「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2007月2月26日(月) 本気の祭太郎!?
途別小学校でのアーティスト・イン・スクール5日目。
今日から第2週目がスタート!
天気は快晴。後半戦に向けて気持ちも新たにいざ学校へ。

学校につくと、準備もそこそこに太鼓とラジカセを持って体育館へ行く祭太郎。
「さぁ、みなさんと過ごすのも残りあと5日。今日から本気でいかせていただきます。」体育館にいる子どもたちを前に、いきなり本気宣言!今まで本気じゃなかったの?キョトンとする子どもたち。今日の祭太郎は、どこか様子が変です。
a0062127_18325495.jpg


そして、「それでは一緒にラジオ体操をしましょう。」と言い放ち、ラジカセのスイッチをON!つ、ついに祭太郎の奥義「ラジオ体操」が始まるのか・・・と思ったその瞬間、「あ、朝の会始まる〜。」と子どもたちは、教室に戻ってしまいました・・・。
一人寂しく体育館で体操する祭太郎。体育館がとても広く感じられます。もう目も当てられません。
a0062127_18281231.jpg


中休み。やはり今日の祭太郎は様子がおかしい。
「へんてこうさぎ宇宙べや」にやって来た子どもたち一人一人に声をかけます「トントン(太鼓の音)!さぁ、自分が思いついたものを形にして、この箱をいっぱいにしよう!好きなもの、大切なもの、嫌なこと・・・なんでもいいぞ!」
a0062127_18295356.jpg


子どもたち:「う〜ん。何がいいかなぁ〜。」
いつもと様子の違う祭太郎に、少々たじろぎながら、子どもたちは、折り紙や段ボール、クレヨンや色鉛筆を使って、思いつくものを形にしていきます。
祭太郎:「トントン(太鼓の音)!さぁさぁ、何でもいいぞ!一生懸命考えてみよう!」
a0062127_18303849.jpg


さて、先週までのスタイルを自ら崩しに掛かった祭太郎。でも、さすがに給食は、いつもどおり素の状態で和やかに。こうしたチグハグさも彼の魅力。当初低学年に遠慮して、活動に参加しずらそうだった5・6年生とも、すっかり打ち解けて、楽しくお食事です。
a0062127_18315114.jpg


給食も終わり、お昼休み。
「へんてこうさぎ宇宙べや」を飛び出し、体育館へ向かう祭太郎。
体育館のステージに登り御発声。「さぁ、みなさんと過ごすのも残りあと5日。今日から本気でいかせていただきます。」朝と同様に、本気モードで祭太郎節を炸裂。そして、朝のリベンジとばかりに、ラジオ体操を始めます。1年生から6年生まで、ほとんどの児童が参加して、元気よく体操!突然の出来事に、戸惑う子や恥ずかしがって、遠くで眺めてる子もいます。でも、おかまいなしで体操を慣行!この強引さ、正に祭太郎!
a0062127_18334481.jpg


しっかり体操したあと、子どもたちを集めた祭太郎「先週の一週間は、仲良く楽しくやって来たけど、これから俺は、お前たちと勝負する!」と、朝の本気宣言につづき、今度は果たし状をたたきつけました!「え?何?どういう意味?」少々理解に苦しむ発言に、笑いながらもピンと来ていない様子の子どもたち。アーティスト祭太郎、いよいよ全開モード!
a0062127_18342048.jpg


放課後は、中休みから引き続いて「思いついたものを形にする」という活動を継続。先週一週間、風船や段ボール、折り紙などを使いみんなでものづくりを楽しんできた子どもたち。いままでと少し様子の違う祭太郎と対峙しながら、自ら想像し生み出すという活動に転換していきそうな予感がしました。今日の活動は、最終的なお祭りに向けて、子どもたち本来の、祭太郎本来の世界観がぶつかり合うようなワクワクさせられる一日でした。
a0062127_18352461.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-26 18:35 | 十勝/途別小/祭太郎 | Comments(0)
2007年2月23日 工作祭!
途別小学校でのアーティスト・イン・スクール4日目。
今日の十勝は、めずらしく霧、そして雨です。

朝、登校した祭太郎、早速ダンボールを使って何やらつくり始めました。ほ〜、今度は立体の造形物ですね。ただ、相変わらずそれが何なのかは解りません。この造形物と「祭」・・・いったいどんな関係があるのでしょうか?
a0062127_1013471.jpg


2時間目。1年生が生活科の時間にお店屋さんをつくって、2年生を招待するという授業を行っていました。祭太郎も招待していただき、早速教室へ。「いらっしゃいませ〜」子どもたちのつくったお店は、すべて何らかのゲームが楽しめるようになっています。トントン相撲、ボウリング、ボール釣り、皿回しなんかもあります。なんだかお祭りの出店みたいな雰囲気。祭太郎さんも自分のまつりをほっぽらかして、夢中になってお店をまわっていました。
a0062127_10235416.jpg
a0062127_11152288.jpg


さて、中休みには、子どもたちがいつものように集結。
祭太郎がつくっている、建物の様な造形物を見つけて大興奮!
「何これ〜。今度は何つくってるの?」という子どもの問いかけに、特別明確な答えを言わない祭太郎。「じゃ〜、このダンボールに絵をかこうか〜。」と子どもたちに呼びかけます。
そこから今日は、昨日までとは一転して、はさみやカッター、色鉛筆、マジックなどを使って工作がスタートしました。
先日の風船祭に続いて、これも祭太郎の作戦の一つなのか!
a0062127_11161934.jpg
a0062127_1117235.jpg


給食を終えて、お昼休み。
子どもたちとオセロを楽しみながら、のんびりと過ごす午後のひととき。
でっかい転校生は、もはや違和感なく子どもたちの教室に溶込んでいます。いや、端から見たらものすごく違和感があるんですがね・・・。
a0062127_11175338.jpg
a0062127_11182825.jpg


お昼休みから放課後にかけては、朝から制作していた建物のような段ボールの造作物を中心に、工作、工作。最初は、みんなで同じものをつくっていましたが、後半は子どもたちが自ら考えて作業を分担。この状況は、大人が強要したものではありません。まさに子どもたちの工作祭!
それにしても、彼らの集中力は、半端じゃありません。朝から下校時間ぎりぎりまでずっとつくり続けています。すごい!
え〜ところで今つくっているものはいったいなんですか?
祭太郎や子どもたちがものづくりをどんどん進める一方、最終的な祭のイメージが、どんどん謎につつまれていく・・・。
a0062127_1119276.jpg
a0062127_112147.jpg


さて、今週の活動は今日でおしまいです。
やはりあっという間の一週間・・・でも来週から、また気持ち新たにがんばりましょう!
よろしくお願いいたします!
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-25 16:17 | 十勝/途別小/祭太郎 | Comments(3)
2007年2月22日(木) ゲレンデに巨大雪ウサギ現る!
途別小学校でのアーティスト・イン・スクール3日目。
天気は、快晴!比較的あたたかく穏やかな陽気です。

さて今日は、学校のスキー学習の日。祭太郎もちろん参加します!
学校に登場した祭太郎、スキーウエアーに、ピンクのウサギマスクで登場。冬仕様のかわいいマスク!「あったかそ〜。」と子どもたちからも評判です。ただしスキーは10年ぶりとか・・・。大丈夫なんでしょうか。
a0062127_17253265.jpg


ともあれ準備を終えバスに乗り込みます。スキーも久しぶりだけど、こうした学校行事に、子どもたちと一緒に参加し、行動するのも久しぶりの経験。スキー場が近づいていくにつれ、祭太郎の目は輝きを増していきます。
a0062127_17261010.jpg


学校を出発し、30分後ようやくスキー場へ到着!
大きなゲレンデではないけれど、なだらかで滑りやすそう。小学校のスキー学習には、、もってこいの場所。美しい雪景色にあっとされた様子の祭太郎「すごいな〜。」
a0062127_17265948.jpg


バスから降りて、早速スキーを装着。校長先生の指導のもと、みんなで準備体操。とにかく10年ぶりのスキーですから、しっかり体操して、怪我だけはしないでほしい〜。
a0062127_17274173.jpg


そして準備体操を終え、リフトに乗り込みます。久々のスキーに興奮を抑えられない様子の祭太郎。「5・6年生と一緒に滑ろうかな?」と強気の発言。オイオイ大丈夫?最初は、低学年と一緒にゆっくり滑った方が・・・・。そんな心配をよそに颯爽とリフトを降り、5・6年生のチームへ合流。いよいよ滑り始めます!
a0062127_17294582.jpg


さぁ!いった〜。お!
a0062127_17303281.jpg


お!
a0062127_17305325.jpg


おお!
a0062127_17312093.jpg


「ニヤリ!」
おお〜、上手いじゃないですか〜。さすがは北海道出身アーティスト!できるもんですね〜。
a0062127_17325799.jpg


その後、子どもたちに混じって、悠々とスキーを楽しむ祭太郎。子どもたちはあくまでもスキー学習ですから、真剣そのもの。お昼になって、子どもたちが休憩を初めても、一人雪山に向かうその姿は、何か忘れかけたものを取り戻そうとする純粋な人間の衝動以外のなにものでもありません。

その後ようやくお昼休み。子どもたちと一緒にスキー場のロッジ定番のラーメンをすすりながらランチ。巨大なウサギは、ロッジ内でも注目の的。本人は、いたってひょうひょうとしているのですが、子どもたちはちょっと恥ずかしそう・・・。
a0062127_17334260.jpg


お昼休みの後も、たっぷりとスキー学習(?)を楽しんだ祭太郎。子どもたちと仲良くリフトに乗り込んでいるのがとても印象的でした。
a0062127_17341290.jpg


そんな楽しいスキー学習も終了し、学校に戻ります。
学校についた子どもたち、朝のテンションから一転して、もう足がガクガクしている祭太郎を捕まえて、「へんてこうさぎ宇宙べや」へ。子どもたちは、本当に疲れ知らずです。
a0062127_17343897.jpg


さて、今日のようにアーティストが、学校の行事に自然と参加し、子どもたちと触れ合うことができるのも、職員の皆さんの柔軟な受け入れ態勢の賜物です。アーティスト・イン・スクールの醍醐味を存分に活かしてくれるこの環境に感謝!ありがとうございました!
明日以降はまた、校内で活動します。いまだ謎の多い祭太郎の活動の行く先はいったいどうなるのでしょうか?お楽しみに!
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-22 17:35 | 十勝/途別小/祭太郎 | Comments(0)
2007年2月21日(水) 風船祭
途別小学校でのアーティスト・イン・スクール2日目。
雲ひとつない快晴で、清々しい朝。でも朝の気温は氷点下10℃前後。暖冬とはいえ十勝は寒〜い。

さて朝登校して、何やら看板のようなものをつくり始めた祭太郎。真ん中に「宇宙」と描かれています。いったい何をイメージしているのかさっぱり見当がつきません。祭と宇宙・・・?そもそも「へんてこうさぎ宇宙べや」の意味が分かりません。確かに、へんてこなうさぎが居る部屋ではありますがね。
a0062127_15342367.jpg


中休みには、続々と子どもたちが集結。ここから今日は風船祭がスタート。この「へんてこうさぎ宇宙べや」は、祭太郎と子どもたちがつくる風船で埋め尽くされていきます。風船で何をつくるかは自由。動物、果物、人形などなど。みんな思い思いに、こねくり回していきます。時々パーンと割れる風船に、驚きながら、黙々とつくり続けます。
a0062127_15353189.jpg
a0062127_15355996.jpg


中休みが終わり、3時間目。1・2年生が、生活科の時間を利用して、「へんてこうさぎ宇宙べや」にやってきました。授業時間での活動は、あらかじめ決まっていたことではありませんが、こうした柔軟なパートナーシップを図ることはとても重要で、この事業にとってはとてもありがたい出来事なのです。少しでも子どもたちや先生とアーティストが交流する時間を持ちたい!お互いにそうした思いを共有することができたら、それは素晴らしいことです。
a0062127_15365411.jpg


それにしても子どもたちの集中力は目を見張るものがあります。中休みから、引き続きつくっている子がほとんどにも関わらず、飽きることがありません。そして、まわりの子がつくるものに惑わされず、自分のつくりたい物を純粋に、黙々とつくっていきます。この学校の子どもたちは、自分に与えられた素材や環境で、楽しく遊ぶ方法を知っているのだなぁと感じる時間でした。
a0062127_15385824.jpg


4時間目も終わり、給食時間。
今日は、2年生と給食を食べる祭太郎。うさぎが給食をガッつく姿は、何とも違和感があります。「昔クリームパンなんか給食で出たかな〜?」と感心しながら、楽しく給食を終えたようです。
a0062127_15374046.jpg
a0062127_1538266.jpg


そしてお昼休み。
ほほ全校児童が「へんてこうさぎ宇宙べや」にやってきました。高学年の子たちも、風船で、自分の業を披露。風船に絵を描いたり、文字を書いたり、風船同士を組み合わせたり。最後は、朝つくっていた看板にも、風船をくくり付けて、風船祭終了!
a0062127_15394988.jpg
a0062127_15403983.jpg


それにしても、この大量の風船、いったいどうするんでしょうか。
明日はスキー学習に参加する予定。学校での活動は、一時休息です。この風船の謎は、明後日以降に明かされる!かな?
a0062127_15401620.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-22 15:41 | 十勝/途別小/祭太郎 | Comments(0)
2007年2月20日(火) 祭太郎見参!
いよいよ始まりました。2006年度最後のアーティスト・イン・スクール。十勝は、幕別町立途別小学校にアーティスト祭太郎をお迎えして活動します。

途別小学校は、全校児童26名、町内の至る所から児童が集まる特認校で、畑や田んぼ雄大な丘に囲まれた自然豊かな学校です。そうした自然を生かした特色ある学校づくりを実践しているこの小学校では、毎年、地域内外から様々な活動家が訪れ、多様な表現媒体を用いた子どもたちとの交流プログラムが行われています。
a0062127_1004845.jpg


そんな素敵な小学校に、あの祭太郎が登場!「祭をつくる!」と豪語し、いざ初登校。(あ、もちろん許可を頂いております。)美しい雪景色に魅了されながら、学校の門を叩き、まずは校長先生とご挨拶。「いつもその格好なんですか?」「いや〜寒いんで冬仕様で・・」などとお話ししながら、今後の打ち合わせ。「まぁ、自由にやってください!」と校長先生。ほ、本当にいいんですね。祭太郎も一安心。
a0062127_959112.jpg

a0062127_9595755.jpg


そして、今回活動の拠点となる「音楽室」へ。このアーティスト・イン・スクールは、余裕教室をアーティストのアトリエとして利用するということが一つの特徴なのですが、学校に余裕教室がない場合は、それに変わる場所をお借りすることもしばしば(先日札幌市有明小学校で行ったときはログハウスでした!)。ということで、余裕教室のないこの小学校では、今の時期利用頻度の少ない音楽室をお借りすることになりました。教室のタイトルは「へんてこうさぎ宇宙べや」に決定!早速準備をはじめる祭太郎。試行錯誤しながら、椅子やテーブルを移動し、並べ替えています。一体どんなことになるのでしょうか・・・。
a0062127_1014185.jpg


中休みになり、体育館へ。今日は全校集会が行われる日ということで、児童のみなさんに祭太郎の紹介をさせていただきました。校長先生の合図で、颯爽と入場する祭太郎。バサッとダウンジャケットを脱ぎ、上半身裸で一言「皆様、はじめまして、祭太郎と申します!」おいおい誰がつれて来たんだ〜。
a0062127_102444.jpg


「今回はみなさんと祭をつくりたいと思います。そこで、まずは一発芸を披露します。」そう言い放った瞬間、床にバチーンと受け身をとる祭太郎。あっけにとられている子どもたち、先生達からは「クスクス・・」と苦笑が・・・。その後、気を取り直し、児童のなまえを読み上げて、一人一人にご挨拶。いきなり登場した、レスラー風のデカイうさぎ「祭太郎」に、少々ひき気味ではありましたが、皆元気に挨拶してくれました。集会の最後には、一緒に校歌を歌いました。
a0062127_1033047.jpg


その後祭太郎は、校内をうろちょろ。教室にお邪魔して、子どもたちと積極的にコミュニケーションを図ります。
a0062127_1042283.jpg


給食も一緒に食べて、片付けや掃除もお手伝い。徐々に打ち解けて来た様子。子どもたちに祭太郎の第一印象を聞いてみると「ビックリした!」「受け身の意味が分からなかった。」「テンションが高い。」など様々。とにかくいきなりの登場に皆驚いたようでした。
a0062127_1044829.jpg
a0062127_1051276.jpg


お昼休み。「へんてこうさぎ宇宙べや」に子どもたちが集まってきました。「ここで何するの〜?」と子どもたちから聞かれ、おもむろに風船を取り出す祭太郎。「これを膨らましてみよう。」と、子どもたちに配ります。子どもたちは風船が大好き!みんなで、一斉に膨らまし、色んな形の風船を作り上げていきます。もちろんこの風船は、すべて「祭」に関係するアイテム。でもいったい何に使うのでしょうか?
a0062127_1063476.jpg


放課後も、バスを待つ子どもたちと一緒に、風船を膨らませて遊びます。子どもたちが下校した後は、机と椅子、段ボールを組み合わせて、なにやら造作を開始。これもいったい何になるのか解りません・・・。でも、本人はとても楽しそう!「こんなチャンスめったにないからな〜」とつぶやくあたりが、とても怪しい。
a0062127_107744.jpg
a0062127_1074361.jpg


祭太郎が祭をつくる!?いったいどのような展開になるのでしょうか。乞うご期待!
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-21 10:08 | 十勝/途別小/祭太郎 | Comments(0)
次回のお知らせ
いよいよ2006年度最後のアーティスト・イン・スクールが、十勝で開催されますのでご案内いたします。今回は、幕別町町立途別小学校にアーティスト祭太郎さんをお呼びしてお送りいたします。

祭太郎さんが途別小学校の子どもたちと「祭」をつくります。
え?一体どんなものかって?それは活動が始まってからのお楽しみ!
二週間のんびりと、十勝の大自然に囲まれた途別小学校で、子どもたちや地域の皆さんと交流できることを楽しみにしております!

以下開催概要です。

<開 催 概 要>
開催校:幕別町立途別小学校(全校児童26名)
開催期間:2007年2月20日(火)〜3月2日(金)
招聘アーティスト:祭太郎(まつりたろう)

<活 動 概 要>
活動タイトル:祭太郎が祭をつくる!?
活動場所:主に音楽室(その他校内及び校外の周辺地域)
活動時間:午前8:00〜午後5:00
児童との交流時間:中休み,昼休み,放課後

<活 動 内 容>
今回の活動では、祭太郎が、日本の原点とも言える祭りの根源を再考察し、表現するという試みます。また児童の想像力、それをサポー トする大人側の理解力をより深める事を目的とし、なるべく形式的な発表、評価に繋げず、普段の生活する一場面としてゆるやかに導くことを目指します。この活動を通じて、子どもたちや地域の方々との交流を楽しみにしています。

<事業概要(クレジット)>
主催:アーティスト・イン・スクール実行委員会,十勝毎日新聞社
協賛:かちまいホームセンター,木野農業協同組合
後援:幕別町教育委員会(予定)
企画:NPO法人 S-AIR

<アーティスト紹介>
a0062127_1129969.jpg祭太郎(まつりたろう)
札幌市在住

2002年帯広OCTVサテライトスタジオ(デメーテルサポートステーション)で生まれる。同年平原祭りにて『祭太郎の男女うさぎおどり道』チームとして盆踊りに参加。突然、路上で柔道の受身をひたすら行い、それを周囲のリアクションを含めて映像作品化する「受け身パフォーマンス」や、ライジングサンロックフェスへの出演などが記憶に新しい。最近では小学校でのワークショップ等も手がけ、パフォーマンスを通じた幅広い活動を行っている。


○主な活動紹介サイト
 祭太郎公式ブログ
 http://ameblo.jp/maturi-taro/

 現代アートのフロンティア展!「FIX・MIX・MAX」
 http://fixmixmax.com/2006/archives/artist/post_12/

  RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO
 http://rsr.wess.co.jp/2006/
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-19 11:24 | 十勝/途別小/祭太郎 | Comments(0)
2007年2月16日(金) 最終日! 
有明小学校でのトヨタ・子どもとアーティストの出会い12日目。
今日は最終日!あ〜っという間の二週間でした。
昨日の編集作業で、お疲れかと思いきや、意外と元気な石川さん。
やはり、最終日ということもあり気合い十分です。

朝、学校に行くとすぐに全校朝会がありました。
そこで、有明小の皆さんに石川さんがお別れのご挨拶をしました。
大きな地図を用意して、一つ一つ印を付けながら、今までに石川さんが旅をした国やその軌跡を辿るお話を子どもたちに聞いてもらいました。
そして最後に「本来ならば、僕がみんなに何かを伝えなければいけないのに、逆にみんなから、たくさんのことを学ばせてもらいました。」と一言。
挨拶が終わると、全校児童総出でアーチをつくってくれました。
a0062127_1345779.jpg
a0062127_13451659.jpg


さて、ベースキョンプに戻って、今度は、記録展示の準備。
そして、いよいよ中休み。
たくさんの子どもたちと、そして保護者の方々も多数お越し下さいました。
石川さんがつくったアルバムやスライドショーを見てみんな大はしゃぎ。
「写真一枚に、こんなにリアクションがあるなんて・・・」と石川さんも私もビックリ。
2週間の出来事や思い出を噛み締めながら、皆食い入るように作品を見つめていました。
a0062127_13454018.jpg
a0062127_13455346.jpg


中休みも終わり、最後の給食タイム!
有明小学校の給食は、本当に美味しいんです!
この給食が食べれなくなるのは本当に寂しい・・・。石川さんもいつものようにたらふくいただいて大満足。二週間美味しい給食をありがとうございました!ごちそうさまでした!
a0062127_1349570.jpg


ちなみに、有明小の給食時間は、1年生から6年生までが一緒にランチルームで食べるという少々変わったスタイル。上級生が、下級生の面倒をよく見るんだな〜これが。
a0062127_13491646.jpg


給食が終わりお昼休み。
この時間が、子どもたちと最後の交流時間です。
中休み同様、たくさんの子どもたちや保護者の方々がベースキャンプにやってきます。家族の肖像写真を撮らせていただいたご家族もいらっしゃって、皆で別れを惜しみながら、出来上がった作品を鑑賞。今回のプログラムは、こうした有明小学校に関わるたくさんの方のご協力と応援があったからこそ、最後まで充実した活動ができたんだと実感する瞬間でした。
a0062127_1350920.jpg
a0062127_13501932.jpg


石川さんは、先生や講師としてではなく、あくまでもアーティストとして学校に存在し、子どもたちの日常である学校生活にとけ込んでいきました。また、子どもたちのよりどころである家族に触れ、その大切さやあたたかさに接してきました。この二週間はまさに、石川直樹にとっての冒険であり、旅であったのではないかと考えています。
これまでに石川さんが経験してきた旅や冒険は、簡単に真似することのできないものばかりです。しかし、今回の活動で、子どもたちにとっての日常生活にも、たくさんの未知の世界が存在していて、新しい出会いや発見が、たくさん眠っているということをわかりました。
石川さんのお話や生き方に触れた子どもたちが、自分の日常の延長線上に存在する何か新しいものに対して、すこしでも積極的に向き合う気持ちつことや、その先に素晴らしい世界が広がっているのかもしれないという期待を持ってくれたと願っております。

最後になりますが、今回の活動を受け入れてくださった有明小学校の教職員の皆さん、児童の皆さん、保護者の皆さん、本当にお世話になりました!ありがとうございました。
石川さんは、また世界のどこかで旅をしています。
その無事を祈りつつ、また皆さんと会える日を楽しみにしています。

a0062127_1351429.jpg


また、今後もトヨタ・子どもとアーティストの出会いIN札幌ならびに北海道内で実施しているアーティスト・イン・スクール事業に関して本ブログを通してご覧くださいますようお願い申し上げます。

***おまけ***
2月17日(土)AM7:30〜8:13頃、NHK「おはよう北海道」に石川さんが出演しました!
今回の活動のことをじっくりとお話ししました!
a0062127_13513213.jpg
a0062127_13514185.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-18 13:00 | トヨタ/有明小/石川直樹 | Comments(0)
2007年2月15日(木) 残すところ後二日!
札幌市立有明小学校でのトヨタ・子どもとアーティストの出会い活動11日目。
石川直樹さんによる今回の活動も残り後2日です。
今日は快晴!昨日までの雪で、とても素敵な雪の世界が小学校を包んでいます。

朝、登校してすぐに石川さんはベースキャンプを飛び出し、学校周辺の景色を撮影しに出かけました。雪で真っ白に染まった山や畑。その間を這うように流れる厚別川など。この周辺の景色も明日で見納めです。記憶に焼き付けるようにシャッターを切ります。
そしてなぜか、外から校長室を撮影。校長先生がお仕事しているところを盗撮!でも、なぜか先生もニッコリ。
a0062127_1220524.jpg


その後ベースキャンプに戻ると、家族写真を撮らせていただいたご家庭のお母さんが訪問してくださいました。こちらのお母さんは、学校の広報誌でイラストを描いている方。そのイラストをみせっていただいてビックリ。プロ顔負けの腕前です。この広報誌「あかげら」は、こうした保護者の方々の努力とアイディアと技術が結集した愛情たっぷりの冊子になっているんですね〜。
a0062127_12262259.jpg


そうこうしているうちに中休みへ。
ぞくぞくと子どもたちがベースキャンプにやってきました。
「明日でお別れだね〜。」「さみしいね〜。」
「今度いつ来るの?」「ずっといれば良いのに〜。」
もうすっかり有明小の一員となった石川さんと、明日でお別れしなくてはならない子どもたちは、時間を惜しみながら、いつも以上に交流を楽しんでいるようでした。
a0062127_12265154.jpg

a0062127_12271814.jpg


そして、給食の時間。
いつものように、子どもたちと一緒に給食をもらいに並ぶ石川さん。すっかりとけ込んでいますね〜。この時間が、彼にとって至福の時なんです。そして、今日も積極的におかわり。
a0062127_12282637.jpg

a0062127_12283654.jpg


お昼休みもベースキャンプは、子どもたちで大にぎわい。暖炉の周りに固まって、石川さんの写真集をみたり、カメラをいたずらしたり・・・。本来ならば、非日常的であるはずのこのシチュエーションが、もはや日常化しつつある状況。二週間の滞在型プログラムならではの、自然な出会いと交流の過程が、こうした言い知れない充実感に満ちた空間を創り上げています。
a0062127_1228228.jpg


さて、お昼休みも終了し、放課後。
昨日の時点で、家族写真の撮影は終了しているため、今日は明日の記録展示に向けて編集作業。今までに石川さんが撮った写真と、子どもたちが撮った写真を一枚一枚確認しながらアルバムとスライドを作成。「う〜ん、絞りきれないな〜。」子どもたちの写真は、想像以上に素晴らしく、石川さんも頭を悩ませます。こうして作業は明け方まで続きました。
a0062127_1229040.jpg


さて、明日は最終日。石川さんは、有明小学校の皆さんとお別れしなくてはなりません。
最後に思い残すことのないよう思いっきり交流しましょうね!
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-18 12:29 | トヨタ/有明小/石川直樹 | Comments(3)
2007年2月14日(水) 最後の家庭訪問
活動10日目。今日の天気は、大荒れの予報。
昨日とは打って変わってどんよりとした雲の下学校に到着。
今朝、石川さんは、まず子どもたちの登校風景を撮影。「おはようございま〜す!」元気な子どもたちが石川さんに駆け寄ってきます。そして「はい、これ!」といって渡してくれたのは、チョコレートやクッキーでした。あ、今日はバレンタインデーだ。
a0062127_16493355.jpg


今日学校の中では、全校器楽の練習が行われました。石川さんもその様子を早速撮影に出かけます。この学校は、得意な子も不得意な子も関係なく、すべての児童が何らかの楽器を持ち、全員で演奏します。ですから、ものすごい迫力!この全校器楽は、この学校の名物なのです。
a0062127_16501414.jpg


お昼休み、チョコレートを持った女の子たちがベースキャンプに遊びに来ました。ほとんどが、手づくりのお菓子ばかり。クラスのみんなに配る子もいるとか。甘いものが大好きな石川さんですが「こんなにたくさんチョコレートをもらって、お返しどうしようかな〜?」と悩んでいました。
a0062127_16504955.jpg


お菓子をたくさんもらっても、給食は別腹ということで給食の時間です。
今日は、かき揚げうどん!このかき揚げが超絶品。本当においしい給食に感謝、感謝です。え〜おかわりお願いしま〜す。
a0062127_16513992.jpg

a0062127_16521629.jpg


給食をたらふくいただいた後はお昼休み。数人の女の子たちが、石川さんの滞在当初から作り始めたかまくらに案内してくれました。そのかまくらの周りには、ドリンクバーや温泉、エステなどもあり、雪を素材にした遊び場が出来上がっていました。石川さんがかまくらに入ると、みんながおもてなしをしてくれます。豪華なおままごとといった感じ。子どもたちなりのニクい演出に、照れくさそうな石川さんでした。
a0062127_1653152.jpg


放課後は、今回の企画最後のお宅訪問。
一件目は、弁護士のお父さんと料理上手なお母さん、有明小学校に通う恥ずかしがりやのお姉ちゃんと、生き物が大好きな弟くんの4人家族。こちらのご家族では、普段から海外からの留学生などをホームステイで受け入れているらしく、石川さんのような変わった活動をしている人の訪問も快く迎えてくれました。お母さんは、とても料理がお上手で、子どもたちに「お母さんの料理で何が一番好き?」と尋ねると二人揃って「全部!」と答えてくれました。なんて幸せな家族なんだ!お母さんが言わせてるのでは?淘汰がてしまいたくなるようなリアクション。結局我々も、バレンタインデイということで、晩ご飯を一緒にごちそうになり、子どもたちのリアクションが嘘でないことを確認させていただきました。アボガドのサラダは、本当に最高でした。ごちそうさまでした。
a0062127_16535184.jpg


二軒目のお宅は、お父さんが学校の先生でお母さんは元養護学校の先生、有明小に通う元気なお姉ちゃんともっと元気な弟くん、そしておばあちゃんの5人家族。小学一年生のお姉ちゃんは、滞在当初から、いつも何かと話しかけてくれるありがたい存在。バレンタインのお菓子を頂いちゃいました。さて写真撮影の方はというと、なぜか弟くんが、興奮状態。家族みんなでなんとかあやしてパチリ!ふ〜。とても賑やかで楽しい撮影会もこれで終了です。
a0062127_16581754.jpg


今日で予定していた20軒すべてのご家庭の家族写真の撮影は終わりました。貴重なお時間を提供してくださったみなさん、ご協力ありがとうございました!
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-15 16:58 | トヨタ/有明小/石川直樹 | Comments(0)
2007年2月13日(火) 久々の登校
トヨタ・子どもとアーティストの出会いin有明小学校の活動9日目。3連休も明けて今日は久々の登校です。

朝学校に到着してすぐに石川さんは、ベースキャンプ内の写真パネルの展示を直し始めました。この大きな写真は、子どもたちや先生に大好評。その大きさもさることながら、映し出された世界の壮大さに、圧倒される写真ばかりです。
a0062127_1632412.jpg


中休み。ベースキャンプにいつものように集まって来た子どもたちと、石川さんが、写真の確認作業を始めました。子どもたちが、使い捨てカメラで撮影した写真が現像されたので、その写真をみんなで見ながら、一枚一枚整理していきます。「あ〜これ私が撮った。変なの〜フフフ」皆自分の撮った写真と友達の撮った写真を見比べて、笑ったり驚いたり。石川さんや私たちが見ても、ビックリするような面白い写真たくさんあるんです。
a0062127_16311221.jpg


中休み終了後は、歩くスキーの記録会が行われました。北海道ならではの学校行事です。すっきりと晴れた青空の下、子どもたちは、年に一回の記録会にやる気満々!ところで札幌国際スキーマラソンに参加した石川さんは?え?参加しない?え〜今日は陰ながら子どもたちの勇姿を見守るようです(笑)。
a0062127_16323752.jpg


記録会終了後は、給食です!4日ぶりの給食は、いつも以上に美味しく感じられました。いやいや、ただ食べてるだけではなく、給食時間は貴重な交流時間なので、おかわりもおしゃべりも遠慮は無用。石川さんも子どもたちに負けじとモリモリおかわりします。
a0062127_16334273.jpg
a0062127_163466.jpg


午後は、子どもたちの下校風景を撮影。ほとんどの子どもたちが、バスで登校してきます。「さようなら〜。」「明日またあそぼうね〜。」先生達と石川さんに見送られ、続々と子どもたちがバスに乗り込みます。う〜ん彼らは、こうして毎日学校と自宅を旅してるんだな〜。
a0062127_16344288.jpg


子どもたちを見送って、ベースキャンプに戻ると、近所に住んでいる子どもたちが、石川さんに取れ立ての氷柱(つらら)を持って来てくれました。「船みたいに見えるよ。」有明小学校の子どもたちは、自然の中で、色んなものを発見し、自分たちがそれを楽しみ、遊ぶ工夫を持っている子がたくさんいることが解ります。
a0062127_16353335.jpg


学校を下校し、夕方はいつもの家庭訪問へ。今日も二軒のご家庭にお邪魔しました。

一軒目は、ピアノが上手な姉妹と、二人を優しく見守るご両親の4人家族。ご両親の生い立ちなどのお話を聞きながら、ついつい晩ご飯を頂いてしまいました。食後には、姉妹がピアノ演奏をしてくれました。あたたか〜い家庭の雰囲気に包まれ、石川さんもご満悦。撮影も無事終了し、最後に妹さんが「オナラ体操(?)」を披露。これがかわいらしくって大爆笑でした。
a0062127_16363122.jpg

二軒目は、優しくおっとりとしたご両親とちょっとシャイな男の子の3人家族。お母さんがご自身で行かれた旅行のお話などを中心に、旅での出来事や、外国の料理のお話など、いろいろなお話をさせていただきました。最後に、家族写真をパチリ!今日は恥ずかしくってあまり話せなかったけど、明日ベースキャンプに遊びに来てね〜。
a0062127_16355643.jpg


今日訪問させていただいたしたご家族の皆様、どうもお邪魔しました〜。
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-02-15 16:36 | トヨタ/有明小/石川直樹 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism