人気ブログランキング |
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜
おとどけ2週間が過ぎました!月曜日です。こんにちは!
今日もインターン鈴木です。

本日のスタートは全校朝会からはじまりました。
体育館に学年ごとに整列する中におかしな人たちが...。
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_151147.jpg

校長先生からの大切なお話がありました。
ヒグマ出没です。
石山東小学校のすぐそばにある公園にでたのだそうです。
自然豊かな真駒内ならではといったところでしょうか。


さて、今日のショーリンピックは、JSCの委員会活動とLOGの予選です。
中休み。
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_15102262.jpg

JSCの委員会活動を始める前に、まずはカラダを動かします。
トムスマさんによって石山東小学校の校歌に体操を振りつけた『校操』です。
難易度高めの振付けに子どもたちはバタバタ。
それでも、なんとかマネて踊ります。
良い汗をかき、各委員会ごとに集まります。


式典企画委員会は閉会式に手渡される、トムスマ・クラウン(王冠)の制作です。
することを説明すると、それぞれで分担して作業開始。
テキパキとこなしていきます。仕事が早い...。



競技企画委員会はも。が。だ。会議で出された、「かくれないんぼ」を実験的にやりました。
この競技はまだ試験的なものでルールも、形態も定まっていないのですが、「見立て」で鍛えられた、子どもたちの感性と創造力によって少しずつ作られてきているようです。
これからどう変化していくのか楽しみです!



審査基準委員会はレジェンド・オブ・ゴール〜伝説のゴールを気取れ〜通称LOGの審査方法の練習を行っていました。
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_2292960.jpg

(本日初参加スタッフの木村さんです。キムタナティブです。)

ここで、簡単に競技種目No.2『LOG』について紹介します。
①スタート地点につきます。
②「ヨーイ、ドン!」で走り出します。
③ゴールテープを切ります。
④タオルコーチが走者の頑張りを労います。
⑤インタビュー台にいき、インタビューを受けます。

流れだけ説明するとこのようになっています。



...普通じゃない?

と思いますよね。
しかし、審査するのは走る速さではありません。
見るのはゴールする瞬間、そこに至るまで(走行距離2m)の走者が繰り広げるスト—リーです。
インタビューでは完走した感想と、どのようなゴールを表現したのかを聞きます。





給食と掃除を終えると、体育館に向かう途中どこで「今日どこでやるの?!」「LOGの予選だよね!」「俺出るよ!!」と追い抜いて行きます。
みんな張り切ってるなー!!
どんなゴールを決めてくれるのかワクワクしてきました!


昼休み!
さっそくLOGの予選です。

走者と応援団が集まります。
見立ての時は、選手として出るの恥ずかしい...!と言っていた女の子も表現すること面白いと思ったのでしょうか走者の受付をしていました。
会場の様子
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_2210098.jpg

LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_2293913.jpg




では、ある女の子の伝説のゴールを紹介しましょう。

彼女は勢いよくスタートを切りました。
ゴールまでの距離、何を感じていたのでしょう。必死に何かを求めつかみ取ろうとしています。
そして、ゴール。
タオルコーチによって肩にタオルをかけてもらい、達成感とともにとても輝いた表情を見せています。

インタビュアー「ひとことお願いします。」
彼女「とても幸せな気持ちです!!!」
インタビュアー「どんなストーリーだったのですか?」
彼女「幸せをつかみ取ろうとしている人です。」

彼女の中で形のないものへの思いが生まれた瞬間でした。(走行距離2m)




こんな感じで走者は応援団に囲まれる中、緊張しながらも走り抜け(必ず走る必要はなし)、インタビューを受けます。
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_2294556.jpg


低学年の子は、走り抜けインタビューには「わかんない!」とルールがまだよく分からない子も居ます。しかし誰も笑ったりけなしたりしません。

応援団は、その子がゴールするまでに思ったことは何だろうと感じとろうとしています。
どんなストーリーがあり、ゴールするのか読み取ろうとよそ見せず見つめています。
考えることを諦めない強さがあるんですね。
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜_a0062127_2295460.jpg




見立てのときにも感じましたが、子どもたちの吸収しようとする力は本当にものすごいと感じます。
LOGは見立てよりも難易度が高い競技なのですがどんどん挑戦してきます。
先生に子どもたちの様子を聞いてみると、ひとつの物事に対する見方が増えたとのこと。2週間で変化するこのスピードの速さに、私も他のスタッフも先生も驚くばかりです。


そして今後どんな伝説のゴールを気取ってくれるのか...想像もつかない世界を広げてくれる子どもたちの挑戦、生でしか分からないその場の空気を感じに、是非是非お越し下さいませ!


(鈴木)
by sair_ais_programs | 2012-09-03 22:13 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
<< 君のゴールを伝えてほしい! トムスマンガ11 上、下 >>



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/もみじの丘/松田朕華
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism