タグ:アーティスト・イン・スクール ( 63 ) タグの人気記事
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/6】 時間のすごし方
活動場所のすぐ近くに3年生のクラスがあります。

近いだけあってすぐに彼らが遊びに来てくれます。

a0062127_01312715.jpg
絵を自由に描けるようにしておくと、

あっという間に紙が埋まってゆきます。


a0062127_01324663.jpg

自由な交じり合いは、なんか清々しいですね。

a0062127_01340906.jpg
そして、すぐその近くでは特別製の5股の糸電話。

同時に5人がが聞いたり話したりできるようです。

a0062127_01341271.jpg
こっそりの話し声も、大声の話し声も、

あっちこっちで飛び交っている様子がなんとも心地よいものです。



つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-15 01:36 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/6】 音楽室で
10月7日、今日のメニューはこちら!

a0062127_22580734.jpg
「音楽室でえんそうしよう!」

ということで早速、音楽室へ行って見ましょう。



この日は、特別支援教室の「おおぞら」学級の子ども達と

授業をやってみました。

a0062127_22580862.jpg

まずは、楽器に触れてみよう。

ってことで、音楽室にある色々な楽器に触ってみます。

a0062127_22580822.jpg
ピアノも、色々触ってみるし、

いつもとちょっと違った触り方もしてみます。


a0062127_22580755.jpg
すると、いつもとは違う音、感触に気付きます。

a0062127_22580994.jpg
見つけた和太鼓もどんどん叩いてみる。

a0062127_22580925.jpg
ほんと、45分間ひたすらに楽器を打ち鳴らすだけ。

でも、ただ打ち鳴らしているんだけれど、

音は通じるし、その場にいるみんなは聞こえている。

すると、会話ではないんだけれど、

鳴らす人の気持ちや意図(もしくは意志)が、なんとなく伝わってくる、

ような気がします。

伝える、伝わる、の間に生まれるのがコミュニケーションなんでしょうか。

んー、

a0062127_22580930.jpg
そんなこと考えていると、授業が終わり、中休みに。

子どもたちがわさわさとやってきます。

こちらはピンポン玉でなるスネアドラムの音を聞く。


a0062127_22580889.jpg
これは、グランドピアノの中にピンポン球を入れてるところ。

a0062127_22580903.jpg
鳴らすと、ポーンと球がはじけてたり、動いたり、

音が変化するのと同時に、振動が視覚化されてゆきます。

a0062127_22581028.jpg
そして、各自が持ち寄った楽器を一斉に鳴らしてみます。

a0062127_23152516.jpg
山崎さんの合図に合わせて(実際には合わないんだが)、

音の強弱や広がりが変化します。


楽器が上手下手、というのは技術に関しての部分ですが、

コミュニケーションの手段としての楽器を使うと、

子どもたちの様子がはっきり見てとれます。


ひたすらに楽器を打ち鳴らす子は、

会話でも同じような状況になるし、

山崎さんの動きを見て音を変化される子は、

楽器でなくともそんな人との付き合い方をしてるように見えます。


もちろん、手にした道具によって、

人の振る舞いが変化するということも多々あるんですけどね。


一見、カオスのような状況の中にも

振り返ってみると、色々と考えさせられるような「事実」が

そこに在るんですよね。


うーん、面白い。


つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-14 23:21 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/5】 体の音
山崎さんの周りに集まる子ども達。

今日は、「体の中の音」を聞いてみることに。

a0062127_22403795.jpg
使うのは聴診器。

a0062127_22422151.jpg
心臓の鼓動やお腹の音を聞いてもらいます。

a0062127_22444314.jpg
こうやって傍から見ると、なんか面白いですね。

聴診器を使うことで、普段気にも留めないような音に気付くことができます。

気付かないけれど、そこにはたしかに存在する音の世界。

その世界に、子どもたちが一歩踏み込む瞬間なのもしれません。

a0062127_22471202.jpg
ゆるやかに、子ども達との時間が過ぎてゆく一日でした。




つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-14 22:47 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism