タグ:おとどけアート ( 271 ) タグの人気記事
おとどけアート 9月10日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その3
キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪






中休みのチャイムが鳴ると、子どもたちが図工室にやってきます。

a0062127_22451751.jpg


















実際には、切ったりするのはまだ二日目なんですが、

もうすでにベテランのような子どもたちがいます。

a0062127_22453121.jpg


作るのに熱中する子どもたち。














初めてやってきた子供たちは、

えー、これで作るの~?どうやるの~?

と反応が新鮮です。

a0062127_22453474.jpg


これは、遊び。

だから、子どもたちが普段のように、自由にやってきて

佐藤さんの遊びの中に自然に参加してゆくのです。















あちらこちらと、子どもたちの様子を見て回る佐藤さん。

a0062127_22453853.jpg


いつも楽しそうな笑い声が、この教室に響いています。

a0062127_22454112.jpg


















遊びを通じて、人と出会い、交流し、何かを学び、それを伝え、

人は成長してゆくのです。

a0062127_22454452.jpg


これで中休みは終了!















さて、子どもたちが教室に戻ってから、一服・・・・というわけではありません。


やることあるんですよ、結構たくさん!!

a0062127_22454875.jpg















段ボールの裏に、画びょうを刺して~

そこに両面テープを貼ってゆきます。

a0062127_22455291.jpg


さあ、これどうするか分かりますか~?















赤とんぼ~

a0062127_22455527.jpg


これを学校の天井に飾ってゆくんです。















飾る作業ってのは、地味なものです。

a0062127_22455868.jpg


どんなに魔法のような作品を作る佐藤さんでも、

作品を飾るときにははしごにのぼらざるをえない。















天井に刺して。

a0062127_2246189.jpg
















刺して。

a0062127_2246533.jpg


子ども達が授業を受けている最中、この作業が延々と続きます。













アトリエでも、黙々と赤とんぼの準備を行っています。

a0062127_2334133.jpg


この作業を、佐藤さんは1人で、100、200、時には1000、10000と行うそうです。

















そうですね。

もう、修行ですね。

















地味~な作業の繰り返しなんですが、

でも、そうやった積み重ね積み重ねがステキな世界を作り出すには必要不可欠なんです。






はしごを何度も降りて、のぼって、貼って、降りて。

ぜひ、北陽小学校を彩る佐藤さん+子どもたちの作品を見に来てください。

a0062127_2246947.jpg


そして、「学校展示ダイエット」により引き締まったボディの佐藤さんにも会えるはずです!!












つづく!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-13 23:07 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 9月10日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その2
昼休みまでまだ少し時間がある佐藤さん。






2階トイレ工事中の壁に向います。

a0062127_11273443.jpg


ここは、打ち合わせをした結果、作品を貼ったり色々と自由に使っていいと

許可が出たので~















墨絵を描いてみようということになりました。

a0062127_11275091.jpg
















足元には工事用ブルーシートが設置されていて、絵を描くのには最高です。

「イタズラ」するには最高の場所ですね!!

a0062127_11275486.jpg
















流れをご覧ください。

a0062127_1127574.jpg


a0062127_1127597.jpg


a0062127_1128784.jpg


勢いよく、壁面にトンボが描かれてゆきます。















近くを通りかかった子どもが、「うわぁーー」って。見とれています。

a0062127_11281872.jpg
















普段のアーティストの活動としては、

作品を作り⇒展示をして⇒それを一般のお客さんが見に来る、というものです。

a0062127_11282980.jpg


が、「おとどけアート」の場合、

考えたり試行錯誤したりしているところも子ども達の目にさらされているんです。

やったことが、すぐ反応として表れる現場。

アーティストにとってもなかなか刺激的なようです。














筆の勢いは止まらず、どんどん進んでゆきます。

a0062127_11283883.jpg


a0062127_1129379.jpg


a0062127_1129379.jpg


a0062127_11285290.jpg


ほかの昆虫ももりもり描いてゆきます。














中には、座り込み、しかも正座で見ちゃう子どももいたりします。

a0062127_11285984.jpg


ほらほら、五分休みもう終わったぞ~戻れ~













思いつき⇒実践⇒気づき⇒実践⇒子どもの反応⇒

「おとどけアート」はこれをくり返す日々。


活動に子どもたちや、それを取り巻く環境、いろいろな大人たちが参加してゆきます。

そして、そのプロジェクトの渦の中心に佐藤さんがいます。

a0062127_1129577.jpg


どれだけ、多くの人を巻き込んでゆけるかはアーティスト次第でもあります。













出来あがった大きな昆虫画。

a0062127_1129959.jpg


学校という環境の中に、少しずつ少しずつ、

佐藤さんの「アイディア」や「楽しさ」が伝わってゆき、


次はどんな事になるのかな? 早く学校に行きたい!


そんな、ワクワク・ドキドキで一杯の北陽小学校にしてゆきたいですね。













次回ブログは中休みの様子です。

つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-13 11:50 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 9月10日(火) 北陽小学校×佐藤隆之
さあ、おとどけアートファンの皆様お待たせいたしました。

先日行われたおとどけアート 北陽小学校×佐藤隆之 三日目 の様子をご報告いたします。













じゃーん!!!

今日もいつもの和服でキメている佐藤さん。

足元に注目!!

a0062127_2227359.jpg


下駄です。下駄。

硬派な男の象徴、下駄です。











これを履くと佐藤さん、195センチぐらいの大男になり、

子どもが「ぅおおーーーー!」って見上げる感じになります。

登校中の子どもたちが、「あっ!」ってこちらを見ていましたよ。
















さて、本日も朝から3年生のクラスへ出張します。

a0062127_22273913.jpg


相変わらず、この学年の子は朝リコーダーの練習をもりもりしていますね。

















練習をしている子どもたちの中で1人チョキチョキ作品を作り始める佐藤さん。

a0062127_22274249.jpg


子どもたち、みーんな遠目から見ていますが、

だーれもやってきません。

















と、1人の子が興味に押されて佐藤さんに近づきます。

a0062127_22274534.jpg












するとーーーーー



















ぞろぞろー、っと一度に子どもの波がやってきます。

a0062127_22274951.jpg


その一方で、リコーダーの試験?を受けている子どもたちの列。

いいですね、このカオス(混沌)。 朝の、印象付けもいい感じであります。


















さて、こちらはアトリエ「ヤマサ商店」の様子。

今回も佐藤さんがステキな作品を持ってきてくれました。

a0062127_2234541.jpg


これは、ワイヤーで作った「ハチ」。

















「招き猫」なんかも作っちゃうんですね。

a0062127_22345772.jpg



















こちらは、蝶々の標本。

a0062127_2235075.jpg


普段なら、美術館やアートギャラリーで展示されている作品が、

こちら「ヤマサ商店」には当たり前のように飾られております。














子ども達の身近な所に、「本物」が当たり前のように存在している。

この空間、面白いですよ。

















そして、本日も朝一から告知を書きます。

a0062127_2235447.jpg


佐藤さん、習字の腕は初段だそうです。


やたらと将棋が強かったり、趣味が裁縫(さいほう)だったり、

引き出しがたくさんありますね。
















今日は子どもたちの集まり具合を考えて、

この部屋よりも広い図工室を使うことにしました。




その案内を書いているうちに、

「せっかくだから、絵も描いてみよう!」と、カブトムシを描きはじめました。

a0062127_2235796.jpg














うむ・・・

a0062127_22351037.jpg


むむむっ・・・・













描いているうちに、楽しくなってきた佐藤さん。












急に、「昆虫画家」の才能が発現、黙々と絵を描きはじめます。

この人、なんでもやりますね。















そして、カブトムシ2匹、クワガタ1匹を書き終え、図工室の前に張り出します。

(カブトムシの種類、わかるかな?)

a0062127_22351297.jpg


















墨と昆虫画って、すごく合いますね。

a0062127_22351545.jpg



















図工室の準備はOK。

子どもたちがやってくるまで、まだ時間があります。

a0062127_22351775.jpg


さあ次の準備、次の準備!






つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-11 22:52 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 9月3日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その4
給食交流、そして昼休みも終わって、放課後。




佐藤さんが、段ボールの中から何かを取り出しましたよ。

a0062127_15422467.jpg











おっ!!

a0062127_15431316.jpg


これは、以前佐藤さんがギャラリーで展示した際に使った、蝶々の作品。

惜しげもなく、アトリエ「ヤマサ商店」を飾り付けるのに使用してくれました。














全力投球の佐藤さんのアトリエ作りに呼応してか、

帰り時間の子どもたちが「うわー、すごい!」とすぐに人だかりができました。

a0062127_1545256.jpg


まあ、本来は一流ギャラリーで飾られている作品ですからね。

北陽小学校にいるだけで、色々な作品が見れるんですから、贅沢ですな。













アトリエ作りはひとまず完成。

普段のおとどけアートならばこれで、初日は終了なんですが本日はここでは終わりません。

a0062127_154862.jpg


今年度、北陽小学校に開館した「ミニ児童会館」へお邪魔させていただきました。










どーーん!

a0062127_15512549.jpg


この子ども達の数。 

館長さんのご協力もあって、今回「ミニ児」における活動が開始です!













子どもたちは1年生から5年生までと、様々。

a0062127_1552468.jpg


こうやって、じっくり佐藤さんの話を聞くことが初めての子どももいたようです。














自己紹介もほどほどに、さっそくアトリエへと向かいます。

丁度、「ミニ児童館」とアトリエ「ヤマサ商店」は同じ一階にあり、

歩いて20秒かからない「お隣さん」なんですね。

a0062127_15534826.jpg














この入口を通ったら、いやがうえにも期待は高まります。

a0062127_1555264.jpg














そして、着席!!

自由参加なんですが、たくさんやって来たね!!

部屋が、一杯一杯ですよ。

a0062127_15571887.jpg













「さー、みんな、これを今から作るんだよ~」と立体切り絵を作って見せる佐藤さん。

a0062127_1631754.jpg


あまりの出来に、「えー、無理だ~」と最初から白旗をあげる子どももいれば、

「えっ、作れるの!やった!」と目を光らせる子どもと、反応はそれぞれ。













佐藤さんの教えの下、各自が一つずつ作品を作ってゆきます。

a0062127_1651581.jpg


話を聞かない子は、何度も何度も質問をしたり、

話を聞いているけれど、失敗が怖い子は何度も何度も確認をしたり、

やれ、ボールペンが壊れているんだけれどどうしたらいい?とか、

「ダメだ~!!」とうまく作れなくて、倒れ込む子どもや、

さっきまで元気だったのに、うまくいかなくていじけて全然動かなくなる子、

要領が良くて、「ねぇ、もう一個作ってもいい?」と何度もせがんでくる子、

じっと集中して作っている子、うろうろして落ち着かない子、

小学校ってすごい所ですよ。













でも、こうやってみんなで同じ場所にいて、

一緒にものを作ったり、話をしたり、時間を過ごすのって、

子どもだけじゃなくて大人も楽しいんですよね。

a0062127_1691455.jpg


そういう、「楽しい」「おもしろい」「よかった」「また行きたい」の積み重ねを

佐藤さんと一緒に「おとどけアート」の中で続けてゆくつもりです。













最後は、みんなの作品を壁に貼り付けます。

a0062127_1611516.jpg














一つ一つを見てゆけば、下手くそな作品もあれば、へんてこなものもあります。

でも、こうやって一緒に飾って、遠くから見てみると、

それがステキな個性や味となっていることに気付きます。

a0062127_16113654.jpg


子どもたちの作品を見た時、

「作品を見ると、それを作った子がどんな性格だか分かるよね。」

そう佐藤さんが言っていました。














いろんな考え方や性格を持った人が世の中に入るんだな。

壁の作品を見ただけでそれが分かるような気がします。

a0062127_161359.jpg


是非一度、北陽小学校に来てみてはいかが?





次回活動予定日は10日(火)です。






◆ 活動の見学、取材、、参加など、お問い合わせ ◆

担当: 小林 亮太郎

連絡先: 電話 011-596-6726  携帯 080-6087-5367  メール ryotaro@ais-p.jp




つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-09 16:16 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 9月3日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その3
中休みの交流が終わり、その1時間半後には給食交流の時間がやってきます。




子どもたちの中に混ざって一緒に給食を頂きます。

a0062127_21242686.jpg


佐藤さんは、音威子府(おといねっぷ)出身で今まで給食を食べたことがないとの事。

つまり、今日が人生初めての給食なんです。












お邪魔した3年生の教室で、和気あいあいと食事をとります。

子どもたちも、気さくな佐藤さんにいろいろな質問をしていましたよ。

a0062127_21243276.jpg















同じ釜の飯を食った仲間、という言葉があるように

小学生も同じで、一緒に給食を食べるとすぐに仲良くなってしまうんですね。

a0062127_2124392.jpg


このおとどけアートで大事にしているのは、

芸術家と子どもたちが「講師」と「生徒」という関係でつながるのではなく、

おもしろい事をしている転校生、という友達の関係でつながってゆくことです。








そうすると、子どもたちは友だちの「佐藤さん」に会いに来るのです。









ハサミを使うのが上手か下手かは関係ありません。

友だちに会いに来て、自分ができること、やりたいことを一緒にやってゆく。

まるで、学校祭のようなウキウキ・ワクワク感でおとどけアートは進んでゆきます。









さあ、給食を食べたらすぐに昼休みがやってきます。

a0062127_21314090.jpg














うわっ!!!

a0062127_2132789.jpg











一度来た子どもが、また他の友達を連れてきたり、

「~なことをしたよ!」と口コミで、どんどん人がやってきます。

a0062127_21322480.jpg


すごい人数!部屋が子どもたちの熱気で暑いこと暑いこと!










廊下には、ワイヤーで作ったザリガニを配置。

ここにも、子どもたちが集まってきます。

a0062127_21335157.jpg


今日は子どもたちに「驚き」と「ワクワク」を伝えられたようです。












「こんなのできたよ~!」と見せに来てくれた子もいました。

子どもの喜び、うれしさはその場の雰囲気を明るくしてくれますね。

a0062127_21345390.jpg











この北陽小学校に芸術家の佐藤さんが入り、12月まで活動を行います。

a0062127_21363319.jpg


子どもたちが、「本物」を目にして、向き合い、交流すること。

そして、その「本物」が遠くの誰か、ではなく「友達」の距離で付き合える身近な存在であること。






世の中にはいろいろな人がいて、色々な価値観がある。

子どもたちには、この活動を通じてそんなことを感じてもらえたらいいですね。












さて、嵐のような昼休みは過ぎ去り、できた作品を展示しにゆきます。

a0062127_21473391.jpg











颯爽と階段を駆け上がる後姿、粋ですね。

a0062127_2147587.jpg













こちらの壁に展示をします。

a0062127_21483777.jpg


これは、現在小学校のトイレを修理しており、敷居にしている部分です。

業者さんに確認を取ったところ、「絵を描いても、何してもいいよ」とこれまた粋な回答を頂きました。



こちらは2階の壁で、10月末頃まではこの状態なので自由に使っていいとの事。

有難いですなぁ!









セロテープで、ペタペタ張り付けてゆきます。

a0062127_21511054.jpg















すると、授業が終わった低学年の子が「何してるの~」とやってきます。

a0062127_21515349.jpg













すぐに子どもたちに囲まれてしまいます。

a0062127_2152218.jpg


子ども達の日常生活の中にやってきた「おとどけアート」。



これから、少しずつ少しずつその活動を広げて、

いずれは子どもたちだけではなく、保護者の方々、地域の方々を巻き込んで

みんなで小学校を楽しむ、そんな流れになってゆけばいいなと思っています。






さあ、まだまだ終わりません。


次回は、放課後交流の様子について。


しっかりブログをチェック!!!








つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-08 21:56 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 9月3日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その2
朝の交流が終わってから、中休みまでは1時間半ほど時間があります。

小学校の授業は45分間なので、結構あっという間に子どもたちがやってくるのです。

a0062127_20572899.jpg












子どもたちがやってくるまでに、色々と準備をします。

こちらは大きなクワガタを作っているところ。

a0062127_20575769.jpg


子どもたちの活動とは別に、「おとどけアート」の雰囲気を学校に作り出すための準備です。












明るい性格でいろいろな話をしてくれる佐藤さん、話しながらも手は黙々と作品を作り続けます。

a0062127_2058051.jpg


こうやっている間に、もう昼休み。













1人は行って来れば、次から次へとやってきます。

そして、「切り絵やってみる?」と聞くと、「やるやるー!」と元気な返事です。

a0062127_2121597.jpg













早速、ハサミを手に作り始めます。

黙ってやる子もいれば、おしゃべりに夢中でなかなか進まない子、多種多様ですね。

a0062127_2125567.jpg











入口はこんな感じ。

佐藤さんのご両親が商店を営んでいたこともあり、

アトリエの名前を「ヤマサ商店」と命名。

a0062127_214949.jpg











山にカタカナのサで、ヤマサです。

a0062127_2162767.jpg












このヤマサ商店の「3代目」として佐藤さんが、週に一度北陽小学校に訪れます。

a0062127_2171783.jpg












中休みは、部屋が近い事もあって2年生と3年生が中心にやってきてくれました。

みんな一生懸命切り絵にチャレンジしていましたよ。

a0062127_2185858.jpg











出来あがった色々な種類の昆虫たち。

a0062127_21113919.jpg













中途半端で終わった物や、修正が必要なものは佐藤さんが手を入れてくれました。

これらの作品は、全部小学校に展示します。

a0062127_21131942.jpg













この活動には、アーティストの佐藤さんだけではなく、おとどけスタッフとして

ボランティアで札幌市内の学生が手伝いに来てくれています。

a0062127_21121657.jpg


右は、北海道大学の高橋さん。

忙しい時間の合間をぬって駆けつけてきてくれました。

是非一度、おとどけアートに参加してみたい!という、方はどうぞ下記までご連絡ください。


おとどけアートブログ、まだまだ続きます。





◆ 活動の見学、取材、、参加など、お問い合わせ ◆

担当: 小林 亮太郎

連絡先: 電話 011-596-6726  携帯 080-6087-5367  メール ryotaro@ais-p.jp
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-08 21:19 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 9月3日(火) 北陽小学校×佐藤隆之
おとどけアートin北陽小学校、9月3日の活動の様子をご報告いたします。











朝、8時20分ごろ。

とあるクラスでなんだかザワメキが・・・

a0062127_15502623.jpg











あれっ、芸術家の佐藤さんがいますね。

a0062127_1553426.jpg












これは子どもたちが小学校に登校するまでの十数分の間、

先生にお願いしてクラスの中に切り絵を見せにお邪魔したところ。

a0062127_15553090.jpg













今日はこの後、笛のテストがあるらしくて、

笛をピョロピョロ弾きながらも、見に来る子どもたち。

a0062127_15533684.jpg


練習しなきゃいけないんだけれど、でも見たいからやってくる子どもたち。

なんか、面白い光景ですね。










「これからテストなのに、今更練習してる子はもう遅いんじゃないの?」

なんて言って、子どもたちと仲良く話し合いながら切り絵を作ってゆく佐藤さん。

a0062127_15565934.jpg


子どもたちも、すぐに大きな転校生に慣れ親しんでいますね。









さて、そうしているうちに子どもたちは朝の会が始まります。

我々おとどけアート軍団は、アトリエとなる空き教室へ移動。











こちらは先ほど教室で切った、クワガタとカブトムシ。

a0062127_1615475.jpg


子どもたちから「ちょーだーい!」「ほしーーーい!」のコールがありましたが、

作品は全てこの学校に飾ってゆきます。






出来たものをもらうんじゃなくて、自分たちでも作って見よう。

みんなにもできるよ。


それを聞いた子どもたちは、ワクワクに目を輝かせていました。










さて、部屋。 何かを確認しています。

a0062127_15584080.jpg














佐藤さん、この日のために色々と準備をしておりました。

a0062127_1604674.jpg


これから、この部屋を佐藤さんのアトリエにするための工夫。

紙と、墨汁を取り出して何やら書き始めましたよ。









三代目?真面目に色々と書いています。この説明は後程!

a0062127_1653053.jpg











初日はこんな風に、アトリエの案内を書いたり、

子どもたちが楽しみになるような部屋作りをしてゆきます。

a0062127_1661785.jpg












「おとどけアート」の特徴のひとつに、アーティストが空き教室をアトリエとして滞在することがあります。

普段、特に気にも留めなかった空間が、子どもたちにとってワクワク・ドキドキの空間へと変わります。

a0062127_1671058.jpg












そしてこちら。ワイヤーで作ったザリガニです。

結構デカイ!!

a0062127_1692452.jpg


ワイヤー作品も手掛ける佐藤さん。このアトリエにも作品を持ってきてくれました。












5分休みにもかかわらず、さっそく興味を持った子どもたちが集まってきます。

a0062127_1611342.jpg


「おおー」「すごい!」「なにこれ~!」

驚きの声が飛び跳ねています。










こんな調子で、子どもたちを受け入れる準備は万端。

a0062127_1612484.jpg


あとは中休みを待つばかりです。




さあ、どんな子どもたちがやってきてくれるのか、楽しみです。






中休み以降の活動については、次回ブログで!







つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-06 16:12 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 1日目 北陽小学校×佐藤隆之 その2
無事に北陽小学校に転校することができた佐藤さん。

本日は休み時間がないので、もう帰るだけ。

でも、佐藤さん何やら玄関で始めましたよ。

a0062127_14542037.jpg











おっ!

a0062127_1459633.jpg


これは赤とんぼですね。






何十匹も赤とんぼが用意されていました。

これを玄関に貼って、下校の際に子どもたちを驚かせてあげようという趣向ですね。











貼り付けは簡単、紙の作品なのでセロハンテープで一発です。

a0062127_150065.jpg













一つ一つ窓ガラスに張り付けてゆきます。

非常に地味な作業。

a0062127_1503773.jpg


普段、ギャラリーや美術館での展示の際には、

数百、数千の切り絵を1人で張り付けてゆくとの事。

気の遠くなるような作業ですなぁ。












偶然にもステンドグラスの絵の中にも赤とんぼが。

a0062127_153617.jpg










廊下側だけではなく、出口側にも張り付けてゆきます。

a0062127_1534575.jpg












すでに百匹近くの赤とんぼが北陽小学校を飛び回っております。

a0062127_154974.jpg










よしっ!

満足げな佐藤さん、あとは子どもたち+保護者が帰宅するのを待つだけ。

a0062127_156792.jpg










しばらくすると、ザワザワ・ガヤガヤとみんなが玄関にやってきましたよ。

a0062127_1564247.jpg











早速、玄関の「異変」に気付く子どもたち。

a0062127_157823.jpg


佐藤さんも、みんなのリアクションが気になるようです。









一つ一つの作品が、非常に細かいため

パッと見ると、「機械化何かで大量生産」した様にも見えるのですが、違うんです。









これ、一枚一枚全部佐藤さんが切っているんです。

a0062127_1523083.jpg







しかも、下書きとかはなく、紙を直接チョキチョキ切ると出来ちゃうんです。







しかーも、何度切っても、何回切っても、全部同じ形で作れちゃうんです。







これ、文章で書いても驚きは伝わりません。





ぜひ、佐藤さんの作品は「作っているところ」を見てください。

北陽小学校に見に来てください!!











ということで、佐藤さん子どもたちの前で切り始めちゃいました!!

a0062127_1512234.jpg













すると、「なんだなんだ?」「おーーーっ」と

あっという間に人だかりができます。

a0062127_15125111.jpg


これ、どこの国でやってもこんな状況になってしまうんですって。










ハガキサイズの紙が、ものの数分で形を変えてゆきます。

a0062127_1513417.jpg


子どもはもちろん、大人も子どものようになって、じっと佐藤さんの指先を見つめていました。












転校初日で、これだけのインパクトを残した佐藤隆之さん。

これからの活動に向けて、素晴らしいスタートになったと思います。

a0062127_1515191.jpg



9月中の滞在予定は以下の通り

3日(火)、10日(火)、19日(木)、26日(木)の8時10分~17時頃まで





是非一度、「作品」だけではなく、佐藤さんの魔法のような手さばき、

子どもたちとの交流や活動の様子、をご覧ください。


みんなで北陽小学校を切り絵で一杯にしてしまいましょう!!




◆ 活動の見学、取材、お問い合わせなど ◆

担当: 小林 亮太郎

連絡先: 電話 011-596-6726  携帯 080-6087-5367  メール ryotaro@ais-p.jp

どうぞお気軽にご連絡ください。 お待ちしております!









つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-05 15:18 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 1日目 北陽小学校×佐藤隆之
さあ、おとどけアート第2弾始まりました。


場所は札幌市立北陽小学校

本日から、12月末までの4か月間をこの小学校で過ごすことになります。

過ごすといっても、毎日通うわけではなく、9月は週に一回のペースで子どもたちと交流を行います。










朝、8時10分。

子どもたちが登校している中、佐藤さんも初登校です。

a0062127_17173760.jpg










初日ということで、しっかり決め込んだこの衣装。

普段から和服なんですが、今日は特注の紋付でビシッと決めてきてくれました。

a0062127_17174172.jpg










職員朝会でのあいさつ。

すこーしずつ、緊張感が高まってゆきます。

a0062127_17174465.jpg









そして、体育館へ。

a0062127_17174797.jpg












体育館はまだ誰もいません。

これから、子どもたちがやってきて、全校朝会が始まります。

この場で、転校生・佐藤隆之の紹介が行われます。

a0062127_17175178.jpg











本人曰く、「僕、全然緊張しない人なんだよね。」 と、鉄のハートを持つ佐藤さん。

緊張よりも、子どもたちとの出会いを楽しみにしている様子。

余裕ですな。

a0062127_1718771.jpg










そうこうしているうちに、全校生徒が体育館にやってきます。

この子どもたちと共に、「おとどけアート」を共につくり上げてゆきます。

仲間ですね。

a0062127_17181195.jpg











校長先生のお話が終わり、佐藤さんの紹介の時間。

颯爽(さっそう)と壇上に向う佐藤さん。

a0062127_17181433.jpg











子どもたちの視線が佐藤さんに注がれます。

a0062127_17181890.jpg











佐藤さんについて、これからの活動について、話します。

「美術館に行ったことある人~?」

「芸術家と話した事ある人~?」

子どもたちとのやり取りが行われます。

a0062127_17182127.jpg










本日は日曜参観日(9/1)ということもあり、体育館2階からは保護者の方々が見学に来ていました。

佐藤さんの声掛けは、子ども達に、保護者の方々に、どんな風に届いたのでしょうか。

a0062127_17182470.jpg










無事、自己紹介も終わり全校朝会も順調に進んでゆきます。

子どもたちの歌声を聞きながら、転校生・佐藤さんはどんな気持ちだったのでしょうか。

a0062127_17182839.jpg


さあ、始まりましたおとどけアート。

これから、どんな活動が行われてゆくのか、楽しみですね!

どしどしブログを更新してゆくので是非ご覧ください。











おとどけアート in 北陽小学校×佐藤隆之

期間: 9月1日~12月末日 

※9月の活動は、3日(火)、10日(火)、19日(木)、26日(木)

活動時間: 8時15分~17時:00 (中休み、昼休み、給食時間、放課後)




◆ 活動の見学、取材、お問い合わせなど ◆

担当: 小林 亮太郎

連絡先: 電話 011-596-6726 携帯 080-6087-5367  メール ryotaro@ais-p.jp

どうぞお気軽にご連絡ください。







つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-04 17:53 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 第二弾 開幕! 北陽小学校×佐藤隆之 
9月1日(日)より、2013年度おとどけアート第二弾が開幕しました!!

アーティストは音威子府出身の立体切り紙アーティストの佐藤隆之さんです。

a0062127_16585482.jpg



500メートル美術館や、札幌アートステージでの展示など、現在活躍中の佐藤さんが北陽小学校に滞在し、子どもたちや保護者、地域の方々と共に北陽小学校を舞台に「切り絵の森」を生み出します。


a0062127_17105752.jpg


a0062127_17144496.jpg


a0062127_17143911.jpg



これから始まる北陽小学校での活動にこうご期待です!!

(写真右:佐藤隆之さん 左:北陽小学校校長 小笠原先生)

a0062127_16591066.jpg



場所: 札幌市立 北陽小学校

日程: 9月1日~12月末まで 
     ※隔週登校、9月は3日(火)、10日(火)、19日(木)、26日(木)
    
活動タイトル: 北陽小学校・切り絵の森 






つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-09-02 17:17 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/拓北小/AIS
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
おとどけ/有明/東海林靖志
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism