
カテゴリ
全体
事業概要
2022年度AIS
おとどけ/新川小/小助川裕康
おとどけ/発寒東/久野志乃
おとどけ/手稲西/千葉麻十佳
おとどけ/北都/フジ森
2021年度AIS
おとどけ/新川小/下道基行
おとどけ/西岡南/小林大賀
おとどけ/新琴似北/風間天心
2020年度AIS
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
検索
タグ
以前の記事
2022年 11月
2022年 01月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
ファン


Skin by Excite ism