<   2012年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
おとどけアート 第二弾 「Tommyの字遊探険」最終日 2
MOJITOMO World も完成し、残るはおひろめ会である「文字神帰還祭」の準備です。

何度も何度も何度も練習するけれど、その度に増すのは緊張ばかり。
a0062127_142844100.jpg

電気をつける係りの子たちが左上の窓から様子をうかがっています。


最初は舞台に上がる子供たちの顔が変わりました。
舞台の上で「演じる」ということがやっと実感として、現実感を持ち自分のこととして認識できた瞬間です。

そして、それを肌で感じた子どもたちの顔も引き締まりました。
それまでの笑顔が真剣な瞳、表情に変わる。

子どもたちの「本気」が伝わってきます。

a0062127_14284895.jpg

a0062127_14285017.jpg


最後の練習。そして、最後の演技はあと数時間後。

式の「始まり」を強烈に意識しながらも、訪れる「終わり」の切なさが心の中に湧き上がってきます。



a0062127_14284697.jpg

a0062127_1429449.jpg

a0062127_14251313.jpg



ほんの2週間が、これからの長い人生にどう影響するか。


それは「今」、わかることじゃありません。



でも、人生における「この一瞬」のような日々が、
きっと活動に触れた子どもたちの中に閃光のように輝き続ける、
そう思ってこれまで活動をやってきました。
a0062127_14284126.jpg


終わりのために頑張ってきたわけではないけれど、最高の終わりにしたい。
いつの間にか、そんな思いがみんなの気持ちの中に生まれていたのでしょう。



a0062127_14252219.jpg

a0062127_14252575.jpg

本番に向けて、養生シートを張ります。
こちらも準備完了。



さあ、やってくるぞ!!!


とみおかまつりがやってくる!!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-31 14:43 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 第二弾 「Tommyの字遊探険」最終日
おとどけアート最終日


2週間活動の中心にしていた「学習室」をMOJITOMO図鑑の展示会場とするため、
朝から会場作りに大忙し。
a0062127_1410918.jpg

床にはこれまで多くの子どもたちが書いてくれた「MOJITOMO」の
惜しかった作品、あと一歩だった作品を敷き詰めてゆきます。
a0062127_1410069.jpg

a0062127_1410554.jpg

a0062127_14101642.jpg

この一つ一つの文字は、この富丘小学校で育った子どもたちが生み出したもの。
地域の特徴や、学校の魅力がいっぱい詰まったMOJITOMOがたくさん。


a0062127_14113046.jpg

こちらのくしゃくしゃになった和紙はゴミではありません。
a0062127_1495680.jpg

天井から和紙雲として吊り下げます。MOJITOMO Worldをつくり上げてゆきます。



壁にかける「おとどけアート」の説明を一生懸命書いているところ。
a0062127_14143391.jpg

何度も何度も訂正を行い、2週間の日々を書きだしてくれました。



そして、なんとか出来上がったMOJITOMO World.
a0062127_14181271.jpg
a0062127_14203351.jpg

a0062127_14203022.jpg

a0062127_1418169.jpg

a0062127_1416481.jpg

さあ、準備は万端!!!

たくさんのMOJITOMO達が、みんながやってくるのを待っています!!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-31 14:22 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動十日目 ~その4~
放課後。


パフォーマンススタッフと共に放課後のわずかな時間でのリハーサル。
暗幕をしめて、ライト、音楽、すべて本番のように行います。

文字神の行進はだいぶ様になってきました。
a0062127_17584250.jpg

a0062127_17584564.jpg

生き物のようにうねり動き、ステージへと向かいます。


3分半の短い間に、登場、移動、取り付け、展示。
全てを行います。


四人の子どもたち+本田さんが文字を書き込みます。
a0062127_17565851.jpg

a0062127_17574450.jpg

a0062127_17574710.jpg

本番でもこんな風にいけるはず!!
a0062127_17575142.jpg

a0062127_17575889.jpg



本田さんが1人始めたMOJITOMOの活動。


二週間という期間で、毎日小さな交流を行い、一人、また一人と活動に参加してくれました。


ひとりひとり関わり方は異なるけれど、みんなそれぞれの距離感で参加してくれました。






そして、こちらは学習室。
a0062127_1759198.jpg

体育館のパフォーマンスと共に、学習室の展示も同時進行で行います。
a0062127_17591581.jpg

a0062127_17591745.jpg

子どもたちがつくり上げたMOJITOMOや、字遊句語(じゅくご)。
多くの方々に見てもらいたいですよね。




さあ、泣いても笑っても明日が活動最終日!!
まだまだやることはいっぱいあるぞ・・・・・



間に合うのか~!?







おまけ

a0062127_17585946.jpg

アート書パフォーマンスのみんなが足に付けているこれ。
かなりおしゃれな、一品。

a0062127_18114295.jpg

これは大学生インターンが夜なべをして作ってくれた魂の傑作なんです。


a0062127_18114647.jpg

これを着ると、文字と心がシンクロするんですね。
すばらしい。






おまけ2
a0062127_1813670.jpg

こちら「おとどけアート」スタッフが給食時間に着ていた、前掛け。
本田さんデザインの素敵な漢字があしらってあります。

"本田蒼風ART書"前掛けはこちらで!!

⇒ 日本のものづくりを世界へ! 前掛け専門店Anything

このうちの一つに「源喜=元気」という文字が書かれており、
それを見た子どもたち→先生の反応から、先日行われた合同書写につながったのです。




つづく~
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-19 18:19 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動十日目 ~その3~
本田さん、おとどけアートスタッフ、子どもたちが一生懸命練習している間。
外では・・・・
a0062127_11423877.jpg




あれっ?
a0062127_11424128.jpg


あれれっ!
a0062127_11425553.jpg


文字神がいる~!!
a0062127_11424522.jpg


よく見ると富丘小学校の中を文字神がめぐっているじゃないですか!!
a0062127_11435793.jpg






文字神とは、地域の特徴が文字のキャラクターになったMOJITOMO達の神様。
この二週間の活動のなかで、子どもたちが生み出したMOJITOMOの力が、
神様を小学校に呼び寄せたのです!!



こちらは教室。
a0062127_11492284.jpg



本田さんが筆を持ち刻もうとしているのは、小学校35周年の記念の書。
a0062127_11503996.jpg

a0062127_11504971.jpg

a0062127_11524756.jpg

a0062127_11524983.jpg

a0062127_13132267.jpg


書いたのは今回の活動のテーマでもある「字遊(じゆう)」。

a0062127_13134615.jpg

名前を書き、
a0062127_13135812.jpg

落款(らっかん-赤色のはんこのこと)を押したら、
a0062127_13141953.jpg

完成。


この作品は、小学校一階廊下、給食室向かいの壁に取り付けられる予定です。

みなさん楽しみに待っていてくださいね。
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-19 13:15 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動十日目 ~その2~
おひろめ会に向けて教室内でも打合せを行います。
a0062127_20474670.jpg

パフォーマンスの流れを説明し、誰がどのように動くのかを確認します。
a0062127_20474812.jpg

最初は笑顔があふれる子どもたちでしたが、説明をうけ明日に迫るパフォーマンスを
自分のものとして理解し始めた時、顔色が変わりました。


音をつけて、文字を書く。
a0062127_20474950.jpg

それまで本田さんが書く姿をみたことはありますが、
自分自身がその立場になってみて初めて分かることがたくさんあります。
a0062127_20475173.jpg

見た知識、知ってる知識と、経験の間にある大きな差。

「分かっていること」と「したこと」の大きな差。


子どもたちの世界に体感を通して現実が提示される瞬間です。
緊張と共に、良い表情になってきました。



そして、体育館。
a0062127_20473612.jpg

文字を書く係り、半紙を吊るす係り、墨が垂れないように拭く係り、
タイミングよく音楽をかける係り、ライトをつける係り、作品が取り付けられたバーを上げる係り。

1人でいくつかの作業を受け持ちます。

参加スタッフは、一年生から六年生まで幅が広く、この活動の多様性が見えるようです。
a0062127_2047415.jpg



書道パフォーマンスの確認をします。
a0062127_20474341.jpg


ステージに立ち、練習をする。
その時に、観客の存在を意識し始めます。



a0062127_20474542.jpg

書き終えた作品を時間内に、取り付ける練習。
与えられている時間は20分間。その中ですべての作業を終わらせなければなりません。


子どもたちの想像力の中に、リハーサルを通して不安が生まれてきたようでした。



完璧、といえる状態まで何度も練習することが出来ません。



我々スタッフにも、不安、緊張感が走ります。






それでも、迫りくる時間。
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-18 21:01 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動十日目
さあ、ついにおとどけアート「Tommyの字遊探険」も残るところあと2日になりました。
はやいもんです。でも、もう終わってしまうんですね。

明日は、最終日。





とみおかまつりを舞台に、「文字神帰還祭(もじがみきかんさい)」がとり行われます。
この日は、当日のメンバーを集めて朝練をしました。
a0062127_16361971.jpg

体育館から入ってきて、
a0062127_16362111.jpg

波を打って進み、
a0062127_16362359.jpg

体育館中央を横断、
a0062127_16362455.jpg

ステージの上に上がって、
a0062127_18344613.jpg

取り付けるまでの一連の流れを練習。






ちなみに、文字神の中の様子はこんな感じです。
a0062127_16362799.jpg

文字に囲まれた空間はこう見ると、美しささえ覚えます。
a0062127_16362664.jpg







中休み昼休みは子どもたちで一杯。
本番は明日、練習できる時間は限られています。





チャイムが鳴り、朝練も終わり。時間がとにかく足りない。
本番は大丈夫なのか?




不安になります。






この「おとどけアート」では常に不安と向き合うことになります。
それは、アーティストが一人で何かを生み出すということではなく、
子どもたちの関与を日々受けながら行われる活動だからです。




だからこそ、より面白く、よりスリリングな日々が続くのです。





あらかじめ決まったゴールに向かってゆくのではなく、
毎日、毎時間、毎秒、子どもたちと向き合いぶつかり合い、
活動の形が少しずつ固まり、進んでゆきます。



どうなるかわからない。





2週間が生んだ流れのなかでかじ取りを行い、
最終目的地に近づけようとしている今だから、期待と不安が交差します。


あと2日。








おまけ



MOJI男(もじお)
a0062127_16362824.jpg

・文字神のしもべ
・たまにあらわれては、いつのまにかいなくなる
・元気がいい











MOJI寝(もじね)
a0062127_16363097.jpg

・程よく暖かい
・触りごこちがよい
・すぐ眠くなる
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-17 18:46 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動九日目 ~その2~
さて、午後の様子。


まずは字遊句語(じゅくご)の紹介。
a0062127_16335368.jpg


この字遊句語を用いて、6年生と合同書道を行います。
a0062127_16335198.jpg

準備しておいた本田さん直筆のこのパネル。
子どもたちが書いた作品がこの中に埋め込まれてゆきます。


まずは挨拶。
体育館に6年生が全員集合しています。
a0062127_1634046.jpg

高学年の子どもたちがどんな字遊句語を作ってくれるのか楽しみです。
a0062127_16335864.jpg



この授業の中で本田さんが子どもたちに問いかけたことがあります。

「書写、習字」と「書道」の違いって何だろう?


ということ。
a0062127_16335618.jpg


学校でみんなが習う書写、習字は「文字を写し、習う練習」なんですね。

文字の形をまね、学ぶ。
それが、子どもたちにとって文字の基礎となりこれからの人生で使用されてゆくものになります。


では、「書道」とは何か。

書の道とは、自分を書を通じて見つめるということ。
今の自分を、体と墨と筆で半紙にえがき出すということ。

子どもたちには、精一杯文字に向き合い、その文字を通して自分を表現して欲しい。
自分だから書ける、文字がある。

書道への熱い思いをみんなに伝えます。
a0062127_16341022.jpg





そんな素晴らしい話をきいてから、筆を持った子どもたちが刻む文字。
活き活きしますよね!
a0062127_1634260.jpg

子どもたちの今が、文字として形になってゆきます。
a0062127_1634794.jpg


子どもたちが書いた字遊句語の中から、良い物は字遊句語図鑑に収録されてゆきます。
a0062127_1634492.jpg

a0062127_1634555.jpg

a0062127_1634820.jpg

あっという間に埋まってしまいました。
表には漢字一文字、裏には字遊句語の読み方と意味が書いてあります。
ロマンティックなものもあれば、とんちの効いたうまいものまで様々!


できあがった字遊句語は11月18日の学習発表会当日まで展示してあります。
a0062127_16341544.jpg

ぜひ、子どもたちの書いた字遊句語をご覧になってください。

つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-16 16:55 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動九日目
おとどけアート、活動九日目。
疲労もかなりたまってきましたが、がんばって残り三日やり切りますよ!


朝。

音楽室でエレクトーンの前に座る本田さん。
あれ?
a0062127_2319507.jpg

何やら考えておりますが、これは最終日のとみおかまつりで行われる
「富丘文字神帰還祭」で使用する音楽を録音しようとアイディアを練っているところ。
a0062127_23195246.jpg

何か神々しい音を作りたい!ということで、楽器を探してみるとそれっぽいのを発見!
a0062127_23195558.jpg

さっそく使用してみます。
エレクトーンで音を鳴らしながら、鈴を振ります。

感触をつかんだところで、本格的な録音は後程!!



休み時間。
a0062127_2320564.jpg

今日やることは、部屋の装飾作り。
a0062127_2320763.jpg

高岡丑製紙研究所協賛の「落水」という和紙に絵具をたらします。
例を見せると、子どもたちがどんどん自由に模様をつけてゆきます。
a0062127_2320975.jpg

一方、こちらMOJITOMO図鑑も完成。
a0062127_23201072.jpg

その出来に我々もうっとり。子どもたちも文字を見て楽しんでいる様子。


また、こちらでは「文字神」のパフォーマンス練習が入念に行われています。
a0062127_23304623.jpg

生きた動きをするように、何度も何度も駒かな確認を行っています。
a0062127_23304845.jpg

参加しているのは、低学年から高学年まで。
ひとつの動きを生み出すために、学年を越えて意見を交わし息を合わせています。
スタッフもこの頃には各自担当する仕事があり、活動も終盤を迎えたんだと実感しておりました。

つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-15 23:34 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動八日目
おとどけアートも残りわずか。 活動八日目です。

朝一番で、まず本田さんが筆を持ちます。
a0062127_8512110.jpg

ダッ
a0062127_8512771.jpg

ザザッ
a0062127_8513217.jpg

ズバババッ
a0062127_8514560.jpg

ドーーン

さて、これは何と読むでしょう?


「字遊句語」


勘のいい人はわかったのではないでしょうか。

答えは後程。




さて、MOJITOMO作りも佳境に。
a0062127_856103.jpg

募集した中から選んだ、BEST of MOJITOMOを図鑑に収録するため、準備をしておきます。
a0062127_8562343.jpg

さっそく書き始める、MOJITOMO職人たち。
子どもたちにとって文字がより身近に感じられる二週間。
a0062127_8563059.jpg

書道。それは「文字に向き合う」ということ。

それは、文字を通して自分に向き合うという行為。
a0062127_8563490.jpg

子どもたちはこの空間の中で、気付かぬうちに色々なこと・ものに向き合っていたんではないでしょうか。


生み出されるMOJITOMOを見ることで、それを作った人の感性に触れ、それを生んだ場所や地域に触れる。
MOJITOMOを媒介とすることで、日常の些細な事柄に命が吹き込まれまれているのです。



MOJITOMO最高!!
a0062127_9215426.jpg




こちら文字神の舞。練習です。
a0062127_9235350.jpg

a0062127_9241387.jpg

a0062127_9243354.jpg

a0062127_9252286.jpg

a0062127_9253316.jpg



さて、「字遊句語」この読み方。

「字遊」は本田さんが転校初日に書きましたね。
読み方は「じゆう」

それに「句語」が足されて、「じゆうくご」⇒「じゅくご」 熟語という意味です。


これは、明日のワークショップで使う予定なんです。

では明日につづく!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-12 09:31 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)
おとどけアート 活動七日目
日曜、月曜と祝日明けの10月9日火曜日。

もう、最終週。ゴールまであと五日です。

土曜日のワークショップで子どもたちと書いた大きな文字。
a0062127_11111450.jpg

今日の仕事は、まずこの和紙を「もむ」ことから始まります。
まずは、ランチルームに移動します。
a0062127_11154598.jpg

もみ紙を行うには、まずでんぷんのりを霧吹きでまんべんなく和紙にしみこませます。
a0062127_11161369.jpg

それから地道に「もみもみ、もみもみ」地味な作業ですが、ひたすらもみ続けます。
a0062127_11173653.jpg

もみもみ、もみもみ、もみりんこ
a0062127_11182535.jpg

十分にもんだ和紙を再び引き伸ばして、乾かします。
a0062127_11204818.jpg

この作業を行うことで、和紙がより味わい深くなるだけではなく、強度も増します。


ただ、今日は天気が良いので外でもみ紙をすることにしました。
a0062127_11215425.jpg

いい気分、和紙もすぐに乾きます。
a0062127_1123879.jpg

またも、もみもみもみもみ、もみりんこ。
a0062127_1123519.jpg

天気がいいのでテンションが上がる本田さん。こんな風に豪快に乾かすのもありです。
a0062127_11242236.jpg

ひたすら走ります。


というのも、これは単に乾かしているわけではなく、
文字の神様こと「MOJI神」様が踊る様子を確認しているんです。

このMOJI神のおひろめは、10月13日(土) 2時~2時20分です、どうぞお越しください。


そして、教室に戻るとまたMOJITOMOの作成です。
大分できあがってきましたよ。
a0062127_115279.jpg

子どもたちも要領がつかめたようで、よいMOJITOMOが続々集まってきます。
a0062127_11532084.jpg

このひとつひとつに文字の意味、性格があるんです。
a0062127_11533268.jpg

どれもすてきなキャラクターばかり。
a0062127_11541541.jpg

図鑑もほぼ、出来上がってきました。
a0062127_11544519.jpg


このMOJITOMO図鑑も13日のとみおかまつりにおいて、学習室で展示しております。
子どもたちと、富丘小学校、本田蒼風+おとどけアートメンバーで生み出した、
MOJITOMO Worldをぜひ体感してください!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2012-10-11 11:56 | おとどけ/富丘小/本田蒼風 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism