人気ブログランキング |
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/17 <9>
12月17日(木)。

今日の大賀さんは、昨日に引き続き

絵をプレゼントしてもらった子にお返しとして

似顔絵を描きがなら対話を重ねていきます。



大賀さんと子どもを残し、ステージでの上映会の様子を見に行きました。

(複数の場所で活動が行われている場合は記録が難しいですね…)

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/17 <9>_a0062127_15443281.jpg
作品を入れ替えて、実写での短編作品3本。

数年前に海外へ行った先で撮影してきたそうです。

先週上映していた作品が、モチーフとなるものは

具象的ではありながらも抽象的なビジュアルのものだったのですが、

今回はそれがガラッと変わりました。

きっと先週までの作品を見て、

「これを作る大賀さんはこういった人なのかな?」と

いった子どもの想像を良い意味で裏切るような

内容だったのではないかと思います。

先週の上映を見てくれた子には、今回の作品との

違いはあったかな、と声をかけてみたりもしました。

何か気づいたりしたことがあれば書いてみてね、と記入用紙へ誘導します。



中休みが終わり、理科室帰りの大賀さんと合流すると、

一人目の似顔絵が終わったということで、

昼休みは二人目にとりかかるとのことでした。

そんな話しをしていたところ、控え室として使っていた

場所のドアがノックされます。

どうぞ〜、と言うと子どもが一人、先生と一緒に訪ねてきました。

なんと、大賀さんにプレゼントを持ってきてくれたようです!

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/17 <9>_a0062127_16215376.jpg
黒い絵の具を手につけて作ったみたいですね。

渡すときの手がまだ黒くよごれているのがまたかわいい。

大賀さんへのプレゼントラッシュが続きますね。

子どもからすると何気ないことなのかもしれませんが、

手作りのものをくれるというのは、もしかすると子どもたちにとっては

ステージでの大賀さんの作品に対する反応のひとつなのかもしれません。

自分はこういったものを作っているよ、と

教えてくれるような雰囲気が感じられました。



昼休みは理科室とステージとに別れての活動。

(またしても写真を撮り逃し…)

ステージでの上映作品が変わったこともあり、感想などの記入用紙も

新たに増刷する必要がでてきました。

黄色の他にも赤やピンクが登場しましたよ。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/17 <9>_a0062127_17130296.jpg
ひたすらカットするのみ!




明日は、これまで大賀さんが子どもに聞いたりした"夢"について、

ビデオレター第2弾を放送しますよ。





担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-24 17:21 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>
12月16日(水)。

昨日、ある子どもから絵をプレゼントしてもらった大賀さん。

今日はそのお礼に、似顔絵を描いてプレゼントすることにしました。

中休みにその子が来ると、体育館前からすぐ近くの理科室へ。

なぜ理科室で?

その理由はこの写真を見てもらいましょう。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14042037.jpg
お気づきでしょうか。

実は、飛沫感染防止のために透明なシートが設置されているのです。

これなら向かい合ってマスクを外しても安心ですね!

せっかくの似顔絵なのだからマスクなしで描きたい、

という理由もあるのですが、

大賀さんには一人一人の子どもとちゃんと向き合って話してみたい、

という狙いがありました。

描きながら、プレゼントでもらった絵は家で描いてきたこと。

普段から絵を描くのが好きなこと。など教えてくれました。



これまでの活動のようすを振り返る廊下の活動写真も日々、アップデートしております。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14153396.jpg
大賀さんがいないときに、掲示を始めていたこともあったので、

吹き出しフセンをつけてもらいました。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14303780.jpg
校内放送は音だけなので、大賀さんがどういった状況から

お話しているかわかりにくい部分があり、

それを補う形で付け足していただきました。

大賀さん、フォローありがとうございました。



昼休みは、中休みの続きで理科室で似顔絵タイムです。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14101493.jpg
ちょっと横から覗き込んでみましょう。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14363544.jpg
おお〜〜〜〜!!

写実的ですね。

ちなみに残念ながらこの時間では完成にはいたらず、

明日に持ち越すとのことですが、楽しみなことでしょう。

また、この隣の子からも絵をプレゼントしてもらったそうで、

これが完成したら、次はその子の似顔絵も描くことになりました。

やっぱり、描いてもらってるの見たら自分も描いてもらいたいでしょうからね。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14442657.jpg
これもなかなか力作のカービィですね。



ステージの理科室と同時並行で動いていたステージ上映会のほうも

作品ラインナップを変えた反応、なかなかよさそうです。



放課後、ふと廊下を振り返ると

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/16 <8>_a0062127_14455130.jpg

なにやら思考中のようです。

先週のリモートを受けて始めた数日のこの状況が

これでいいのか悪いのか、どうあるべきなのか、

はたまた、今日の子どもとの会話の中で気になるものがあったのか、

1日1日振り返りながら、アーティストは常に次はどう動くべきなのか、

アーティストの試行錯誤は続きます。



担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-24 14:57 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/15 <7>

12月15日(火)。

今日は給食の時間に流してもらおうと、

大賀さんがビデオレターを準備してきましたよ。

先週、リモート交流のときに通話した子どもたちに

大賀さんの自宅兼アトリエの様子を見せて反応がよかったのか

アトリエ紹介編ということで作ってきたそうです。

楽しみですね!



さて、中休み。

体育館前廊下に一番近い特別支援学級の子どもたちが

先生と一緒にやってきてくれました。

大賀さんが作った創作物に不思議そうな表情で興味津々な様子でしたよ。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/15 <7>_a0062127_11030887.jpg
ひとつひとつ大賀さんから

何を素材にして作っているのか、

何をイメージして作っているのかを話していました。

例えば、粘土であるとか、子ども自身触った経験のある

素材であることがわかると子どもの目は一気に輝きます。


美術館やギャラリーで見られるような作品は、

なかなか製作過程が見えにくかったりしますが、

逆にそれが想像しえるものになった瞬間に、

急に作品に親近感を覚えたり、理解が深まる経験はないでしょうか。

作品を"見る"から"掴まえる"みたいなイメージでしょうかね。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/15 <7>_a0062127_11145056.jpg
廊下に集まる子どもも日に日に増えていっているようです。


こうやって見ると改めて長い廊下ですが、

学校行事が行われた際にパネルに写真を張り出して、

注文をしたりするときに使われたり、

冬はスキー板が置かれたりするほかには

あまり使われていないようで、

普段は少しでも早く体育館で遊びたい子どもたちが

走って通ってしまうことにより、

曲がり角でぶつかったりすることが度々あり、

学校としても頭を抱えていたそうです。

そういった背景がある場所になにか場を設けることで、

立ち止まって何かを見たり、走る以外の

選択肢が増えてくれたらと思っていましたが、

そうな風につながってくれたらいいですね。

おとどけアートの活動自体が、

必ずしも何かしら学校が抱える課題を解決するものになるとは

限りませんので、あくまで今回は副次的なものなのですが。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/15 <7>_a0062127_11284979.jpg
また、先週リモートで活動していたときにきていた子どもを見つけ、

声をかけてみたところ、なにやらモジモジしていた様子。

理由を聞いてみたら、なんと大賀さんに絵をプレゼントしたいとのこと!

すごい恥ずかしそうにしていたので、大賀さんに渡したらきっと喜ぶよと

背中を押してあげました。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/15 <7>_a0062127_11313775.jpg
まさしく「学校に大賀さんがやってきた」を描いてくれたようですね!

これまでの他校の活動では、最後のほうにお礼としてお手紙などを

もらうことはよく見られるのですが、このタイミングで

自発的にこういったアクションが起こるのは驚きました。

家に帰って時間をかけて描いてくれたみたいで、ありがたいですね!



そして、給食時間。

今は感染症対策で子どもたちは

前を向き、他の子どもと話もせずに

給食時間を過ごしています。

昨年度までは、交流の一環としてアーティストも

クラスで給食を一緒に食べたりしていたのですが、残念ながらそれも叶わず。

ですが、その状況は逆を言えば

お昼の放送が視聴率100パーセントに近いということでもあります。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/15 <7>_a0062127_11474806.jpg
放送室から担当する先生にご協力いただき、ビデオレタータイム。

住んでいる地域(実は西岡南小学校の子どもが頑張れば自転車でも行ける距離)や、

コロナ禍が終わったらみなさん遊びにきてくださいね。

という言葉から始まり、様々な道具が引き出しに入っている作業机や、

読んでいる本や興味のあるジャンルを見せながら資料棚、

溜め続けているアイデアスケッチの数々、

普段から綺麗に片付けすぎるといざ作業するときに

気分が乗らないから片付けはほどほどにしているという

一部の片付けが苦手な子が勇気づけられる(笑)ようなお話も交えながら、

アトリエを紹介していきます。

実はギターが得意で、という話をしたあとに演奏したり、

ステージで上映している作品の撮影に使った道具を

背景に写り込ませてみたり、短いながらもすごい情報量がまとめられていて、

放送中に色々なクラスを外から覗いてみると、

子どもたちだけでなく先生もそのビデオレターに引き込まれているようでした。



ビデオレター。直接アーティスト本人もしくは作品を介した交流がなければ

伝わらなかったその人が持つ雰囲気や空気感を

一方的ではありますが、一度に多くの人に見てもらえるので、

コロナの有無に関わらず、使える方法かもしれませんね。

ひとつひとつ、感触を確かめながら試していきたいところです。



ちなみにこのあと大賀さんは、ビデオレターに感化された高学年の男の子たちに囲まれ

コロナ収束後に遊びに行きたいからと、住所を聞き出されたみたいですね。

まだまだ活動は途中ですが、この期間が終わったあとも

アーティストと子どもとの関係性が続いていくといいですね。





担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-19 13:58 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>

12月14日(月)、土日を挟んで月曜日。

すっかり大賀さんを自宅まで迎えに行くのが日課になりつつあります。


さて、先週の後半2日間のリモートでの交流を試してみた結果ですが、

一応、会話が成り立つことは成り立つのですが、

画面外の周囲の様子が全く読み取れないなど、

やはり捉えられる情報が至極限定的であるため、

今後は、状況が許されるかぎり直接的な交流をしてみることにしました。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_19350177.jpg
それに向けて大荷物を車に積み込みます。

片手にはギターケースでしょうか。

ギター弾けるとのことで、映像作品であったり、立体作品であったり、

本当に様々な分野の表現活動をされているようで驚きです。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_19463835.jpg
フェイスガード&マスクで準備万端です!



先週、大賀さんがリモート時に設えていた体育館前の廊下スペースの

様子を見てもらい、更新作業をしていたところ、

移動教室中の子どもが、大賀さんを見つけて、

「あ!タイガーさんだ!」

と挨拶をしてくれました。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_19505805.jpg
ステージでの上映会や、リモートの活動により、

大賀さん自身と子どもたちとの直接的な交流は

この時点では少ないように感じていたので、

どこまでアーティストのことが子どもたちに認知されているのか、

コーディネーターとしてもわからなかったのですが、

子どもから「タイガー」という言葉を使って、

挨拶をしてくれたことに安心を覚えました。

同時に、"タイガー通信"の影響力の手応えを感じました。

やっててよかったタイガー通信。



中休みが始まると職員室へ赴き、

構内放送を使って今日は学校にきているよ、とアナウンスをすることに。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20023093.jpg
職員室の電話から放送できるんですね。

普段は事務連絡を行うために使われているものを使って

アーティストがあいさつするってちょっと不思議な光景です。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20065725.jpg
ステージで上映している作品を一通りの学年に見てもらえた、

ということで明日から見られる作品を入れ替えることを伝えましたよ。

構内放送は、活動初日のテレビ朝会以上の緊張だったそうです。笑



昼休み。放送を使うとすぐ反応してもらえるのはありがたいですね。

大賀さんは、ステージの上映会のほうへ行っていましたが、

子どもたちは流れを掴んだのか、周りの子の様子を見てなのか、

自然と質問を書いたり、将来の夢を書いたりしてくれていました。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20125439.jpg

一方、その反対側では、

これまでの活動の様子をまじまじと見ていく子も。

どうやら誰か知り合いが写っていないか探しているようです。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20134934.jpg

途中から関わろうとしてくれる子どもが

これまでにどんなことをしてきたのか遡れる助けになればよいな、と

始めたのですが、その片鱗が早くも見えてきました。

昨日の分は更新されているかな?と何もなかった廊下へ

チェックしに来るような動きが子どもに生まれたら

良いなと思います。可能なかぎり続けていきたいですね。



昼休みが終わると

ステージの上映作品の切り替え作業です。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20253657.jpg
3つの作品を繋いでひとつにまとめてDVDに焼きます。

こうすることで、プレーヤーで再生ボタンを押すだけなので、

上映をお任せする先生も扱いやすくなるはず…

そして書き出したDVDが映るのかステージでチェック。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20281422.jpg
本来別々だった3つの作品をつなげているので、

不具合が起きていないか心配でしたが、

どうやら大丈夫だったそうです。ホッ。

先週までは、人形やモビールを使ったアニメーションのような

作品だったのですが、今回は大賀さんが海外に行ったときに

撮影してきた実写の作品たちになり、

上映中はステージの雰囲気がまたガラリと変わりました。

明日、子どもたちの反応が楽しみですね。



中休み、昼休み以外の時間を使って、

学校の中の風景をカメラで抑えていく、

ということも積極的に行いました。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20330483.jpg
大賀さんが気になったり興味を持ったものを

どんどん撮影していきます。

その流れで帰りのホームルームの様子を見てみたいね、

2人で話していた矢先に、担任の先生からよかったらどうぞ!とお誘いが。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/12 <6>_a0062127_20355593.jpg
授業だったりが行われているクラスに入るのは

この活動では初めてだったので、色々と見回す大賀さん。

なにか面白いものが見つかったでしょうかね。




先週のリモートだけじゃ全然情報量が足りない!と

実際に通ってみることに決めて臨んだ1日でしたが、

大賀さんにとっても、きっと収穫になったのではないかと思います。

今日から始まる1週間。大事にしていきたいですね。



つづきます。


担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-18 20:43 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/11 <5>

12月11日(金)。1日、間を空けての活動日。

今日も大賀さんはリモートでの活動を試みますよ。



学校に到着するとまずは、一昨日に設置した用紙の回収箱の確認です。

ドキドキ!

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/11 <5>_a0062127_18043028.jpg
おおおおお!

なかなかに入っていますね。

というか、準備していた記入用紙がなくなっていました。

また切らねばなりませんね。笑


ステージで上映している作品の感想であったり、

子どもたちの将来の夢であったり、

最近見た夢の話だったり、

大賀さんへの質問だったり、

色々な書き方で面白いです。

大賀さんに渡すのが楽しみです。



さて、中休みのリモート交流です。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/11 <5>_a0062127_18130621.jpg
1日試してみた結果、リモートなりに子どもたちとの距離感を掴み始めた大賀さん。

コーディネーターとしてもその様子を見守りつつ、

記入用紙への書き込みの呼びかけや、

掲示している写真を見ている子どもへ声をかけていきます。

上映会やリモート以外で、アーティストと子どもとの交流の機会を増やすべく、

子どもたちとの会話から、大賀さんの情報の浸透具合を探ります。


クラスでタイガー通信を掲示してくれていること、

友達の反応、ステージ上映の人数制限で入れなかったときのこと。


コーディネーターが個別に子どもたちとつながるチャンネルを持っておくことも

今後、アーティストが何かアクションを起こす際につながることもありうるので、

積極的に行っていきます。


中休みを終え、大賀さんなりの感触を聞き、昼休みにつなげます。

まさしくトライアンドエラーですが、確実に流れを掴んできた感があります。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/11 <5>_a0062127_18411988.jpg
その後は、一昨日から始めた日々の活動の様子を更新しながら、

ひたすら記入用紙の量産作業。



黙々と切っているのですが、廊下でそういった作業をしていると休み時間の度に

子どもたちや先生が声をかけてくれるのがありがたい。

これまではただの通り道でしかなかったところで、

何かわからないけど人がいて何かをしている、というだけで、

それを目にした人がにとって、なにか意味を持つ"場"として

認識されていっているような予感がしました。



昼休みは、大賀さんとリモートでつなぎつつ、

新たに来る子どもたちへ量産した記入用紙の呼びかけを行いました。

直接学校に来ないという状況で、アーティストと子どもをつなぐ仕組みは

少しでも多く持っておきたいところです。

昼休み終わり間際に来た子どもにも帰るときに持ってきても良いし、

お家で書いてきても良いよ、ということで授業に送り出して休み時間を終えました。

ちなみに、ステージでの上映をお任せしていた先生に、上映の様子を聞いたところ、

割り振り的にひととおりの学年にステージの作品を見てもらえたそうです。


(なんとこの時間、記録写真を撮っていないという痛恨のミス!

活動の様子を記録していくことは、廊下に掲示するためにも必要な要素なので、

自分で自分の首を締める行為。ということで今後気をつけなければいけませんね。)



最後に、大賀さんからの要望があり、

学校から去年までの卒業アルバムをお借りしました。

活動が始まる前段階に、小学校との打ち合わせの段階から行事の中止状況や

学校が置かれている現状について話を聞いていたことから、

今年度、感染症の影響で中止となった行事が行われていた場合、

どういったことが行われているはずだったのか。

また、文集部分で書かれた将来の夢などから

今を生きる子どもについて知ることはできないか。

もしかしたらアーティストなりに"小学校"を考える上で手がかりとなるかもしれません。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/11 <5>_a0062127_19310635.jpg
そしてお借りしたのですが、かなりのボリューム。(大賀さん全部読めるかな?)





卒アルと集まった記入用紙を手土産に、大賀さんの自宅へ訪問して、

来週の活動に向けた情報交換をしてこの日の活動は終了です。



明日から土日を挟みますが、お休みというわけでは決してなく、

むしろじっくり思考したり、備える期間となります。

来週からの活動の様子に乞うご期待!




担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-14 19:48 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>

12月9日(水)、活動4日目です。

いきなりですが、今日は小林大賀さんは学校には登校しません。

というのも、コロナ禍に置ける交流の試みの一環として

休み時間に大賀さんと遠隔で交流することは可能なのか、を探ってみることにしました。

ステージでの上映会のマニュアルもこれにつながるのですが、

いつ、感染症の影響があってもおかしくない状況で、

いまの内にできそうなことはどんどん試しておきたいですからね。

はたして一体どのようなことが起こるのでしょうか。

コーディネーターとしても実験的な要素が多く、日々試行錯誤です。



さぁ、朝は大賀さんのご自宅へ伺い、作戦会議を行いました。

ステージで上映している作品に登場する人形や、映像以外の作品などを

お預かりして、単身小学校へ向かいます。


学校に到着するやいなや、会議用の長テーブルをお借りして

預かってきた作品を並べたり、大賀さんとつなぐための機材のセッティングなど

ガシガシ準備していきます。

中休みが始まる数分前になんとかつながりそうな環境が整い、

ご自宅で待機中の大賀さんにコンタクトを試みたところ、

なんとか無事つながりました!(頑張れ携帯テザリング!)



そして早速子どもたちがやってきましたよ。

体育館へ向かう子どもたちに大賀さんが声をかけます。

声はするものの姿が見えないので、一瞬おどろく子どもたち。

しかし、画面に気づくと、、、

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>_a0062127_16261430.jpg
わああああああああああーーーーーっと一気に集まってきます。

さすがは今情報社会に生きる子どもたち。

ビデオ通話に慣れている子どももいるようで、

これってZoomなの?と聞いてくる子どもも。

リモートでの取り組みについても、

家で保護者の方がやられてるのを見ていたりするのか、

なるほどね〜、とすんなりと受け入れている様子でした。

おとどけアートの取り組みとしては異色の試みで新鮮だったのですが、

子どもたちからするとごく自然のこととして認識してるようで、

面食らってしまった部分もありました。



後から大賀さんにつないでみてどうだったかを聞いてみると、

画面に映る子どもたちが入れ替わり立ち代わりで

さらに画面に映ってない子どもが話していることもあって、

一体誰が喋っているのかわからなくて混乱したそうです。

昼休みに向けて、本日2度目の作戦会議をしました。

その結果、子どもは自分の名前を言ってからお話を始める、という

ルールを設けてみることにしましたよ。

大賀さんとの通話を一旦区切って、

昼休みまでの間に、廊下部分にいろいろ設置していきますよ。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>_a0062127_17044580.jpg
朝、大賀さんから預かってきたものたちを並べ、

ステージの作品を見た子どもにも、まだこれからという子どもにも

伝わるようなキャプション?も設置します。


また、委員会活動やクラスの用事で、

休み時間に来ることができない子どもたちや、

先生方へ向け、タイムラグはでてしまうのですが、

活動の様子が見られるように、日々の様子を

廊下の壁面に掲示していくことにしました。

これから一体どこまで伸びていくのでしょうかね。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>_a0062127_17050139.jpg
さらに、昨日用意した、モビールに使った形を取り込んだ、

映像作品の感想や大賀さんへの質問の記入用紙を準備します。

写真が撮れなかったのですが、子どもにも切るのを手伝ってもらいました。

本当に助かりました!ありがとう!

そうして設置したのがこちら。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>_a0062127_17143893.jpg
大賀さん自身、"夢"について興味があるようで、

将来の夢や子どもたちがどんな夢を見ているのかも書いてもらいます。

大賀さんは、その夢の話を通して子どもたちがどんなことを考えているのかが

窺い知ることができるのかもしれません。



アーティストが不在の中、一気に場を動かした感。

息つく間もなく、今度は昼休みがやってきます。

大賀さんと通話をつなぎ、中休みの経験を踏まえ、

子どもたちを待ちうけます。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>_a0062127_17241575.jpg
昼休みは、体育館の割り当てが高学年だったようで、

中休みのような波はなく、かなり落ち着いた雰囲気です。

ここはチャンス!といわんばかりに大賀さんは子どもとの対話を試みます。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/9 <4>_a0062127_17265324.jpg
子どもたちは大賀さんのことを少なからず知っていますが、

大賀さんは、まだ一人一人どんな子がいるのか知らない段階なので、

一人一人としか話ができないツールは、煩わしい反面で、

結果的にですが、話した子どもの名前も聞くことができ、

よかったのかもしれません。

何人かの子どもには、画面越しに大賀さんのアトリエの様子を紹介できましたよ。

画面の横に置いてある人形や、すぐ近くのステージで見られる映像作品が

一体どんなところで作られているのかを知ることは、新鮮だったのではないかと思います。



明日は、大賀さんが別なお仕事があるということで活動自体はお休みになるため、

ステージの上映は先生にお任せすることになります。

次に来たときに、設置した記入用紙がどうなっているのか楽しみですね!




担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-14 17:44 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>
12月8日(火)、活動3日目です。

体育館ステージ部分を使っての小林大賀さんのこれまでに作った短い映像作品を

見られるようになりました。

しかし、コロナ禍の状況においては、一度に見られる人数が限られ、

その中でもできるだけ多くの子どもに見てもらえる機会を設けたいという

小学校側からの要望もあり、

この日は、学校の状況から、先生だけでも上映会ができるよう、

機材の配線を見直したり、マニュアルを作成することになりました。

また、ステージに入ることができない待ち時間ができた子どもたちへの

時間の有効利用的になにかできることはないか、と模索する1日となりそうです。



まず、学校に到着したのは、ステージ上で映像作品を上映している横に

設置しているモビール作品の手直し。

大賀さんのご自宅から追加となる素材と、ライト、卓上のファンを持ってきました。

今までは人が近くにいないと揺れたりすることがなかったのですが、

卓上ファン(しかも風量の緩急がつけられる!)でとてもよい感じにゆらゆらと

ライトによって壁に落ちた影も素敵になりました。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01120389.jpg
ステージの上には、暗幕などを動かすための

滑車などがあり、そこにテグスをひっかけているので、

吊り下げ位置の調整もやりやすくてありがたいですね!



中休み、タイガー通信の効果もあって

あっという間に長蛇の列が!!!

これは待ち時間対策も早くなんとかしなくては!
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01084380.jpg
中休みが終わると、機材の入れ替えや微調整、

マニュアルの作成にとりかかる大賀さん。

作業しながら、中休みの子どもたちの待っている様子などを受け、

廊下でのアプローチを思案します。

その結果、上映している作品の感想を書いてもらったり、

子どもたちとのやりとりが少しでもできたら、と

記入用紙とそれを書くスペースを体育館前の廊下に設置することに。

そして、記入用紙の形は、ただの用紙じゃつまらないんじゃないか、と

モビールに使っている形状を模して作ることになりました。

早速、モビールのパーツを撮影して、パソコンに取り込んでいきます。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01334555.jpg
そういった作業をしながら、あっという間に昼休み。

本当に学校での時間はすぐに過ぎていきます。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01382202.jpg
昼休みは、担任の先生が、学級単位で見にきてくれました。

さすがは先生。子どもたちの統率がとれていてすごい。

上映が終わり、横にあるモビールの作品についても大賀さんから

お話しできる機会がありました。

大賀さんが、モビールの材料となる木材は、外に落ちていたものを拾ったものだと話すと

ちょうど近隣の公園でそういった落ち葉やきのみを拾う授業があったらしく、

一気に親近感が湧いたようで盛り上がります。

【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01433569.jpg
ステージから出るときには、手を出してみる子もたち。

やっぱり、こういったものは触りたくなりますよね。

乱暴にしなければ、と大賀さんからも許可をいただきました。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01441483.jpg
例えば、美術館などで出来上がった作品を見るとき、

それがどんな行程をたどっているかが想像できると、

作品の見え方が変わってきますよね。

おそらく昼休みにきた子どもたちは、こういった体験をしたのかな、と思います。


その後、マニュアルが完成したので先生へ確認、それで私たちが不在のときでも

上映が成り立つようになりました。

そこで学校での活動は終わり、帰りに画用紙を購入しました。




途中撮影したモビールの写真をプリント、形に合わせてカットします。
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01520602.jpg
微妙に色味を変化させたり。これが、
【おとどけアート 小林大賀 × 西岡南小学校】12/8 <3>_a0062127_01520920.jpg
こうなります。

なかなか素敵じゃないですかね。

子どもたちには、この紙の裏に感想や、大賀さんへの質問を書いてもらおうと思います。

どれだけのものが集まってくれるかどうかは、わかりませんが、

まずは、子どもたちとコミュニケーションをするための手段として、

明日から初めていきたいと思います。



続きます。

担当コーディネーター 杉本

# by sair_ais_programs | 2021-02-01 01:59 | おとどけ/西岡南/小林大賀 | Comments(0)
おとどけアート×新琴似北×風間天心 12月24日(木)の様子が朝日新聞の記事に載りました。
昨年、12月24日(木)に実施された最終日の様子が

本日、2021年1月22日(金)の朝日新聞朝刊に掲載されているのでご紹介です。


おとどけアート×新琴似北×風間天心 12月24日(木)の様子が朝日新聞の記事に載りました。_a0062127_14360230.jpg


記者はカザマンガにも載っている、片山さん。 ありがとうございます!

※以下、該当部分。

おとどけアート×新琴似北×風間天心 12月24日(木)の様子が朝日新聞の記事に載りました。_a0062127_14394279.jpg
おとどけアート×新琴似北×風間天心 12月24日(木)の様子が朝日新聞の記事に載りました。_a0062127_14394222.jpg


ちなみにこの時の取材は、11月6日(金)の朝日新聞朝刊に載せていただいてます。

おとどけアート×新琴似北×風間天心 12月24日(木)の様子が朝日新聞の記事に載りました。_a0062127_14404551.jpg

活動紹介していただいてありがたい事です。

コーディネーター/小林

# by sair_ais_programs | 2021-01-22 14:41 | おとどけ/新琴似北/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200843.jpg
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200836.jpg
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200969.jpg
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200965.jpg
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200926.jpg
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200995.jpg
おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 「カザマンガ」49~55_a0062127_15200993.jpg

# by sair_ais_programs | 2021-01-17 15:20 | おとどけ/新琴似北/風間天心 | Comments(0)
12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1


さて、ついにやってきた今年最後の日。12月24日の活動紹介です。

この日は、朝から各クラス10分ずつ鑑賞時間を設けてもらい、

風間さんの作品を鑑賞してもらうことになりました。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_09551572.jpg

廊下に並び待機する子ども達。お約束は、「走らない」です。

体育館の中はカーテンを閉めているので、目が慣れるまでは暗いですからね。

あと、各自にペンライトを配布します。これはあとで使います。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_09555856.jpg

さぁ、準備ができたら出発です。

何が待っているのか、ドキドキですよね。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_09581590.jpg

入ってみると、、、おおおお

なんかすごい事になってますよ!!


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_09585878.jpg

驚いている子ども達のところへ風間さんがやってきます。

そして、ここからペンライトをつけて、展示作品の鑑賞ツアーに入ります。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10004248.jpg

まずはインパクトのあるドデカイバルーンの横を抜けてゆきます。

完全に膨らませてはいませんが、高さ6メートルぐらいはありますから、

子ども達にとっては超でかい!!って感じですよね。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10011542.jpg


バルーンを抜けると、これまたドデカイ作品が待っていました。

これは、昨日みんなで作ったシートを張り合わせて作っでかい大仏ですね。

ただ、この日はクリスマスという事もあって、

見ようによってはクリスマスツリーにも見えてきます。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10033279.jpg

この迫力です。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10050671.jpg


みんな、手に持ったペンライトを使って、みんながかいた願い事を読んだり、

自分の張り付けた作品がどこにあるのか探しているようです。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10092732.jpg

いつもとは違った景色や雰囲気が体育館の中に現われました。

子ども達の記憶の中にこういった、

「おおっ」っという驚きが残るんでしょうかね。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10065654.jpg

そして、振り返ってみると巨大バルーン。

よーく見てみると、そのバルーンにも大仏の映像が映し出されていますね。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10120168.jpg

作品に込めた思いを説明する風間さん。

13クラス分の説明をするので、後半はどんどん説明が上手になってましたね。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10113144.jpg

今度は巨大仏像の裏側に回ります。


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10124448.jpg

なかなかの迫力ですね。

後ろ側から見ると、子ども達が張り付けたミニ仏像のシルエットがきれいに映ります。

昨日の夜、貼るの大変でしたが、その成果がここに出てますよ!!


12月24日(木) おとどけアート×新琴似北小学校×風間天心 21日目 その1_a0062127_10150351.jpg
こんな感じで、ひとクラスたった10分の鑑賞タイムなんですが、

みんな楽しんでくれていたようです。


一方、我々運営側は次から次にやって来る子ども達の対応で、

午前中はジェットコースターに乗っているかのよう。


でも、楽しそうな子どもたちの顔を見れて、まずは一安心ですよね。

つづきます。

コーディネーター/小林

# by sair_ais_programs | 2021-01-10 10:16 | おとどけ/新琴似北/風間天心 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/新川小/下道基之
おとどけ/西岡南/小林大賀
おとどけ/新琴似北/風間天心
2020年度AIS
おとどけ/もみじの丘小/松田朕佳
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
おとどけ/手稲北小/斉藤幹男
おとどけ/美しが丘緑/森迫暁夫
2019年度AIS
おとどけ/西園小/永田壮一郎
おとどけ/本町小/中島佑太
おとどけ/ひばりが丘小/上ノ大作
2018年度AIS
天神山AS/澄川南小/ミカ
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/拓北小/まるみデパート
おとどけ/有明小/東海林靖志
ウイマム/白老小/加賀城匡貴
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism