タグ:2009 ( 43 ) タグの人気記事
北小inサマー
本日から札幌市立北小学校にて、現代美術家・東方悠平さんによるアーティスト・イン・スクールが始まりました。
今回のブログは活動をお手伝いさせていただく佐々木が担当しますので、どうぞ宜しくお願いします。

さて、記念すべき活動1日目の天気は晴れ。昨日までの悪天候が嘘のようないい天気です。

学校に到着し、先生方にご挨拶を済ませた東方さんは放送室へ。

テレビ朝会にて北小のみんなにもご挨拶。今日から2週間、宜しくお願いします!

そしてみんながテレビの前でどんなリアクションをしているのか気にしつつ、今回のアトリエである3階・児童会室へと向かう東方さん。

早速3時間目から始まる授業にむけて、アトリエでなにやら作業をし始めました。
a0062127_19335594.jpg

中休みに入るとさっそく子ども達がアトリエを覗きにきます。
まだ東方さんの正体がわからず、アトリエに入るのを躊躇している様子。

そうこうしているうちにチャイムが鳴り、いよいよ東方さんの授業が始まりました。

今日の授業は1.2.3年生。
a0062127_19382537.jpg

みんな東方さんが何を話すのか、何を見せてくれるのか、これからどんな活動をしていくのか、とても楽しみにしているのが伝わってきます。

まずは美術家やアーティストについての知識が少ない1年生に、「美術家っていうのは、みんなが図工の時間に作るようなものを作ることが仕事なんだよ」と語りかけつつ、これまでに作った自分の作品の写真を見せながら、説明していきます。

銅版で出来た壺といったいかにも美術的なものからはじまり、ゴミを燃料にして宇宙へと飛び立つイチゴ型の宇宙船、「いちごう」やゾウさんの戦車、はたまたデコレーションされたピストル、獅子舞とサラリーマンの雪像など、ユニークな作品の登場に子どもたちも大興奮。

本当は作品一つ一つに東方さんの思いが込められているのですが、1年生が理解するにはちょっと難しかったかな?

「この作品は何で出来てると思いますか?」
「これは何だと思う?」
という東方さんの問いかけに、思い思いの答えをどんどんぶつけてきます。

あまりに元気が良すぎる1年生に圧倒されつつも、東方さんは一通り説明を終え、いよいよ今回の活動についての説明へ。

これが今回の活動のイメージ図。
a0062127_19402416.jpg

真冬の校庭を、真夏のビーチに変化させてしまおうというのです。

なぜ冬なのに、夏?という表情をしている子ども達に対して、東方さんは地球儀を使ってこの活動の意図するところを説明していきます。
a0062127_1953441.jpg

子ども達にとっての冬のイメージは「雪」や「寒さ」ですが、地球の反対側では夏が存在していて、そこで生活している人たちがいることの不思議さや、「地球」という星とそこで暮らす他者を意識してもらいたいという東方さん。

そして1.2年生には海に浮かぶヨットの土台を作ってもらうことを伝え、授業は終了。
ちなみにヨットの帆は各学年1枚ずつ制作していきます。

給食は2年生のクラス。
a0062127_19591633.jpg

給食が終わると東方さんへの質問タイムスタート。
「好きな食べ物は何ですか?」
「好きなキャラクターは?」などたくさん質問をしてくれました。

昼休み、授業を終えてすっかり打ち解けた2年生がアトリエに遊びに来てくれました。
a0062127_2014162.jpg

みんなで南国にあるものをイメージして絵に描いていきます。
ヤシの木、ハイビスカス、パイナップル、バナナ。
カラフルな絵が出来上がると、それをはさみで切ってアトリエの壁に貼り、南国の雰囲気を作り出していきます。
a0062127_204534.jpg

途中6年生も覗きにきましたが、まだまだ2年生の様子を遠巻きに見ているだけです。

5時間目は3年生。
今回の活動のイメージ図を見せ、「これを2週間かけてみんなで作っていきます!」との東方さんの言葉に、「無理だぁ」「できるのー?」という声が聞こえてきます。

しかし3年生には校庭のスキー山を利用したスイカ山と、その周りのスイカ畑を担当してもらうことを伝えると、さっきの不安げな様子もどこへやら、俄然やる気になってくれました。

そして放課後。
子ども達は下校しましたが、明日の活動にむけて東方さんは準備を続けます。
アトリエの名前を「夏村」と決め、看板も作りました。お手製のひまわりつきです。
a0062127_2024634.jpg

そして夏村で何かを作り始める東方さん。
a0062127_2034243.jpg

作業がひと段落すると、明日からの活動について先生たちとの打ち合わせ。
休む暇もありません。

会議の後もアトリエに戻り、少し作業をして、今日の活動は終了。
明日は早速校庭での作業がはじまります。

いったい校庭にはどんなビーチが出来ていくのか、そしてアトリエ改め夏村はどうなっていくのか…
どうぞご期待下さい!
[PR]
by sair_ais_programs | 2010-02-09 20:07 | おとどけ/北小/東方悠平 | Comments(0)
おとどけアート2009報告展開催のご案内
この度、「おとどけアート(札幌アーティスト・イン・スクール事業)」の報告展を開催する運びとなりましたのでお知らせいたします。

今回の展示は、屯田南小学校で開催した制作した作品と、これまでに実施したおとどけアートのアーカイブ展示をCAI02と札幌市役所ロビーの2カ所で開催いたします。
お誘い合わせの上、ぜひ一度ご覧ください!

尚、CAI02にて開催する展示の最終日には、おとどけアート2009参加アーティストの今村育子さんによるアーティストトークも開催いたします。
そちらも合わせてご参加下さい!!

以下開催概要となります。

○CAI02展示
日時:2009/12/22〜2010/1/9
   13:00〜23:00 日祝休み&12/27〜1/5休み
会場:CAI02
   札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階
   TEL 011-802-6438
入場:無料

*イベント(報告会&トークショー)
日時:2010/1/9 19:00〜
入場:無料
・事業概要解説(AISプランニング:漆崇博)
・アーティストによる活動報告(アーティスト:今村育子)
・トークショー(アーティスト:今村育子/NPO法人S-AIR:小田井真美)

○札幌市役所ロビー展示
日時:2010/1/12〜15
   8:00〜17:00
会場:札幌市役所
   札幌市中央区北1条西2丁目
入場:無料

○展示に関するお問合せ
おとどけアート実行委員会事務局
AISプランニング
担当:漆 崇博
TEL0133-75-6505 / FAX0133-75-8845
Mobile 090-4313-8466
E-mail info@ais-p.jp

○おとどけアート2009実施概要及びクレジット
【企 画 名】ゆめのとんでんみなみ村を作ろう!
【開催場所】札幌市立屯田南小学校(住所:札幌市北区屯田5条4丁目6-1)
【開催期間】2009年11月4(水)~11月13日(金)
     成果発表11月20日(金)/24日(月)
【活動内容】
アーティスト今村育子さんが、小学校の開校30周年記念事業と連携し、灯りのモニュメントを制作しました。参加者(児童/先生/保護者等)が、授業や休み時間を利用して「夢の家(理想の家)」を作り、最終的に個々の家を集合させた「ゆめのとんでんみなみ村」を作成 。個々の家には灯りが仕込まれ、お披露目の際に点灯し、幻想的な情景を生み出し、スケールの大きい美術作品を生み出す達成感やそのプロセスから得る充実感を共有する作品と成ることを目指しました。
【主  催】おとどけアート実行委員会
【共  催】Sapporo ll project 2010
【後  援】札幌市教育委員会
【助  成】伊藤組
【支  援】札幌市
【協  力】札幌市立屯田南小学校
【企画・コーディネート】AISプランニング

a0062127_0451711.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2009-12-22 00:45 | おとどけ/屯田南小/今村育子 | Comments(0)
2009年11月16日〜17日:お披露目直前ダイジェスト
札幌アーティスト・イン・スクール事業「おとどけアート」活動も第三週目に突入。
週末に控えた、30周年記念式典、そして24日に予定されている特別展示dayに向けて、最後の追い込み。
授業での活動は終了しているため、いくちゃんは、作品全体の仕上げにとりかかっています。

子どもたちは、休み時間を利用して、続々とアトリエにやってきます。
超満員のアトリエ。
みんな最後の仕上げに集中です。
う〜ん、皆さんこだわりの家づくりしていますね〜。
a0062127_2365676.jpg
a0062127_2371648.jpg


さて、個人制作が終わった子どもたちは、みんなで作る集落をグレードアップさせています。
その一部をご紹介。
こちらは、小学校を建設中。
いくちゃんと一緒に、小さな窓をたくさんあけていきます。とっても可愛らしい学校になりそう。
a0062127_2394389.jpg


お次ぎは、先日紹介した「屯田南ランド」。
女の子のグループは、メリーゴーランドを制作。さすがに廻ることはないですが、今にも動き出しそうな乗り物がたくさんあって楽しい作品。
a0062127_2375135.jpg


これは力作「観覧車」。
いくちゃんと二人三脚で制作中。うまくできるかな?
a0062127_2381171.jpg


そしてこちらは「モノレール」。
サポートメンバーのキーボーと真理ちゃんがバックアップ!いい感じです。
でも、ちゃんと立つかな?
a0062127_2383997.jpg


三週目に突入しても、給食はみんなといっしょにいただくいくちゃんとその仲間達。
最後の給食の日は、そのおいしさと名残惜しさがあいまって何とも言えないお味だったことでしょう。みんなでいただく給食は、本当においしいんですよね。
a0062127_23102197.jpg
a0062127_23103760.jpg


さて、こうして今回の制作期間は、終了を迎えました。
子どもたちは、本当に一生懸命、積極的に作品作りに参加してくれました。みんなありがとう〜!
a0062127_23113586.jpg


後はお披露目会を残すのみ。
感動のフィナーレが待っています。みんなで作った「とんでんみなみ村」最終的には、どのような姿でみんなの前に現れるのでしょうか?
次回いよいよ完結編。ぜひお楽しみに!
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-12-04 23:11 | おとどけ/屯田南小/今村育子 | Comments(0)
2009年11月13日(金)いくちゃん大好き
今日は、活動2週目の最後の日。
授業を通じて行う活動は、本日を持って終了します。

ということもあり、中休みには、子どもたちが入りきれないくらいアトリエに集結。
みんな自分の作品の仕上げに大忙し!
転校生のいくちゃんやその仲間達(スタッフ)の面々と、すっかり打ち解けている子どもたちは、より良い作品を目指して、あれこれ相談してくれます。
「もっと明かりが漏れるようにしよう!」
「三角屋根を作るにはどうしたらいいかな〜」
a0062127_1539119.jpg
a0062127_15392248.jpg


3、4時間目の時間は、4年1組のみなさんがアトリエにやってきました。
いくちゃんに聞きたいことをどんどん質問する子どもたち。
いくちゃんは、たじろぎながらも丁寧に解説してくれます。アーティストという存在は、子どもたちにとってもとても不思議な存在であることがよく解る瞬間です。
a0062127_15394866.jpg
a0062127_15395990.jpg


4年生は、とにかく積極的。
材料選びから、家の設計、すべてにこだわりを見せてくれます。
その姿勢に、いくちゃんのテンションも急上昇。
授業を通じて家作りを教えてくれるアーティストとはいえ、いくちゃんは転校生。子どもたちは、少しでもいくちゃんに自分お作品を見てもらいたい様子。
「ねえ、ねえ、これはどうしたらいいの?」
「わぁ!すごいね!じゃ〜もっとこうしたら?」
いくちゃんに褒められて、子どもたちのやる気も最高潮。チャイムが鳴るギリギリまで、集中して作品作りができました。
a0062127_15403278.jpg
a0062127_15404279.jpg


今日の給食は2年生。
子どもたちは、いくちゃんと給食をとるのをとても楽しみにしていた様子で、いくちゃんが教室に入るなり、飛びつく始末。どんだけ愛されてんですか!
a0062127_15411435.jpg


午後は、アトリエで、自由創作。
中休み同様、徐々に子どもたちが集まってきます。おかげさまで、みんなで作っている集落も形になってきました。
な、なんと「屯田南ランド」という遊園地も登場。
いったいどのようなテーマパークになっていくのでしょうか。
a0062127_15415471.jpg
a0062127_154252.jpg


さて、今週で、授業での活動は終了。
週明けは、20日に予定されている30周年記念式典でのお披露目に向けて、作品の総仕上げを行ないます。ということで、とりあえず活動は一段落。
後は、いくちゃんの感性とテクニックで「ゆめのとんでんみなみ村」の完成を待つのみ。
ご期待下さい!

*おまけ
子どもたちの手紙をおくるいくちゃん。
ちゃんと届くかな?
a0062127_15421462.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2009-12-03 15:43 | おとどけ/屯田南小/今村育子 | Comments(0)
2009年11月12日(木)キラキラゆめのとんでんみなみ村
札幌アーティスト・イン・スクール事業「おとどけアート」7日目。

活動期間は、今日を含めて残り後4日(17日まで)。
毎日、少しずつ子どもたちの「ゆめのいえ」が出来上がり、いくちゃんのアトリエも賑やかになってきました。

今日は、午前中授業での活動はないため、これまで作った家を、集落にしていく作業を行いました。
大きなボードに、家を接着させ、ボードの裏側から灯となる電球を仕込んでいきます。
a0062127_16192126.jpg


現時点で、約300個の家が完成しているので、スタッフ総動員で作業にとりかかります。
子どもたちが、1つ1つ思いを込めて造った家。壊さないように慎重にボンドを付けて、床面となるボードに貼付けます。
灯の見え方や角度を考えながら、家の配置を決めるいくちゃん。
a0062127_16192941.jpg


ご覧の通りの美しさ。
さすがは、光と空間の芸術家と呼ばれるだけのことはあります。
子どもたちの作ったそれぞれの作品の良さをうまく引き出して、光と空間を構成しています。
a0062127_16193725.jpg


さて、午後になり、4年2組が、アトリエに登場。
既に休み時間に顔を出している子もいる為か、リアクションもばっちり。
黙々と制作していきます。
a0062127_16194522.jpg
a0062127_16195730.jpg


どちらかというと1つのものをしっかりと仕上げるタイプの多いクラス。
灯のこともしっかり計算に入れて、じっくり作品と向き合っていると行った様子。
学年やクラスがちがうと、作品の雰囲気も変わってくるのがとっても不思議で、おもしろい。
a0062127_16214820.jpg


6時間目の授業が終わり、放課後。
アトリエには、いつにも増して子どもたちが詰めかけてきました。
まだ作品が仕上がっていない子は、必死に自分お作品と格闘。
作品を作り終えた子は、いくちゃんと一緒に、みんなで制作中の集落をどんどんボリュームアップしていきます。
a0062127_16215691.jpg
a0062127_162241.jpg


屯田南小学校の子どもたちは、とにかく集中力が合って、いつまでも作り続けたいと下校時間ギリギリまで作業していきます。
去り際に子どもたちが「また明日も来るからね!」「明日は○○を一緒に作ろうね!」と声をかけてくれます。この何気ないコミュニケーションが、いくちゃんやスタッフのモチベーションをどれほどあげてくれることか・・・。みんな本当にありがとう。
明日もしっかり「家づくり」しましょうね!
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-12-02 16:23 | おとどけ/屯田南小/今村育子 | Comments(0)
2009年11月11日(水)小さな大工さん
札幌アーティスト・イン・スクール事業「おとどけアート」6日目。

今日も、朝からいくちゃんは家づくりに邁進。
活動も後半にさしかかり、最終的な「ゆめのとんでんみなみ村」のイメージも見えてきました。

さて、朝一発目に、「いくちゃんのお家」にやって来たのは、一年生。
一年生は、既に一回授業で活動を経験しています。
今日は、その仕上げということ。
「みんな今日で仕上げるぞ〜!」
いくちゃんの号令で、一斉に制作スタート。
a0062127_180148.jpg


一年生は、とにかくものづくりが大好き!
小さな大工さんが、大胆に、そして目一杯アイディアを絞り出し、どんどん作品を作っていきます。その活き活きとした表情と真剣なまなざしは、いくちゃんの活動にかける思いが乗り移っているかのようです。
a0062127_1803873.jpg
a0062127_180511.jpg


中休みになり、学年関係なく、子どもたちが集まってきました。
休み時間に全校児童みんなで作っている大きな集落は、いつのまにか線路や駅、祖h氏て野球場まで造成されています。
「次はあれを作ろう!」
「こんなのあったらいいんじゃない?」
子どもたちは、いくちゃんやスタッフの面々を捕まえては、あれこれ相談してくれます。
授業中にやっている活動とは、またちがった趣向の作品群。見応え十分!
a0062127_18151725.jpg


中休みが終わり、3、4時間目。
今度は、5年2組が集合。
5年生は、みんな元気!授業は大盛り上がりです。
いくちゃんの進行にも熱がはいります!
a0062127_18155073.jpg


5年生は、元気だけが取り柄じゃない!
みんな、集中力があり、手先も器用!
彼らが生み出す作品は、随所に、こだわりと工夫が見られます。
a0062127_18162113.jpg


例えばこのように外壁を上品にアレンジしたり・・・。
a0062127_18163590.jpg


デコレーションケーキのように華やかだったり・・・。
a0062127_1817799.jpg


しっかりと灯を計算していたりします。
a0062127_18164853.jpg


さて、そんな五年生と給食です。
活動は、残り後数日。給食ともお別れの時期が近づいてきました。
だから、しっかりと味わいます。う〜んデリシャス!
a0062127_18225397.jpg


たのしい給食の後は、昼休みと放課後の活動。
子どもたちの活動は、授業中に完成できなかった自分の作品づくりや、みんなで作っている集落づくり、そしていくちゃんやスタッフとお喋りしたりと、様々。
こうして数週間じっくり関わりながら、制作を進めていく醍醐味は、こうした自由に関わる時間にこそ集約されているような気がします。
a0062127_18232990.jpg


残り後数日。
「ゆめのとんでんみなみ村」は、徐々にその全容が見えつつあります。
今日は、最後のお披露目に向けて、気合いのこもった活動が見られた一日でした!
明日も一日がんばろう!
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-12-01 18:28 | おとどけ/屯田南小/今村育子 | Comments(0)
むこうのさくら2009「パラシュートとマキオ」開催の御案内
アーティスト磯崎道佳さんによるアートプロジェクト「むこうのさくら2009」の北海道での活動が、来週からスタートいたしますのでお知らせいたします。

今年は、「パラシュートとマキオ」です!
千葉県佐倉市と士幌町佐倉地区のお互いの地域住民の皆さんのお手紙(メッセージ)をパラシュートにのせて交換します。

今回の士幌町での活動は、小学校を拠点に、パラシュートを制作したり、地域にくり出し、住民の方々から「むこうのさくら」へのメッセージを集めます。最終日には、約2mの気球のマキオが登場!千葉で集めた、メッセージがパラシュートにのって地上約30〜40mの高さから降り注ぎます。

つきましては、下記の概要をご覧いただき、当ブログをご覧の皆様、お時間にご都合のつく方はぜひともお誘い合わせの上、活動へご参加、ご見学ください。何卒よろしくお願いいたします。

また、この活動の日々の様子をAISプランニングブログにて掲載してきます。
そちらも合わせてご覧ください。

AISプランニングブログ
http://blog.ais-p.jp/

--------------------------------------------------

アートプロジェクト2009
『むこうのさくら〜パラシュートとマキオ〜』

--------------------------------------------------

■企画名
アートプロジェクト2009『むこうのさくら〜パラシュートとマキオ〜』

■開催場所
士幌町立佐倉小学校(北海道河東郡士幌町字士幌東7線132)

■開催期間
2009年11月30日(月)〜12月6日(日)
*12月6日はパラシュートを巻くイベント&交流会を開催します

■対象
士幌町住民(主に佐倉地区)

■事業概要
士幌町佐倉地区と千葉県佐倉市を繋ぐ文化交流プロジェクト
本事業は、アーティスト磯崎道佳氏がメッセンジャーとなり、千葉県佐倉市と北海道士幌町佐倉地区の地域間交流を促進させることを目的に実施されるプロジェクトです。アーティストは、年間を通じてそれぞれの地域に滞在し、小学校や公民館、美術館を活動の拠点としながら、その地域に暮らす様々な人々との出会いと交流を通じて、造形活動を行います。また、一方の地域で制作した作品をもう一方の地域へ運び、それぞれが「むこうのさくら」を意識し、その風土や景観を思い描きながら活動に参加します。最終的には、千葉県佐倉市において、双方の参加者が出会い、最後の作品制作を共同で行い交流するイベントを開催します。

■実施内容
小さな気球「マキオ」から「お手紙付のパラシュート」が舞い降りる
今回士幌町で実施する活動では、小学校を拠点に、地域のご家庭に訪問し、佐倉市へ向けたメッセージを集め「お手紙付きパラシュート」を制作します(詳細別紙参照)。活動の最終日には、約2mの気球を利用した「マキオ(人型くす玉)」から佐倉市で制作した「お手紙付きパラシュート」をまくイベントを行ないます(詳細別紙参照)。拾ったパラシュートは、お手紙と一緒に持ち帰ることができます。こうした活動を通じて、むこうの佐倉の知らない相手とのメーセージを交換することで、お互いの地域住民同士の思いを繋げるプログラムとなることを期待します。

【お手紙つきパラシュート】
・「15cm×15cmくらいの手作りパラシュート」
 [制作方法] ドローイング参照
 [素材]紙(カラペ)、or、カラービニール、たこ糸、セロテープ、など。 
・手紙がパラシュートの「おもり」に。
 参加者が手紙を書く。
 佐倉市から士幌町佐倉地区へ。士幌町から佐倉市へ。

【マキオ(人型くす玉)】
・ パラシュートを入れる人型くす玉の彫刻。
・ マキオの中に約2mのカラーバルーン(ヘリウム入り)を入れて空に浮かべる。

【パラシュートまき- the dropping event with handmade parachute 】
・佐倉市立美術館で作った「お手紙付きパラシュート」は士幌町でまくイベントを実施
 場所:士幌町立佐倉小学校
 日時:2009年12月6日(日)
    午後2時〜 パラシュートまき開始
    午後3時〜 校内一室にて交流会
・お客さんは拾った『お手紙付きパラシュート』を持ち帰ることができる。
  
a0062127_04219.jpg


■活動スケジュール
11月30日 士幌町滞在開始 小学校内に制作スペースを設置
12月 1日 制作開始 小学校内での制作及び地域家庭訪問
12月 2日 制作日 小学校内での制作及び地域家庭訪問
12月 3日 制作日 小学校内での制作及び地域家庭訪問
12月 4日 制作日 小学校内での制作及び地域家庭訪問
12月 5日 制作&イベント準備
12月 6日 イベント開催

■アーティストについて
磯崎 道佳 ISOZAKI Michiyoshi 
磯崎道佳は様々な表現形態を通じて、誰もが持つ好奇心を引き出し、新しい視点を発見する「体験の場」を提示している。1968年水戸市生まれ。1996年多摩美術大学大学院美術研究科修了。2000年札幌アーティスト・イン・レジデンス、2001年P.S.1/MoMAインターナショナルスタジオプログラムに参加(NY)。現在北海道在住。
【磯崎道佳公式ホームページ】
http://www.isozakimichiyoshi.com/
【磯崎道佳ブログ】
http://blog.livedoor.jp/isomippi/

■むこうのさくら千葉県での今後の活動予定
・佐倉市立佐倉小学校での 「パラシュートとマキオ」
 開催日時:2010年1月14日(木)13:05〜
・佐倉市立美術館での「パラシュートとマキオ」
  開催日時:2010年1月16日(土)13:00〜

■事業クレジット
【主催】佐倉市立美術館 
【後援】士幌町教育委員会
【協力】士幌町立佐倉小学校
【企画】磯崎 道佳
【コーディネート】AISプランニング

■事業に関するお問い合せ
 AISプランニング( http://ais-p.jp/ http://ais-p.jp/)
 〒061-3212 北海道石狩市花川北2条6丁目209
 TEL:0133-75-6505 FAX:0133-75-8845
 Mobile:090-4313-8466
 E-mail::info@ais-p.jp
 担当:漆 崇博(うるし たかひろ)
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-11-29 00:04 | お知らせ | Comments(0)
オペラついに発表会
浦幌町立厚内小学校でのアーティスト・イン・スクールも本日が最終日。
昨日、一週間ぶりに学校へ訪れ、子どもたちと最後の練習にはげんだ開発さん。
学習発表会という大舞台での発表にたいする期待と、今日でお別れしなくてはならない寂しさを胸に登校します。
「あっという間に今日がきたな〜。」

学校に到着すると、子どもたちと先生が、体育館でリハーサルを行なっていました。
声を出す練習には、オペラの最後に歌う「オーラポロ」を熱唱。
子どもたちの真剣な表情に開発さんも釘付け。
みんなの緊張と興奮が、歌声からも伝わってきます。
a0062127_2025382.jpg


そうこうしているうちに、学習発表会開始の時間。
最初に、唯一の一年生が、ご挨拶。会場には、約70名程の保護者、地域の方々が来場しています。開発さんと一緒に作ったカラフトマスの衣装を身にまとって、誇らしげに元気よくご挨拶しました。物怖じしないその姿勢に頼もしさすら感じます。
a0062127_20254735.jpg


全校児童12名の小さな発表会。
そこに花を添えるように、幼稚園の園児による発表も加わります。
子どもたちは入れ替わり立ち替わり、次々と演目をこなしていきます。
表現、器楽、合唱、そして踊り。
学年をまたいで全員が協力している姿に、一同感激。
ただ、最後に控えているオペラまで、みんなの体力が持つのか・・・それだけが心配です。
a0062127_20255826.jpg
a0062127_2026580.jpg
a0062127_20261112.jpg


さて、学習発表会も終盤。
いよいよオペラの発表の時間になりました。
ナレーションの妖精が現れて本編がスタート。
「むか〜し、むかし、大きな北の小さな町がありました。そこは・・・」
厳かに、お話が進んでいきます。
a0062127_20281273.jpg


まず登場したのは、山の動物たち。
鹿や狐、リス、オオカミ、そしてフクロウ。
手作りの衣装を身にまとった子どもたちは、オリジナルの歌を元気よく歌い自己紹介。
「リス、リス、リス、イェーイェーイェー!」
「ホーホーホーフクロ〜ウ」
これまでの練習の成果が、十分に発揮されていました。
そして、一人一人の歌が終わる度に、会場から大きな拍手がわき起こります。
a0062127_20282342.jpg
a0062127_20283342.jpg
a0062127_20284348.jpg


次に登場したのは、海の動物たち。
シシャモに蟹、蛸、烏賊、そして最後に巨大なクジラが出現。
「シシャモ〜シシャモ〜卵がしょっぱいよ〜」
「タコタコタコタコチャンチャン!」
山の動物に負けない、インパクトと表現力でアピール。
a0062127_20292395.jpg
a0062127_20294045.jpg
a0062127_20295551.jpg


すべての動物たちが登場した後は、「大きな葉っぱ」の取り合いがはじまります。
「大きな〜葉っぱは〜山のな〜か〜ま〜」
「大きな〜葉っぱは〜海のな〜か〜ま〜」
それぞれの動物たちが、歌で主張し合います。
激しい争い。教頭先生作曲の曲の雰囲気も抜群です。
a0062127_20302927.jpg


ところが・・・ボトリ!
大きな葉っぱは、引っ張りすぎて抜けてしまいました。
ガ〜ン!落ち込む動物たち・・・。
動物たちが、自分たちの炭かへ引き上げた後には、幼稚園児たちによるクラゲの登場。歌も踊りもかわいらし。癒しのひと時です。
a0062127_20322281.jpg


そして一年の月日が経ちました。
実は、引っ張り合った大きな葉っぱから、たくさんの胞子が舞い散って、たくさんの葉っぱが生えて来たのです。動物たちは、仲直りし、みんな楽しく過ごせるようになりました。
そしてエンディング。子どもたちが詩を考え、先生たちが作曲、アレンジを加えた「オーラポロ」のお披露目です。
とてもシンプルなストーリー、そして台詞は無く、歌とナレーションだけでお送りした今回のオペラ。誰もがはじめての経験であり、今まで感じたことの無いプレッシャーが合ったはず。しかし、その最後を飾る「オーラポロ」は、言葉を失う程感動的なパフォーマンスとなっていました。
約三週間の活動でこれだけの表現ができるとは想像もできませんでした!本当に良くやったよみんな!!
a0062127_20323139.jpg


こうして、学習発表会も無事大成功のうちに幕を閉じました。
最後に校長先生から、活動の修了証が送られました。この粋な演出にまた感動!最後まで別れを惜しむ開発さんと子どもたち。「オペラ」という未知のテーマに挑戦し、経験したことの無い刺激的な出会いと交流を果たし充実感に満ちた笑顔をみんなが浮かべています。本当に、お疲れさまでした。
a0062127_20335375.jpg
a0062127_20354075.jpg
a0062127_20355469.jpg


さて、最後にご挨拶。今回の活動を全面的にサポートし、一緒に作り上げてくださった教職員の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。また、私たちの滞在や活動を受け入れ、様々な形で応えんしてくださった浦幌町厚内地域の皆様、本当にお世話になりました。また、こうした活動でお会いできることを楽しいみにしています。


ということで、次回の活動もぜひぜひお楽しみに!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-11-28 13:43 | 文化/厚内小/開発好明 | Comments(0)
STV「どさんこワイド」にて特集が放映されます
本日11月17日(火)の「どさんこワイド179」内、「-特集 ココに注目!- 」(18:16~19:00の間)コーナーにて、厚内小学校でのアーティスト・イン・スクールの様子が放映されます。ぜひご覧ください!
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-11-17 09:14 | 文化/厚内小/開発好明 | Comments(0)
2009年11月10日(火) いくちゃんと仲間達
札幌アーティスト・イン・スクール事業「おとどけアート」5日目。

今日は1日の流れを追いながら、いくちゃんと仲間達についてご紹介します。

いくちゃんと仲間達は子どもたちと一緒に朝8時登校。
子ども達にご挨拶した後は、ぞろぞろと連なり職員室にいる先生方にご挨拶。

そして朝の会(ミーティング)。出欠をとり、今日の時間割を確認します。
何か気付いたことや注意した方が良い事などをみんなで話し合い、朝の会が終了。

a0062127_812591.jpg


次は1、2時間目の授業の準備をします。やってきたのは1-1の皆さん。初日のテレビ放映からみんないくちゃんのファンになり、この日の授業を楽しみにしていたそうです。

いくちゃんの作品を紹介し、体験してもらった後は、おうちづくりに挑戦!
とその前に、いくちゃんの仲間達をご紹介。「まりちゃん、ななえちゃん、キーボー、あやちゃん、うるしくん、なんちゃんです。わかんないこととかお手伝いしてほしいことがあったらみんなに声かけてね!」

a0062127_8113833.jpg


ボンドやホチキスなど使ったことがない道具に四苦八苦しながらも、理想のおうち目指して頑張る1年生。いくちゃんと仲間達はコミュニケーションをとりながら、子どもたちの制作をサポートします。

a0062127_8103454.jpg


3、4時間目は1-2の授業。スライドでの作品紹介が終わり、実際にいくちゃんの作品が見れるとわかると子どもたちは急いで体験ルームに移動します。

授業を重ねていくちゃんも慣れて来たのか、みんながちゃんと見れるように子どもたちを座らせます。

a0062127_871799.jpg


そしていくちゃんが作った村の模型をライトアップすると、「うわー!!」と、嬉しくなる程期待通りの大きな歓声が上がりました。

そして、1-2の皆さんもおうちづくりに挑戦です。とその前に、カッターを使わなくても、穴を空けられる方法を伝授。

a0062127_891848.jpg


「みんなハサミや鉛筆を使って工夫しながら、光が漏れる穴を作って下さいね!」

「うーん、なかなかくっつかない」「固くて切れないよー」「三角の屋根をつけたいんだけどうまく出来ない」
私たち大人が普段何気なく出来る事でも、子どもたちの力では出来ないこともたくさんあることに気付かされます。

a0062127_8122370.jpg


そんな部分をスタッフと仲間達でフォローしながらおうちの完成へと近づけていきます。
「みんながひとつひとつ作ったおうちが、祝う会で巨大な村になります!みんな楽しみにしててね!」

次は給食の時間。今日は授業をやった1年生の教室にお邪魔します。いくちゃんはもちろん、仲間達も子どもたちと一緒に給食をいただきます。

a0062127_881523.jpg


a0062127_8131423.jpg


今日の5,6時間目は授業がないので、いくちゃんと仲間達は一旦休憩。
子ども達とのふれあいで発見したことや、おもしろかった事など、常に子どもの話題で持ち切りです。

a0062127_7424921.jpg


子どもたちが来る放課後の時間までは、おうちを設置する土台づくりを進めていきます。

a0062127_8171736.jpg


放課後になると「まりちゃん今日も来たよ〜!」と、いくちゃんと同様、仲間達にも会いに図工室に遊びに来る子どもたち。授業では話せなかった家の事や友達の事など、ゆっくりお話ししながら交流を深めていきます。

a0062127_823926.jpg


子どもたちとお別れしたあとは、いくちゃんと仲間達で作品の設置作業。ライトを点け、光の様子を見ながら配置していきます。全部で400以上あるおうちも、みんなでやればあっという間。サクサクとおうちが建ち並んでいきます。

a0062127_8144290.jpg


今日の作業が終了し、最後に帰りの会。今日あった出来事や雑談などを交えながらのミーティングです。「じゃあ皆さん、明日もよろしくお願いします!」

学校を出る前に、職員室にご挨拶。転校生ですが、学校を出たのは7時前。ちょっと残りすぎ?!それでは明日も頑張りましょう!!


と、ここで、今回サポートして下さっている仲間達についてご紹介します。

こちらは真理ちゃん。おとどけアート実行委員会のメンバーで、アーティスト・イン・スクールの現場に関わるのは初めて。とにかく子どもとお話をするのが大好き。「今日誰々ちゃんがこんなこと言ってたの〜!」と、毎日子どもたちと話をするのをとても楽しみながら、現場のサポートをして下さっています。また、英語がペラペラため、英語を教えてもらいに真理ちゃんに会いに来る子もいるようです。

a0062127_742791.jpg


こちらはなんちゃん。教育大の美術を専攻している研究生で、今回は撮影を担当。過去に何度かアーティスト・イン・スクールの現場もサポートをして下さっています。子どもたち曰く、お笑い芸人のジョイマンに似ているらしく、とにかく子ども達に大人気のなんちゃん。いつも子どもたちに囲まれ、わやくちゃにされています。

a0062127_7412633.jpg


そしてこちらはキーボー。昨年のおとどけアート第一弾、札幌市立太平小学校に招聘した現代美術家の高橋喜代史さんです。長髪に髭という風貌からか、初日から子どもたちはキーボーに興味津々。いくちゃんが女の子に人気なのに対し、キーボーは男の子に人気です。いくちゃんの制作のサポートや、アドバイスを行う強力なサポーターです。

a0062127_8152792.jpg


最後にあやちゃん。子どもの集団制作に関する研究をしている北大の研究生で、おとどけアート実行委員会のメンバー。今回アーティスト・イン・スクールの現場に入るのは4回目です。ゼミがあるため、昼休みまでの活動ですが、子どもたちの制作のサポートは勿論、時間の管理やアドバイスをしてくれる、頼れるスーパーウーマンです。

a0062127_816280.jpg


みなさんに、今回の感想を聞いてみたところ、「子どもたちの素直な言葉が聞けて毎日楽しい。」「先生達の熱心さに心打たれた。」「子どもたちの集中力に驚いた。」「お披露目される日が楽しみ!」など、私たち(運営側)が当たり前になりかけている活動の中に、客観性や新たな発見やを見い出してくれているみなさん。

今後も多くの人に、アーティスト・イン・スクールの現場見てもらえる機会があると、私たちにとっても良い刺激となりますね。これからも皆さんどうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2009-11-16 07:51 | おとどけ/屯田南小/今村育子 | Comments(1)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism