<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月21(金) 最終日
やってきました最終日。

天心パラダイスナイトを当日に控える、おとどけアート集団。


休み時間はお決まりのあれから始まります。

a0062127_12204145.jpg
おとどけアート名物、サイン会。

















a0062127_12204185.jpg
これだけ活動していると、最終日は疲れまくりのヘロヘロ状態。

せめて休み時間は座らせてほしい。










a0062127_12204192.jpg
そんな大人の思いと、子ども達の「集めたい」願望がマッチした、この理想のサイン会。

















a0062127_12204162.jpg
いつの間にか、高学年の子達もサイン側に回ります。














ファンが集ります。
a0062127_12204125.jpg
これ、もらう方も思い出として嬉しいんですが、

サインするほうも、自尊心をくすぐられて嬉しいんですね。










・・・・すごい人数。
a0062127_12204131.jpg
人は集まりに集まる、というような人間の本能を見たような気がします。












さあ、それではお披露目会の報告です。

a0062127_12571003.jpg
じゃん!

と、アトリエ寺光屋。











a0062127_12571096.jpg
ひたすらに、バルーンを制作します。

















a0062127_12571088.jpg
スッごい数。












これを集合場所となる図工室に運びます。

子ども達は、このバルーンを持って、天心パラダイスナイトを楽しみます。

a0062127_12571030.jpg


















一方外では、

a0062127_13004435.jpg
せっせと設置作業。









a0062127_13010144.jpg
ひたすらに作業。

















a0062127_13005971.jpg
みんなで色塗ったバルーンが上がります。
















そんなこんなで日が落ちてきて、
a0062127_13010778.jpg












子ども達も集まってきたので、どんどんバルーンを手渡します。
a0062127_12571190.jpg










グラウンドのあちらこちらにキャンドルを灯し、
a0062127_13010500.jpg















みんなで集まります。
a0062127_13011117.jpg








2週間かけて作り出した、みんなの光楽園(パラダイス)。
a0062127_13011248.jpg








毎日雪に囲まれて、

毎日作っては壊れて、

疲れて、一体何をしているんだろうかと、寝る前に思ったり。


a0062127_13011212.jpg

でも、活動の最後はもちろんのこと

この日に向けて、色々やってきたことがあります。












その一つ一つが、記憶の中に刻み込まれ、

a0062127_13115882.jpg















いつかどこかで、

その思い出の断片が甦り、

a0062127_13121303.jpg















「あんなこともやったっけな。」と、


a0062127_13113583.jpg
いつかどこかで人生につながってゆけばいいなと、そんな風に思います。






おとどけアート 2013年度 北陽小学校×風間天心

「来来光楽園(ライライコウラクエン)」

おしまい





[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-27 12:18 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月20日(木)
最終日まであとわずか。

色々な焦りが生まれる活動後半。

a0062127_11553680.jpg
今日は給食時間に、放送委員会の子どもたちとコラボレーション。

最終日の広報CMを流しました。

その一部をご覧ください。








a0062127_13205068.jpg
a0062127_13205083.jpg
a0062127_13205003.jpg
a0062127_13205061.jpg

こんな感じでみんなの参加を煽ります。








a0062127_11553630.jpg
小学校において、校内放送は視聴率100%ですからね。







さて、外の活動ですが

a0062127_11553643.jpg
子ども達が雪山で遊んでいるところを、














a0062127_11553642.jpg
スカウトして雪跡の作品を作ります。














a0062127_11553646.jpg
とにかくみんなで歩きます。










a0062127_11553659.jpg
子どもだからすぐに列がみだれたり、









a0062127_11553614.jpg
いつの間にか足を引っ張り合い、格闘。

まあ、こんなもんですよね。










a0062127_11553653.jpg
子どもたちと共に作った雪像も、なんかいい感じに廃墟感が。












a0062127_11553618.jpg
雪の活動、体力と気力を振り絞りながら続きます。










つづく



[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-26 11:49 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月19日(水) 
こんにちは、風間天心です。

a0062127_17445646.jpg


さて、小学校に入ってきて早1週間と半分が経ちました。






さー、そろそろ焦ってくる時期ですよ。





なぜなら、あと、19日、20日、21日で終わりだからね。











一週目は余裕があって、「何しようかな~?」なんてゆっくり考えていたりするんだけれど、

二週目が始まったあたりで、「あれっ、もう終わるな・・・」

そして、二週半ばの今日は「げげっ、あと三日・・・」

先週の楽しみや期待や想像力が全て、不安と恐怖でコーティングされます。





そして追い打ちをかける、疲労感のソース。



この絶妙な心理状態でおとどけアートを行っているアーティストの皆さん。

いつも、このおとどけアートが終わると、びっくりするくらい仲が良くなるのは

こんな修羅場を一緒に経験しているからこそ。

いわゆる、魂の友、ジャイアンでいうならば「心の友」ですね。















さて、今日はこちらを紹介!
a0062127_11403420.jpg

ご存知、Teng Thing Times (テンシンタイムス) こと、T3です。

ターミネーターです。


活動をより多くの人たちに伝えよう、との思いから生まれたこのT3をご紹介。

a0062127_11403441.jpg
どんな活動をするのか、

(吹き出しには直接言葉を書きます。)














a0062127_11403483.jpg
どんな活動をしているのが、


















a0062127_11403456.jpg
出来るだけ色々な角度から情報を発信します。





















a0062127_11403464.jpg
雪の活動なので、形として残らないものもよくあります。

そんな場合にはこれが結構役に立つんですよね。


















a0062127_11403559.jpg
このT3は小学校の至る所に張り出されました。

水飲み場や掲示板、教室のドアとか窓とかいろんな場所ですね。













こんな風に自由に学校をいじらせてくれるなんて、中々ありません。

受け入れてくれた、北陽小学校の教職員の皆さんには感服いたします。

あたたかく迎え入れてくれた皆さんのためにも、いい活動にしなきゃ!!
















そして、時間はジェットコースターのように過ぎ去り、給食時間。

a0062127_1756426.jpg


みんなと交流する天心さん。










実は、この給食時間色々な要素があるんです。














1、友達になる

一緒にご飯を食べると、「同じ釜の飯を食った」状態で、すぐに友達になったりします。

給食後には活動に参加してくれたり、「素(警戒心が少ない状態)」の子ども達と関われるチャンス。














2、大人にとっても結構な試練

今回は、風間さんとスタッフのみんなで一つのクラスに入ったりするんですが、

時には1人でクラスに乗り込んで行くこともしばしば。











もう、すぐに感じる「お前は誰だ?」感。















手に汗握りながら、ドキドキしながら食べる給食はいまだにスリリング。
















大人だって、新しい集団やコミュニティーの中に入っていくということは緊張感するもんです。





中には「えっ、1人?嫌だーーー!」と怯える大人もいます。




















でも、この給食に参加することによって

「転校生」の気分、真の恐怖を味わえるだけでなく、

















「見ず知らずの集団に入ってゆく」、という行為がどれだけ緊張し、

そして容易なものではないか、ということを体感できるのです。















ふだん、僕らはこんな風に「おとどけアート」といって活動をしているけれど、

子どもひとりひとりにとっては、「誰なんだろう?」「入っていいのかな?」という

a0062127_1804581.jpg


不安があるはずなんです。


















子ども、だからと言って全員が全員友達ではありません。

a0062127_1813553.jpg


この活動に来て、初めて知り合う友だちもいれば、

他クラス、他学年の子もいるんです。













ひとりひとりが、同じように「ドキドキ」しながら、自分の居場所をみつけてゆくんですね。


















だから、僕らは














いかに彼らが、




その一歩を、




勇気を振り絞って踏み出す、その一歩を









引き出すか、を考えなければなりません。












無我夢中になるぐらいの、魅力を、引力を持って

ひきつけてあげたい。











そして、一度でも勇気を出して、こちらの世界に飛び込んできた子ども達みんなに、

「ああ!たのしかった!」

と感じてもらいたいのです。

















だから、この「おとどけアート」という遊びには、

アーティストの力が必要なんですね。


















追記



北陽小学校の開放図書館。

月・水・金には地域一般の方々にもご利用いただけるように、

普段からボランティアのお母さんたちが運営をしている、素敵な場所。

ミシン作業をお願いしてみたら、「快諾!」

ありがたし。

a0062127_1891017.jpg


こんな風に、多くの人の心遣いで、おとどけアートは続いてゆくのです。














さあ、そろそろ最終日に向けて怒涛の展開。








つづく!

[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-25 18:11 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(1)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月18日(火)
2月18日分の活動。



さて、内容が濃いような雰囲気で

意外に浅い事も書いているこのおとどけアートブログ。

今回は、いつもとは違った角度から活動を紹介します。

















今回の主役は・・・・・









子どもでもなく、











先生でもなく、














アーティストでもなく、













ブログを書いている自分でもなく、


















学生です。















ウィーン、って。

a0062127_22284755.jpg


ひたすらミシンをかけてくれる、女子学生達。

ここ最近のおとどけアートは、彼ら彼女らの力なくして実現はできません。















このおとどけアートが始まる前に、僕らAISプランニングと関わってくれた学生に

一斉に声をかけて、参加を募るのです。

a0062127_2231186.jpg


北海道教育大岩見沢校の生徒や、

北海道教育大札幌校の生徒や、

北海道大学の生徒といった、

芸術や、教育に興味のある学生たちが参加してくれています。

















しかも、無給で。

a0062127_22333737.jpg


彼ら、彼女らの大切な青春の一ページを、

「給食、久しぶりに食べられるよ」の殺し文句で頂いてしまうのです。

・・・









なんか、だましているみたい。















いやいや、そうじゃない!

過剰労働を求めたりすることもある(?)こともあるけれど、

でも、基本的に学生たちの自主的な協力によって成り立っているのです。

a0062127_22352341.jpg


みんなに来てもらって、お願いするのは

単純作業、アーティストの手伝い、補助、

なんて、言葉にするとそうなんですが、





「楽しんで」もらっているんです。






興味があってきてくれるのは、みんな子どもが大好きな人たち。













学校に来て、休み時間は子ども達と全力で遊び、

a0062127_2238249.jpg


子ども達がいなくなってからは、みんなで一つの「遊び」を完成させるために、

あーだ、こーだ、意見を交わしながら、モノゴトを進めてゆく。














ひとりひとりが、心から楽しんで、腹の底から笑い合って、

そんな空間を一緒に作り上げてゆくことで、

また、子ども達にとっても魅力的な空間や雰囲気を生み出しているのです。





ほんとに。














わざわざ、この日のために、朝早くに起きてやってきて、

夜遅くまで手伝ってくれる。

a0062127_224021100.jpg


アーティストや僕らと一緒になって、考えたり、悩んだり、

同じ時間を共有してくれる学生のみんなが、

このおとどけアートをより良いものにしてくれているのです。















ブログの中ではそんなに触れないのですが、

でも、感謝の意味を込めて今回は取り上げて見ました。







全員で、全力で、面白い!を広げてゆく。
これは、そんな活動なんです。











因みに風間さんはというと・・・

給食時間、だけでなく給食時間後にもお坊さんごはんレクチャー(?)。
a0062127_18381595.jpg

こうやって、食器を白湯で洗いながら、それを飲み干して、食事を終えます。

a0062127_18381971.jpg

見たことないことに対して、なぜなのか?どうしてなのか?

そんな疑問を抱きます。















こんな風に、疑問を抱いたときこそが何かを学ぶ瞬間で、

a0062127_1841429.jpg



そして、これまでの自分の知識が

その 「ものごと」 を図るものさしとなるのです。







新たなことに触れあうことで、自身の持っている情報が変化してゆく。

未知が、既知を活かす。




つづく!

[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-24 22:42 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月17日(月) 後半

さて、本日やったこと。


1、子ども達と色塗り。

a0062127_23281677.jpg


活動中はやさしい気もちで見守ります。













2、その後の修正。

a0062127_23283571.jpg


ペンのキャップがあっちこっちに行ったので、探します。

地味な作業、でも楽しんでやるんですな。















3、秘密の作業。

a0062127_23305289.jpg


今回、子ども達には内緒で作業を行っています。

この長ーーいシートを。















切って。

a0062127_23311818.jpg

















まとめます。

a0062127_23314940.jpg


さあ、これどうなるのか。

お楽しみ。

















4、給食。

a0062127_23321448.jpg


お坊さんの作法、本日も絶賛公開中。

高視聴率。















見ろ!これが坊さんの食事だ!

a0062127_23324447.jpg


でも、「そろそろ、普通に食べたいな」なんて弱音もポロリ。















これ、最後に食器洗いまでしてしまうんですが、

それが結構面白くて、みんな寄ってきます。

質問してきます。

a0062127_23331691.jpg


やっぱり、最後まで続けましょう。

大事な見せ場ですから。

















5、ミニ児童館
a0062127_2341936.jpg
3時過ぎから、5時半ごろまで2時間も子ども達と一緒に遊びます。

雪像を作ったんですが、この日は、作る数より破壊される数の方が多かったです。

残ったのは、雪だまりと疲労感。








しかしながら、

色々話せば話すほど、彼らのことが分かるし、かられも僕らを知ってゆきます。

毎日会うこと、話すこと、

ただそれだけでも、友情はしっかりと築かれているのです。





こんな、1日。


ああ、残るはあと4日。

21日の最終日おひろめ会まで突き抜けるぞ!














つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-18 23:42 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月17日(月) 前半
a0062127_2325616.jpg



















たまに、こんな始まりでいかがでしょうか。

おとどけアート 北陽小学校×風間天心

今日は、廊下で坐禅を組む、天心さんの姿からスタートです。

※ ちなみに、「座禅」ではなく「坐禅」です。

















・・・

a0062127_2342795.jpg



















何してんの?

と、興味を持った子ども達が寄ってきました。

a0062127_23434100.jpg


が、先生に呼び戻されてみんな帰ってゆきました。

一年生はかわいい。















さて、今日の活動は銀色のビニールに絵を描きまくるのです。

a0062127_2353380.jpg


これ、直径4mのバルーンなんですね。

でも、多分子ども達これがなんだかわかっていないと思います。

「これ、最終日浮かすよ」とは説明していないですし、

ペンを持ったキッズ達には何の声も届きません。
















ほんと、我を忘れてがむしゃらにやってますよ。

a0062127_2381665.jpg















ほら、こんなんだもん。

a0062127_2384399.jpg


ぐっちゃぐっちゃ。















油性のペンでてもぐっちゃぐちゃ。

a0062127_239935.jpg


描いているんじゃなくて、殴りつけているよね。















でも、すっごく楽しそう。

a0062127_2394565.jpg


ただ、ペンを持ってイタズラしているのが楽しいのか?

「発散」されているのが、分かります。















夢中になって、没頭して、我を忘れて、時間を飛び越えて。

a0062127_23102936.jpg


そんな時に、本当の笑顔がこぼれてくるんでしょう。

そして、その笑顔を見た僕らも、同じように幸せな気分になります。


そう、幸せとか、喜びってのは、空気を伝って、僕らにも届くんですよね。

















がむしゃらになって、群れて遊びまくり。

a0062127_23111357.jpg


いいですね。

普段、こんなになって汚れて遊ぶことってあんまりないんでしょうね。

「~しちゃいけない」「~はダメ」では、

子ども達の持つ純粋な力は、発揮できません。




普段から、抑圧、されているわけではないけれど、

普段から、開放、できる環境があんまりないのかもしれません。





普段は低学年の子達ばっかりが集まってくるこの活動。


高学年の子は、思春期がはじまったり、

少しずつ大人になってい手難しい年頃。



でも、今回の活動では高学年の子どもたちも集まっていました。

見ていると、集まっている理由が低学年の子のそれとは、

少し違ってきます。







ひとつは、「集まる」ということ自体を目的とする子。

高学年の子からこんな言葉がこぼれ落ちました。

「あと、少しで小学校も終わりだからね・・」




12歳の子だからといって、何も考えていないわけじゃないんですよね。

彼らには小学校の6年間の思い出があり、

そして、それが一区切りつく成長の寂しさも、感じているんですよね。


a0062127_23231842.jpg

子ども達を見ていると、色々な事を考えさせられます。


もう大人になった自分が通り過ぎたあの時間を、

今、彼らは一生懸命に過ごしています。




子どもを通じて、子どもだったころの自分を思い出す。

人は、人を通じて自分の過去や今や未来に向き合えるんじゃないでしょうか。




後半へ続く。

[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-18 23:26 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月14日(金)
札幌の外は暴風雪。

みなさん、運転気をつけましょう。




さて、アーティスト・イン・北陽小学校の活動報告です。

今日は、給食時間の交流をご覧いただきましょう。


a0062127_23142194.jpg


この、刺激的な状況。

これ、人生で滅多にない光景ですからね。
















何より、食事の時間に交流というのが効いているような気がします。

a0062127_23141896.jpg
授業中であれば、頭で情報を理解しようとしているんですが、

給食時間は胃で理解しようとしている感じ。

本能に近い部分が働いているから、一緒にご飯を食べると親近感がわくのかな。







シャイで全然話をしない子もいるんですが、

この時間に子ども達を見ていると、そのグループグループにおける

子ども達の役割や、関係性が良く見えてきます。
















男子と女子でギャーギャー言い合っているけれど、

よくよく見ていると、無視しないでお互いに楽しそうにしていたり。

a0062127_23141530.jpg


こそこそっ、と話をして楽しんでいたり。












ほんと、いろんな「子」を見て思うのが、

これから、みんなは学力や知識はつくんだろうけれど、

話し方や、人との接し方、性格なんてのは、

案外、この頃の土台のまま人生がずっと続いてゆくんじゃないかなと。
















この日(活動4日目)は、主役の天心さんが旭川にお坊さんの方の仕事で、

一時帰宅。





現場を回しているのは我々スタッフのみ。

ことづてを受けて、放課後に外で雪像を作ることに。

a0062127_23345424.jpg


天心さんはいなくとも、我々の遊びに付き合ってくれる、子ども達。

いつも、どんな事考えながら一緒にやっているんですかね?

















とにかくデカイ塔を作ろうぜ!

a0062127_23363032.jpg


目標を高く設定。

全力で遊べない人間は、仕事も勉強も全力にはなれません。

















夕方にキャンドルを点滅すると、こんな雰囲気になります。

a0062127_23414788.jpg


みんな、楽しそう。
















子どもは、勉強をして、遊んで、ご飯食べて、寝て、そんな毎日。

a0062127_23423241.jpg


遊んでいる時の彼らは、楽しそうに見えます。



でも、何が楽しいのか?

そもそも楽しいってなんなのか?








おもしろい、とか

たのしい、とか

すてき、とか

きれい、とか

うつくしい、とか

それは一体どこからやってくるのか?

a0062127_23442360.jpg


すなおに感情を表現する、子ども達を目にしていると

感情という当たり前のものが、

どこから、なぜ、湧き出ているのか、






ふと、疑問に思うことがあります。












そして、その気持ちって、

子どもだから、という理由で生まれているわけではないんですよね。

現場に立っている我々も、同じように嬉しかったり楽しかったり、

同じ感情を共有しているわけですから。














芸術家が小学校にやってきて、

ちょっと変わった遊びを繰り広げる中で、色々な人々が関わり合う。

a0062127_23485740.jpg


今まで話した事のなかった同士が、であったり

時に子どもだけでなく大人までもがそのつながりの中に入り込んだり。

そういった、集いの場を生み出そうとしてこの活動を行っているのですが、



いつも、子ども達を見ていると

ふと、根源的な感情に対しての疑問が湧き上がってくるのです。











この疑問、いつか解ける日が来るのか?







つづく

[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-17 23:52 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月13日(木)

アーティスト・イン・北陽小学校。

3日目の様子。




あれっ?朝から、怪しい動きをする男たちの姿!!

a0062127_124586.jpg


何をしているんでしょうか?
















なんか、ロケットみたいな重そうなものを運んでいますね。

a0062127_133259.jpg


ん、「ヘリウム」って書いてある。

あの、吸ったら声が変わるやつですね。

これ、何に使うんだ?

















はいはい、そういうことですか。

遊園地とかで、よく浮かんでいるバルーンの中身ですね。

a0062127_142879.jpg


ヘリウムは爆発とか、吸ったら危険とか、そういうこともなく

よく天心さんが活動の中で使っている素材のひとつ。

今回も、北陽小学校に持ってきてくれたんですね。















こうやってバルーンが浮かんでいるだけで、なんか楽しげな雰囲気になりますね。

a0062127_164481.jpg


そう、もう賢明なあなたならば、これがどうなるか分かりますよね?















子ども達に連日描いてもらっていたビニール。

a0062127_175012.jpg


これを、浮かせちゃおう!って試みなんです。
















まずは、お気に入りのビニールを選びます。

a0062127_182922.jpg


そして、天心さんの念力を一発。






ではなく、ビニールを熱でつなげる道具を用いて、

地味ですが、正確にビニールを接合してゆきます。















そして、出来上がったら早速、ヘリウム投入!

a0062127_110543.jpg


どうなる~?

















おっ、浮いた!

a0062127_1103550.jpg
















おー、浮きますね~

a0062127_1105718.jpg


なぜか、浮いている物を見ると、みんなのテンションが上がります。

最終日の21日には、いろんなものが浮きまくって

みんなのテンションもアゲアゲですな!!

















こんな感じで、子ども達が授業を行っている間、

我々はもくもくと準備をしているんです。






ちなみに。







今回のアトリエの名前は・・・・















わかります?

a0062127_1123512.jpg


寺光屋 ・・・ てらこうや。


今回の活動テーマは「光」なので、寺子屋のモジリですね。

平日、8時半から18時ぐらいまで大体この場所にいるので、

ぜひ、小学校に来た際には「寺光屋」まで遊びに寄って下さいね。















いつも、和気あいあいと仲良く、楽しく、準備しています。

a0062127_1141838.jpg


ちなみに、写真左の沖口さんが書いているのは・・・















日々の活動を新聞にした、「Teng Thing Times (天心タイムス)」

a0062127_1145545.jpg


小学校の玄関や、各階の水飲み場といった場所に張り出しており

活動に参加している子はもちろん、来れなかった子や知らなかった子にも

どんな事が行われているのかを伝えています。

こんな風に活動期間中は、色々と小学校の中に仕掛けをしてしまいます。

少しずつ変わってゆく小学校の様子に、子ども達は小さな驚きを感じているのではないでしょうか?

ドキドキする。

そんな、遊びを大人たちが一生懸命行い、

子ども達も共に参加しているのです。








今回のブログは、普段天心さんやスタッフが何をしているのかを紹介いたしました。

まだまだ、ブログは更新してゆきますよ!

ぜひご期待ください。

[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-15 01:19 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月12日(水) 後半
スノーキャンドル用の雪の灯ろう作りも、あーだの、こーだの、言いながらも完成。

みんなで記念撮影。


a0062127_2236681.jpg


一時間ぐらいで、結構な大きさのものが出来上がりましたよ。













出来あがってしまったものには、興味なし!

子ども達は、また別の遊びに夢中です。

a0062127_22372197.jpg


ほんと、素直なんだか、よくわかりませんがその切り替えの早さ、すごいですね。
















大人は、せっせと修正、修正。

a0062127_22371138.jpg


日が暮れるのをじっくり待ちます。

















さて、では夜のステキな景色をご覧ください。

予想以上にきれいな写真が出てくるので、じっくりとご堪能ください。
















じゃん!

a0062127_22512638.jpg



きれいでしょ?















この日は空が晴れていて、写真撮影にはうってつけ。

a0062127_22513868.jpg



寒いのも忘れて、シャッターを切るのです。
















キャンドルをともすことで、日中は見えない陰影がはっきりと出てきます。

a0062127_22513597.jpg



キャンドルマジックですな。ほんとキレイ。















この日は月もキラッキラと輝いて、幻想的な夜でした。

a0062127_22513045.jpg



活動最終日の21日(金)にはこんな素敵な感じで、グラウンドを幻想の世界に変えてしまいます。















天心さんもにっこり、笑顔。

a0062127_22513373.jpg



さぁ、明日もがんばるぞ~
[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-13 22:45 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)
おとどけアート 北陽小学校×風間天心 2月12日(水) 前半

さて、おとどけアート二日目の様子をご紹介いたします。

11日(火)が祝日だったため、12日(水)が実質二日目となっております。





取り出したるは、秘密兵器。

a0062127_22203333.jpg


手作りのライトボックスです。
















中に蛍光灯が入っていて、電気をつけるとこんな感じになります。

a0062127_22203887.jpg


この上で、自由に絵を描いてもらうという算段なんです。
















休み時間になると子どもたちがやってきて、あちらこちらで自由に絵を描きはじめます。

a0062127_22214045.jpg


楽しそうで結構。

















ちなみに、この日はスキー学習があったり、

インフルエンザの影響による学級閉鎖があったんですが

結構な子ども達が遊びに来てくれました。

a0062127_22231235.jpg


やっぱり、子ども達がいないとね。
















そして出来上がるとこんな感じになります。

a0062127_22204546.jpg


で、これで終了ではなく・・















こうやって、窓に張り付けてゆくと・・・

a0062127_2224866.jpg


















ほらー、きれいだ!

a0062127_22242921.jpg


この写真は分かりやすいように、少し画像処理を行っていますが、

こんな感じで学校の窓に子ども達の書いた絵がステンドグラスのように貼られてゆきます。

ここは二階職員室向かいの、コスモスルームです。




















給食時間は昨日の反省?を活かして最初から子ども達の隣に場所を取ります。

a0062127_22254983.jpg


子ども達も乗りが良くて天心さんも一安心。

















今日も給食はお坊さんセットで頂きます。

a0062127_22263428.jpg


子ども達がフレンドリーなせいか、天心さんも笑顔です。














今回、クラスで子ども達とご飯を食べる時に、

こうやって「お坊さんの作法」を見てもらうことにしたのには理由があります。

a0062127_2227118.jpg


美術家 兼 僧侶として普段活動している風間天心さん。

お坊さんのこの食事の方法(700年前からずっと受け継がれてきている)も、

人々が伝え残してきた、立派な「美」のカタチなんですよね。
















普段の生活では知りえないことも、給食交流を通じて

子ども達に触れて欲しいという願いから、こんなことを初めてみたんですね。

a0062127_22291689.jpg


子ども達も興味津々。

色々な質問を投げかけてくれました。

いいですね、楽しそう。

















そして、今日は外での活動も行います。

a0062127_2230268.jpg


今日やるのは~














雪のブロックで作る灯ろうです。

a0062127_22304145.jpg


みんなで力を合わせて、何かしらの建物をつくり上げます。














みんな、黙々と雪のブロックを作っては、運び、作っては、運び。

a0062127_22314911.jpg


真剣に遊ぶってことは、大切なんです。















雪で遊ぶことは、「寒い」とか「大変」って思うかもしれませんが、

でも、雪があるからこそできる遊びもあるんです。

a0062127_22322930.jpg


少し、やり方や、遊び方を考えるだけで、

想像は広がり、活動の意欲が湧いてきます。

これは、遊びだけに言えることではなく、なんにでも当てはまることだと思います。

















後半へつづく~
[PR]
by sair_ais_programs | 2014-02-13 22:34 | おとどけ/北陽/風間天心 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism