タグ:2012 ( 25 ) タグの人気記事
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
2012年度 おとどけアート第三弾
小川智彦 「 スノーガーデンショーinもみじの森 」がスタートします。
a0062127_1945458.jpg


これから、日々の活動の様子をブログで紹介しますのでどうぞご覧ください!
a0062127_1945922.jpg


------------------------------------------
2012年度おとどけアート第三弾
「 スノーガーデンショーinもみじの森 」
活動概要
------------------------------------------

「 スノーガーデンショー in もみじの森 」

アーティストの小川智彦さんが、約3週間小学校に通い「スノーガーデンショー」を開催します。

■開催場所:札幌市立もみじの森小学校 
      北海道札幌市厚別区もみじ台西3丁目

■活動場所:空き教室、グラウンド、周辺地域

■開催期間:2013年2月1日(金)~2月15日(金) 

■活動・交流時間 : 午前8時~午後5時(中休み、昼休み、給食時間、放課後)

■アーティスト:小川智彦(ランドスケープアーティスト/旭川出身・札幌市在住)

■活動内容
 アーティストの小川智彦さんが、転校生として小学校に約3週間滞在し最終日の「スノーガーデンショー」に向けて子どもたちと交流をしながら活動を進めてゆきます。制作は主にガーデニング用具の作成とガーデニング(作庭)です。また「スノーガーデニング入門講座」といったワークショップを学校で行い、教職員、保護者、地域住民の参加も募ります。小学校を人々の集いの場として、皆が協働しながら活動が進められてゆきます。


<アーティストご紹介>
小川 智彦 Ogawa Tomohiko
(ランドスケープアーティスト/旭川出身・札幌在住)
北海道教育大学札幌校入学後、主に彫刻を学ぶ。在学中より木を素材とした彫刻作品の制作に取り組む。 1999年より、「風景」と、それを眺め、もの思う「人」がどのように関係を結ぶのかを、制作を通して実践的に考えるような作品に取り組んでいる。2001年、北海道文化財団の助成を受け、フィンランドにて一年間の環境芸術の研修を積み、以来ヨーロッパでの活動を継続している。 その場の「環境」に応えるべく、可能なかぎり柔軟に作品を制作することを心がけている。

◇アートプロジェクト、ワークショップ
・2009年~2011年 Sapporo II Project/アーティストによるもう一つの雪祭り(札幌)
・2009年 ワークショップ「歩く=描く」 講師・講演(主催:ふらっと南幌 南幌町 / 北海道)
・2011年福岡教育大学 立体造形ルーム特別講義 講師
アーカス・スタジオ ワークショップ「写真で語る心の風景」講師


<活動予定>

2月1日(金)転校初日、スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月2日(土)休業日
2月3日(日)休業日
2月4日(月)スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月5日(火)スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月6日(水)スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月7日(木) スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月8日(金) スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月9日(土) ワークショップ(予定) ※1
2月10日(日)ワークショップ(予定)
2月11日(月・祝)休業日
2月12日(火) スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月13日(水) スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月14日(木) スノーガーデン製作、交流(中休み、昼休み、給食時間)
2月15日(金) おひろめ会(予定)※2

※1 9日、10日に創成川公園(大通り、テレビ塔付近)にて、ワークショップ『スノーガーデニングショー』を行います。それまでの活動内で選抜されたスノーガーデナー数人(組)が参加し、ガーデニングの腕を競い合います。

※2 活動最終日のおひろめ会として、「スノーガーデンショー」を行います。候補地として、もみじの森小学校グラウンド、小学校近隣の公園(熊の沢公園、野球場等)を予定しております。

 また、活動期間内においてこれらの予定は変更する可能性がございます。ご来校、ご見学の際には次ページ連絡先までご連絡ください。


<事業に関するお問合せ>

担当:小林(携帯電話:080-6087-5367)

おとどけアート実行委員会
事務局: 一般社団法人 AISプランニング
〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西7丁目3-18
TEL:011-596-6726 / FAX:011-596-6727 
E-mail:info@ais-p.jp
HP:http://ais-p.jp/
活動ブログ:http://inschool.exblog.jp/ 


<事業クレジット>

主催:おとどけアート実行委員会
共催:SapporoIIproject
支援:札幌市
助成:財団法人文化・芸術による福武地域振興財団
後援:札幌市教育委員会
企画・コーディネート:一般社団法人 AISプランニング

※当事業は、札幌市の「第三次札幌 新まちづくり計画」の一環として実施します。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-01-28 20:04 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
おとどけアート 活動七日目
日曜、月曜と祝日明けの10月9日火曜日。

もう、最終週。ゴールまであと五日です。

土曜日のワークショップで子どもたちと書いた大きな文字。
a0062127_11111450.jpg

今日の仕事は、まずこの和紙を「もむ」ことから始まります。
まずは、ランチルームに移動します。
a0062127_11154598.jpg

もみ紙を行うには、まずでんぷんのりを霧吹きでまんべんなく和紙にしみこませます。
a0062127_11161369.jpg

それから地道に「もみもみ、もみもみ」地味な作業ですが、ひたすらもみ続けます。
a0062127_11173653.jpg

もみもみ、もみもみ、もみりんこ
a0062127_11182535.jpg

十分にもんだ和紙を再び引き伸ばして、乾かします。
a0062127_11204818.jpg

この作業を行うことで、和紙がより味わい深くなるだけではなく、強度も増します。


ただ、今日は天気が良いので外でもみ紙をすることにしました。
a0062127_11215425.jpg

いい気分、和紙もすぐに乾きます。
a0062127_1123879.jpg

またも、もみもみもみもみ、もみりんこ。
a0062127_1123519.jpg

天気がいいのでテンションが上がる本田さん。こんな風に豪快に乾かすのもありです。
a0062127_11242236.jpg

ひたすら走ります。


というのも、これは単に乾かしているわけではなく、
文字の神様こと「MOJI神」様が踊る様子を確認しているんです。

このMOJI神のおひろめは、10月13日(土) 2時~2時20分です、どうぞお越しください。


そして、教室に戻るとまたMOJITOMOの作成です。
大分できあがってきましたよ。
a0062127_115279.jpg

子どもたちも要領がつかめたようで、よいMOJITOMOが続々集まってきます。
a0062127_11532084.jpg

このひとつひとつに文字の意味、性格があるんです。
a0062127_11533268.jpg

どれもすてきなキャラクターばかり。
a0062127_11541541.jpg

図鑑もほぼ、出来上がってきました。
a0062127_11544519.jpg


このMOJITOMO図鑑も13日のとみおかまつりにおいて、学習室で展示しております。
子どもたちと、富丘小学校、本田蒼風+おとどけアートメンバーで生み出した、
MOJITOMO Worldをぜひ体感してください!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-11 11:56 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
トムスマンガ13
a0062127_091438.jpg


「12」は特別編として、のちにUPします。
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-09-06 10:08 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
おとどけアート、ショーリンピック結びの祭典前日
おとどけアートファンの皆様お待たせいたしました。
コーディネーターの小林です。




なかなか更新されていないな」と思っていた方も多いでしょう。

あれ、もう終わったの?」と思った方もいるでしょう。




いやいや、ここからですよ。
ここから、最終日前日、最終日の二日間を濃厚にお伝えしたいと思っております。
じらしていたわけではありません、間に合わなかっただけです。
ということで、張り切って行きましょう。




翌日に「結びの祭典」を控え、色々とやることが多い中
スタッフはトムスマさん、小林、学生スタッフの木村さんの三人のみ。
少数精鋭でおとどけしておりました。
a0062127_10113039.jpg

さすがに3週間全力で子どもたちと向き合っていたこともあり、
46億才のトムスマさんにも疲労が見られてきました。
写真はトムスマ臭香る、軟膏(なんこう)です。
a0062127_9523519.jpg

こちらは、ミシンを使う木村さん。
黙々と仕事をこなし、手際よくクラウンの仕上げをしてゆきます。その瞳は職人さんですね。
もう、あさっての方向見てますからね。
a0062127_9524460.jpg

次々にできあがるクラウン。

さて、こういった現場には必ず「~職人」が生まれます。

「葉っぱにアイロンをかける職人」、とか
「紙でDJセットをつくる職人」、とか
「各温泉にお湯運び職人」、とかですね。

今回は、「トムスマクラウン仕上げ職人」ですね。
a0062127_9524380.jpg

こちらは広報部の子どもたちが集めてくれた情報をまとめて、
新聞にしているところです。

小学校の実際の委員会参加者数よりも、
JSC(日本ショーリンピック委員会)の方が人数が多いので、まとめる方も大変です。


でも、そんな時にありがたかったのが委員会でやる気を出してくれた子どもたち。
a0062127_9525025.jpg

積極的に手伝いをしてくれて、こちらが指示を出す前に
「マイクは必要だね」とか「あの道具もってくる」といったように、先のことを考えて行動してくれました。

ここで得た「考え→実行する」という経験がこれからの人生で役立つんだと思います。
いやー、みんな大人なんだな。



と思ったら、
a0062127_952529.jpg

マイクの取り合い。

ヘイヘーイ!!



休み時間には校操の練習。
a0062127_952465.jpg

むずかしい振付にも、いや難しいからこそ
みんな必死でトムスマさんの動きを見ながら練習をしています。
a0062127_9524737.jpg

出来ることをやる、のではなく出来ないからこそ、やるんですよね。
a0062127_9524938.jpg

一日一日の、わずかな成長が、未来への大きな成長になります。
魔法のように一瞬で何かが変わらないからこそ、努力を続けられるんだと思います。





こちらは、子どもたちが考え出した「かくれないんぼ」を始めるところです。
a0062127_10204395.jpg

「かくれないんぼ」とは、本来ある「かくれんぼ」を子どもたちがトムスマ風に進化させたもの。




鬼に対してかくれないいさぎよさ。
いやむしろ「見せつけてやれ!」という粋な遊び、それが「かくれないんぼ」。





子どもたちは鬼が数を数えている間、各自自由にかくれません。
それぞれの表現をして鬼を待ち構えます。



これはこれまでの「見立て」や「レジェンド・オブ・ゴール」という競技を経験するにつれて、
子どもたちの中に「表現すること」が自然と遊びにつながっていった結果です。


それでは、その様子をご覧ください。







a0062127_10204663.jpg

「橋」





a0062127_1017173.jpg

「マット」




どうです、この状況。
こんな状況が、体育館中に広がっています。
a0062127_10203811.jpg

写真はスタッフが少ないことを気にしてくれた子どもが、「俺がとるよ」と言って撮影してくれた。


ありがとう。




でも、写真ブレまくりだぜ!!




そんなこんなで、明日はもう最終日。さて、どんなことになるのやら!!

乞うご期待!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-09-06 09:23 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
君のゴールを伝えてほしい!
こんにちは!本日のブログはインターン生沖口が担当します。
今日は、早朝に札幌に響いた雷がまるでうそのような、そんな心地の良い天気です。
a0062127_1554087.jpg

石山東ショーリンピックも、今日を含めてあと残り3日となりました。
たった3日です。本当に、あっという間です。

ここまでの2週間と少し、本当にいろいろなことがありました。
夜遅くまで学校に残らせてもらって翌日の計画を立てたこと
石山東小のみんなと夏の空の下で、顔があつくなるくらい笑いあったこと

色々な思いがそれぞれの頭をよぎる中、
私たちはショーリンピック結びの祭典に向けてラストスパートをかけています!!

a0062127_15141057.jpg

トムスマさんとスタッフはもちろん、朝からショーリンピックの運営で大忙しです!

今日は中休みと昼休みに
LOG(レジェンド・オブ・ゴール)の最終予選を行いました。
今日の競技ですべての結果が決まります。

昼休み
トムスマさんが午前中にものすごいスピードで完成させたLOGのCM。
例えるならば映画の予告のような・・・それはそれはカッコイイ仕上がりです。
a0062127_16262837.jpg

「なんか、かっこつけてる~」
「すごーい」
みんな釘づけ!やりましたね!トムスマさん!皆さん!

まずは定番の校操からスタート。

a0062127_15265382.jpg

おっ なんだか・・・・・・
a0062127_15282641.jpg

おおーーー

なんだかどんどん上手くなってるのではないでしょうか!?
初めて踊った時も、そんなに簡単な振り付けでもないのにどんどんついていった石山東小のみなさん。
この写真をご覧になっても分かるとおり、さらにトムスマさんと息ピッタリです。皆いつの間に覚えたのだろう。
感動して写真ばかり撮っている暇はない。私も覚えなければ・・・と思ってしまいました。


そして、今日の競技のようすを紹介します。

応援用のミニフラッグを配る係も、記録をとる係も、大変スムーズ。
誰も何も言わなくても、それぞれが自分のやりたいことや得意なことを活かして、ショーリンピックを支えているんです。
a0062127_15431063.jpg

a0062127_15563035.jpg

発足から石山東ショーリンピックを見つめてきた側からすると、
きっと誰しもがこんなひとりひとりの気遣いと行動に感動を覚えていることでしょう。
そして、子どもたちもそれを肌で感じているはずです。

別々の人間がひとつの物事に打ち込みのめりこんでいくことの喜びが、
目には見えなくてもこの場所には確かに存在しているのです。

a0062127_1601825.jpg

a0062127_1693240.jpg

a0062127_16204386.jpg


君のゴールを、伝えてくれてありがとう!
1週目から皆で作り上げてきたこの競技も、あとは審査と発表のみです。
乞うご期待!


さて、次は!
ショーリンピックの競技の裏で、
JSC委員会事務局が行っている仕事に目を向けて、紹介させていただきます。

a0062127_16475690.jpg

●トムスマ・クラウン
こちらは表彰の際に使う予定のもの。
頭のトンガリがかわいらしいのです。トムスマ(地球)と同様、誰でも似合ってしまう。

a0062127_16401678.jpg

●新しい会議のスタイルを模索中
結びの祭典における表彰の方法について、
よりコンセプチュアルな部分を掘り下げてのミーティングです。
スタッフの眼差しは、もちろん真剣そのものです。


そんな過酷な労働の先に待っているのが
a0062127_1653287.jpg

この状態です。疲労が身体中からしみでています。
ちなみに毎日必ずこの光景は見られます。
しかし、しっかり休むのも仕事のうちということでどうかお許しください。


最後に
トムスマさんから要望がありましたので、こちらを紹介させていただきます!
a0062127_1658281.jpg

コーディネーター小林の左脚のひざ・・・

「おまえら、絵を描けよ」と言った途端
「はーい」と言って迷わず彼のひざにペンで絵を描き始めたそうです。
a0062127_1734279.jpg

自由だ・・・・・・

枠に囚われないその発想、迷いの無い行動と想い

これもおとどけアート効果だろうか?なんてスタッフ同士で話していましたよ。
どう思いますか?

では、また明日!
(沖口)
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-09-04 17:28 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
LOG(レジエンド・オブ・ゴール)〜伝説のゴールを気取れ〜
おとどけ2週間が過ぎました!月曜日です。こんにちは!
今日もインターン鈴木です。

本日のスタートは全校朝会からはじまりました。
体育館に学年ごとに整列する中におかしな人たちが...。
a0062127_151147.jpg

校長先生からの大切なお話がありました。
ヒグマ出没です。
石山東小学校のすぐそばにある公園にでたのだそうです。
自然豊かな真駒内ならではといったところでしょうか。


さて、今日のショーリンピックは、JSCの委員会活動とLOGの予選です。
中休み。
a0062127_15102262.jpg

JSCの委員会活動を始める前に、まずはカラダを動かします。
トムスマさんによって石山東小学校の校歌に体操を振りつけた『校操』です。
難易度高めの振付けに子どもたちはバタバタ。
それでも、なんとかマネて踊ります。
良い汗をかき、各委員会ごとに集まります。


式典企画委員会は閉会式に手渡される、トムスマ・クラウン(王冠)の制作です。
することを説明すると、それぞれで分担して作業開始。
テキパキとこなしていきます。仕事が早い...。



競技企画委員会はも。が。だ。会議で出された、「かくれないんぼ」を実験的にやりました。
この競技はまだ試験的なものでルールも、形態も定まっていないのですが、「見立て」で鍛えられた、子どもたちの感性と創造力によって少しずつ作られてきているようです。
これからどう変化していくのか楽しみです!



審査基準委員会はレジェンド・オブ・ゴール〜伝説のゴールを気取れ〜通称LOGの審査方法の練習を行っていました。
a0062127_2292960.jpg

(本日初参加スタッフの木村さんです。キムタナティブです。)

ここで、簡単に競技種目No.2『LOG』について紹介します。
①スタート地点につきます。
②「ヨーイ、ドン!」で走り出します。
③ゴールテープを切ります。
④タオルコーチが走者の頑張りを労います。
⑤インタビュー台にいき、インタビューを受けます。

流れだけ説明するとこのようになっています。



...普通じゃない?

と思いますよね。
しかし、審査するのは走る速さではありません。
見るのはゴールする瞬間、そこに至るまで(走行距離2m)の走者が繰り広げるスト—リーです。
インタビューでは完走した感想と、どのようなゴールを表現したのかを聞きます。





給食と掃除を終えると、体育館に向かう途中どこで「今日どこでやるの?!」「LOGの予選だよね!」「俺出るよ!!」と追い抜いて行きます。
みんな張り切ってるなー!!
どんなゴールを決めてくれるのかワクワクしてきました!


昼休み!
さっそくLOGの予選です。

走者と応援団が集まります。
見立ての時は、選手として出るの恥ずかしい...!と言っていた女の子も表現すること面白いと思ったのでしょうか走者の受付をしていました。
会場の様子
a0062127_2210098.jpg

a0062127_2293913.jpg




では、ある女の子の伝説のゴールを紹介しましょう。

彼女は勢いよくスタートを切りました。
ゴールまでの距離、何を感じていたのでしょう。必死に何かを求めつかみ取ろうとしています。
そして、ゴール。
タオルコーチによって肩にタオルをかけてもらい、達成感とともにとても輝いた表情を見せています。

インタビュアー「ひとことお願いします。」
彼女「とても幸せな気持ちです!!!」
インタビュアー「どんなストーリーだったのですか?」
彼女「幸せをつかみ取ろうとしている人です。」

彼女の中で形のないものへの思いが生まれた瞬間でした。(走行距離2m)




こんな感じで走者は応援団に囲まれる中、緊張しながらも走り抜け(必ず走る必要はなし)、インタビューを受けます。
a0062127_2294556.jpg


低学年の子は、走り抜けインタビューには「わかんない!」とルールがまだよく分からない子も居ます。しかし誰も笑ったりけなしたりしません。

応援団は、その子がゴールするまでに思ったことは何だろうと感じとろうとしています。
どんなストーリーがあり、ゴールするのか読み取ろうとよそ見せず見つめています。
考えることを諦めない強さがあるんですね。
a0062127_2295460.jpg




見立てのときにも感じましたが、子どもたちの吸収しようとする力は本当にものすごいと感じます。
LOGは見立てよりも難易度が高い競技なのですがどんどん挑戦してきます。
先生に子どもたちの様子を聞いてみると、ひとつの物事に対する見方が増えたとのこと。2週間で変化するこのスピードの速さに、私も他のスタッフも先生も驚くばかりです。


そして今後どんな伝説のゴールを気取ってくれるのか...想像もつかない世界を広げてくれる子どもたちの挑戦、生でしか分からないその場の空気を感じに、是非是非お越し下さいませ!


(鈴木)
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-09-03 22:13 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
石山東ショーリンピック 遠足編

こんにちは。本日のブログを担当します、沖口です。

今日は待ちに待った、石山東小学校の遠足です!
なんと、嬉しいことに私たちも参加させてもらいました!

今日はじっと立っているだけで汗が流れだすくらいに暑かったのですが、
8月最後の日ということもあり、どこか秋の匂いが漂っているような気がします。
a0062127_1935920.jpg

枝やフェンスの上、子どもたちの帽子の上・・・
色んなところで、トンボを見かけましたよ。
トンボを見ると、「やっぱり、もう秋なんだなあ」と思いますよね。
というわけで今回は、真駒内の豊かな自然とともにお送りします。

朝は、まず学校のグラウンドで出発式です。
a0062127_1941365.jpg

全校生徒の前で今日の遠足についてインタビューを受ける生徒たち。
一人が質問に答えるたびに、「イエ~~~~~~~~~イ!」と大盛り上がり。
朝からみんなテンション高い!
これは楽しい遠足になりそうな予感です!
トムスマさんも体育座りで整列していますよ。さあ、どこでしょう?



あっ


トムスマさんいた!
a0062127_1943279.jpg

左はじの列の最後尾に、体育帽をかぶって座っていました。ばっちりなじんでます!
今日は暑いのでトムスマ(地球)をかぶるのはほどほどに・・・

それでは出発です。
トムスマさんも私たちも、みんな一緒に
いってきまーーーす!
と言って、学校を後にしました。


あ る こー♪
a0062127_1945137.jpg

あっ るっ こーー
a0062127_195811.jpg

ふふーふ ふん ふーふふーん(歌)
a0062127_195236.jpg




着いた!
a0062127_1953835.jpg

公園まで歩いただけで、みんなものすごく汗をかいていました。
特に低学年の子どもたちは、ここまでよく頑張りました!という感じです。
この暑さでは、もうヘトヘトですね。


と思いきや!

a0062127_1955711.jpg

「わーい!」(さわやかに緑の中をかけまわる、AISプランニング代表と子どもたちの図)
a0062127_1961465.jpg

「ぎゃーっ!」(子どもたちを捕まえられないために、ずっと鬼ごっこでオニだった沖口の図)

みんなまだまだパワーがあり余っているんじゃないですか!
子どもたちの元気はいったいどこから湧いてくるのでしょうか?
ただひとり、大人の中でも彼らと互角にわたり合っていたのは、やっぱりトムスマさんでした。
トムスマさんのパワーも、すごい。さすがです。

気づいたら、雲で覆われていた空も気持ちのいい青空に変わっていました。

そしてお昼。5年生にお邪魔しました。
a0062127_1962978.jpg

子どもたちとの会話や、お菓子交換がとても楽しかったですね。
食べると舌が赤や紫色になるお菓子を食べて記念撮影したり、
まわってきたお菓子のケースに自分のお菓子を入れてお返ししたり・・・
ショーリンピック開催中ではありますが、本日はなんともなごやかなムードです。

しかし、
遊んでいただけではありませんよ。
食後には、子どもたちに手伝ってもらって校操の写真撮りです。
a0062127_14154118.jpg


校操のふりつけのポーズを、ひとつひとつやってもらっています。
この写真はスタッフでせっせと加工している最中ですよ。
何を作っているのか・・・できてからのお楽しみです!


そしてこちらは、「もしも~が、~だったら。」からヒントを得た
かくれんぼが隠れなかったらを試験中。
a0062127_19224477.jpg

木に隠れない
a0062127_19225798.jpg

かためて置いてあるリュックの中に隠れない

これは難しい・・・しかし「隠れないかくれんぼ」、とても面白い発想ですよね。


遠足で得た経験をそれぞれがたっぷり吸収して、
石山東ショーリンピックはますます盛り上がりをみせることでしょう!

来週はついに、お待ちかねのLOG(レジェンドオブゴール)の予選がスタートします。
みなさん、ぜひお越しください!


さて、遠足の話にもどります。
「帰りもまた、同じ道を歩いて帰るって分かっているのかな。」という先生の心配をよそに
昼食後もめいいっぱい遊んだ石山東小学校のみんな。
やっぱり帰り道は少々疲れているようすでしたが、
一度家に帰ってすぐにまた学校に来たり、友達と遊んだり、習い事にいったり・・・元気ありすぎです!


それと比べてみると・・・

a0062127_19324340.jpg

疲・・・・・・・

疲れて眠ってしまったトムスマさんとスタッフたちです。

それもそのはずです。
今週一週間は、毎日さらに充実した活動を行ってきましたもんね。

今週は今日しか活動に参加できなかった私(沖口)がブログで見ただけでも
トムスマさん、スタッフのみなさん、もちろん小学校のみんなが
毎日全力で頑張っていたのが、ひしひしと伝わってきました。

改めて、トムスマさんをはじめ素敵な仲間たちとこの活動に関われたことに感謝しながら
隠し撮り・・・・・・。


それでは、また来週!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-08-31 19:49 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
『石山東ショーリンピック2012』開幕!!!
遂に開幕しました『石山東ショーリンピック2012』!!!

a0062127_1503222.jpg



お近くの方、ご興味ある方は是非、トムスマさんと子どもたちが考えた奇想天外な競技、そして校歌をアレンジした体操「校操」をご観覧ください!また、大人の方の競技参加もお待ちしております!



《タイムスケジュール》
8月29日(水)開会式(中休み)/種目:見立て・ざぶとん級予選(昼休み)
  30日(木)種目:見立て・ざぶとん級予選(中、昼)
  31日(金)ショーリンピックin遠足(芸術の森)
9月 3日(月)種目:レジェンド・オブ・ゴール[LOG]予選(中、昼)
   4日(火)種目:LOG決勝(中、昼)
   5日(水)試験種目:もしも、が、だったら。(中、昼)
   6日(木)結びの祭典(見立て決勝、LOGエキシビジョン、校操披露、閉会式)

《会場》札幌市立石山東小学校(札幌市南区石山東5丁目)
体育館、またはグラウンドで行います。(詳しくは学校の玄関前に掲示します。)
《時間》中休み10:25~10:45 昼休み13:15~13:25
※結びの祭典は13:40~14:25に体育館で行われます。



アーティスト:トムスマ・オルタナティブ http://www.tomsuma.jp/ /
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-08-29 15:19 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
開会式
こんにちは、インターン生の鈴木です。
今日は朝から霧雨が降ったり止んだり、曇り空の真駒内です。

書き忘れていたことが一つありました。
みなさん「ショーリンピック」の「ショー」どんな意味があると思いますか?
ちょっと考えてみて下さい。
このレポートの最後に答えを用意しておきますね。



さて!


遂に『石山東ショーリンピック2012』の開会式が行われました!!!
中休み、
ドドドドドドドドドド
太鼓の音がグラウンドに響きます。
開会式が始る合図に、校舎から子どもたちが一斉飛び出し、続いて先生方も集まります。
a0062127_1533920.jpg


「これから石山東ショーリンピック開会式を行います!」
オリンピックの開会式の流れにのっとり式は進行していきます。

ショーリンピック会長の校長先生の開会宣言から始まり、全校生徒で校歌を合唱するなか、笑輪旗(しょーりんき)の掲揚。
風にはためきながら、校章をあしらった王冠をのせた笑う地球(トムスマ)の旗は上っていきました。
a0062127_15374561.jpg




「続いて2人の聖花ランナーの登場です。」
a0062127_15345978.jpg

グラウンドの隅にあるジャングルジムの滑り台からの登場。ここで注意ですが「聖火」ではなく「聖花」ですよ。真駒内川のほとりに咲いている野花をもって走ります。その後ろをトムスマさんが走ります。
整列した列の後ろから聖花をバケツリレー。
a0062127_15352132.jpg

前列までまわしたらランナーが再び受け取り、聖花台へ。
聖花台に置かれた鉢に聖花を転花しました。 



そして選手宣誓。
a0062127_15373417.jpg

4年生の女の子です。彼女はJSC総務部長でもあり、有能な選手でもあることから選ばれました。
「宣誓!我々石山東小学校選手一同はLOVE&LAUGHの精神にのっとり全身全霊で、正々堂々心にわくわくの花を咲かせます!」
「愛と笑によって世界は平和になるのです。」そんな願いが込められています。LOVE&PLECEの間にはLAUGHが入るのですね。



最後にトムスマさんが子どもたちのアイデアを元に作った校歌の体操「校操」を披露。
a0062127_15354736.jpg

トムスマさんを中心に輪になって、見よう見まねで踊り舞います。
校歌は3番まで。
本当にはじめてなの!?
と疑ってしまうほど、3番を踊る頃にはタイミングよくみんなでジャンプ!
イエイッ!

開会式の締めは、トムスマさんの周りに集まりみんなで大声を出しました。

「石山東ーーー!!!」
「ショーリンピーーーーーック!!!!」



こうして3時間目の授業に10分ほど食い込んで、開会式は無事終了しました。
トムスマさんとスタッフ一同、先生方はほっと一安心。まだスタートしたばかりですよー。




給食時間
今日は2回目の6年生の教室にお邪魔しました。
さすが最高学年です。
「大学ってどんなことするの?」
「トムスマさんって普段何してるの?稼いでるの?」
と、大人のことや将来のことを聞いてきます。来年から中学生になり彼、彼女らはすでにもっと未来のことを考えているんだなと感心してしまいました。



昼休みになりさっそく体育館で予選が行われました。種目は「見立て・ざぶとん級」です。
予選に出場するため、観戦しに子どもたちが2畳のたたみの周りに集まってきました。
a0062127_161352.jpg

a0062127_16544396.jpg


予選は明日の中休み、昼休みに続いていきます・・・。




明日のレポートでは「見立て・ざぶとん級」のルールと、こどもたちが考え生み出す「見立て」を
ご紹介します!!!

ショーリンピックの「ショー」には「小」「笑」「Show」の3つ意味あるんです!
ひとつでもあたりましたか?
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-08-28 18:30 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)
校操やっちゃいました。
おとどけアートブログをご覧の皆さんこんにちは。
今日はAISプランニングコーディネーターの小林がブログを担当します。

では、さっそく本日の活動の様子をご覧ください。


ほっ
a0062127_22422224.jpg


はーっ!
a0062127_22422489.jpg


ふぃー!
a0062127_2242268.jpg


っあっ!
a0062127_22422884.jpg


朝からテンション高いですよ。

これは「校操」というもので、学校の校歌を元に作り出した体操のことです。
今日はこれを子どもたちと一緒に踊るために、朝から練習をしているところです。

踊りのヒントは校歌の歌詞だったり、先日行った「しりとりダンス」から得ています。
子どもたちとのふれ合いから得た情報から、発想を膨らませ身体表現にしてゆきます。


そうこうしているうちに、あっという間に中休み。
子どもたちを体育館に集めて、さっそく「校操」をみんなで行います。

a0062127_2325991.jpg

さあ、踊るぞ~ってんで、トムスマさんを中心に子どもたちは円になり、
見よう見まねで校操を行います。

a0062127_232513.jpg

「チョワーッ!!」とトムスマさんのキレのある動き。
これは幼少期に父親の影響で、太極拳・空手を習っていたことが深く関係しているようです。

a0062127_2325675.jpg

踊るみんなを見つめる低学年の子どもたち。
恥ずかしくて遠目から見る子どもたちも、ちらほらいます。

全力でぶつかってくる子、こっそり何をしているか伺っている子、
部屋だけをのぞきに来たり、5分の休み時間にも積極的に交流しに来たり、色々な子どもたちがいます。

大事なのは、まず興味を持ってくれること、自分の距離で付き合いを始めてくれること。
ひとりひとりの一歩目が違ってもいいんです。

a0062127_233438.jpg

踊りの最後にはみんなでジャーンプ。
踊ると楽しくなり、元気になる。それが石山東小学校の校操です。


そうこうしている内に、中休みは終了。
a0062127_23142344.jpg


昼休みに行うJSC(ジャパンショーリンピック委員会)の活動の説明をしてから解散します。
みんな真剣に聞いてくれるので、助かります。


こちらは、給食時間。
a0062127_23191015.jpg


みんながテレビにくぎ付けになっています。
a0062127_23191483.jpg

これは、ショーリンピック応援CM。
ショーリンピック開催を前に、様々な地域・国籍の人たちに手伝ってもらい、
写真や映像を送ってもらっていたものを編集して作ったんですね。

「イシヤマヒガシ・ショーリンピック!!」と大人も真剣にアピール。
子どもたちはこの映像を見て、「えっ!すごい!」と驚いていました。
がんばって作ったかいがありましたね、トムスマさん


給食交流も終わり、昼休み。
a0062127_23251596.jpg

JSCのメンバーが続々来ます。ってか、学校の委員会人数よりも多い状況です。
何という参加率。なんというやる気。子どもたちの元気、ありすぎ!

a0062127_2325178.jpg

委員会には高学年を中心に、子どもたちが参加しています。
6年生ぐらいになると大人でも出来るような仕事を引き受けてくれます。
頼もしい限り。

土曜日日曜日の宿題を課します。
みんな、しっかり考えて来てくれるかな?


こんな感じで1日があっという間に過ぎ、3週間の滞在の3分の1がもう終わってしまいました。
あと2週間、しっかり駆け抜けて行きたいですね!!

どうぞみなさんこれからの活動もご期待ください。
また、応援コメントも募集しています。
どしどし、おとどけアートやトムスマさんへの感想を書いて下さいね。

では!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-08-24 23:32 | おとどけ/石山東/トムスマ | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism