カテゴリ:文化/大岸小/磯崎道佳( 12 )
2006年11月20日(月) いよいよお披露目会! 
2週間に及ぶアーティス・イン・スクール終了し、今日はぞうきんしっぷのお披露目を行う日を迎えました。
天気は快晴!ぜっこうの出航日和(?)です!

磯崎さんは、いつも通り朝から小学校へ。
今日の午後に控えたお披露目会の準備を早速開始しました。
まずは、この日の為に集まってくれたスタッフのみんなと、ビニールで創った大蛇の補強を行います。
あ、この大蛇もお披露目会で登場することになったんです!
今回のお披露目会の裏テーマは「危うし!ぞうきんしっぷ!」だとか(意味不明)。
a0062127_14504113.jpg


中休み、アトリエからぞうきんしっぷを外へ運び出します。
4mもある巨大なぞうきん船。果たして無事に教室から出られるのか・・・。
そんな心配をよそに磯崎さんとスタッフは半ば無理矢理(?)ぞうきんしっぷを廊下に押し出します。
a0062127_14513371.jpg


お、お〜、あ〜〜、もう少し〜、で、出た〜!
出ました。
a0062127_14521445.jpg


そのまま外に控えていたトラックへ。
これで一安心。
でもまぁ、よくこれだけの大きなものを作ったな〜と一同関心。
a0062127_14524822.jpg


お昼休みまでは、分校で会場づくり。
トラックでぞうきんしっぷを運びました。
船をトラックから降ろすと、なんだかテンションの上がった磯崎さんは、一人でぞうきんしっぷを走らせます。台車に乗せられたぞうきんしっぷは、その大きさとは裏腹に、軽々と動きます。
まるで子どものように夢中でぞうきんしっぷで遊ぶ磯崎さんに、スタッフも涼しい・・あ、いや暖かいまなざしを向けていました。
とにかく本番が楽しみ!
a0062127_14532618.jpg


本校に戻って、子どもたちと最後の給食をすませ、いよいよ本番が近づいてきました。
大急ぎで分校へ。みんなの到着を待ちます。
a0062127_14541019.jpg


そして、午後1時30分、地域の方々や子どもたちが続々と分校に集まってきました。
ぞうきんしっぷは、丁度本校と分校の間で待機。
最後に到着した5・6年生と磯崎さんが一緒に、ぞうきんしっぷを引っ張ります。
いよいよ出航です。
本校と分校を結ぶ道路の上をぞうきんしっぷが軽快に走ります。
a0062127_14551242.jpg


女子と体の小さな男子を船に乗せ、ついに分校へ到着。
地域の皆さんと先生達に出迎えられ、子どもたちみんなで体育館に運び込みました。
a0062127_1455438.jpg


体育館には、予想以上にたくさんの方々が集まってくださいました。
今回のアーティスト・イン・スクールは、こんなにたくさんの方々に支えられていたのだということを実感する瞬間でした。
a0062127_1456231.jpg


そして、セレモニーがスタート。
まずは子どもたちの「モップマ〜ン!」のかけ声で「モップマン」が登場!
その格好のまま挨拶をする磯崎さん。
そのこっけいなコスチュームとシチュエーションに子どもたちも大喜び。
a0062127_14565576.jpg


続いて、ビニールの大蛇が登場。
一気に空気を入れて膨らませます。
会場は、まさに磯崎ワールド一色。興奮もピークです。
a0062127_14572858.jpg


子どもたちが大蛇と戯れる中、モップマンが言いました。
「実は大蛇がぞうきん船を狙っている!みんなで大蛇を退治しよう!」
半ば無理矢理な設定に少々戸惑う子どもたち。
とにかく大蛇の体の中に次々と入っていました。
そして、合図の後一斉にビニールを引きちぎり、蛇の体から出てきました。
一瞬にして退治された大蛇。皆、満足げな表情。
a0062127_145809.jpg


さて、セレモニーの終盤は、参加してくれた皆さんから感想をいただきました。
今回の活動を受け入れてくださった校長先生。
ぞうきんの縫い付けに駆けつけてくれた婦人会の方。
そして子どもたち。
皆さんからいただいた言葉は、2週間という短い時間ではありましたが、それぞれが、それそれの関わり方で、この活動を楽しんでくれたのかなぁと感じさせてくれるコメントでした。
a0062127_1514264.jpg


セレモニーの最後はやっぱり磯崎さんの挨拶。
なんだか寂しそう。そうですよね。こんなにたくさんの人達と、そして明るくて愛らしい子どもたちとお別れなのですから。
でも、こんなに素晴らしい活動が出来たのも、みんなの思いが詰まったぞうきんしっぷを制作できたのも、磯崎さんのバイタリティーとアイディアがあったからこそ。
磯崎さん、お疲れさまでした!そしてありがとうございました。
a0062127_1522193.jpg


今回のアーティスト・イン・スクールは、単に学校にアーティストが来て、子どもたちと交流することにとどまらず、短期間ではありましたが、地域を巻き込んだ活動に発展しました。勿論、今回のような活動がまたできる保証はありません。それは、こうした活動環境を目指して学校、地域、アーティスト、そして運営する私たちの思いが上手くかみ合う必要があります。そうした意味で、今回は、磯崎さんの企画と学校の受け入れ態勢、そして地域性がばっちりとかみ合い実現できたと感じています。
このある種理想的な活動が実現できたのも、磯崎さんの企画力と大岸小学校の子どもたち、先生、そして豊浦・大岸地域の皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。また会いましょう!
a0062127_1525979.jpg


追伸:今回制作したぞうきんしっぷは、豊浦町立大岸小学校に2007年3月まで展示されます。
ご興味のある方は、ぜひご覧下さい。その後は、またどこかの場所へ出航予定?

次回のアーティスト・イン・スクールもお楽しみに!
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-22 02:24 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(1)
2006年11月17日(金) ぞうきんしっぷ千秋楽
アーティスト・イン・スクール12日目。
活動最終日を快晴で迎えました。
朝には、私たちが滞在しているお家のドアがドンドンドン!
「磯崎さ〜ん!」子どもたちがおこしに来てくれました。

朝から元気な子どもたちに起こされて、いよいよ最終日のアトリエへ。
ぞうきんお縫い付け作業は、昨日で終了していますので、今日は子どもたちとの交流のみ。
今日は、先生達の研修会があるため、学校は午前授業。
ということで中休みには、アトリエでの最後の交流を時間の許す限り楽しみました。
磯崎さんも、子どもたちもどこか名残惜しそう・・・。
a0062127_16362652.jpg

a0062127_16364227.jpg


午後、子どもたちが下校。
そして、ぞうきんしっぷの制作はいよいよ仕上げの段階。
今日は、最後の帆の制作に邁進。
帆の先端に取り付ける船のシンボルとなる旗は、大岸小学校の「大」の字。
この文字は、六年生で書道日本一に輝いたことのある男子がかいてくれたもの。
大人顔負けの上手さに磯崎さんも唖然!
なぜか大岸には、こうした逸材がごろごろいるのです!
磯崎さんは、この「大」の字をトレースして布で旗を仕上げました。
a0062127_16371182.jpg


その後は、子どもたちが描いてくれた、ビニールの絵を貼付け、ポールに結わえ、帆が完成。こうして日も落ちたころ、ぞうきんしっぷは仕上がりました。
帆が船体に差し込まれた瞬間、磯崎さんも私も、言葉を失い、しばらっく見とれてしまいました。そして、「できたんだ。いや〜、できちゃったね〜。」と磯崎さん。
予想以上に巨大で、想像以上にたくさんの方々の思いが詰まった、素晴らしいぞうきんしっぷが出来上がりました!
a0062127_16381132.jpg

a0062127_16373743.jpg


今回の活動は、単にぞうきんしっぷの制作をすることではなく、磯崎さんが作り出したアトリエが、ぞうきんしっぷの制作を通して人と人、人と場所が繋がっていく、そんなコミュニティを作り出すことが目的だったような気がします。
短期間ではありましたが、子どもたちや地域の皆さんにとって普段の生活では、あまり経験することのない出会いと交流の場を生み出せたのではないかと考えています。

さて、後は20日のお披露目会を待つのみです。
ぞうきんしっぷがいよいよ出航します。目標は、鉱山分校!
また大岸の皆さんと楽しい時間を共有できることを期待しています。
お近くの方、お時間のある方はぜひお越し下さい!

<<ぞうきんしっぷお披露目会>>
場所 : 大岸小学校鉱山分校
時間 : 13:30〜14:30
一般の方には、お茶とお菓子をご用意してお待ちしております。
お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい!
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-19 16:35 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月16日(木) ぞうきんしっぷいよいよ追い込み
アーティスト・イン・スクール11日目。
今日も快晴で、気持ちいい朝!と、言いたいところですが、寝坊してしまい朝からバタバタ。

午前中は、いつも来てくれるお母さん達と一緒に制作を開始。今日でぞうきんの縫い付けは最終日。名残惜しい気持ちを抑えながら、黙々とぞうきんを縫い付けます。
a0062127_852932.jpg


中休みにやって来た子どもたちも最後の縫い付けに参加。お母さん達に教えてもらいながら、こつこつと縫い付けている姿は、いつ見ても新鮮で、心温まる光景です。
a0062127_8525496.jpg


ぞうきんの縫い付けをしている最中、磯崎さんは一人となりの図工準備室で台車を作っていました。いよいよ最後の追い込み。磯崎さんは、ぞうきんしっぷを無事に分校に運べるよう入念に工夫を凝らしていました。
a0062127_8532995.jpg


お昼になり、いつものように子どもたちと教室で給食。
そしてお昼休み。
子どもたちはいつものようにぞうきんしっぷで遊び始めました。今日大好評だったのが、磯崎さんと私で、子どもたちを抱え上げてぞうきんしっぷ目がけて放り投げる遊び。予想に反して、次から次に希望者が・・・。
結局、腕がぼろぼろになるまで、子どもたちを放り投げました。
いや〜疲れ・・・いやいや楽しかったなぁ。
a0062127_854655.jpg

a0062127_8542554.jpg


午後は、3・4年生の授業時間にお邪魔し、磯崎さんと一緒にものづくり。
昨日分校の子どもたちと作ったビニールの大蛇の続きを作成。
子どもたちも期待を膨らませながら、ビニールを切り貼り。
そして、蛇の顔を作って完成!
a0062127_855281.jpg

a0062127_8555483.jpg


早速体育館に集合。体育の授業を終えた5・6年生も合流して、いよいよ大蛇との格闘がスタート。ビニールの中に空気が入ると、全員大はしゃぎで体育館中を駆け回ります。普段はおとなしい子も、この状況には大興奮。
a0062127_8563626.jpg


放課後、磯崎さんは、最後の仕上げ作業として帆の制作を開始。
子どもたちに描いてもらったビニールの絵が透明の帆に貼付けられます。

さて、いよいよ明日が活動の最終日。
悔いのない活動ができるよう、明日も頑張りましょう!
あ〜でも明日が最終日なんて信じられない・・・。
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-17 08:51 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月15日(水)今日は分校DAY
アーティスト・イン・スクール11日目。
天気は快晴!気持ちいい朝を迎えました。

今日は、朝早くから地域のお母さんがぞうきん縫いに来てくださいました。
「家にいても暇だから・・・」等と言いながらも、今回の活動や 磯崎さんとの会話を毎日楽しみにして下さっているらしい!
a0062127_982252.jpg



中休み前には、「寿会」というお年寄りの皆さんがアトリエを訪れ、集まって来た子どもたちも縫い付けに参加し、にぎわいもピークに。
今日は特に低学年の子どもたちが、がんばってぞうきんを抜いてく手くれました。子どもたちの頑張りには、お年寄りの皆さんも顔がほころびます。
a0062127_94797.jpg

a0062127_95458.jpg


そして、今日は「分校DAY」ということで磯崎さんと私は、給食を持ってお昼前に分校へ向かいました。
分校の子どもたちと給食をとった後、少しお時間をいただいて、磯崎さんとたのしいもづくりをスタート。
今日は、ビニール袋を使って巨大な蛇を作りました。
a0062127_97208.jpg


一つ一つビニール袋を繋げて、テープで顔を描き、空気を入れて膨らませます。
「10、9、8・・・3、2,1、スタート!」
みんなのかけ声で、一気に膨らむビニールの蛇。
あっという間に、教室の中は大蛇の巣になりました。
そして体育館へ。磯崎さんが、蛇のしっぽをつかんで駆け回ると、子どもたちは大興奮!時間を忘れて、ビニールの大蛇と戯れました。
a0062127_99465.jpg


楽しい「分校DAY」も今日でおしまい。後ろ髪を引かれる思いで、本校のアトリエに戻りました。
アトリエでは、既に午後のお客さんがぞうきん縫いを開始していました。
午後は、のんびりとお母さん達との会話を楽しみながらぞうきんの縫い付け。
「後二日でおしまいなんて、寂しいね〜」といってくれる方もいて、なんだかとても大切な時間を過ごしているということを実感させられました。
a0062127_9114798.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-16 09:15 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月14日(火) お客様が一杯
アーティスト・イン・スクール10日目。
昨日の雪とは打って変わって、晴れて来ました。
子もまま最後まで晴れてくれると良いのですが。

さてさて、今日のアトリエにはお客様が一杯いらっしゃいました。
朝一番でやって来たのは、一年生のコンビ。
他に誰もいないアトリエを縦横無人に駆け回りながら、ぞうきんしっぷと戯れます。朝から元気、元気!
a0062127_945960.jpg


そして、「北のとびら」という北海道文化財団が発行している情報誌の取材の方々がご来校。今回の活動風景を雑誌の表紙に使いたいとか。
中休みにやって来た子どもたちは、カメラマンの方をオモチャのようにいじくり回ってもう大変。
ちなみに子どもたちは、ぞうきんしっぷに乗っかって大はしゃぎしていますが、これ実は今回の制作過程において重要なポイントなのです。中に入れたスポンジを馴染ませて、最終的な仕上げを行うための圧縮作業をしてもらっているんです。
a0062127_953847.jpg


中休みが終わり、婦人会の方々が来て下さいました。
何度かいらしてくださっている方々なので、もう手慣れたもの。
進み具合を見ながら、ぞうきんの縫い付けをスタート。
磯崎さんもこのお母さん達のパワーと技術には、信頼を寄せています。
丁寧且つスピーディ!
a0062127_916521.jpg


4時間目の時間には、2年生の子どもたちが、アトリエにやってきました。
磯崎さんとちょっと変わった似顔絵を描いたり、船の帆づくりを行いました。
2年生はとても明るくて元気!楽しい授業時間となったようです。
a0062127_962082.jpg


そしてお母さん達と、ぞうきん縫いに奮闘する中、お昼前には、主催者である北海道文化財団の方々が、様子を見に来てくださいました。
そして、アトリエにくる様々なお客さんにまぎれて一緒にぞうきん縫い。
なぜか給食もオーダーして、今回の活動をじっくり体験。また来て下さいね。
a0062127_9173956.jpg


お昼休みの時間、今日は、なんと避難訓練がありました。
理科室から火災が発生したという想定。予告なしに突然ベルがなるのは小学校ならでわ。なぜか磯崎さんもこれに参加。まぁ何が起きるか解りませんから・・・。
a0062127_916455.jpg


午後も、婦人会の方、そして保護者のお母さん達が、ぞうきん縫いに駆けつけてくれました。保護者の皆さんは、日中お仕事なのであまりご参加いただけていなかったのですが、なんとか時間を作って来てくださったとか。
磯崎さんと子どもたちの話しで盛り上がり、楽しく作業を進めてくれていました。
a0062127_9182447.jpg


と、まぁ今日はいろいろなお客様がこのアトリエに来て下さいました。これまでに、アーティスト・イン・スクールを実施してきてこれほど地域の皆さんとの関わりが持てたプログラムは初めてかも知れません。この後もまだプログラムは続きますが、最後まで、より多くの方々との出会いと交流を生み出す活動にできるよう頑張ろうと思わせてくれた一日でした。
明日は「分校DAY」!
分校のみんなよろしくお願いします!
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-15 09:18 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月13日(月) ふんわり
アーティスト・イン・スクール九日目。
新しい週の始まり。
大岸小学校の周辺は、なんと雪が積もりました。
いよいよ冬の到来!

さて、今日もあいにくの天気にもかかわず磯崎さんのアトリエには、午前中から、ぞうきんの縫い付けに地域の方々がいらしてくださいました。
ふんわりとした形に成長したぞうきんしっぷに驚いてくださる方ばかり。
やはり、制作経過が気になるようで、何度も足を運んでくださる方もいらっしゃいました。
a0062127_850462.jpg


お昼休みは、素材のスポンジブロックで遊ぶ子どもたち。
アトリエの中は無法地帯に。
休み時間ぎりぎりまで、ブロックと戯れていました。
a0062127_8543471.jpg


午後も、地域のお母さん達がいらしてくださいました。
今日は、近所のお母さんから「チカ」をいただいたので、お料理やお漬け物の話しをいろいろと聞かせていただきました。
余談ですが、豊浦は、これからホタテの収穫の季節だとか・・・ゴクリ。
a0062127_901771.jpg


子どもたちやお母さんたちが帰った後は、本格的な船体作り。
息ができないぐらいスポンジをどんどんつめていきました。
a0062127_855316.jpg


船がパンパンに膨らんだところで作業は終了。
「おぉ〜見えて来たね〜。」
磯崎さんも満足げな表情。
a0062127_857652.jpg


今週も、小学校の余裕教室を使った磯崎さんのアトリエで、ものづくりを通じたのしいであいがあることを楽しみにしています。
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-14 08:57 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月10日(金) 順調?ぼくたちのぞうきんしっぷ
アーティスト・イン・スクール五日目。
久々に晴れて気持ちよい朝を迎えました。
少し残念なのが、朝いつも折り紙をくれる一年生の女の子が今日はお休みだったんです。う〜ん残念。
a0062127_9215423.jpg


さて、磯崎さんは、いつものように朝からアトリエへ。
今日の午前中は、地元の老人会の皆さんがご来校。
リピーターの方も含めて8名の方が、ぞうきんの縫い付けに駆けつけてくださいました。
それにしてもお年寄りの方々の集中力はとにかくすごい!
「休みながらやりましょうね。」と声はかけるのですが、会話をしながらも手を止めることはありません。あっという間に一面ぞうきんだらけ!
ですから、楽しんでいただいてると信じて、どんどん縫い付けてもらっています(笑)。
a0062127_9241337.jpg


その後中休みが終了し、4時間目の授業時間には、6年生の子どもたちが、アトリエでミシンを使ってぞうきん制作体験!
「ミシンは授業で習ったから大丈夫!」と意気込んでいたものの、使い勝手の違うミシンに「うわぁ〜。ちょっと待って〜!」と大騒ぎ。
とっても個性的なぞうきんを制作してくれました。
a0062127_923941.jpg


そして給食を終えお昼休み。
午後も地域の方々が、続々といらしてくださいました。
これまで、船の帆づくりに参加していた子どもたちも、徐々にぞうきんの縫い付けに興味を抱き、学年関係なく、船を囲んでぞうきんを縫い付けていました。
a0062127_9244821.jpg


五日目にして、磯崎さんが滞在しているこのアトリエが、地域の大人と子ども、そして磯崎さんというアーティストの三者が交流する場として、定着して来た感があります。
お年寄りの思い出話や、お母さんたちからの地域のお話。色々な会話が飛び交う空間に、子どもたちも自然と入り込み、その雰囲気を楽しんでいるようです。
残り一週間の活動ですが、学校という環境の見え方が少しずつ変化していくのを誰もが体験・実感できる場なっていると考えています。
a0062127_9223858.jpg


さて、放課後は、船の内部につめる材料を加工。なかなか融通の利かない材料と何度も格闘しながら、来週に向けての準備をしました。
a0062127_9252818.jpg


だいぶ船の形が見えて来たかな?
a0062127_9255455.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-12 09:26 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月9日(木)  お母さんはすごい!
アーティスト・イン・スクール四日目。
今日も豊浦町は雨降りです。
週末までは、天気が悪いとか...。しょうがない!気分だけでも晴々と行きましょう!

朝、昨日と同様、一年生の女の子が、折り紙のプレゼントをくれました。
またしてもかわいらしいメッセージ付き。
手紙には「がんばれーお」と書かれていました。
これが、朝の活力をくれるんです!
明日も書いてくれるのかな?
a0062127_18305549.jpg


さて、午前中は、大岸の婦人会の方々が、ぞうきんの縫い付けに駆けつけてくださいました。皆さん明るく、元気なお母さん達。昨日の皆さん同様、針仕事はお手の物!っといった様子で、どんどんぞうきんが縫い付けられていきます。いろいろと地元のお話等も聞けて、とても楽しく良い時間が経過しました。やはり母は強し!たくましく元気なお母さん達に、磯崎さんも私も元気をいただきました。
a0062127_18313220.jpg

a0062127_18321432.jpg


中休みになると子どもたちが集合。婦人会の皆さんと一緒になって、船にぞうきんを縫い付けていきました。子どもたちも、学校に地域の方々が訪れることになれて来たようで、自分から話しかけたり、縫い方を教わる様子が随所で見られました。
a0062127_1834227.jpg


その後、給食をすまし、お昼休みへ。
午後は、婦人会の方々に変わり、豊浦町の民生委員の方々が、ぞうきんを縫いに駆けつけてくださいました。また、5、6時間目の授業時間には、3〜6年生の子どもたちが、アトリエにやって来ました。
a0062127_1833066.jpg


一度にたくさんの人が午後のアトリエに訪れたものですから、アトリエの中は大にぎわい(大忙し)。そこでも磯崎さんは、子どもたちに、様々なネタや簡単な造形を披露し、楽しい空間づくりに全力投球してくださいました。
a0062127_18343392.jpg


それにしても今日は、地域のお母さん達と子どもたちのパワーに圧倒させられた一日でした。
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-09 18:34 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月8日(日) みんなでぞうきん縫い開始!
アーティスト・イン・スクール三日目。
今日も豊浦町は、雨、あめ、アメ・・・。
早くカラッと晴れて欲しいものです。

朝、アトリエとなっている教室へ行ってみると、机の上に嬉しいプレゼントが置かれていました。一年生の女の子が、磯崎さんへメッセージ入りの折り紙を折ってくれていたのです。そのメッセージには「お仕事がんべってね!」と書かれていました。とてもかわいらしいメッセージに朝から感動させられてしまいました。
a0062127_9125344.jpg


今日の午前中、地域のご年輩の方々が、ぞうきんの縫い付けに駆けつけてくださいました。中にはお孫さんが通っている方もいらっしゃいました。
「ちょっと難しいわ〜」などと言いながらも、手慣れた手つきで黙々とぞうきんを貼付けていく姿は貫禄感じさせます。
次々に貼付けられていく状況に「さすがだな〜」と磯崎さんも関心。
a0062127_9133391.jpg
a0062127_9142172.jpg


休み時間、アトリエに集まって来た子どもたちは、その状況をおっかなびっくり様子を伺いながらも、一緒にぞうきんを縫い付ける作業に参加してくれました。子どもたちとご年輩の方々が、少しずつその距離を近づけていく。その微笑ましく、心温まる状況は、今回の活動ならでは。
年齢も経験も関係なく、参加しているすべての人が、その場でわきあいあいとそして楽しく時間を過ごしてもらえたらとても嬉しいことです。
a0062127_9151279.jpg


さて、今日のお昼は大岸小学校鉱山分校へ。
今日は分校の児童が分校で過ごす「分校DAY」らしい。
分校は、先生が3名、児童が6名。ノリの良い先生達と、ちょっとはにかんだ子どもたち。本当に一つの家庭のようで、私たちもどこかのお宅にお邪魔しているような、心温まる空間でした。
そして、自己紹介を交えた楽しい給食タイムがスタート!
ちょっと恥ずかしそうな子どもたちと、色んなおしゃべりをしながらいつもより少し長めの楽しいランチをいただきました。
a0062127_9184242.jpg


今日は、とにかく「分校DAY」なので、給食の後も引き続き分校に滞在。
お昼休みの時間を使って、船の帆を制作。
先生も混じって、みんなでビニールの帆にテープで絵を描きました。
お花や魚、車などなど。自分の名前を書いている子もいました。
a0062127_9192615.jpg


それにしても、この鉱山分校は、とてものびのびとした素敵な環境。磯崎さんも私も胸をときめかせ、後ろ髪を引かれる思いで分校を後にしました。
a0062127_9201111.jpg


その後は、アトリエにて船の中につめる発砲材の加工に邁進。
a0062127_9204538.jpg


その融通の利かない素材に、燃え尽きるまで立ち向かう!でも久々の肉体労働に、体はボロボロ。燃え尽きたところで、今日の作業を終えました。
お疲れさまでした。明日も素敵な出会いがあることを期待して、休みましょう。(漆)
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-09 08:52 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)
2006年11月7日(火)
豊浦町立大岸小学校アーティスト・イン・スクール二日目。
朝からどしゃ降りです。

今日は、昨日に引き続き制作環境と材料を整えました。
ぞうきんを貼付ける下地の布のサイズを測って切り出します。
なってったって長さ4メートルの船ですから、下地作りも大変。
a0062127_20291226.jpg



磯崎さんは、帆の準備。ビニールシートを繋ぎ合わせ、大きな透明の帆。このビニールの帆には、子どもたちに自由に絵を書いてもらう予定。
素敵な帆ができそう!
a0062127_20295669.jpg



中休みには、アトリエに子どもたちが集まってきました。
今日は、船の支持体となる巨大な発泡スチロールに落書き大会。
みんな絵を書くのは好きなようで、マジックを使って思い思いに描いていきました。
でも、この発泡スチロールは数日後に解体され、船の中に入れて見えなくなってしまうんじゃないでしょうか?
あ、だから落書きしても良いんだ。
a0062127_20304890.jpg



さて、中休みが終わり、引き続き準備作業。
そしておなかがすいたところで給食タイム!
今日は、一年生の教室にお邪魔しました。
大岸小学校の一年生は男の子と女の子の2人と担任の先生。子どもたちはとても面白いキャラクターで、3人とはいえとても明るいクラスでした。
a0062127_20315337.jpg



楽しいランチタイムが終了して、午後は、ぞうきん船の下地作りに邁進。
ぞうきん船の型に切り取った布を今度はミシンで縫い合わせていきます。
a0062127_20333026.jpg



放課後も子どもたちがアトリエに訪問してきます。
磯崎さんの存在にだいぶ慣れて来た子どもたちは、「いいな〜毎日図工ができて・・・。」とボソリ。磯崎さんも私もドキッとさせられる一言でした。
でもまぁ、確かにそうね。
a0062127_2035176.jpg



その後、ぞうきん船の下地は、徐々に、パーツを組合わせ、完成。
明日から、子どもたちや地域の皆さんと、この布にぞうきんを張り合わせていきます。
いったいどんな船が出来上がっていくのでしょうか。
明日の活動が楽しみです!
[PR]
by sair_ais_programs | 2006-11-07 20:35 | 文化/大岸小/磯崎道佳 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism