<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ミ術館作品が北区、札幌サンプラザで見れる!
a0062127_21110035.jpg

12月6日(土)にミ術館がオープンし、すでに当活動は終わっていますが

ミ術館「巡回展」やっています。



作品の一部を北区「札幌サンプラザ」にて見ることができるんです。

期間は、12月20日~26日まで、

場所は札幌サンプラザ。

アクセスはこちら↓
a0062127_21201579.jpg

地下鉄南北線北24条駅から徒歩3分ですよ。

家近いのならば、ちらっと見ていってください。

家遠いならば、ちらっと見てその後24条でご飯食べていってください。



展示されているのはこちら↓

a0062127_21181006.jpg
展示されているのは全72作品。

アンケートボックスもあるので、ぜひアンケートにご協力ください!!




☆ 巡回展の受け入れについて ☆


現在、ミ術館巡回展は以下のようなスケジュールになっています。


12/15~12/19 (北区・区役所)
12/20~12/26 (北区・札幌サンプラザ)

あっ、うちでもいいよ。

とか、

へぇー、面白そう! って方は是非ご連絡ください。

1週間~1年ぐらいとかまで、ご希望にお答えします!!



「壁に貼り付けるA1サイズのパターン」から、「A4で作品をざらっと見れるパターン」まで

色々と対応いたします。


お問い合わせは- 小林 ryotaro@ais-p.jp もしくは 070-5288-5367 まで。



[PR]
by sair_ais_programs | 2014-12-19 21:22 | おとどけ/北陽/加賀城匡貴 | Comments(0)
トヨタ・子どもとアーティストの出会いin拓進小学校初日れぽ
11月25日(火)苫小牧市拓進小学校にアーティスト・藤沢レオ参上!
拓進小は苫小牧で一番新しい小学校。
そんな新しい小学校の記念になるような作品…拓進モニュメントを作ります。

a0062127_20175818.jpg


今日、使うのは…
木、ダボ、毛糸やモールです。

a0062127_20181187.jpg


木は…
木の生えていない拓進小学校に、森のように大きな木がたくさん生えた美園小学校から分けてもらった間伐材です。

まずは、好きな木を選んで磨きます。

a0062127_20184275.jpg


紙やすりで磨きます。
ギザギザしているところやトゲトゲしているところを、手で優しく触って確認しながら磨きます。

a0062127_202055.jpg


木には、ナゾの穴が空いています。
同じ大きさの穴がいくつか空いています。
この穴にダボという木の棒を差し込むと…
なんと!木と木が合体!

a0062127_20201916.jpg


木をどんなふうに合体させるか考えながら、
毛糸やモールを使って、飾りつけます。

a0062127_2020171.jpg


a0062127_20202081.jpg


a0062127_20202262.jpg


いろんなモニュメントが出来ました。
今日は、一人ひとりのモニュメントでしたが、次回、モニュメント同士を合体させて、さらに大きなモニュメントにしていきます。

「木を紙やすりで磨くのが面白かった!」「ふだんできない経験ができた」「毛糸とかモールでデコったりするのが楽しかった」「飾りつけをもっとやりたい!」 と、みんな楽しそうでした。

次回は、樽前小学校に戻り拠点での活動を紹介します!!!
ぜひお楽しみに!!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2014-12-19 20:21 | トヨタ/苫小牧/藤沢レオ | Comments(0)
北陽ミ術館 準備最終日

12月6日(土)にミ術館がオープンしましたが

ブログは11月18日の最終準備の様子をご紹介します。








朝は雪降る玄関前。
a0062127_16454212.jpg
子ども達にチラシを配ります。


a0062127_16454965.jpg
「みんな6日遊びに来てね~」





入口でも子どもたちに声掛け。
a0062127_16504762.jpg
当日、多くの子どもたちが来てくれるといいですね。




さて、休み時間。

各部に分かれて子どもたちが制作を行いました。

a0062127_16551365.jpg
作る部は広報ポスターを制作。

これは見立てからゆるきゃらを作っているところですね。

a0062127_16560566.jpg
こちらは、これまで行ってきたミタテストをまとめているところ。

どんなミタテが行われていたのか、一目でわかります。



完成!!
a0062127_16564774.jpg
それを壁に貼り付けます。

a0062127_16575142.jpg
みんなで協力して・・・OK!


a0062127_16581625.jpg
低学年の生徒と高学年の生徒が一緒になって活動をしていると、

なんか見ていておもしろいですね。

大人から見れば、小学生は全員子どもなんだけれど、

でも、1年生と6年生はぜんぜん違う。




1年生のできない事を6年生はたくさんできる。





でも、1年生の頃に出来たことが6年生になると出来なくなり、

大人になるともっとできなくなる、ということもあります。

それが何か分かりますか?

a0062127_17011177.jpg
この活動を通じて見えてきたもの、大切だと思うことが

正に、その「何か」なんですよね。


a0062127_17021681.jpg
小さいころは簡単にできていたのに、

大人になってできなくなってきたこと。



多分、いろいろとあると思うんですが




それは、「素直である」、だと思うんです。





a0062127_17040615.jpg
1年生2年生の子達は、

我々よりもずっと「好奇心」に対して素直で

そこには理由はないんですね。




「~のため」なんて考えていない。


自分自身の中に生まれた「面白そう」という感情に

すぐに乗っかることができる。


a0062127_17065995.jpg
給食を食べている時なんかまさにそうで、

自分が聞きたいことを自分が聞きたいときに聞いて、

話したいことを話したいときに話す。


だから、一度に5人6人ドンドン話しかけてくる。



いわゆる、世間でいう所の「わしゃ、聖徳太子か!」状態。



ほんと無茶苦茶ですよ。









でも、それだから面白い。

a0062127_17084552.jpg
子どもが直接ぶつけてくる鮮度100%の「好奇心」が

たまらなく面白い。




もちろん、そのすべてが面白いというわけではないけれど

そういった「これ、どう!?」っていう

混じりけのない素直な良さがあるんですよね。




特に何かを意図しているわけでもなく、

ただ個人が思う「面白い」がこうやって

出会う人を楽しませてくれる。


そして、それがいつの間にか人に伝わってゆき

何が面白いのかわからないけれど

なんか、居心地が良くていい雰囲気になる。






a0062127_17134248.jpg
アーティストが小学校にやってきて、

「〇〇をやります!」と誰が頼んだわけでもなく、

勝手に遊び始める。


a0062127_17142460.jpg
受け手としては、

「何じゃそりゃ?」という感じなんだけれど

でも、なんかいつの間にか面白さにひき込まれてゆく。

(写真は鉄板の子どもでも出来る簡単算数、 恒河沙
  • -1編
  • )




    アーティストがやってくることで、

    そんな場所が生まれ、そこに人があつまってくる。

    おとどけアートはそんな状況を目指しているんですね。







    それがどうした?

    それがなんの役に立つ?

    なんの意味がある?

    目的は?



    といわれると、

    「なんか楽しいじゃないですか?」

    と、答える。




    その場所では、

    新しい人と出会う、友だちと通う、

    何かを作る、表現する、

    問題が起きる、ケンカする、

    怒る、怒られる、

    ご飯を一緒に食べる、

    色々な事が行われてゆく。



    1人では起こりえなかったことが

    人が集まることによって、どんどん生まれてゆく。



    それが、この活動のすべてではないでしょうか。







    大人になると、

    空気を読む、雰囲気を察する、

    相手の状況を見る、自分の立場を理解する、

    色々と世の中に出て人と出会って社会の一員になってゆくと

    常識というルールを身に付けてゆきます。

    みんなで守ることでより良い社会を維持することができる。




    ただ、



    その社会が変化していった時、

    枠組みが行き詰った時、

    新たな枠を創造し、時にぶっ壊すことができるのは、

    その中にある総意じゃなく、抜きんでた個性なんじゃないのかな。




    そう、思うんです。

    色々考えさせれますね。






    まあ、長々と書きましたが、

    8月20日から始まった活動が12月6日に「北陽ミ術館」として発表されます。



    次回、その様子を公開。

    乞うご期待!






    [PR]
    by sair_ais_programs | 2014-12-13 17:26 | おとどけ/北陽/加賀城匡貴 | Comments(0)



    小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
    by sair_ais_programs
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    カテゴリ
    全体
    事業概要
    おとどけ/苗穂/進藤冬華
    おとどけ/西岡/深澤孝史
    おとどけ/月寒東/長谷川仁
    おとどけ/鴻城/山崎阿弥
    2016年度AIS
    おとどけ/平岸高台/黒田大祐
    おとどけ/栄東小/小町谷圭
    おとどけ/星置東/永田壮一郎
    2015年度AIS
    おとどけ/山鼻/持田敦子
    トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
    おとどけ/苗穂/進藤冬華
    おとどけ/藻岩/藤木正則
    おとどけ/元町/ダムダン・ライ
    おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
    2014年度AIS
    おとどけ/北陽/風間天心
    おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
    おとどけ/北陽/佐藤隆之
    おとどけ/資生館/アサダワタル
    2013年AIS
    おとどけ/もみじの森小/小川智彦
    おとどけ/富丘小/本田蒼風
    おとどけ/石山東/トムスマ
    2012年AIS
    AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
    おとどけ/みどり小/山本耕一郎
    おとどけ/あいの里西/冨田哲司
    十勝/中札内/遠藤一郎
    おとどけ/稲積/小助川裕康
    2011年AIS
    おとどけ/旭小/片岡翔
    おとどけ/常盤小/富士翔太朗
    2010年度AIS冬期
    おとどけ/福住小/斉藤幹男
    十勝/大樹小/荒川寿彦
    おとどけ/清田小/長谷川仁
    2010年AIS秋期
    おとどけ/北小/東方悠平
    おとどけ/屯田南小/今村育子
    文化/厚内小/開発好明
    十勝/北中小/タノタイガ
    2009年度AIS
    十勝/シンポジウム
    おとどけ/幌西小/ルカローマ
    おとどけ/太平小/高橋喜代史
    十勝/北中小/平原慎太郎
    十勝/東士狩小/wah
    2008年度AIS
    トヨタ/新光小/河田雅文
    トヨタ/新陵東小/宝音&図布
    札幌/シンポジウム
    十勝/北中小/荒川寿彦
    十勝/広陽小/anti-cool
    十勝/佐倉小/ルカローマ
    2007年AIS
    十勝/岩井WS
    十勝/途別小/祭太郎
    トヨタ/有明小/石川直樹
    トヨタ/山の手南小/野上裕之
    十勝/北中音更小/ルカローマ
    文化/大岸小/磯崎道佳
    トヨタ/清田小/加賀城匡貴
    2006年度AIS
    十勝/大正小/クニ&美佳
    十勝/花園小/杉浦圭太
    文化/ニセコ小 /磯崎道佳
    2005年AIS
    お知らせ
    未分類
    タグ
    以前の記事
    お気に入りブログ
    リンク
    AISプランニング
    最新のトラックバック
    venussome.com
    from venussome.com
    http://venus..
    from http://venusgo..
    www.whilelim..
    from www.whilelimit..
    http://while..
    from http://whileli..
    http://www.v..
    from http://www.val..
    始まっていますね
    from 街中ホットニュース
    アーティスト・イン・スクール
    from とがびアート・プロジェクト2..
    [おすすめ]アーティスト..
    from すこし思いついたことを
    アーティスト・イン・スクール
    from ブログ*とがびアート・プロジ..
    ニセコ小でアートイベント!
    from 尻別川の畔より
    検索
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧


    Skin by Excite ism