「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/11】 消して描こう
a0062127_10562372.jpg

ホワイトボード前に立ち説明を行う山崎さん。

これから特別支援学級での授業「消して描こう」が始まります。


まずは、ひたすら用意した紙一面に鉛筆で描いてゆきます。

a0062127_10573256.jpg

絵、とかじゃなくてとにかく黒く塗りつぶす感じですね。

a0062127_10582179.jpg
わーって。

a0062127_10582250.jpg
ひたすら塗り続ける感じ。

a0062127_10582267.jpg
黒の割合が増えてくるとなんだか面白くなってきます。


a0062127_11000750.jpg
そして、ある程度黒くなってから、今度は消しゴムで消し始めます。


a0062127_11003823.jpg
消しているんだけれど、描いているようでもあります。


a0062127_11003971.jpg
どんどん黒の部分が白くなってゆきます。

a0062127_11003947.jpg
ここまでくると、消す感覚に戻ってきます。



そして、今度は残った後を頼りに、絵を描いてゆきます。
a0062127_11032988.jpg
じっと見てみたり、ぼやーっと見てみると、

描いて消した後に色々なものが見えてきます。



a0062127_11032996.jpg
a0062127_11033073.jpg


花が見えたり。
a0062127_11033006.jpg

鳥が見えたり。
a0062127_11033078.jpg


正確に言うと、この活動は「描いて、消して、描こう」
a0062127_11004033.jpg
消しているんだけれど、描いている。

見えないんだけど、見える。


こっちとあっちの行為の中で、

人が見えない境界を行き来したり、そもそも境界自体が移動していたり。


45分間、ぎゅっと詰まった時間に感じました。






[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-30 11:18 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/11】 音を聞く

山崎さんが右手にいるのは「コンタクトマイク」。

これは触れたものの些細な音を拾うマイクです。


そして、今やっているのは・・・

a0062127_10012808.jpg


ザリガニです。


a0062127_10042964.jpg

コンタクトマイクで、ザリガニの生音を拾ってみるのです。

a0062127_10035775.jpg
・・・・・

休養中だったらしく、あまり動いてくれませんでした。

残念!


a0062127_10061332.jpg

そして中休み。

子どもたちがカリカリ・ガリガリ・ゴリゴリと絵を描いています。


a0062127_10071855.jpg

実は、この机の下にもコンタクトマイクが仕込んであるんです。


a0062127_10082807.jpg

だから、描いている時にもスピーカーから音が出てきます。

描いているんだけど、演奏している気分にもなります。


a0062127_10114684.jpg

心地良い演奏が響き渡る中、活動が続いてゆきます。



つづく




[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-19 10:14 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/11】 今日のゲスト
土日を挟んでの10月11日、月曜日。

今日も朝から元気に放送です。

a0062127_23123703.jpg
毎回恒例の、「音クイズ」

山崎さんの手元にあるのは「炭酸水」

空けた時のプッシュ―という音、みんな分かったかな~?

a0062127_23131819.jpg

と、いつもの調子で始まりましたが実は今日は・・・


a0062127_23140441.jpg
ゲストが2人も来てくれました!


a0062127_23150164.jpg
右の男性は松本力さんと言って、アニメーション作家さん。

山崎さんもいるさっぽろ天神山アートスタジオに滞在中で、

今回「おとどけアート」の見学に来てくれたのです。


a0062127_23163901.jpg

せっかくなので、いつもの看板を描いてもらうことに!!


a0062127_23184071.jpg
完成がこんな感じ、さすが!!



そしてもう一人のゲストがこちら。

a0062127_23190026.jpg
右側の背の高い男性は「リッキー」こと力石武信さん。

力石=ちからいし、と読みます。

彼は、東京芸術大学&大阪大学で「ロボット」の研究に携わっているんです。


なんと豪華なゲストだこと!!


こうして、強力な助っ人の力を借りて、

今週のおとどけアートは幕を開けたのでした~




つづく



[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-17 23:25 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/7】 見えない・聞こえない その2
さて、授業は後半へ


廊下に並んでいる子ども達。

a0062127_23062468.jpg


2人1組で、1人がアイマスクをしてもう一人が耳栓をしている状態。

a0062127_23080076.jpg

見えない人と聞こえない人が手をつなぎ、

廊下をぐるっと一周してきます。

a0062127_23090185.jpg

一週してくると、今度は役割を変えてもう一週します。


a0062127_23122717.jpg
歩いている時には、

ただただ黙って歩いて来てねと、お願いしました。

a0062127_23163893.jpg
さて、この廊下を2週することで

一体どんなことがあり、

彼らはどんな事を感じてきたのでしょう。


a0062127_23185169.jpg
クラスに戻って質問をしてみると、


「給食の臭いがしてきて、お腹すいた」とか、

「陽射しの暖かさが印象的だった」といった、意見がいろいろ出ました。

a0062127_23211157.jpg

一つ、感覚を遮断すると、

それ以外の感覚から色々な情報が入ってくるようですね。


目に依存しがちな現代ですが、

人間には五感があって、そのどれもがしっかりと情報を受け止めている。

a0062127_23222776.jpg

目の見えない人は、見えている人以上に

耳の聞こえない人は、耳の聞こえている人以上に、

別の感覚を研ぎ澄まし世界を感じているのかもしれません。


そうだとすると、

障がいを持った人たちが向き合っている世界というのは、

もしかすると、

健常者には気付かないもっと豊かな世界に触れているのかもしれません。



得ることで失う、失うことで得る、というのが

世の中色々あるんだと思います。


45分間の授業の中に、考えさせられることがたくさんありました。




つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-16 23:27 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/7】 見えない・聞こえない その1
キーン・コーン・カーン・コーン

聞きなじみのチャイムが鳴ると、授業の始まりです。

本日は、5年生の1組2組で授業を行いました。

その様子をご紹介いたします。



ぞろぞろとやってきた子ども達。

a0062127_22151688.jpg

今日の活動について簡単な説明を行います。


a0062127_22155178.jpg

彼女は音を聞くときに、耳だけではなくて体でも聞いているので

音を感じられるように腕まくりをするんですって。

a0062127_22162412.jpg

音を壁に当てて、その跳ね返りで空間を認識しているという山崎さん。

音を伝って、一瞬であの先のところまで飛んでゆける、

そんな感覚なんですね。

a0062127_22185268.jpg

言葉だけでは「???」という感じになるんでしょうけど、

山崎さんの声を体感すると、納得してしまうんですよね。

a0062127_22212536.jpg

パフォーマンスの後にはこんなものが出てきました。

名前を「アルソミトラ」と言いう、空を飛ぶ種なんです。

a0062127_22301660.jpg

これを持ってきた山崎さん、

これを飛ばすことで普段は見えない「風の流れ」を感じてもらいます。

a0062127_22322039.jpg

これ、初めて見ると驚きます。

この種をもとに、ハングライダーがつくられたと言われるほど、

ほんとふわっふわ、飛んでゆくんです。

a0062127_22370053.jpga0062127_22365967.jpg















実際に飛ばしてみると、驚きの声。

飛び方も面白いんですが、

こういった媒体によって見えないものが少し「見えてくる」「感じられる」

感覚がいつもよりも敏感になって行く気がします。



授業はまだまだ続きます




つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-16 22:39 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/7】 紙飛行機
10月7日。
今日もがんばるぞー!!

ってんで、新聞紙で作っているのは紙飛行機。
a0062127_17490451.jpg
グラウンドに出て、早速子ども達と共に飛行機を飛ばしてみます。

飛行機やるよー、って言うとみんな集まってきます。

a0062127_17512962.jpg
それでは、早速飛ばしてみよう!!

a0062127_17503431.jpg
でも、風がめちゃめちゃに強い。

a0062127_17510443.jpg
飛ばないことはないんだけれど、

どちらかというと風に飛ばされているような感じ。

a0062127_17522051.jpg
こんな風に、紙飛行機を飛ばしてみると分かることがあります。

「風の強さ」は何となくわかってはいたんですが、実際に紙飛行機を飛ばしてみると

思っていたより強い。

a0062127_17530789.jpg
知識や想像でいろんなことを理解したつもりになってはいますが、

実際に試して、一度体感することで「深い理解」につながるんだなと。

いわゆる経験値というやつですかね。

a0062127_17551543.jpg
後で教務主任の先生に、

「ここは紙飛行機じゃなくても、(ただの紙でも)全然飛ぶんですよ」とのこと。

確かに~



つづく


[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-16 17:58 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/6】 時間のすごし方
活動場所のすぐ近くに3年生のクラスがあります。

近いだけあってすぐに彼らが遊びに来てくれます。

a0062127_01312715.jpg
絵を自由に描けるようにしておくと、

あっという間に紙が埋まってゆきます。


a0062127_01324663.jpg

自由な交じり合いは、なんか清々しいですね。

a0062127_01340906.jpg
そして、すぐその近くでは特別製の5股の糸電話。

同時に5人がが聞いたり話したりできるようです。

a0062127_01341271.jpg
こっそりの話し声も、大声の話し声も、

あっちこっちで飛び交っている様子がなんとも心地よいものです。



つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-15 01:36 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/6】 音楽室で
10月7日、今日のメニューはこちら!

a0062127_22580734.jpg
「音楽室でえんそうしよう!」

ということで早速、音楽室へ行って見ましょう。



この日は、特別支援教室の「おおぞら」学級の子ども達と

授業をやってみました。

a0062127_22580862.jpg

まずは、楽器に触れてみよう。

ってことで、音楽室にある色々な楽器に触ってみます。

a0062127_22580822.jpg
ピアノも、色々触ってみるし、

いつもとちょっと違った触り方もしてみます。


a0062127_22580755.jpg
すると、いつもとは違う音、感触に気付きます。

a0062127_22580994.jpg
見つけた和太鼓もどんどん叩いてみる。

a0062127_22580925.jpg
ほんと、45分間ひたすらに楽器を打ち鳴らすだけ。

でも、ただ打ち鳴らしているんだけれど、

音は通じるし、その場にいるみんなは聞こえている。

すると、会話ではないんだけれど、

鳴らす人の気持ちや意図(もしくは意志)が、なんとなく伝わってくる、

ような気がします。

伝える、伝わる、の間に生まれるのがコミュニケーションなんでしょうか。

んー、

a0062127_22580930.jpg
そんなこと考えていると、授業が終わり、中休みに。

子どもたちがわさわさとやってきます。

こちらはピンポン玉でなるスネアドラムの音を聞く。


a0062127_22580889.jpg
これは、グランドピアノの中にピンポン球を入れてるところ。

a0062127_22580903.jpg
鳴らすと、ポーンと球がはじけてたり、動いたり、

音が変化するのと同時に、振動が視覚化されてゆきます。

a0062127_22581028.jpg
そして、各自が持ち寄った楽器を一斉に鳴らしてみます。

a0062127_23152516.jpg
山崎さんの合図に合わせて(実際には合わないんだが)、

音の強弱や広がりが変化します。


楽器が上手下手、というのは技術に関しての部分ですが、

コミュニケーションの手段としての楽器を使うと、

子どもたちの様子がはっきり見てとれます。


ひたすらに楽器を打ち鳴らす子は、

会話でも同じような状況になるし、

山崎さんの動きを見て音を変化される子は、

楽器でなくともそんな人との付き合い方をしてるように見えます。


もちろん、手にした道具によって、

人の振る舞いが変化するということも多々あるんですけどね。


一見、カオスのような状況の中にも

振り返ってみると、色々と考えさせられるような「事実」が

そこに在るんですよね。


うーん、面白い。


つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-14 23:21 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/5】 体の音
山崎さんの周りに集まる子ども達。

今日は、「体の中の音」を聞いてみることに。

a0062127_22403795.jpg
使うのは聴診器。

a0062127_22422151.jpg
心臓の鼓動やお腹の音を聞いてもらいます。

a0062127_22444314.jpg
こうやって傍から見ると、なんか面白いですね。

聴診器を使うことで、普段気にも留めないような音に気付くことができます。

気付かないけれど、そこにはたしかに存在する音の世界。

その世界に、子どもたちが一歩踏み込む瞬間なのもしれません。

a0062127_22471202.jpg
ゆるやかに、子ども達との時間が過ぎてゆく一日でした。




つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-14 22:47 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)
【鴻城小学校×山崎阿弥 10/5】 職員室で
朝の職員室はこんな感じ、奥に山崎さんが座っています。

a0062127_14551384.jpg
まだ数日ですが、先生方とも仲良く話し合い。

a0062127_14551666.jpg

新聞も出来あがると、すぐにカラーで印刷してもらいます。

ありがたいですね。

a0062127_14552386.jpg
今日はもう一つ、こんなものを印刷してもらいました。

a0062127_14552319.jpg

ミミメモとでもいえばいいのでしょうか、みんなの声を届けてもらうために作りました。

a0062127_14552316.jpg

裁断機で、「ジャキン!」と切ってゆきます。

a0062127_14552465.jpg

大量生産します。

a0062127_14552406.jpg
さいごに、側面分を耳の形になめら~かに切って完成。

子ども達の声が、このミミメモを通じて伝わってくるといいですね。






つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2016-10-12 15:01 | おとどけ/鴻城/山崎阿弥 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism