タグ:2010 ( 37 ) タグの人気記事
おとどけアート2010第4弾 札幌市立旭小学校×片岡翔 開催!!
おとどけアート2010第4弾が、札幌市立旭小学校でスタートしました!

a0062127_10563515.jpg


今回のアーティストは、札幌出身で、現在東京を拠点に活躍中の若手映画監督片岡翔(かたおかしょう)さん。
片岡さんは、「猫目映画」という映像プロダクションを設立し、短編映画を中心に、日々映像作品を製作している新進気鋭のアーティスト。
その独特の雰囲気を持つ作品は、国内外の映画祭で高く評価されています。

そんな片岡さんに「ぜひ学校を舞台に、子どもたちと映画を作りたい!」と言っていただいたところから、今回のプロジェクトはスタートした訳です。

ということで今日は、片岡さんが転校生として旭小学校を訪れる初日。
お仕事の都合で、給食の時間に登校してきた片岡さん。
早速給食をいただきます。給食は、13年ぶりとのこと。
久々の給食に心躍ります。心躍りすぎて、椅子に乗っかり撮影。踊りだすのかと思いました・・・。

a0062127_1056584.jpg


と、あまりのんびりはしていられません。
給食の時間に、テレビ放送でご挨拶をしなくては!!
急いで、放送室へ。
「小学校の放送室に初めて入ったなぁ〜。」
見るものすべてが新鮮。
で、ご挨拶。
校長先生から、しっかりと概要を説明してもらい、片岡さんがご挨拶。
「転校生の片岡翔です!みんなで良い映画を作りましょう!」

a0062127_10572382.jpg


ご挨拶も終わり、昼休みへ突入。
片岡さんが今回お借りした部屋には、あらかじめ先生たちが「映画づくりの部屋」と書いた看板をつけてくれていました!ありがとうございます!!

a0062127_10574818.jpg


そのお部屋に、お昼の放送を見て興味を持った子どもたちが、続々と集結。
「どんな映画を作るの?」
監督の周りに群がって、質問攻めです。
とはいえそこは、これまでも子役を用いた作品を数々手がける片岡監督。
淡々と答えながら子どもたちと楽しく交流。
慣れてますね〜。

a0062127_10581082.jpg


集まってきた子どもの中には、
「今日、僕オーディション受けるよ!」
と言う子が。
そうなんです。
初日の今日は、放課後に役者オーディションが開かれることになっているのです。
いったいどんな子どもたちが集まってくるのか、期待大!

そんなこんなで、放課後。
オーディション会場となる多目的室に、子どもたちが集まってきました。
今回、片岡さんが撮る映画のタイトルは、『雪だるまとチョコレート』という、北海道ならではの物語。
主人公はユウキといういじめられっこ。
ヒロインはリリ。
いじめっ子のアキラ。
子分のシンタ。
以上4名の役柄が用意されています。

a0062127_105847100.jpg


応募してくれた子どもたちに、それぞれの役柄の台詞の入った台本を渡し、片岡さんから説明をうけます。
子どもたちはみな緊張気味。大丈夫かな?
予想以上に応募があったため、一人一人の役はかなりの倍率。
片岡さんは、子どもたちと、もし選ばれなくても、最後まで映画づくりに参加してくれるよう約束。

a0062127_1059279.jpg


そして、いよいよオーディションの開始です。
別室に、ひとりづつ入ってもらい、まずはトークから。
「どうして応募しようと思ったの?」「特技は何かある?」
などなど。
特に、応募の動機に関しては、
「人前で目立つことをすることが好き!」という子から、
「お母さんに勧められたので・・・」とう子まで様々。
自分たちの考えや思いをみんなしっかりとお話してくれます。

a0062127_10595143.jpg


トークの後は、演技・表情のチェック。
あらかじめ配布した台本をもとに、台詞を言ってもらいます。
スタッフの小林君を相手に、どもまで監督にアピールできるか。
みな真剣そのものです。

a0062127_1101332.jpg


次々と、応募者を審査する片岡さん。
オーディションは、約一時間ほどで終了。
さてさて、いったいこの中からだれが選ばれるのでしょうか?
その答えは、片岡さんのみぞ知る・・・ということですね。

発表は、明後日の9日水曜日に行う予定。
役者以外にも、エキストラや助監督、撮影助手、美術など、子どもたちが参加できる要素満載で、今回の活動をお送りしていきます。

いや〜それにしても、役者さんが気になりますね。
明日の活動もぜひお楽しみに!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2011-02-08 10:07 | おとどけ/旭小/片岡翔 | Comments(0)
プラネタリウムお披露目会最終日のご案内
札幌市立常盤小学校で開催中のおとどけアート事業も本日で最終日となります。

今日で最終日となりますが、ぜひ当ブログをご覧いただいた方には、会場にお越しただきたい!
本日下記のお時間でご都合のつく方は、ぜひ常盤小学校までお越し下さい!

アーティストの富士翔太朗さんと子どもたちが生み出した「宇宙」をぜひご堪能ください!!
素晴らしい空間が繰り広げられておりますよ!!

<プラネタリウムお披露目会最終日のお知らせ>
会場:札幌市立常盤小学校 中庭 駐車場あり
時間:17:00〜18:30

a0062127_14213193.jpg


活動のプロセスは、作業の関係上ご報告が遅れておりますが、それはまた後日掲載した際に、ゆっくりとご覧いただくということで・・・

何卒よろしくお願いいたします!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2011-02-04 13:30 | おとどけ/常盤小/富士翔太朗 | Comments(0)
プラネタリウムお披露目会開催のご案内
札幌市立常盤小学校で開催中のおとどけアート、富士翔太朗さんによる「みんな星だ!☆ご近所の宇宙」で制作したプラネタリウムがいよいよ本日から公開となります。

下記の日程でお披露目となります。
ご家族ご友人お誘い合わせの上、ぜひお越しください!!

小学校に、あり得ない巨大なプラネタリウムと宇宙が繰り広げられております。
よろしくお願いいたします!!


*写真は、完成したプラネタリウムの一部です。
 制作・活動のプロセスは、引き続き当ブログにて掲載していきますので、引き続きご覧ください!!

a0062127_14222479.jpg

a0062127_14231514.jpg



【プラネタリウムお披露目会】

<日時>
2月2日(水) 17:00〜19:00
2月3日(木) 17:00〜18:30
2月4日(金) 17:00〜18:30

<会場>
札幌市立常盤小学校 中庭
北海道札幌市南区常盤六条2丁目107
*駐車場あり

<お問い合わせ>
おとどけアート実行委員会事務局
AISプランニング
担当:漆 崇博
〒061-3212 北海道石狩市花川北2条6丁目209
TEL:0133-75-6505/FAX:0133-75-8845
MOBILE:090-4313-8466
E-MAIL:urushi@ais-p.jp
[PR]
by sair_ais_programs | 2011-02-02 14:24 | おとどけ/常盤小/富士翔太朗 | Comments(0)
野焼きと焼き芋
札幌市立清田小学校で開催中のおとどけアート「タンポポタワー」活動4日目。

今日は、以前ひまわり学級の皆さんを中心に制作したオブジェを、野焼きする日です。

土曜日で学校はお休みですが、地域の皆さんにもタワーの制作や野焼きに参加していただこうと、タンポポタワーチームは、朝から準備を開始。
まずは、野焼きの準備から。
コンクリートブロックを四角に組んで、中に土を入れます。
本来は、穴をあけたりするのがベストなのですが、学校のグラウンドに穴をあけるのは忍びない、ということで、苦肉の策ではありますが、とにかくセット完了!
a0062127_167294.jpg

a0062127_1663581.jpg


ぼちぼち人が集まりだしたところで、火をおこします。
まずは灰を作ることからはじめる訳です。
これも本来は、籾殻等を燃やすとすぐにサラサラの灰ができるのですが、手に入れられないので薪を燃やします!
a0062127_1671993.jpg


火がおきると参加者の方々は、火の周りを囲んで暖をとりながら交流。
と、そこで焼き芋投入!
PTAのお母さんたちが、ジャガイモをアルミホイルに包んで用意してくれました。
レンガが焼き上がるよりも焼き芋が焼き上がるのが楽しみな子ども達。
おいおい主旨変わってないかい?
a0062127_1655856.jpg


まぁでもおいしそうに出来上がったので、早速食べましょう!!
ウマ〜〜イ!
甘〜い!
至福の時。
この寒空の中で、たき火をしながら食べる焼き芋は絶品です!
a0062127_165312.jpg


・・・と、焼き芋にうつつを抜かしている場合ではないのです。
野焼きです。
灰が出来上がったところで、作品を灰に埋め、今度は、周囲に火をおこし、徐々に熱を加えていきます。火攻めです。
a0062127_165989.jpg


2時間程火攻めにした後は、灰の被った作品の上で、直接火を焚きます。
ここからまた2・3時間かけると出来上がるらしいのですが・・・どうなることやら。
今更ですが、何しろ初体験ですから。
a0062127_164483.jpg


さて、野焼きと同時進行で、タンポポタワーの組み立て作業も参加者の皆さんの皆さんと一緒に行いました。
いつも制作に参加してくれている子ども達だけではなく、今日は地域のみなさんもコンクリートをこねてくれます。
頼もしいかぎりですな〜。
a0062127_1642471.jpg


そんなこんなで日暮れも近づき本日の交流会は解散の時間となりました。
野焼きの現場では、第二弾の焼き芋や最後はマシュマロまで登場。
野焼き用の薪でベンチやイスづくりをはじめる始末。
いやいや私達の活動がきっかけで、とにかく楽しい時間を共有できたのならば御の字です。
ご参加いただいた地域の皆様、そして子ども達、ありがとうございました!
a0062127_164163.jpg

a0062127_1634116.jpg


日も暮れても野焼きは続きます。
作品を掘り出すのは、明日になりそう。
一体どんな仕上がりになっているのでしょうか?
そして、タンポポタワーは完成するのか?
a0062127_1632535.jpg



来週の活動も乞うご期待です!
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-29 15:49 | おとどけ/清田小/長谷川仁 | Comments(0)
火星世界旅行お披露目会!
札幌市立福住小学校で開催中のおとどけアート11日目。

今日は、いよいよ短編SF映画「火星世界旅行」のお披露目会。
いままで、斉藤さんと子どもたちが日々繰り広げて来た撮影と制作の集大成を見ていただく日です。

さて、本日は最終日ということで、朝一番で教職員の皆様にご挨拶。
2週間ノビノビと自由に活動させていただけたのも先生たちが温かく見守ってくださったおかげです。
お世話になりました!
そして、お次ぎは、放送室から全校児童のみなさんにご挨拶。
「今日のお披露目ぜひ来てください!」
と、上映会の宣伝をする斉藤さん。
休み時間が待ち遠しい!!
a0062127_0365679.jpg


ご挨拶を済ませ、早速上映会の準備に取りかかります。
今日は、報道関係者の方々も多数お見えになっています。
準備と言ってもプロエクターとスピーカーを用意するだけですが、音のボリュームをチェックしたり、投影する映像のサイズを調整したりしているうちに、なんだか緊張感が高まって来ました。
a0062127_0363384.jpg


中休み。
たくさんの子どもたちが、上映会の会場(視聴覚室)にやってきました。
中休みは、1年生から3年生。
撮影に参加してくれた面々は、一番前の場所を陣取って、今か今かと待ち構えています。
a0062127_0361181.jpg


手短にご挨拶を済ませ、早速上映会開始!
「火星世界旅行」とタイトルが出た瞬間から、
おおお〜〜〜!
と歓声が上がります。
a0062127_0354220.jpg


次々と繰り広げられる火星での未知との遭遇。
「あ、○○チャンだ!」

「火星人だ!」
などなど、場面が変わることに自然と声が出てしまう!
自分がどこに映っているのかさがしている子や、純粋に映像のおもしろさに魅了されている子。様々なリアクションをする子どもたちに、達成感がこみ上げて来ます。
a0062127_0352812.jpg
a0062127_0351315.jpg


中休みのお披露目会を終え、お昼休みの準備。
そして最後の給食です。
今日は、授業や休み時間に特に積極的に関わってくれた4年4組のクラスでいただきました。
と、ここでサプライズ!
斉藤さんや私達スタッフに、クラス全員が書いたお手紙をプレゼントしていただきました。
「斉藤さんと一緒に映画づくりができて楽しかったです!」
「やさしく演技を教えてくれてうれしかったです!」
などなど、心のこもったメッセージが盛りだくさん。
感激のあまり言葉が出ません!本当にありがとう!
a0062127_0344998.jpg


さて、サプライズの後は、昼休み。
第二回上映会です。
今度は、4年生から6年生までの児童の皆さんが集結。
あっという間に超満員!!
a0062127_0342935.jpg


低学年の子どもたちとリアクションは少々異なり、技術的なところに興味を抱く子や、ストーリーそのものに突っ込みを入れる子等、年齢によって興味の対象が違うことに気付かされます。
また、序盤の学校周辺の景色が映るシーンや、最後に札幌ドームが宇宙船になって迎えに来るシーンは、見慣れた風景が切り取られている為か低学年にはない反響があり驚かされました。
a0062127_0334881.jpg


作品は、約10分程で終了。
上映会の最後は、斉藤さんの一言で締めくくります。
「本当に楽しい2週間ありがとう!またどこかで会いましょう!」
a0062127_033302.jpg


放課後は、いつものようにマーズトラベルに子どもたちがやって来て、下校時間ギリギリまで斉藤さんとの別れを惜しみながらお絵描き大会。
みんな今回のことをいつまでも忘れないでね!!
a0062127_0331283.jpg


こうして2週間におよんだ奇想天外なSF短編映画「火星世界旅行」の制作活動は幕を閉じました。
斉藤さん自身「予想以上の出来」と自画自賛する程の作品が出来上がり、斉藤ワールド全開でお送りした今回の活動は、火星旅行という未来をイメージすることからはじまり、それを疑似体験する楽しさ、そして映像の中で実現してします不思議さを体感する夢のようなプロセスを歩むことができました。
福住小学校の教職員、保護者、地域の皆様、私達の活動を受け入れご理解いただき本当にありがとうございました。
そして、活動に参加してくれた児童の皆さんありがとうございました!
そして、そして斉藤さん、お疲れさまでした!ステキな体験と交流をありがとうございました!

不思議な転校生が繰り広げる奇想天外な交流活動おとどけアートは、今後も様々な小学校で展開していきます。
引き続き、当ブログをお楽しみいただけると幸いです!
(コーディネーター漆)
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-23 00:36 | おとどけ/福住小/斉藤幹男 | Comments(0)
クランクアップ!
札幌市立福住小学校で開催中のおとどけアート10日目。

今日で火星世界旅行の撮影は最終日。
明日の上映会に向けて正にラストスパートです。

思えばあっという間の2週間の活動。
斉藤さんもスタッフも、最後の撮影会に向けて思いをこめてセッティング。
本当に寂しいなぁ〜。
a0062127_1644496.jpg


中休み。
撮影会最終日ということもあってか、子どもたちがいつも以上に続々と集結。
最初の撮影は、火星のバス停で、宇宙船のお迎えを待つという、これまでの中で最も地味なシーン。
それでも作品に参加できることが嬉しい子どもたち。
ただ立っているだけでも、なぜか興奮状態。
a0062127_16442154.jpg


続いて、昨日同様、火星の広場ではしゃいでいる様子のシーン。
これは一発芸大会の延長で、それぞれが自分の表現を許される数少ない場面。
「どうしよう?どうしよう?」
試行錯誤しながら表現を模索する姿は、真剣そのものです。
a0062127_1644648.jpg
a0062127_16434752.jpg


給食を食べ、お昼休み。
本日は、学校行事の関係で短縮授業となり、昼休みが10分しかない!
ということで、マーズトラベルの宇宙船の内部を背景に、ロケットの窓から外を見るシーン。
これだけいろいろなシーンを撮影していると、毎日通って来る常連さんたちは、斉藤さんから役割をもらって、いろいろとお手伝いしてくれます。
「ここに星があると思って見上げてみて!」
子どもスタッフからも、出演者に注文が飛びます。
a0062127_16432425.jpg


放課後も、このままの勢いで撮影会。
で、いよいよ最後の撮影に臨みます。
ラストカットは、火星にロケットが突き刺さるシーン。
5年生の希望者に、火星役を担ってもらいます。
まずは、顔にクリームをたっぷり乗せて・・・
a0062127_164309.jpg


お次ぎは寝転がって・・・・
a0062127_16385349.jpg


ヨーイ!スタート!
ピュ〜〜〜グサッ!
ぎゃ〜〜〜!
ナイスリアクション!
a0062127_16381880.jpg


「オッケー!クランクアップです!」
斉藤さんの最後の一声に、一同拍手!
こうしてすべての撮影が無事終了。
最後の撮影が、とてもシンプル&ユニークで、今回の活動を象徴するようなカットでした。
スタジオは、充実感と達成感に包まれました。
a0062127_16375170.jpg


子どもたちが下校した後、一人残された斉藤さん。
急いで編集です!
合成、音入れなど黙々と作業。
明日の上映会までに間に合うのでしょうか?
がんばって!
見守ることしかできないスタッフ一同でした。
a0062127_16365014.jpg


明日の上映会、皆様ぜひお楽しみに!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-19 16:44 | おとどけ/福住小/斉藤幹男 | Comments(0)
ラストスパート!
札幌市立福住小学校で開催中のおとどけアート活動9日目。

さて、いよいよ今回の活動も残すところ後3日となりました。
最終日は、発表会ということもあり、撮影にかけられる日数は今日と明日の二日間。
ラストスパートです!
で、今日は、HTBの報道の方々が取材に来てくれました。
斉藤さんも気合い十分!というかちょっと緊張気味?

本日の撮影には、一時間目に4年4組のみなさんが授業で参加してくれることになりました。
4年生は、今回の活動に積極的に関わってくれている中心的存在。
そんな彼らの様子を見て、担任の先生が、もっと子どもたちに関わらせたい!と考えてくださり、授業での撮影会が実現した訳です。先生の心意気に感謝!


さて、撮影はというと昨日斉藤さんが制作していた道具を使って、ロケットに乗り込むシーンから。
せっかくクラスで来てくれているので、大人数での撮影シーンを撮れる絶好のチャンスと考えたようです。
助監督に任命された子が、カチンコを手に、
「スタート!」カチッ!
a0062127_11231660.jpg
a0062127_11221984.jpg


ロケットに乗っるシーンの後は、おりるシーン。
火星について、おりた瞬間のリアクションを必死に考える子どもたち。
友達の演技を見て参考にしながら、撮影を繰り返すごとに、一人一人の演技に磨きがかかっていきます。
a0062127_11163950.jpg


最後の撮影は、火星に降り立った子どもたちが、夜空を見上げて輝く星や地球を眺めるシーン。
地味で微妙な演技が求められます。
見ている子たちから、盛んにアドバイスが飛び交い、演技をする子も、見守る子も一緒になって撮影に参加している感じが、とてもエキサイティング!
撮影も順調に進み、貴重な時間を共有できました!
a0062127_11153984.jpg
a0062127_11152283.jpg


さて、お次ぎは通常通り中休みの活動。
マーズトラベルの宇宙船内のセットを前に撮影です。
窓から外をのぞくシーン。
おいおい、窓から手を出したらダメだよ!ここは宇宙なのだから!
a0062127_11144932.jpg


撮影の合間に、編集作業を進める斉藤さん。
スタッフも一緒に進行具合をチェックします。
う〜んだいぶいい感じ!
どんどん撮影進めましょう!
a0062127_11135749.jpg
a0062127_11141935.jpg


え〜なぜか写真を見る都響はスタッフの人数が多いと思われているかもしれませんが、実は今日、何と岡山からNPO法人ハートアートおかやまの田野智子さんが、活動の見学に来てくれましたので、いろいろとお手伝いしてもらっちゃいました!
ちなみに田野さんは、アートリンクプロジェクトをはじめ、岡山で私達と同じように、小学校等にアーティストを派遣し文化交流事業を行っている方です。
島でのプロジェクト等、おもしろい活動をたくさん実施しています。
田野さん、ありがとうございました!

お昼の撮影は、火星に降り立った後、火星のいろいろな場所で、遊んだり、はしゃいだりするシーン。
「どんな感じでも良いから、楽しんでいる感じで動いてみて!」
と斉藤さん。
アイディアのある子から順番に、続々と自分のできる表現をしてくれます。
なんだか一発芸大会みたいになりましたが、これはこれで大盛り上がり。
これらの映像はどのように編集されるのでしょうかね〜。
a0062127_11133569.jpg


いつものように撮影は放課後まで続き。
最後はブルーマンも登場し、本日は充実した撮影会となりました。
a0062127_1113777.jpg


そしてそして本日は、学校での活動終了後、映像に音楽を作るべくレコーディングへ。
斉藤さんのご友人でチェンバロ奏者の明楽みゆきさんが、映像に合わせた音楽をつけてくれるとのこと。学校を出て一路明楽さんのスタジオへ。
初めて見る実物のチェンバロ。
ピアノよりも前に作られ、様々なクラシックの名曲を生み出した歴史ある楽器。
でも、生で音を聞くのは初めて。
繊細で透明感のある音色。美しい・・・。
a0062127_11123497.jpg


では早速レコーディング開始!
音楽大好き人間AISプランニングスタッフ小林賢二郎がレコーディングを取り仕切ります。
a0062127_11121360.jpg


未完成ではありますが、ある程度流れが出来上がった映像に、明楽さんがチェンバロで音楽をつけていきます。
おお〜、その美しい音色に、心が洗われるようです・・・。
a0062127_11115215.jpg


何度か取り直し、無事レコーディング終了。
最後に、明楽さんからチェンバロの歴史や魅力、音の豊かさについていろいろと教わることが出来ました。
お忙しい中ご協力いただきありがとうございました!


こうして本日お活動も無事終了。
の子あうところ後二日。
撮影は明日が最終日です。

寒くなって来ましたが、皆さん風邪を引かないように、明日も撮影に参加しよう!

<おまけ>
福住小学校の校長先生が、今回の活動に関するお話を学校のホームページに掲載してくれました。
そちらもぜひご覧ください!!

札幌市立福住小学校ホームページ「校長室から」をご覧ください!
http://www.fukuzumi-e.sapporo-c.ed.jp/
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-18 11:10 | おとどけ/福住小/斉藤幹男 | Comments(0)
火星世界旅行2週目の活動スタート!
札幌市立福住小学校で開催中のおとどけアート活動8日目。

今日から2週目の活動が本格始動。
斉藤さんは、朝から大道具づくりに追われています。
おやおや、また不可解なものを制作していますね。
これは明日の制作に使うものとのこと。
一体何につかうのでしょうか?
a0062127_1857526.jpg


中休みが近づくと、いつものように子どもたちがマーストラベルにやってました。
先週1週間の活動で、すっかりなれた子どもたちは、準備の積極的に手伝ってくれます。
いつもありがとう!!
a0062127_18591746.jpg


今日の撮影は、ロケットを持ち上げるシーンから。
もちろん実寸大ロケットなどある訳もないので、合成映像を撮影します。
「ロケットを持ち上げるような感じで、かけ声なんかをつけてみて!」
と斉藤さん。
a0062127_18553029.jpg


マーズトラベル常連サンチームは、威勢良く演技してくれます。
「わっしょい!わっしょい!」
御神輿じゃないんだから...と突っ込みたくなるかけ声は良いとして、
とにかくみんな楽しそう。
頭の中で、どれだけ大きなロケットをイメージしているのでしょうか?
a0062127_18544637.jpg
a0062127_18541239.jpg


お祭りのような中休みを終え、昼休みの準備。
授業の合間に、ちょこちょこ遊びに来る子どもたち。
はじめて来る子は、
「わ〜なにこれ〜!?」
と驚き、常連さんは、
「マーズ!」「トラベル!」
と、合い言葉を決めて出入りしています。
マーズトラベルは、子どもたちみんなにとっても大切な場所になっているようです。
a0062127_18534168.jpg


そんなこんなでお昼み。
今度の撮影は、火星に子どもたちを迎えに来た宇宙船を見上げるというとても地味なシーン。
ですが、そういう地味なシーンこそ、演技に力を入れたい斉藤さん。
演技指導に力が入ります。
a0062127_1853257.jpg


さて、撮影スタート!
最初は、下を向いて待っていると・・・・
a0062127_18213124.jpg


きた〜!
宇宙船だ〜!
・・・う〜ん、とっても地味ですね・・・。
a0062127_18205490.jpg


その後もこの地味なシーンをひたすら撮り続け、本日の稼働は終了。
下校直前に、火星人のイラストを描いてくれた子どもと映像チェック。
「こんなかんじでいいかな?」
「良いと思いますよ!」
a0062127_18193770.jpg


子どもたちと一緒になって作り上げる今回のSF短編映画。
明日は、一体どんな撮影、物作りが待っているのでしょうか?
乞うご期待!


<おまけ>
映画と言えば、カチンコ!それも宇宙使用です。
本日制作しました。明日使いたいと思います。
お楽しみに!
a0062127_18181520.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-17 19:00 | おとどけ/福住小/斉藤幹男 | Comments(0)
お休み中はイベントずくめ
札幌市立福住小学校で開催中のおとどけアートは、週末に入り一息つくかと思いきや...
小学校では、2つのイベントが開催され、私達も参加させていただきました。

まず1つめのイベントは・・・
11月13日土曜日、PTA主催の「こひつじまつり」!
我らマーズトラベルのメンバーも活動の中間報告を兼ねて参加させていただきました。
小学校には、たくさんの子どもたち、保護者、地域の方々が来場。総勢2000名。
小学校のお祭りにしては人が多過ぎでしょう!
体育館では、バザーが、そしてその他の教室ではお化け屋敷などの楽しい催しが盛りだくさん。
a0062127_13172432.jpg


これだけ来場者が多いと、もちろん私達の展示ブースにもたくさんお客さんがいらっしゃいます。

普段の活動では、子どもたちとの関わりがほとんどですが、今日は老若男女関係なく、様々な世代の方々との交流が実現。
展示会場には、これまでに制作した映像の一部や、映像に使われている小道具やイラスト、更には撮影用のブルーバックも設置して、活動の雰囲気を少しでも味わってもらえるように工夫しました。
a0062127_13161027.jpg



来てくださった保御者の方々からは、
「子どもがすごい楽しい!って言っていたんだけど、ここに来てようやくその訳がわかりました。」
という方や、
「お手紙や子どもの話を聞いて楽しみにしていました。」という方まで様々。
子どもたちが、広告塔になってくれていることは間違いないようです。
a0062127_1234766.jpg


続々とお客さんが来場し、盛り上がりを見せた会場では、当初予定していなかったのですが、絵を描いたり、臨時の撮影会をしたりと、結局、普段の活動をすることになりましたが、とても有意義な交流の機会となりました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。作品の完成をぜひお楽しみに!!
a0062127_11482127.jpg



さて、もう1つのイベントはと言いますと・・・
11月15日月曜日、学校は振替休日だったのですが・・・
なんと今をときめく「NASAより宇宙に近い町工場」の著者で知られる株式会社植松電機の植松さんの講演会&ワークショップが開催されたのです。

この催しは、私達もずいぶん前から情報を入手していまして、今回の活動がSF映画ということもあり、かなり興味を持ていました。
斉藤さんは、子どもたちに混じって、ワークショップにもエントリー。
前半の講演会をじっくり聞かせていただき、いざロケットづくりに挑戦!
a0062127_11303779.jpg


植松さんのご指導のもと、ロケットを組み立てる斉藤さんと子どもたち。
悪戦苦闘しています。
a0062127_11301691.jpg


植松さんからアドバイスをもらいながら、何とか無事完成。
お、なかなかいい感じじゃないですか〜〜。
a0062127_11281960.jpg


ロケットが完成したところで、グランドで実際のロケットを飛ばすことに。
寒さを吹き飛ばす参加者のテンション。
みんな早く飛ばしたくてしょうがない。
ということで早速ロケット発射!!
a0062127_11273616.jpg


さて、斉藤さんの出番。
あれ、お隣にいるのは、常磐小学校の植木校長先生ではないですか。
常磐小学校は、来年の一月にこのおとどけアートでお邪魔する予定。
よろしくお願いいたします。
っと、ご挨拶はここまでにして、いよいよ斉藤ロケット発射!
「3、GO〜!
a0062127_11254472.jpg
a0062127_11252871.jpg


オオ〜〜無事飛びましたね!
「このロケットは撮影に使おう!」
と斉藤さん。大満足の内容だったようです!

偶然にも植松さんのお話もロケットワークショップも今回の活動にリンクするステキな体験となりました。
参加させていただいた小学校の皆さん、そして植松さんありがとうございました。

明日からの活動に弾みのつく経験ができました!
いよいよ総仕上げ。
明日以降の活動もお楽しみに。
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-16 11:24 | おとどけ/福住小/斉藤幹男 | Comments(0)
節目の一週間
札幌市立福住小学校で開催中のおとどけアート5日目。

映像作家の斉藤幹男さんが仕掛けるSF映画づくりも今日で1週間の節目を迎えました。

あっという間の一週間。
でも、斉藤さん本人は、予想以上の手応えを感じているらしく、
これほどまでに子どもたちと交流でき、撮影や物作りができていることも想定外だったとか・・・。

このおとどけアート(札幌アーティスト・イン・スクール事業)は、
休み時間や放課後の子どもたちや先生が自由な時間を交流活動に当てているため、
誰もが関わらなくてはならないものではありません。参加は自由。
その為、場合によっては、アーティストが、誰とも交流できない状況に陥ることも可能性としてはある訳です。
とはいえ、今回は、そんな心配はいっさい無用。
授業のちょっとした合間にも、子どもたちはやって来て、挨拶をしてくれたり、
制作お進展具合を確認しにやって来るのです。
a0062127_1416871.jpg


さて、今日の活動はと言いますと・・・。
中休みは、拠点となっているマーズトラベル(図工準備室)を離れて、視聴覚室へ。
白い布を張り合わせ、大きなスクーリーンを設置した斉藤さん。
そこに、自分で作った星空のアニメーションを投影。
a0062127_14153754.jpg


さらに、布に穴を開けていきました。
いったい何をしでかすのですか!?
a0062127_1415554.jpg


集まって来た子どもたちの中から数名を選抜し、スクリーンの後ろへ並ばせて・・・・、
穴からヒョコッと顔を出してもらうと・・・
あら素敵、顔のお星様の完成です。
斉藤さん自作のアニメーションと顔の星が融合し、何ともユニークな映像が撮れました。
斉藤さんのすることは、本当直前まで予測不能ですな~。
a0062127_14144593.jpg


お昼休みは、宇宙船と化したマーズトラベルで撮影。
せま~い船内に、ぎっしり子どもたちが詰めかけます。
この中で、本当に撮影できますかね~。
a0062127_1414432.jpg
a0062127_14133257.jpg


という心配をよそに、昨日に引き続いてブルーマン登場!
宇宙船の中で、無重力体験です。でもかなりのアナログ作業。
結果透明にされてしまうブルーマンの努力は報われるのか・・・。
子どもたちは、お喜びですけどね。
a0062127_14124493.jpg
a0062127_1412319.jpg


放課後もマーズトラベルは子どもたちでいっぱいです。
常連さんも増えて、なんだかクラブ活動みたいになって来ましたね~。
とにかく、これだけハマると子どもたちの中で、勝手にルールや合い言葉が生まれてくるから不思議。
小さい頃、学校の裏山に秘密基地を作って、休み時間になる度に通ったあの感覚に近いのかも。
斉藤さんと子どもたちの放課後クラブ活動は、下校時間ギリギリまで続いたとさ。
a0062127_14115023.jpg
a0062127_14111273.jpg


子どもたちが下校した後、今日は、明日PTA主催で行なわれる「こひつじまつり」の展示作業に向かいました。
学校の一階の教室をお借りし、今まで制作した小道具や映像を展示。
勿論マーズトラベルもそのまま解放。
保護者や地域の方々に、今のか活動を少しでも知っていただきたい!
a0062127_14102580.jpg


さて、こうして本日の活動は終了。
斉藤さん、参加してくれている皆さん、まずは一週間お疲れさまでした!
来週は、火曜日からか都度を再開します。
撮影、編集共に追い込みですが、来週も火星世界旅行を楽しみましょう!!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-11-15 14:17 | おとどけ/福住小/斉藤幹男 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism