タグ:おとどけアート ( 284 ) タグの人気記事
おとどけアート 1日目 北陽小学校×佐藤隆之 その2
無事に北陽小学校に転校することができた佐藤さん。

本日は休み時間がないので、もう帰るだけ。

でも、佐藤さん何やら玄関で始めましたよ。

a0062127_14542037.jpg











おっ!

a0062127_1459633.jpg


これは赤とんぼですね。






何十匹も赤とんぼが用意されていました。

これを玄関に貼って、下校の際に子どもたちを驚かせてあげようという趣向ですね。











貼り付けは簡単、紙の作品なのでセロハンテープで一発です。

a0062127_150065.jpg













一つ一つ窓ガラスに張り付けてゆきます。

非常に地味な作業。

a0062127_1503773.jpg


普段、ギャラリーや美術館での展示の際には、

数百、数千の切り絵を1人で張り付けてゆくとの事。

気の遠くなるような作業ですなぁ。












偶然にもステンドグラスの絵の中にも赤とんぼが。

a0062127_153617.jpg










廊下側だけではなく、出口側にも張り付けてゆきます。

a0062127_1534575.jpg












すでに百匹近くの赤とんぼが北陽小学校を飛び回っております。

a0062127_154974.jpg










よしっ!

満足げな佐藤さん、あとは子どもたち+保護者が帰宅するのを待つだけ。

a0062127_156792.jpg










しばらくすると、ザワザワ・ガヤガヤとみんなが玄関にやってきましたよ。

a0062127_1564247.jpg











早速、玄関の「異変」に気付く子どもたち。

a0062127_157823.jpg


佐藤さんも、みんなのリアクションが気になるようです。









一つ一つの作品が、非常に細かいため

パッと見ると、「機械化何かで大量生産」した様にも見えるのですが、違うんです。









これ、一枚一枚全部佐藤さんが切っているんです。

a0062127_1523083.jpg







しかも、下書きとかはなく、紙を直接チョキチョキ切ると出来ちゃうんです。







しかーも、何度切っても、何回切っても、全部同じ形で作れちゃうんです。







これ、文章で書いても驚きは伝わりません。





ぜひ、佐藤さんの作品は「作っているところ」を見てください。

北陽小学校に見に来てください!!











ということで、佐藤さん子どもたちの前で切り始めちゃいました!!

a0062127_1512234.jpg













すると、「なんだなんだ?」「おーーーっ」と

あっという間に人だかりができます。

a0062127_15125111.jpg


これ、どこの国でやってもこんな状況になってしまうんですって。










ハガキサイズの紙が、ものの数分で形を変えてゆきます。

a0062127_1513417.jpg


子どもはもちろん、大人も子どものようになって、じっと佐藤さんの指先を見つめていました。












転校初日で、これだけのインパクトを残した佐藤隆之さん。

これからの活動に向けて、素晴らしいスタートになったと思います。

a0062127_1515191.jpg



9月中の滞在予定は以下の通り

3日(火)、10日(火)、19日(木)、26日(木)の8時10分~17時頃まで





是非一度、「作品」だけではなく、佐藤さんの魔法のような手さばき、

子どもたちとの交流や活動の様子、をご覧ください。


みんなで北陽小学校を切り絵で一杯にしてしまいましょう!!




◆ 活動の見学、取材、お問い合わせなど ◆

担当: 小林 亮太郎

連絡先: 電話 011-596-6726  携帯 080-6087-5367  メール ryotaro@ais-p.jp

どうぞお気軽にご連絡ください。 お待ちしております!









つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-05 15:18 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 1日目 北陽小学校×佐藤隆之
さあ、おとどけアート第2弾始まりました。


場所は札幌市立北陽小学校

本日から、12月末までの4か月間をこの小学校で過ごすことになります。

過ごすといっても、毎日通うわけではなく、9月は週に一回のペースで子どもたちと交流を行います。










朝、8時10分。

子どもたちが登校している中、佐藤さんも初登校です。

a0062127_17173760.jpg










初日ということで、しっかり決め込んだこの衣装。

普段から和服なんですが、今日は特注の紋付でビシッと決めてきてくれました。

a0062127_17174172.jpg










職員朝会でのあいさつ。

すこーしずつ、緊張感が高まってゆきます。

a0062127_17174465.jpg









そして、体育館へ。

a0062127_17174797.jpg












体育館はまだ誰もいません。

これから、子どもたちがやってきて、全校朝会が始まります。

この場で、転校生・佐藤隆之の紹介が行われます。

a0062127_17175178.jpg











本人曰く、「僕、全然緊張しない人なんだよね。」 と、鉄のハートを持つ佐藤さん。

緊張よりも、子どもたちとの出会いを楽しみにしている様子。

余裕ですな。

a0062127_1718771.jpg










そうこうしているうちに、全校生徒が体育館にやってきます。

この子どもたちと共に、「おとどけアート」を共につくり上げてゆきます。

仲間ですね。

a0062127_17181195.jpg











校長先生のお話が終わり、佐藤さんの紹介の時間。

颯爽(さっそう)と壇上に向う佐藤さん。

a0062127_17181433.jpg











子どもたちの視線が佐藤さんに注がれます。

a0062127_17181890.jpg











佐藤さんについて、これからの活動について、話します。

「美術館に行ったことある人~?」

「芸術家と話した事ある人~?」

子どもたちとのやり取りが行われます。

a0062127_17182127.jpg










本日は日曜参観日(9/1)ということもあり、体育館2階からは保護者の方々が見学に来ていました。

佐藤さんの声掛けは、子ども達に、保護者の方々に、どんな風に届いたのでしょうか。

a0062127_17182470.jpg










無事、自己紹介も終わり全校朝会も順調に進んでゆきます。

子どもたちの歌声を聞きながら、転校生・佐藤さんはどんな気持ちだったのでしょうか。

a0062127_17182839.jpg


さあ、始まりましたおとどけアート。

これから、どんな活動が行われてゆくのか、楽しみですね!

どしどしブログを更新してゆくので是非ご覧ください。











おとどけアート in 北陽小学校×佐藤隆之

期間: 9月1日~12月末日 

※9月の活動は、3日(火)、10日(火)、19日(木)、26日(木)

活動時間: 8時15分~17時:00 (中休み、昼休み、給食時間、放課後)




◆ 活動の見学、取材、お問い合わせなど ◆

担当: 小林 亮太郎

連絡先: 電話 011-596-6726 携帯 080-6087-5367  メール ryotaro@ais-p.jp

どうぞお気軽にご連絡ください。







つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-04 17:53 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 第二弾 開幕! 北陽小学校×佐藤隆之 
9月1日(日)より、2013年度おとどけアート第二弾が開幕しました!!

アーティストは音威子府出身の立体切り紙アーティストの佐藤隆之さんです。

a0062127_16585482.jpg



500メートル美術館や、札幌アートステージでの展示など、現在活躍中の佐藤さんが北陽小学校に滞在し、子どもたちや保護者、地域の方々と共に北陽小学校を舞台に「切り絵の森」を生み出します。


a0062127_17105752.jpg


a0062127_17144496.jpg


a0062127_17143911.jpg



これから始まる北陽小学校での活動にこうご期待です!!

(写真右:佐藤隆之さん 左:北陽小学校校長 小笠原先生)

a0062127_16591066.jpg



場所: 札幌市立 北陽小学校

日程: 9月1日~12月末まで 
     ※隔週登校、9月は3日(火)、10日(火)、19日(木)、26日(木)
    
活動タイトル: 北陽小学校・切り絵の森 






つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-02 17:17 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 4日目 資生館小学校×アサダワタル
おとどけアート、4日目の様子。




この日は朝からスタッフたちが何やら切ったり貼ったりしています。

a0062127_1844358.jpg


これは昨日子どもたちが書いた先生たちの絵を切り取って一つの紙にまとめているんですね。










そして、それを壁に張り出します。

a0062127_1844678.jpg


教室に展示することで日々の活動の流れがすぐにわかり、

初めてやってきた人でもどんなことが行われているかがすぐに把握できるんですね。











まじめな話も、難しい話も、冗談も入れながらスタッフ一丸となって話を進めてゆきます。

a0062127_1844980.jpg


これが、おとどけアートなんですね。










さて、そうしているうちに中休みのチャイムの音。早速子どもたちが壁の展示に注目していましたよ。

a0062127_18451100.jpg












アサダさんが子どもたちに今日の活動について話しています。みんなちゃんと聞いてますね。

a0062127_1845325.jpg











そして、さっそく「私も~!」と大好きな先生の絵を描きはじめます。元気ありすぎ!

a0062127_1845690.jpg











絵を描く子どもたち以外にも、楽器をいじりに来た子、なんとなく集まって遊んでいる子。

それぞれ気ままにやってきて気ままに遊んでいます。

でも、それがいいんですよね。

a0062127_1845817.jpg











どんどん部屋にやってくる子どもたち。

何やるの~?と積極的な子もいれば、自分勝手に楽器を触る子、

じーっと遠目でみんなを見ている子、黙々と絵を描きつづける子。

a0062127_185099.jpg




それぞれの付き合い方、距離でこのおとどけアートに関わっている子どもたち。

さあ、この部屋でアサダさんとどんな思い出が作れるかな?

a0062127_185293.jpg











8月20日にやってきて23日までの4日間滞在をした後、一度アサダさんは滋賀県に戻ります。

また、素敵なアイディアを考えて9月17日にやってきますよ!

みんな待っててね~ 

a0062127_18553.jpg










さて・・・・、


ここからは給食交流の様子をご紹介します。

アサダさんを中心に元気なおとどけアートスタッフ。

a0062127_185790.jpg


給食交流時にはしっかりと用意しておいたエプロンを装着。

ランチマットも忘れてはいませんよ。










クラスに到着するや否や、アサダさんの取り合いに! 

モテモテですね。

a0062127_1851079.jpg











やっと席が決まって、給食を頂きます。

でも、みんなそわそわ。

a0062127_1851249.jpg


たくさんの質問がアサダさんに飛びます。










こんな風にみんな一緒に給食を食べることによって、少しずつ仲が深まってゆきます。

a0062127_1851715.jpg


友達作りはこんな当たり前のことが大事なんですよね。

a0062127_1851462.jpg








以上、4日目の様子でした!

----------------------------------------------------

「おとどけアート」 in 資生館小学校×アサダワタル 

今後の予定は9/17(火)~10/4(金)です。


それまで、読者のみなさんはもう少しお待ちください。

乞うご期待です!!





つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-08-30 17:58 | おとどけ/資生館/アサダワタル | Comments(0)
おとどけアート 3日目 資生館小学校×アサダワタル
おとどけアート、3日目です。

特別活動室は「歌と記憶のファクトリー」として子ども達を待ち構えております。

a0062127_22572093.jpg









休み時間のチャイムが鳴ると、ぞくぞくと子ども達がやってきます。

a0062127_22572349.jpg









楽器をいじる子ども達。

もともと楽器を習っている子や、昨日のアサダさんの演奏を見て

自分もやってみたいという子などそれぞれです。


a0062127_22572629.jpg




みんな、それぞれにこの空間を楽しんでいるようです。

a0062127_22572983.jpg









中休みが終わり、一時の静寂。

a0062127_22573162.jpg


やってくる子ども達の様子や、状況を踏まえどのように動くかを話し合います。








昼休み。

やってきた子ども達に好きな先生の絵を描いてもらうことにしました

a0062127_2257342.jpg









ワイワイ、ガヤガヤとにぎやかな教室内。

担任の先生や、校長先生、警備員の方など普段触れる大人たちが描かれていきます。

a0062127_22573791.jpg


今日もまた、一日があっという間に過ぎてゆきました。






さて、3日目のおとどけアートにうれしいニュースです。

8月22日(木)の北海道新聞の朝刊におとどけアートの活動を取り扱っていただきました。

a0062127_9233014.jpg







取材を受けているアサダさん。

a0062127_22574430.jpg


活動がもっともっと、多くの人に伝わればいいですね。





おとどけアートに興味のある方、新聞社、出版社、ラジオ局、テレビ局などなど、

取材はもちろんのこと、お問い合わせは担当の小林までご連絡ください。


連絡先はこちら  携帯 080-6087-5367 メール ryotaro@ais-p.jp

ご連絡お待ちしております。





つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-08-27 09:24 | おとどけ/資生館/アサダワタル | Comments(0)
おとどけアート 2日目 資生館小学校×アサダワタル
おとどけアート2日目。


こちらは、アサダさん+おとどけアートスタッフが滞在する2階の教室前。

a0062127_19393230.jpg


広々とした開放的な空間です。






その名も「歌と記憶のファクトリー」。

a0062127_1940579.jpg


ポスターを作っているのは、スタッフの石島君。

早速、子どもたちに「ドゥードゥルドゥー」というあだ名をもらっていました。






休み時間廊下ですれ違う子どもたちに声をかけるアサダさん。

a0062127_1941849.jpg


今日の中休みは1年生から6年生までが縦割りの各グループになって遊ぶようです。

グラウンドに行く子どもたちもいたので、一緒についていくことにしました。









芝生のグラウンドの上で元気に子どもたちがはしゃぎまわっていましたよ。

元気が一番ですね。

a0062127_19413725.jpg










チャイムが鳴り、みんな教室に戻ります。

a0062127_1942827.jpg


子どもたちがつかず離れずの距離でアサダさんと一緒に歩きます。

まだ恥ずかしさもあるようですが、「何歳~?」「大阪から来たの~?」と

色々な質問を投げかけておりました。興味はあるようですね。









さて、活動本拠地の歌と記憶のファクトリー内部はこんな感じ。

a0062127_19434630.jpg


楽器を部屋にちりばめ、「歌」や「音楽」といった雰囲気があふれる空間を作ります。

a0062127_19442196.jpg









日常編集家として文筆や大学の講師など多岐にわたる活動を行うアサダさん。

音楽活動としてはSJQという音楽プロジェクトのドラマーとして活躍しております。

ドラムは一流。昼休みに向けて用意は完了!

a0062127_19464736.jpg


a0062127_19465368.jpg










昼休みの活動はアサダさんがどんな人かを知ってもらうための自己紹介。

少し大きな部屋をお借りして、準備万端で子どもたちを待ちます。

a0062127_19471323.jpg









掃除を終えた子どもたちがドラムのリズムにひかれてやってきましたよ。

a0062127_1947299.jpg


a0062127_19473987.jpg



a0062127_19474977.jpg



楽器を演奏するアサダさんをじっと見つめる子ども達。

興味津々な子、ちらっと部屋をのぞいてゆく子、遠くから眺めている子、なんとなく部屋にいる子、

反応はそれぞれです。







そうこうしているうちに20分間が過ぎてゆき、子どもたちはあっという間に教室に帰ってゆきました。

分刻みで子ども達が動いてゆきます。








子ども達がいなくなってからも活動は続きます。

こちらはアサダさんが音楽に関する思い出や記憶について先生に質問をしているところ。

二学期が始まったばかりで忙しい中、活動に協力していただき感謝です。

a0062127_19484752.jpg







こんなふうに、1日、1日が過ぎ去ってゆきます。

さあ、明日はどんな交流があるのかな。

a0062127_19494844.jpg






つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-08-25 19:51 | おとどけ/資生館/アサダワタル | Comments(0)
おとどけアート 1日目 資生館小学校×アサダワタル
さて始まりました2013年度おとどけアート。



8月20日より資生館小学校で「日常編集家」こと

アサダワタルさんをアーティストとして活動が行われました。

a0062127_13214762.jpg











この日は二学期初日、体育館で始業式が行われます。

子どもたちのキラキラした笑顔がまぶしいですね。

そんな子どもたちとは対照的に硬い表情をした大人が一人。 

a0062127_13211122.jpg













本日から10月4日まで

音楽を通して子どもたちとの交流をするために資生館小学校にアサダさん。

緊張の面持ちで、その時を待ちます。

ドキドキですね。






そして、ステージ上での自己紹介。

a0062127_13211451.jpg



これからの活動についても子どもたちに呼びかけます。






緊張の自己紹介も終わり、全校生徒による校歌の合唱。

子どもたちの歌声っていいですよね。

a0062127_1321194.jpg






順調に始業式が終了。

子どもたちが教室に帰ってゆきます。

a0062127_13212217.jpg


子ども達を見つめるアサダさん。

どんな子どもたちが来てくれるのか楽しみです。






活動の本拠地となる特別活動室で一休み。

大人でも大勢の人の前で話をするのは、緊張するんですよね。

a0062127_13212617.jpg







今日は、特別日課のため子どもたちは午前中で授業が終了。

給食交流や、休み時間の交流は明日から始まります。

でも、子どもたちの様子が少し知りたいので授業風景を見学させてもらいます。

a0062127_13213019.jpg







みんな夏休みの自由研究を元気に発表していました。

昔も今も、みんな夏は研究しているんですね。

a0062127_13213260.jpg








再び特別活動室に戻ってきて、作戦会議。

a0062127_13212942.jpg


活動場所の名前を「歌と記憶のファクトリー」と命名します。

ここでどんな活動が生まれてゆくのか楽しみです。





必要なものを黒板に書きだします。

音楽に関わる活動ということもあり、様々な楽器の名前が並びます。

a0062127_13213446.jpg


一通り書いて、あとは各自持ってこれる物や、学校から借りるものなどの検討をつけて今日は終了。






さあ、これから始まるおとどけアートにこうご期待!

a0062127_13214540.jpg








つづく!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-08-24 13:30 | おとどけ/資生館/アサダワタル | Comments(0)
おとどけアート 第一弾 開幕!!
8/20日より、2013年度おとどけアート第一弾が開幕しました!!

アーティストは大阪出身のアーティスト、日常編集家こと「アサダワタル」さんです。

a0062127_1793855.jpg


これから小学校で行われる活動にこうご期待!!






場所: 札幌市立資生館小学校

日程: 8月20日~10月4日
     (内活動は8/20~23、9/17~27、10/2~10/4)

活動タイトル: 歌と記憶のファクトリー 
         ~カラオケドラマリーディングの挑戦~
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-08-22 09:11 | おとどけ/資生館/アサダワタル | Comments(0)
2013年度 おとどけアート事業 開催のお知らせ
皆さん、こんにちは。
暑い夏、いかがお過ごしでしょうか。

小学校の夏休みが終わり、日焼けした子供たちが賑わう頃、
「おとどけアート」の季節がやってきます。

それでは、2013年度のおとどけアート事業をご紹介いたします。


--------------------------------------------
おとどけアート2013
開催内容
--------------------------------------------

◆ 第一弾

<アーティスト>

アサダワタル(日常編集家/大阪生まれ)

a0062127_2359590.jpg



<開催場所・時期>

札幌市立資生館小学校:2013年8月20日~10月4日

(内活動期間は8/20~23、9/17~27、10/2~4)


<タイトル・実施内容>

「歌と記憶のファクトリー ~カラオケドラマリーディングの挑戦~」

学校の空き教室に「歌と記憶のファクトリー」という空間を作り出します。そこで子どもと共に先生など大人たちの思い出の曲やその曲にまつわるストーリーを聞きだし台本を製作。最終日には音楽と演劇が混ざり合う「カラオケドラマリーディング」の発表を行います。





◆第二弾

<アーティスト>

佐藤隆之(美術家/音威子府生まれ)

a0062127_22392128.jpg



<開催場所・時期>

札幌市立北陽小学校:2013年9月1日~12月25日


<タイトル・実施内容>

「北陽小学校・切り絵の森」

佐藤隆之さんと子どもたちが切り絵を使って学校全体を飾り付け、北陽小学校に「切り絵」の森を作り出します。子ども達はもちろんのこと、保護者や地域の方々も広く参加できるよう、空き教室に開放的な空間を生み出し、そこで「切る、折る」という基本的な技術を学びながら、発想を形に変えてゆく楽しさや喜びを体感してもらいます。




◆第三弾

<アーティスト>

加賀城匡貴(パフォーマー/北海道生まれ)

a0062127_234222.jpg



<開催場所・時期>

札幌市立三里塚小学校:2013年10月1日~10月12日


<タイトル・実施内容>

「ミ里塚小学校」(「み」りづかしょうがっこう)

物事を別の角度から見てみよう!三里塚小学校が、ミ里塚小学校に大変身。既にあるものを別のものに「見立てる」ことで、今まで注目されなかったものや、風景が全然違ったものに見えてくるはず。学校を舞台に見て、探して、考えて、今までと違った世界をこの二週間で体感・経験できる活動です。





◆第四弾


<アーティスト>

風間天心(芸術家、僧侶/北海道生まれ)

a0062127_23132538.jpg



<開催場所・時期>

札幌市立北陽小学校:2014年2月10日~2月22日


<タイトル・実施内容>

「stand.」

活動最終日に、北陽小学校のグラウンドに突然大きな塔が出現します。芸術家であり曹洞宗僧侶でもある風間天心さんが、小学校から見える赤と白のTV塔をモチーフに発想した作品を子どもたちと共に作り上げる活動です。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-08-21 00:11 | 2013年AIS | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
終わりに

a0062127_17362893.jpg



















2月15日(金)。

2012年度最後のおとどけアートが終わった。

それは嵐のように、やってきた!と思っていたら、いつの間にか終わっているのだ。

a0062127_17381822.jpg

















誰もいない教室の中を見ると、

終わった後の燃え尽きたという充実感と、終わってしまったことへの寂しさが入り混じる。

おとどけアートの2~3週間は、いつもとは異なる時間の流れの中にいる。

a0062127_17403945.jpg

















子ども達はいったい何を得て、何を学んだのか。

それが分かるのは、今すぐかどうかはわからない。



もしかすると、それが来年かもしれないし、それが10年後、20年後かもしれない。

a0062127_17432024.jpg



















夢中になって雪にむかった日々を、


彼らが大人になり、親になり、孫を持つ頃に 「ふと」 思い出すのかもしれない。

a0062127_17452674.jpg
















それは、雪の上に押されたスタンプのように、明日には消えてなくなってしまうのかもしれない。

人生に、少しずつかさなり続ける時間に埋もれ、その跡は見えなくなってしまうのかもしれない。

a0062127_17493834.jpg


















「雪どけまつり」の最後、

雪歩さんやスタッフが子ども達や関係したすべての人たちに思いを述べた。

a0062127_1746503.jpg
















別れの寂しさをことばで伝えた学生がいた、

かかわり合えた喜びを伝えた学生がいた、
















胸を詰まらせ、 ありがとう のひとことを、なんとか絞り出したアーティストがいた。

a0062127_17515441.jpg



それがすべてなのかもしれない。














いつかどこかで、


















ではなく、




















「今」













この今を、どれだけ夢中に、全力で、いられたか。














それが一番大事なのかもしれない。






















おとどけアートを通じて、「最高に楽しい」一瞬に出会えたなら、

人生がパッと光り輝いたのなら、













これから先も、そんな風に人生を楽しみ続けてゆけばいいのだ。

a0062127_17592323.jpg


また、新しい雪原にむかって、歩きはじめればいいのだ。



















2012年度 おとどけアート ショーリンピックinもみじの森

小川智彦×札幌市立もみじの森小学校















おしまい













<事業クレジット>

主催:おとどけアート実行委員会
共催:SapporoIIproject
支援:札幌市
助成:財団法人文化・芸術による福武地域振興財団
後援:札幌市教育委員会
企画・コーディネート:一般社団法人 AISプランニング
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-10 18:18 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/山の手小/川上りえ
おとどけ/有明/東海林靖志
おとどけ/拓北小/AIS
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism