<   2013年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
おとどけアート 10月15日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その2
------------------------------------------
おとどけアート 北陽小学校×佐藤隆之

11月の活動予定

5日(火)、14日(木)、20日(水)、21(木)、26日(火)
時間 8:10~17:30

◆活動の見学・体験は下記連絡先まで。お気軽にご連絡ください!◆

担当:小林 連絡先 mail ryotaro@ais-p.jp 電話 080-6087-5367
------------------------------------------


さて、引き続き10月15日(火)の活動の様子をご紹介いたします。











活動を行っていると、休み時間にはもちろん子どもたちがやってきますが、

それ以外の時間に色々な人が来てくれます。

a0062127_15315752.jpg


お母さんたちが遊びに来てくれたり、








北海道大学の先生が見に来てくれたり、

a0062127_15324428.jpg


この活動に参加したり、研究したりと様々な形で付き合ってくれています。
















こんな風に、様々な人たちが小学校にやって来れるのも、

北陽小学校が日頃から「地域に開かれた学校を!」という目標に向けて

一生懸命、努力をしているからです。









こんなステキな学校で、ぜひ「おとどけアート」をやってみたい!




その願いを小学校が受け入れてくれたことで、

今回の活動ができているんですね。 ありがたい事です。


















そして、せっかくやって来てくれたので、やっぱりやります。



















もみじ祭り。



















わーい!!

a0062127_15431179.jpg



















わーい!

a0062127_15433058.jpg


もみじを切ったなら、それで遊ばなきゃ。


















こうして見ていると、「ただ遊んでいるだけ」なんですが、

でも、それが何より重要なんです。


















なぜなら・・・
















ほら、やってきましたよ。

a0062127_1545956.jpg


1人、

















a0062127_15453928.jpg


2人と。















そうなると・・・


















わーい!!!

a0062127_1545593.jpg


こうなりますよね。

















自分自身が楽しいことを全力でする。



別に、何かの目的を達成するために行う、のではなく

自分がただやりたいことのために一生懸命になること。









その純粋さの基盤の上に、「色々な要素」が積み重なってゆくのです。

a0062127_15534390.jpg



















例えば、前回のブログでも書いたように

遊びの中で「つながり」が生まれたり。

a0062127_1554149.jpg


















例えば、その活動の中で自分のことが分かってきたり、

a0062127_1682651.jpg



















行っていることは「ひとつ」でも、

関わっている人はひとりひとり違っています。

a0062127_15561033.jpg


そして、その中で「得ているもの」や「経験」も、

やはり1人1人まったく異なったものなのです。

















そこに、「遊び」


つまり「自由」が持つ「特徴」があるのではないでしょうか。

a0062127_1558194.jpg


子ども達に何か良い経験をさせてあげたい。

親や教師であれば、その思いを常に抱いていると思います。















では、「いい経験」とは何か?











親や先生の価値観や経験で決めたものではなく、

子ども達自身がにとって本当に良いもの・・・・






















そんなこと、わからないですよね。


















でも、ひとつ言えることは

こうやって、自由参加で子どもが自主的にやってきて、

「楽しい」の輪に加わりながら行っている行為。













それ自体には、何かとっても大切なことがあるように思えるのです。

活き活きとした表情や、こぼれるような笑顔。

将来にどうつながってゆくのかは、「今」すぐにはわからないけれど、

必ず必要な経験のように思えるのです。

a0062127_1555666.jpg






















あっという間に過ぎてゆく、一日。

a0062127_1610035.jpg


疲れと共に感じる、充実感。















切り絵と共に過ごす日々が、子どもたちにとってだけではなく、

a0062127_16155811.jpg


佐藤さんや、大人にとっても素晴らしい時間になっているのです。






つづく










もみじ作りのお願い
-------------------------------------------------------

おとどけアート 北陽小学校×佐藤隆之 「切り絵の森」では、

「もみじ」の募集をしております。

紙は一階「佐藤商店(中央階段となり)」前に用意しております。

ブログをご覧になられた方はぜひ、「森づくり」にご家族でご協力ください。

※ 一般の方のご協力もお待ちしております。
(担当 小林までご連絡ください、紙+切り方説明書をお渡しいたします!)

-------------------------------------------------------
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-31 16:18 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 10月15日(火) 北陽小学校×佐藤隆之 その1
みなさんお久しぶりです、もう少しで11月ですね。




おとどけアート 第一弾の資生館小学校×アサダワタル 「歌と記憶のファクトリー」
 
第三弾の三里塚小学校×加賀城匡貴 「ミ里塚小学校」





この二つが無事に終わり、

これからはどんどん北陽小学校×佐藤隆之 「切り絵の森」 を紹介してゆきますよ!




それでは、10月15日(火)の活動の様子をどうぞご覧ください。
















































もみじ祭りッ!!

a0062127_1035579.jpg


そうです、佐藤さんがやってきた日の北陽小学校の朝は「もみじ祭り」から始まるのです。




















季節は秋、ちょうど通学路にも黄色や赤・茶色に染まった葉が目立ってきた頃。

a0062127_10373610.jpg


小学校の一階、「ミニ児童館」の前の通路も紅葉がいっぱいなんです。

子どもたちも、この風景に慣れてきたかな?




















そして、クラスに佐藤さんが伺います。

時間は8時10分頃、登校時なのでまだ来ていない子供の席に座ってしまいます。

a0062127_10383361.jpg


もう、子どもたちも慣れきたようで

「おはよ~ございます」って、友達感覚ですね。
















この活動で大事なのは、アーティストが子どもたちにとって

a0062127_10392873.jpg


「転校生」という感覚で付き合えることです。



もちろん、みんな「大人」というのは知っているけれど、「先生」とは違う。










「先生」との付き合いとは違う、「他人の大人」との付き合い。


そんな機会が、「おとどけアート」を通じてこの小学校に存在しているんです。















高学年にもなると、自分のペースもあるのです。

隣にいても朝読書は譲れなかったり、

a0062127_1044691.jpg


なんか、ほんとに小学校の中に溶け込んできているように思えます。

興味ある子供が、その興味の分だけ佐藤さんや「おとどけアート」に関わってゆく。

理想の状況だと思います。
















で、子どもたちとの朝の交流が終わってからすることと言えば・・・

























掃除ですよね。

a0062127_1048474.jpg


朝に「もみじ祭りじゃー!!」と

切り絵で作ったもみじを廊下に盛大にぶちまけたままではありません。
















みんなで遊んだ後には、片付けもしっかりやります。

竹ぼうきで散らばったもみじを、ちゃんとまとめておきます。

a0062127_1049848.jpg


通路の真ん中に。


みんなの目に触れる、それがまずは大事なんですね。


















そして、教室に戻って再び「もみじ」作りに励みます。

a0062127_10515346.jpg


佐藤さんは、「見たら作れる人」なので、

机の上のもみじはみんなのために持ってきてくれたものです。

スタッフも含め、黙々と「もみじ」の製作に入ります。
















何枚も何枚も切ってゆきます。



佐藤さんのように上手にできなくても、

ハサミで何かを切るって楽しいですよね。

















ここで告知!!

-------------------------------------------------------

おとどけアート 北陽小学校×佐藤隆之 「切り絵の森」では、

「もみじ」の募集をしております。

a0062127_10515584.jpg


紙は一階「佐藤商店(中央階段となり)」前に用意しております。


ブログをご覧になられた方はぜひ、「森づくり」にご家族でご協力ください。

※ 一般の方のご協力もお待ちしております。
(担当 小林までご連絡ください、紙+切り方説明書をお渡しいたします!)


以上、告知。
-------------------------------------------------------














で、そうこうしているうちにあっという間に中休みがやってきます。

a0062127_1101720.jpg


なんか、逆光でみると「青春の一ページ」みたいな感じ。

小学校に来て子どもたちを見ているとあの頃の思い出が甦る、

そんな一瞬があるんですね。いいなぁ。

















図工室入り口では、校長先生が「客」の呼び込みをしてくれています。

a0062127_1112396.jpg


こんな校長先生、昔はいなかったなぁ。

校長先生と言えば、なんか怖そうだったのを思い出します。

















みんなで世間話をしながら、手を動かして何かを作ります。

a0062127_1141840.jpg


やってくる目的は、「切り絵」を作ること。

でも、その中で気付かぬうちにお互いのことを知り、

いつの間にか「友達」になっていたりするんですね。

















そう、




これが「遊び」の持つ素晴らしさだと思うんです。
















遊びながら、何かを学び、

何かを作り、真剣になる。

a0062127_1141274.jpg


こんなに至近距離で写真を撮っていても、全然気にならない様子。













真剣になる。

その経験が、いずれ「遊び」だけではなく、「勉強」や「仕事」につながってゆきます。















人は、ある日突然成長しません。

子どもは、遊びから、将来の自分の在り方を築いてゆくのです。

a0062127_1184182.jpg


まずは、「やりたいこと」を全力でやること。
















佐藤さんの「魔法」で日々変化してゆく北陽小学校。

活動はまだまだ続きます。

a0062127_1185671.jpg

















10月15日(火) その2へ



--------------------------------
◆もみじ製作 ご協力のお問い合わせ◆

担当:小林 連絡先 mail ryotaro@ais-p.jp 電話 080-6087-5367
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-30 11:09 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日その4
さあ、ついにブログ最終回です。

最後だから、熱くいきましょう。














全ての発表が終わり、最後の挨拶をする加賀城さん。

a0062127_2245188.jpg


今回の、2週間は長かったようで、でも、短かったような、


そんな不思議な気持ちになる毎日でした。





















「見立て」を経験して

どんなことを子どもや大人達が感じるのか。

















人それぞれで見え方が違う。


a0062127_2265641.jpg


これ、面白いですよね。

















そこにあるものは「ひとつ」なんです。


















でも、人がそれを見たり、聞いたり、受け取り方によって、



「ひとつ」のものが、無数のまったく違うものにかわってしまう。






















もしかして、

それって、

a0062127_22274536.jpg



今までの世界が、「変わる瞬間」なんじゃないでしょうか。




















加賀城さんというアーティストが小学校にやってきて、

a0062127_2293728.jpg


そして、短いながらも休み時間や給食時間に交流をして





子ども達が「得たもの」






















よく、海外へ行くと人生観が変わる。

なんて、耳にすることがあります。










あれはなぜか?















それは、




「今までの世界」と


「違う世界」を見て、




体験して、感じたから。


















今回、三里塚小学校の子どもたちは、

いつもと同じ、通学路を歩き、

いつもと同じ、小学校で生活をしていました。

a0062127_2211382.jpg

















でも、そこは「三里塚」という世界ではなく、

















「ミ」里塚という、不思議の国だったのかもしれません。

a0062127_2210229.jpg




















人生が変わるような体験は、

新しい環境でのみ得られるというわけじゃない。

a0062127_2229344.jpg



「自分」という世界を変えることで、

今この瞬間にも世の中は180度変わる可能性がある、ということ。











どんな状況であっても、





発想という「見方」で、





世の中は変えられる。

























そんな、ことを「ミ」里塚小学校の中で体験したんじゃないでしょうか。

a0062127_22323972.jpg















おとどけアート 「ミ」里塚小学校

三里塚小学校×加賀城匡貴














「ミ」里塚小学校を楽しんで、応援して、参加してくれた皆さんに、感謝。

a0062127_2217534.jpg




-----------------------------------------
主催:おとどけアート実行委員会

支援:札幌市 後援:札幌市教育委員会

企画・コーディネート:一般社団法人AISプランニング

助成:財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団

※ 当事業は札幌市「第三次札幌新まちづくり計画」として実施しています。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-27 20:09 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 10月10日(木) 北陽小学校×佐藤隆之 その2
10月10日(木) 北陽小学校での佐藤隆之さんの活動後半です。

前半戦ですでにご紹介しましたが、紅葉祭りが大盛り上がりでして、こんな感じです。

もうテンション上がりまくりで、

「キィーーーーーーー!」

a0062127_11233054.jpg









お昼休みは、朝に訪問した5年生のクラスで給食。

団結力と包容力を感じさせる素敵なクラスで、楽しいランチタム。

最後には、剣玉北海道代表が、巧みな技を披露してくれました。

こういうクラスには逸材も育つのか!!

a0062127_11215181.jpg










さて、そんな楽しいランチタイムを終えてお昼休み。

まずは、紅葉祭り開催!

休み時間に外へ遊びにいってします子どもたちを巻き込んで、大いに盛り上がります!

「キィーーーーーーー!」

a0062127_11213228.jpg









方やアトリエでは、紅葉づくり。

そして、6年生がはまっているワイヤーでの昆虫づくり。

ものづくリのバラエティーが増えてきました。

a0062127_11235222.jpg


a0062127_1124398.jpg










今日は、放課後も紅葉祭り。

え?しつこい?

いままで結構地味な活動が続いていたので、これまで活動に参加していなかった子どもたちや先生たちからも注目度が高く、状況づくりとしては季節感も相まってとてもいい感じなんです。

a0062127_11243961.jpg










ミニ児童館の子どもたちも夢中で参加。

なぜかお掃除に凝る子や、とにかく寝転がる子、ひたすら紅葉を巻く子などなど、自然と役割分担ができてくる。

ある状況を作るとそこから勝手に自分たちの遊び方、ルールができてくる。

子どもたちのエネルギーと創造性に脱帽です。

a0062127_11245537.jpg









そして最後は、みんなで紅葉づくり。

次回ももっと大量の紅葉で遊べるように。

本日見学に来てくれた教育文化会館の職員の方々にもお手伝いいただきました。

a0062127_11264091.jpg


a0062127_11265059.jpg










さて、この紅葉祭り裏を皮切りに、新たな方向へと活動が変化してきました。

次回は、どのような展開が待っているのでしょうか。

次は10月15日(火)の活動です。

ぜひお楽しみに!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-24 11:28 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日その3
さあ、最終日発表会の続きですよ。




五年生の女子2人とのコラボレーションも無事に終了し、

つぎは加賀城さんの作品を子どもたちに見てもらいます。

a0062127_10165573.jpg




















これまで一緒に活動をしてきた子供たちも、

プロの作品を目の当たりにしてびっくりした様子。

a0062127_10174290.jpg


その映像にのめり込んで、みんなで大笑いしたり、歓声を上げていました。

特に低学年の子どもたちは、立ち上がって応援したり!

いいですね、この反応!!




















と、これだけ色々とブログで書いてはいますが、

実際に作品を見れなかった方も多かったと思います。



















そんな方に朗報です。






















見れるんです。

a0062127_10183873.jpg


こちらの作品、全て見れるんです!




















というのも、こちらの作品は昨年製作されたもので、

なんとNHKのEテレで放送されているんですね!

















ということで、ブログをのぞいていたあなた!!

こうやっていいこともあるんですよ。

ぜひ加賀城さんの作品をこちらでご覧ください!




------------------------------
「ミ・タ・テ」


第1回 →見る!
1 いすとしてのひらがな
2 似て非なる文字
3 文字の風景
4 うつぶせ
5 国旗
6 心霊写真

第2回 →見る!
1 身近な、野生の世界
2 キャラクターを作ろう
3 文字の風景
4 うつぶせ
5 おととしてのひらがな

第3回 → 見る!
1 身近な、世界遺産
2 似て非なる文字
3 うつぶせ
4 ワイパー音頭
5 あたらしいひらがな


企画構成:小林仁志、蓑輪俊介、加賀城匡貴
キャスト:タック・ハーシー、武田晋、宮田碧、加賀城匡貴
制作著作:NHK、アリカデザイン
------------------------------

















「見立て」を堪能したところで、さあ次です。

a0062127_10284911.jpg


そうですね、あの「ミ検」ですよ。



全人類約72億人の公式見立て検定試験 「ミ検」

※ブログ最後部に「ミ検」の記事があります。




















みんなから集まった、「ミ検」のこたえを発表します。

a0062127_10315093.jpg


本当に数多くのこたえがありました。



















せっかくなので、会場にいる子どもたちにもインタビューしてみました。

a0062127_10325188.jpg


ライブっぽくていいですね~

高学年の子どもたちにもいろいろと意見を言ってもらいましたよ。





















そして、大トリは5年生全員で参加した「ミ里塚ミュージアムCM」の発表です。

a0062127_1050218.jpg


全校生徒+保護者の見守る中での発表、緊張しますね。























各グループに与えられた時間は、たったの20秒。

a0062127_1050276.jpg


それが、5秒開けて次々に発表されてゆきます。

失敗すれば、それでおしまい。

かなりシビアな状況です。


















見つけてきた「見立て」の作品に、

自分たちでストーリを考え、セリフをつけました。

a0062127_1051255.jpg


あーだ、こーだ、いいながらも

全員でがんばって作っていました。



















そして、最後に「ミ里塚ミュージアム オープン!」と元気な声。

a0062127_1051411.jpg


短い準備期間、子どもたち・先生・加賀城さん、みんなの力を合わせて

なんとか今日までやってきました。

















これまで練習はしてきましたが、

体育館で発表するのはこれが初めて。

a0062127_1055835.jpg


その緊張感が伝わったのか、観客もみんな、真剣にその発表を見ていました。















そうして、CM発表も終了。

a0062127_114765.jpg


いやー、みんな頑張ったな!!!

















そして、最後に加賀城さんからのあいさつへと続きます。











次回、最終回。

つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-23 11:06 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日その2
さあ、ついに始まった

おとどけアート ミ里塚小学校 土曜参観日発表会





まずは、先生から挨拶があります。

a0062127_13381673.jpg


みんな、ドキドキ・ワクワクを押さえられずにざわついた感じ。

大人でも、楽しみですから、子どもだって楽しみですよ。
























そして、すぐに加賀城さんの登場。

a0062127_13401966.jpg


ステージパフォーマーの加賀城さん。

普段は、スケルツォというパフォーマンスグループで活動をしています。

大勢の人たちの前で発表することを生業としている加賀城さん。

マイクを持つと、目がキラッキラ輝きます。



















あいさつ代わりに、まずは今回のテーマである「見立て」とは何かについて語ります。

a0062127_1429427.jpg


見立て・・・ものごとをいつもと違う見方をすること



加賀城さんの背景の写真。

どこにでもある壁のシミやひび割れ。


でも、それをよく見てみると「山」や「森」、「雲」なんかに見えてきませんか?

























加賀城さんは、こんな遊び心をもとに、

1枚の写真に言葉や歌や音楽を付け加え、

ひとつひとつに壮大なストーリーや背景を生み出しているんです。



















時にはジャズシンガーの歌声と共に「見立て」の作品を際立たせたり。

a0062127_14422334.jpg




















時には、プロの演奏家と共にコラボレーションしてみたり。

a0062127_14465143.jpg



















「見立て」の限界に挑戦し続ける、加賀城さん。

a0062127_1428461.jpg





















そんな彼だらこそ、

a0062127_14501941.jpg


三里塚小学校を、子供たちの力と共に

見事に「ミ」里塚小学校に変えてしまうことができたんですね。






















そして、説明だけでは終わりませんよ。




















パフォーマーですから、パフォーマンスしないとね!

a0062127_14533385.jpg


っということで、ここに出た、一枚の写真。

















さあ、あなたはどうこれを「見立て」ますか?


























加賀城さんの見立てでは、















これはあの名作

「北の国から」のワンシーンで、















電車に乗って去る令子(母)を蛍が全力で走り追いかけるところ、とのこと。



























ね、

子ども達のほとんどが「???」ですよ。

























でも、そう言われれば見えてくる。

緑色の木が、電車にしか見えなくなってくる。







曲がって伸びた木が、

窓から体を乗り出して手を振る姿に見えてくる。
















大人はみんな

「ああ、子どもたち(北の国って言っても)わかんないだろうなぁ・・・・」と思いつつも、

その見立てにニヤニヤがとまりません。




















これだけでは終わりませんよ。


この写真を使ってこんなこともしてみました。









a0062127_14534283.jpg


なんと、五年生の女の子のピアノ生演奏によるコラボレーションです。






















ひとりの女の子は「悲しい曲」を、もうひとりの女の子には「楽しい曲」を弾いてもらい、

その雰囲気に合わせて、加賀城さんがマイクパフォーマンス。

a0062127_14534456.jpg


こんな、大観衆の前で二人ともしっかりとピアノを弾いてくれました。




















これ、あらかじめ入念な練習をしていたわけではありません。

a0062127_14541212.jpg


この発表会が始まる前に簡単な打ち合わせをしただけ。




あらかじめ二人に「悲しい曲」「楽しい曲」をリクエストをしていましたが、

実際にどんな曲を2人が弾くのかは発表まで加賀城さんは知りませんでした。













それでも、無事に成功!

いやぁ、子どもたちも度胸あるなぁ。

素敵な発表に開場から大きな拍手を頂きました。













何もかもが凝縮されている、45分間。

まだまだ続きますよ!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-22 15:08 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日
さあ、おとどけアート「ミ里塚小学校」×加賀城匡貴の最終日です。

a0062127_1262785.jpg


当日は土曜参観日。

最終日ということもあり、展示や発表準備などもあって7時半に小学校へ到着。






早朝から雨が降っていたのですが、

子ども達が学校に来る時間には空は晴れ渡り、きれいな虹も出ていましたよ。




















土曜日でも、元気にやってくる子どもたち。

a0062127_1292498.jpg


「今日で終わりだねー」

「えっ! そうなの?」

2週間なんてすぐに過ぎ去ってしまうんですね。
















この日はありがたいことに、

参観日の3時間目を「おとどけアート」の発表の時間として使えることになりました。

これで全児童や保護者、地域の方々にもこれまでの活動を紹介できます。

a0062127_12112095.jpg


「みんな、3時間目楽しみにね~」





















そして、体育館では映像のチェックを行います。

a0062127_12133019.jpg


なにやら楽しそうな雰囲気を嗅ぎ付けた子どもたちが、

ステージの上ではしゃぎまわります。

プロジェクターを使うと、こんな風に影で遊び始める子どもが100%います。
















そうやっているうちに、子どもたち+保護者の方々が体育館にやってきましたよ。

a0062127_1327370.jpg


ぞろぞろ

a0062127_13271471.jpg


わいわい

a0062127_1327224.jpg


がやがや

a0062127_13281100.jpg


体育館にたくさんの人が集まりました。

















加賀城さんも準備万端。

a0062127_13305162.jpg


あとは、発表のその時を待つだけです。









これまで、三里塚小学校のみんなと共につくり上げてきた、

「ミ」里塚小学校。










なんにでも「終わり」はやってくるもの。

あとは、その「終わり」をどれだけ素敵な思い出にできるか。

みんなの心に残る、何ができるか。
















さあ、最終日「おとどけアート」発表会の始まりです。
















つづく

※ 本活動は2013年10月12日(土)に終了しております。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-22 13:33 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 9日目 その2
みんなで撮影した後、子どもたちが整列します。

a0062127_10413353.jpg


これは・・・

























歌の披露ですね!

a0062127_10401987.jpg




















曲名は「きみに会えて」

※↑ 曲のリンクを貼ってあります、これ以降の文章は聞きながらどうぞ。

a0062127_10422990.jpg
























小学校に入って、空き教室の中で作業をしていると、




どこからともなく聞こえてくる曲というのがあります。

a0062127_10464450.jpg





それが校歌であったり、学習発表会の練習曲であったり、




ラジオから流れるBGMのように、




意識していないうちに何度も聞いて、いつの間にか覚えてしまうということがよくあるんです。
























子ども達の「透き通った」歌声。








「歌」には力がある、なんて巷でよく聞くけれど、




それ、本当なんですね。












子ども達がこうして、





自分たちのためだけに歌ってくれたら、



その瞳でみつめられたなら、






色々な思いで胸がいっぱいになってしまいますね。


















子ども達の持っている素晴らしいものが、


大人たちの今日の、明日の力につながるんだなと、


実感した瞬間でした。
























心温まる、すてきな歌声をプレゼントしてもらった、その後。

a0062127_1054452.jpg


あれっ、踊りですか!

























なんか、ノリノリのダンス。

a0062127_10545295.jpg

























しんみりしていた気持ちがどこへやら。

a0062127_1055544.jpg























a0062127_10553860.jpg


加賀城さんもノリノリじゃないっすか!

a0062127_10554375.jpg


よいしょ!

























元気をたくさんもらって、明日に向けてまた頑張れそうです。

a0062127_10562283.jpg


ありがとーみんな!!

























そして、教室に戻って再び明日の準備。

a0062127_10581774.jpg


展示の準備、発表の準備、色々とやることあります。





















休み時間にも子どもたちとの交流。

a0062127_1059864.jpg


この二週間でいろいろな子供たちが遊びに来てくれました。





















子ども達が帰ってからも、写真を仕分けたり、

キャプション張りの続きをしたり。

a0062127_10594016.jpg


あー、明日に間に合うのかどうか・・・






















ほんとうに、色々な活動を同時進行で行ってきました。

a0062127_1102032.jpg


これは「ミ」里塚小学校のキャラクターを描いてもらったもの。

色々な賞をつけて、展示します。






















子ども達の想像力が、加賀城さんの「遊び」のアイディアでどう広がってゆくのか。





最前線で子どもたちの様子を見ていて、





それが一番ワクワク・ドキドキするところです。




















翌日は土曜参観日。

その3時間目に「おとどけアート・加賀城匡貴」のおひろめ発表会を行います。

a0062127_1122098.jpg


なんとか大急ぎですべての準備を行い、

ついに明日は最終日。








おとどけアート 「ミ」里塚小学校×加賀城匡貴




どんな最後になるのでしょうか。





つづき
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-17 11:04 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 9日目
三里塚小学校×加賀城匡貴






さて、残るところあと2日。

9日目の活動を報告いたします。

※ 本活動は10/12に終了しております。

















翌日を最終日に迎え、5年生のCM発表の練習にも熱が入ります。

a0062127_1023075.jpg


20秒のCMを発表、5秒間空いて次のグループと、

めまぐるしく子どもたちが入れ替わります。








単純に、移動の練習だけでも一仕事。















練習を行います。

a0062127_1025111.jpg


マイク代わりに、教室になぜかあった乾燥とうきび?を使用していますが、

子どもたちも加賀城さんもみんな真剣です。

でも、持っているのは「とうきび」です。


















パフォーマンスに関してのプロのアドバイスを伝えます。

a0062127_10273087.jpg


人は「動き」に対して非常に敏感であるということ。









発表の前後の移動の際の振る舞いを、

見ている人、特に低学年の子どもたちはよく見ているよ。







その仕草や動きになんらかの意味があるのか?

と。










見てくれる人たちに、

このCMで伝えたいところ、見て欲しいところだけに集中してもらいたいのなら、

それ以外に余計な意味を持たせてはいけない。















各グループは「20秒」の発表で終わるけれど、

見ている人は、最初から最後までを「発表」としてみているということ。




わかりやすく、自身の経験をもとに加賀城さんが語ります。

a0062127_10323613.jpg


10年以上、パフォーマーとして様々な活動をしてきたから伝えられる、

深みのある言葉です。


45分間はそうして、過ぎてゆきました。

さあ、明日の発表はどうなることか。

















授業が終わり、110年1組に戻って作業をしていると・・・・

a0062127_10334480.jpg


あれ、子どもたちがやってきた。


















2年生が体育館で見せたいものがあるという・・・

a0062127_10342013.jpg

















体育館に入ってゆくと・・・

a0062127_10344626.jpg



















おっ? なんかグループになっている。

a0062127_10351341.jpg


そして、これを遠くから見ると~

















あっ、

a0062127_10355933.jpg


これ、顔になってるんじゃないですか?

しかも、紅白帽子で「ミ」「ミ」ってなっている!

















どうやら、子どもたちが「加賀城さんに見せたいんだ!」と先生にお願いして、

授業中にこんな素敵な時間を作ってくれたようです。

a0062127_10364420.jpg


















イェーイ!!

a0062127_10373359.jpg











みんなで一緒に集合写真。

疲労がたまりにたまった時に、このプレゼントは嬉しいですよね。






でも、2年生との交流、まだ続きがあるんです。




つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-17 10:38 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 10月10日(木) 北陽小学校×佐藤隆之 その1
北陽小学校にアーティストの佐藤さんが通い始めて一ヶ月が経過しました。

今日もいつものように朝から子どもたちの教室へ。

今日は5年1組です。

このクラスはみんな好奇心旺盛で、早速紙を切り始める佐藤さんにどんどん近づいていきます。

a0062127_11192280.jpg









あっという間に、いろいろな昆虫をきる佐藤さん。

「え〜〜〜〜。」

驚きを隠せない子どもたち。

a0062127_1119413.jpg











気がつけばクラスのすべての子どもたちが佐藤さんに釘付け。

サービス精神の旺盛な佐藤さんは、子どもたちの要望に合わせてチョキチョキ。

とにかくこの不思議な転校生と、不思議な時間を楽しむ。

今回のおとどけアートならではの活動です。

子どもたちの目に佐藤さんはどのように映っているのでしょうか?

a0062127_11195940.jpg











そして今日は、佐藤さんがやってみたかったという仕掛けがひとつ増えました。

大量の『紅葉』です。

一晩寝ずに制作したとか・・・ご苦労様です!

そしてそれを廊下にばらまきました!!

a0062127_1120233.jpg









う〜〜ん、リアルですね。

でもこんなこと学校で許されるのかなぁ?

a0062127_11203797.jpg








あ、校長先生的にオッケーですか?

ありがとうございます!!!

校長先生もレ○レのおじさん?気分でお掃除。

休み時間の子どもたちの反応が楽しみです。

a0062127_1121686.jpg











いよいよ中休み。

廊下に子どもたちが集まってきました。

佐藤さんが子どもたちの頭の上に紅葉を振りかけていきます。

「ぎゃ〜〜〜〜!」

子どもたちは大はしゃぎで、紅葉と戯れます。

この状況を佐藤さんは、「紅葉祭り」と名付けました。

a0062127_11214615.jpg


a0062127_1122053.jpg











紅葉祭りを一通り終えて、図工室でいつもの紙切りワークショップ。

「紅葉祭り」の影響もあって、みんな紅葉を作りたくなった様子。

反応が正直で面白い!!

a0062127_11222016.jpg










その後、大量の紅葉ができあがっていきました。

さて本日の前半のレポートはこれにて終了。

次回後半戦「紅葉祭り」が益々盛り上がりを見せます。

お楽しみに!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-15 11:22 | おとどけ/北陽/佐藤隆之 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism