カテゴリ:おとどけ/三里塚/加賀城匡貴( 16 )
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日その4
さあ、ついにブログ最終回です。

最後だから、熱くいきましょう。














全ての発表が終わり、最後の挨拶をする加賀城さん。

a0062127_2245188.jpg


今回の、2週間は長かったようで、でも、短かったような、


そんな不思議な気持ちになる毎日でした。





















「見立て」を経験して

どんなことを子どもや大人達が感じるのか。

















人それぞれで見え方が違う。


a0062127_2265641.jpg


これ、面白いですよね。

















そこにあるものは「ひとつ」なんです。


















でも、人がそれを見たり、聞いたり、受け取り方によって、



「ひとつ」のものが、無数のまったく違うものにかわってしまう。






















もしかして、

それって、

a0062127_22274536.jpg



今までの世界が、「変わる瞬間」なんじゃないでしょうか。




















加賀城さんというアーティストが小学校にやってきて、

a0062127_2293728.jpg


そして、短いながらも休み時間や給食時間に交流をして





子ども達が「得たもの」






















よく、海外へ行くと人生観が変わる。

なんて、耳にすることがあります。










あれはなぜか?















それは、




「今までの世界」と


「違う世界」を見て、




体験して、感じたから。


















今回、三里塚小学校の子どもたちは、

いつもと同じ、通学路を歩き、

いつもと同じ、小学校で生活をしていました。

a0062127_2211382.jpg

















でも、そこは「三里塚」という世界ではなく、

















「ミ」里塚という、不思議の国だったのかもしれません。

a0062127_2210229.jpg




















人生が変わるような体験は、

新しい環境でのみ得られるというわけじゃない。

a0062127_2229344.jpg



「自分」という世界を変えることで、

今この瞬間にも世の中は180度変わる可能性がある、ということ。











どんな状況であっても、





発想という「見方」で、





世の中は変えられる。

























そんな、ことを「ミ」里塚小学校の中で体験したんじゃないでしょうか。

a0062127_22323972.jpg















おとどけアート 「ミ」里塚小学校

三里塚小学校×加賀城匡貴














「ミ」里塚小学校を楽しんで、応援して、参加してくれた皆さんに、感謝。

a0062127_2217534.jpg




-----------------------------------------
主催:おとどけアート実行委員会

支援:札幌市 後援:札幌市教育委員会

企画・コーディネート:一般社団法人AISプランニング

助成:財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団

※ 当事業は札幌市「第三次札幌新まちづくり計画」として実施しています。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-27 20:09 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日その3
さあ、最終日発表会の続きですよ。




五年生の女子2人とのコラボレーションも無事に終了し、

つぎは加賀城さんの作品を子どもたちに見てもらいます。

a0062127_10165573.jpg




















これまで一緒に活動をしてきた子供たちも、

プロの作品を目の当たりにしてびっくりした様子。

a0062127_10174290.jpg


その映像にのめり込んで、みんなで大笑いしたり、歓声を上げていました。

特に低学年の子どもたちは、立ち上がって応援したり!

いいですね、この反応!!




















と、これだけ色々とブログで書いてはいますが、

実際に作品を見れなかった方も多かったと思います。



















そんな方に朗報です。






















見れるんです。

a0062127_10183873.jpg


こちらの作品、全て見れるんです!




















というのも、こちらの作品は昨年製作されたもので、

なんとNHKのEテレで放送されているんですね!

















ということで、ブログをのぞいていたあなた!!

こうやっていいこともあるんですよ。

ぜひ加賀城さんの作品をこちらでご覧ください!




------------------------------
「ミ・タ・テ」


第1回 →見る!
1 いすとしてのひらがな
2 似て非なる文字
3 文字の風景
4 うつぶせ
5 国旗
6 心霊写真

第2回 →見る!
1 身近な、野生の世界
2 キャラクターを作ろう
3 文字の風景
4 うつぶせ
5 おととしてのひらがな

第3回 → 見る!
1 身近な、世界遺産
2 似て非なる文字
3 うつぶせ
4 ワイパー音頭
5 あたらしいひらがな


企画構成:小林仁志、蓑輪俊介、加賀城匡貴
キャスト:タック・ハーシー、武田晋、宮田碧、加賀城匡貴
制作著作:NHK、アリカデザイン
------------------------------

















「見立て」を堪能したところで、さあ次です。

a0062127_10284911.jpg


そうですね、あの「ミ検」ですよ。



全人類約72億人の公式見立て検定試験 「ミ検」

※ブログ最後部に「ミ検」の記事があります。




















みんなから集まった、「ミ検」のこたえを発表します。

a0062127_10315093.jpg


本当に数多くのこたえがありました。



















せっかくなので、会場にいる子どもたちにもインタビューしてみました。

a0062127_10325188.jpg


ライブっぽくていいですね~

高学年の子どもたちにもいろいろと意見を言ってもらいましたよ。





















そして、大トリは5年生全員で参加した「ミ里塚ミュージアムCM」の発表です。

a0062127_1050218.jpg


全校生徒+保護者の見守る中での発表、緊張しますね。























各グループに与えられた時間は、たったの20秒。

a0062127_1050276.jpg


それが、5秒開けて次々に発表されてゆきます。

失敗すれば、それでおしまい。

かなりシビアな状況です。


















見つけてきた「見立て」の作品に、

自分たちでストーリを考え、セリフをつけました。

a0062127_1051255.jpg


あーだ、こーだ、いいながらも

全員でがんばって作っていました。



















そして、最後に「ミ里塚ミュージアム オープン!」と元気な声。

a0062127_1051411.jpg


短い準備期間、子どもたち・先生・加賀城さん、みんなの力を合わせて

なんとか今日までやってきました。

















これまで練習はしてきましたが、

体育館で発表するのはこれが初めて。

a0062127_1055835.jpg


その緊張感が伝わったのか、観客もみんな、真剣にその発表を見ていました。















そうして、CM発表も終了。

a0062127_114765.jpg


いやー、みんな頑張ったな!!!

















そして、最後に加賀城さんからのあいさつへと続きます。











次回、最終回。

つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-23 11:06 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日その2
さあ、ついに始まった

おとどけアート ミ里塚小学校 土曜参観日発表会





まずは、先生から挨拶があります。

a0062127_13381673.jpg


みんな、ドキドキ・ワクワクを押さえられずにざわついた感じ。

大人でも、楽しみですから、子どもだって楽しみですよ。
























そして、すぐに加賀城さんの登場。

a0062127_13401966.jpg


ステージパフォーマーの加賀城さん。

普段は、スケルツォというパフォーマンスグループで活動をしています。

大勢の人たちの前で発表することを生業としている加賀城さん。

マイクを持つと、目がキラッキラ輝きます。



















あいさつ代わりに、まずは今回のテーマである「見立て」とは何かについて語ります。

a0062127_1429427.jpg


見立て・・・ものごとをいつもと違う見方をすること



加賀城さんの背景の写真。

どこにでもある壁のシミやひび割れ。


でも、それをよく見てみると「山」や「森」、「雲」なんかに見えてきませんか?

























加賀城さんは、こんな遊び心をもとに、

1枚の写真に言葉や歌や音楽を付け加え、

ひとつひとつに壮大なストーリーや背景を生み出しているんです。



















時にはジャズシンガーの歌声と共に「見立て」の作品を際立たせたり。

a0062127_14422334.jpg




















時には、プロの演奏家と共にコラボレーションしてみたり。

a0062127_14465143.jpg



















「見立て」の限界に挑戦し続ける、加賀城さん。

a0062127_1428461.jpg





















そんな彼だらこそ、

a0062127_14501941.jpg


三里塚小学校を、子供たちの力と共に

見事に「ミ」里塚小学校に変えてしまうことができたんですね。






















そして、説明だけでは終わりませんよ。




















パフォーマーですから、パフォーマンスしないとね!

a0062127_14533385.jpg


っということで、ここに出た、一枚の写真。

















さあ、あなたはどうこれを「見立て」ますか?


























加賀城さんの見立てでは、















これはあの名作

「北の国から」のワンシーンで、















電車に乗って去る令子(母)を蛍が全力で走り追いかけるところ、とのこと。



























ね、

子ども達のほとんどが「???」ですよ。

























でも、そう言われれば見えてくる。

緑色の木が、電車にしか見えなくなってくる。







曲がって伸びた木が、

窓から体を乗り出して手を振る姿に見えてくる。
















大人はみんな

「ああ、子どもたち(北の国って言っても)わかんないだろうなぁ・・・・」と思いつつも、

その見立てにニヤニヤがとまりません。




















これだけでは終わりませんよ。


この写真を使ってこんなこともしてみました。









a0062127_14534283.jpg


なんと、五年生の女の子のピアノ生演奏によるコラボレーションです。






















ひとりの女の子は「悲しい曲」を、もうひとりの女の子には「楽しい曲」を弾いてもらい、

その雰囲気に合わせて、加賀城さんがマイクパフォーマンス。

a0062127_14534456.jpg


こんな、大観衆の前で二人ともしっかりとピアノを弾いてくれました。




















これ、あらかじめ入念な練習をしていたわけではありません。

a0062127_14541212.jpg


この発表会が始まる前に簡単な打ち合わせをしただけ。




あらかじめ二人に「悲しい曲」「楽しい曲」をリクエストをしていましたが、

実際にどんな曲を2人が弾くのかは発表まで加賀城さんは知りませんでした。













それでも、無事に成功!

いやぁ、子どもたちも度胸あるなぁ。

素敵な発表に開場から大きな拍手を頂きました。













何もかもが凝縮されている、45分間。

まだまだ続きますよ!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-22 15:08 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 10日目 最終日
さあ、おとどけアート「ミ里塚小学校」×加賀城匡貴の最終日です。

a0062127_1262785.jpg


当日は土曜参観日。

最終日ということもあり、展示や発表準備などもあって7時半に小学校へ到着。






早朝から雨が降っていたのですが、

子ども達が学校に来る時間には空は晴れ渡り、きれいな虹も出ていましたよ。




















土曜日でも、元気にやってくる子どもたち。

a0062127_1292498.jpg


「今日で終わりだねー」

「えっ! そうなの?」

2週間なんてすぐに過ぎ去ってしまうんですね。
















この日はありがたいことに、

参観日の3時間目を「おとどけアート」の発表の時間として使えることになりました。

これで全児童や保護者、地域の方々にもこれまでの活動を紹介できます。

a0062127_12112095.jpg


「みんな、3時間目楽しみにね~」





















そして、体育館では映像のチェックを行います。

a0062127_12133019.jpg


なにやら楽しそうな雰囲気を嗅ぎ付けた子どもたちが、

ステージの上ではしゃぎまわります。

プロジェクターを使うと、こんな風に影で遊び始める子どもが100%います。
















そうやっているうちに、子どもたち+保護者の方々が体育館にやってきましたよ。

a0062127_1327370.jpg


ぞろぞろ

a0062127_13271471.jpg


わいわい

a0062127_1327224.jpg


がやがや

a0062127_13281100.jpg


体育館にたくさんの人が集まりました。

















加賀城さんも準備万端。

a0062127_13305162.jpg


あとは、発表のその時を待つだけです。









これまで、三里塚小学校のみんなと共につくり上げてきた、

「ミ」里塚小学校。










なんにでも「終わり」はやってくるもの。

あとは、その「終わり」をどれだけ素敵な思い出にできるか。

みんなの心に残る、何ができるか。
















さあ、最終日「おとどけアート」発表会の始まりです。
















つづく

※ 本活動は2013年10月12日(土)に終了しております。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-22 13:33 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 9日目 その2
みんなで撮影した後、子どもたちが整列します。

a0062127_10413353.jpg


これは・・・

























歌の披露ですね!

a0062127_10401987.jpg




















曲名は「きみに会えて」

※↑ 曲のリンクを貼ってあります、これ以降の文章は聞きながらどうぞ。

a0062127_10422990.jpg
























小学校に入って、空き教室の中で作業をしていると、




どこからともなく聞こえてくる曲というのがあります。

a0062127_10464450.jpg





それが校歌であったり、学習発表会の練習曲であったり、




ラジオから流れるBGMのように、




意識していないうちに何度も聞いて、いつの間にか覚えてしまうということがよくあるんです。
























子ども達の「透き通った」歌声。








「歌」には力がある、なんて巷でよく聞くけれど、




それ、本当なんですね。












子ども達がこうして、





自分たちのためだけに歌ってくれたら、



その瞳でみつめられたなら、






色々な思いで胸がいっぱいになってしまいますね。


















子ども達の持っている素晴らしいものが、


大人たちの今日の、明日の力につながるんだなと、


実感した瞬間でした。
























心温まる、すてきな歌声をプレゼントしてもらった、その後。

a0062127_1054452.jpg


あれっ、踊りですか!

























なんか、ノリノリのダンス。

a0062127_10545295.jpg

























しんみりしていた気持ちがどこへやら。

a0062127_1055544.jpg























a0062127_10553860.jpg


加賀城さんもノリノリじゃないっすか!

a0062127_10554375.jpg


よいしょ!

























元気をたくさんもらって、明日に向けてまた頑張れそうです。

a0062127_10562283.jpg


ありがとーみんな!!

























そして、教室に戻って再び明日の準備。

a0062127_10581774.jpg


展示の準備、発表の準備、色々とやることあります。





















休み時間にも子どもたちとの交流。

a0062127_1059864.jpg


この二週間でいろいろな子供たちが遊びに来てくれました。





















子ども達が帰ってからも、写真を仕分けたり、

キャプション張りの続きをしたり。

a0062127_10594016.jpg


あー、明日に間に合うのかどうか・・・






















ほんとうに、色々な活動を同時進行で行ってきました。

a0062127_1102032.jpg


これは「ミ」里塚小学校のキャラクターを描いてもらったもの。

色々な賞をつけて、展示します。






















子ども達の想像力が、加賀城さんの「遊び」のアイディアでどう広がってゆくのか。





最前線で子どもたちの様子を見ていて、





それが一番ワクワク・ドキドキするところです。




















翌日は土曜参観日。

その3時間目に「おとどけアート・加賀城匡貴」のおひろめ発表会を行います。

a0062127_1122098.jpg


なんとか大急ぎですべての準備を行い、

ついに明日は最終日。








おとどけアート 「ミ」里塚小学校×加賀城匡貴




どんな最後になるのでしょうか。





つづき
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-17 11:04 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 9日目
三里塚小学校×加賀城匡貴






さて、残るところあと2日。

9日目の活動を報告いたします。

※ 本活動は10/12に終了しております。

















翌日を最終日に迎え、5年生のCM発表の練習にも熱が入ります。

a0062127_1023075.jpg


20秒のCMを発表、5秒間空いて次のグループと、

めまぐるしく子どもたちが入れ替わります。








単純に、移動の練習だけでも一仕事。















練習を行います。

a0062127_1025111.jpg


マイク代わりに、教室になぜかあった乾燥とうきび?を使用していますが、

子どもたちも加賀城さんもみんな真剣です。

でも、持っているのは「とうきび」です。


















パフォーマンスに関してのプロのアドバイスを伝えます。

a0062127_10273087.jpg


人は「動き」に対して非常に敏感であるということ。









発表の前後の移動の際の振る舞いを、

見ている人、特に低学年の子どもたちはよく見ているよ。







その仕草や動きになんらかの意味があるのか?

と。










見てくれる人たちに、

このCMで伝えたいところ、見て欲しいところだけに集中してもらいたいのなら、

それ以外に余計な意味を持たせてはいけない。















各グループは「20秒」の発表で終わるけれど、

見ている人は、最初から最後までを「発表」としてみているということ。




わかりやすく、自身の経験をもとに加賀城さんが語ります。

a0062127_10323613.jpg


10年以上、パフォーマーとして様々な活動をしてきたから伝えられる、

深みのある言葉です。


45分間はそうして、過ぎてゆきました。

さあ、明日の発表はどうなることか。

















授業が終わり、110年1組に戻って作業をしていると・・・・

a0062127_10334480.jpg


あれ、子どもたちがやってきた。


















2年生が体育館で見せたいものがあるという・・・

a0062127_10342013.jpg

















体育館に入ってゆくと・・・

a0062127_10344626.jpg



















おっ? なんかグループになっている。

a0062127_10351341.jpg


そして、これを遠くから見ると~

















あっ、

a0062127_10355933.jpg


これ、顔になってるんじゃないですか?

しかも、紅白帽子で「ミ」「ミ」ってなっている!

















どうやら、子どもたちが「加賀城さんに見せたいんだ!」と先生にお願いして、

授業中にこんな素敵な時間を作ってくれたようです。

a0062127_10364420.jpg


















イェーイ!!

a0062127_10373359.jpg











みんなで一緒に集合写真。

疲労がたまりにたまった時に、このプレゼントは嬉しいですよね。






でも、2年生との交流、まだ続きがあるんです。




つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-17 10:38 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 8日目 夜
更新が少し遅れております。

おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 8日目の夜の様子です。

















~ あらすじ ~


子どもたちとの交流も終わり、

あとは「ミ」里塚「ミ」ュージアムの各作品にキャプションをつけることになりました。































地図とキャプションを持って学校中を移動します。

a0062127_21412346.jpg


全作品で110個。

来年110周年を迎える三里塚小学校にかけたものです。

かなりボリュームのある「ミ」ュージアムです。



















コピーしておいた、学校の白地図に

ひとつひとつ、作品の場所を記してゆきます。

a0062127_21405476.jpg



でもね、全部なんか覚えてないっすよ。


















「うーん、この作品・・・・」




















「・・・・・」



















「どこにあんだ?」



















「!?」




















どうしても見つからない2作品。

遠い記憶の片隅にもない。















延々と探し回り続けて、思わぬところで発見。

「うぉ!」と声が出るぐらいうれしくなりますよ。























なんとか、今日中に校内の作品全部(外にもある)にキャプションはつけてしまおう。

a0062127_2145466.jpg


体育館でももりもり作業を続けてゆきます。

よしよし、順調だ。

















結構、がんばったからあと少しだろうな。




























a0062127_21545152.jpg


多っ!!







まだまだあるじゃないですか。

今日、これ終わるんですかね?












って、気持ちを口にしないで黙々と貼り続けます。

人はこんな時に精神的な成長を遂げるんだと思います。

















せっかくなんで、ここでいくつか作品をご紹介しましょう。

文字が読めないのもあるので、「タイトル」と「ストーリー」を一緒に書きますね。








a0062127_21565547.jpg


「目玉兄弟・・みんないつも上を向いていて、何をするにもみんないっしょに行動する。」












a0062127_21571559.jpg


「黒ヒヨコ・・黒いヒヨコがわらっているよ。」











a0062127_21572357.jpg


「イタズラ・・ヒヨコはなんでもつっついたり、ひっぱったりします。」











a0062127_21573329.jpg


「クリオネ・・歌が大好きなクリオネ。歌をうたいながらさんぽする。」











a0062127_2157414.jpg


「Mr.シルクハット・・おじさんはいつも黒いシルクハットをかぶっていたので、

Mr.シルクハットとよばれるようになったのでした。」










a0062127_21574848.jpg


「おどるミッキー・・ミッキーはかべでおどりました。そのときおばけが来る。」











a0062127_2157592.jpg


「マイクがふっとんだジャズシンガー・・サビの手前で、勢いつきすぎてマイクが・・・「あっ!」」
















そんなことをくり返しているうちに、もう夜です。

a0062127_2148046.jpg


朝から晩まで、小学校の中で「おとどけアート」する。















家に帰っても、明日のことを考える。


















「遊び」に夢中になっているのは、

子どもたちや他の誰よりも、

加賀城さん本人なのかもしれませんね。



a0062127_223449.jpg













次回は、おとどけアート9日目の様子をご紹介します。

ブログは、9日目、最終日の10日目で終わる予定です。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-14 22:04 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 8日目
さあ、おとどけアート8日目の様子をご覧いただきましょう。

a0062127_2295437.jpg


110年1組にはこんな素敵なカオハメ看板が設置されております。

みんなで来て、楽しんでほしいですね。

















さて今日の活動。

a0062127_2291757.jpg


黒板にキャラクターをつくろう、と書かれております。








これまで、見つけてきた様々な「見立て」作品。

今日はそれを元にしたり、またはまったく新しい「ミ」里塚小学校の

オリジナルキャラクターを作ろうというもの。

















加賀城さんは、昼休みに子どもたちと何をするか。

どんな事をしてゆこうか。アイディアを毎日毎日考えているんですね。

a0062127_22115074.jpg


それと並行して、今日行われる5年生とのCM作りの準備を行っています。

本当に、朝から晩までおとどけアートのことだけを考える日々。

しかも、今日は活動が始まってから8日目。

疲れもたまってきています。

















アーティストの披露と比例するかのごとく、

子ども達がどんどん「110年1組」を訪れます。

a0062127_22135911.jpg


確かに、毎日子どもたちと全力で接するのは疲れるんです。

しかも、「転校生」という立場、子どもたちと「仲間」の立場で、

毎日を過ごし、会話し、生活を続けてゆくと、大変です。


















でも、その疲れって「楽しい」疲れなんですよね。

a0062127_2217527.jpg
























嫌な仕事をして疲れる、苦しさや

意味のない仕事をして感じる、虚無感なんてなく、










朝から晩まで自分のすべてを出し切ったという、

そんな充実の日々なんですよね。
















だから、疲れても疲れても、

また子どもたちがやってくると、元気が沸いてくるんです。

a0062127_22183393.jpg


彼らの嬉しそうな声や、

楽しそうな笑顔が、

何度でも何度でも、

「よし!」という気持ちにさせてくれる。

















「おとどけアート」の現場とはそんな空間なんですね。

















キャラクター作りに没頭する子どもたち。

a0062127_2220161.jpg


彼らの「創造性」が引き出されるときに、

大人のぼくらも「ドキドキ」「ワクワク」するんですよね。








どんなものが生まれてくるのか、

投げた問いに対する、

想像を超える、子ども達の「答え」。

















そんな、やりとりを行っているんです。



















休み時間を終えて、5年生とのCM作成の授業です。

a0062127_22222218.jpg


















まず授業の最初に映像を見ます。

これは前回の授業で彼らが選んだ画像に加賀城さんが音楽を付け加えたものです。

a0062127_22253482.jpg




音楽は全て、

子ども達がイメージしたもの。

「悲しい感じ」とか「楽しい感じ」とか、

そういった指示を受けて加賀城さん一番良い組み合わせにしてつくり上げました。
















たった3回の授業の中で、

子どもたちは見立て→それにストーリを作り、構成し→パフォーマンスをつけてゆきます。

a0062127_22285210.jpg


45分間。

時間が加速し続けてゆくような感覚に陥ります。

















映像を見ながら、子どもたちが自分たちで作ったセリフを声に出します。

a0062127_22295678.jpg


たった、20秒のCM。

でも、だからこそ、一瞬の遅れも許されません。

















言葉、をどんな声で伝えるのか。

a0062127_2231299.jpg


プロのアドバイスが子どもたちに伝わってゆきます。

声の大きさ、質、間、

普段気にしたことのないその一つ一つに大きな意味があるんです。

















発表は、最終日の12日土曜日。

a0062127_22332417.jpg


限られた時間の中で、

できることをできるだけやるしかありません。

5年生のみんなの顔も、どんどん真剣になってきましたよ。






















CMの練習が終われば、また「ミ」里塚「ミ」ュージアムの準備にかかります。

a0062127_22344015.jpg


子ども達が見ているのは、

作品のタイトルやストーリーが書かれた「キャプション」です。











全110個、もちろん手作り。

印刷をして、それをパネルに張り付けて、きれいに切って・・・

a0062127_22412119.jpg


貼るんですよね・・・


















110個

















今日中に帰れるんでしょうかね?














次回、

貼り作業の様子
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-12 22:43 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 7日目
おとどけアート 「ミ」里塚小学校 7日目の活動の様子です。

a0062127_15162062.jpg


今日の活動は最後の「見立て」。

学校内にある「かお」「どうぶつ」「ナゾのぶったい」をカメラでさつえい!!


















チャイムと共に子どもたちが走り寄ってきます。

a0062127_1516254.jpg


うん、廊下は歩こうぜ。




















「イッシー」グループと「中さん」グループ、「加賀城さん」グループの三班で移動します。

a0062127_15163239.jpg


よっしゃ、行くぞ~!!!


















子ども達の「あったー!」「見つけた!」の声に従い写真を撮ってゆきます。

a0062127_15163798.jpg


みんな、2週間「見立て」を経験していただけあって、

どんどん「見立て」の能力が上がってきたようです。









最初は、よくわからなかった子も、どんどん見えてきたようです。






今回の活動の中で、子どもたちが見てきたものは何なのか。







学校のあれやこれや、普段は何の意味も持たなかった「シミ」や「きずあと」。







「見方」を変えるだけで、今までの世界が変わる。






そんな瞬間をみんな経験していたのかもしれません。

a0062127_1618960.jpg



























いいこと書いてますね。

おとどけアートブログ。
























さて、脈絡を無視して告知。


















その1

「ミ」里塚「ミ」ュージアム オープン。

a0062127_15554521.jpg


おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴

~ 「ミ」里塚小学校 活動最終日、おひろめ会 ~


場所: 10月12日(土・参観日)

時間: 10時45分~11時30分 

場所: 体育館

内容: これまでの活動と5年生によるミュージアム・オープンCMの発表を行います。







また当日、三里塚小学校で13時30分~15時まで

PTA主催の「PTAフェスタ」内で「「ミ」里塚「ミ」ュージアムの展示公開を行っております。

ぜひ、この機会にお越しください。












ちなみに、

a0062127_15361571.jpg


ギュイギュイ、とプリンターから出てくるのは・・・



















こちら、「ミ」里塚小学校「ミ」里塚ミュージアムのポスターです。

a0062127_154839.jpg


全部で4色。

学校中に貼られております。 「ミ」里塚小学校ご来場の際にはぜひご覧ください。

















その2



21才の大学生アシスタント「イッシー」がせっせと作っているのは・・・

a0062127_163236.jpg


















!!

















じゃーん。

a0062127_1610812.jpg


特製、「ミ」立て顔ハメ看板です!!









いやー、すごいのできちゃいましたよ。








できたんだけど・・・

どうやって、立たせるようにするか・・・・











んーーーー、と悩んでいたら。






















a0062127_1611478.jpg


なんと用務員さんが救いの手を差し伸べてくれたんです。

















通常業務で忙しい所、時間を割いて手伝ってくれました。

a0062127_16132895.jpg


さすがは、プロ。 あっという間に足が付き・・・

















完成!!

a0062127_16155131.jpg


こちら、12日当日に「110年1組」に設置しております。

ぜひ、記念撮影をしてみてください。

お待ちしております。


















その3

「ミ」検開始!!

a0062127_16234696.jpg


子ども達の見立て能力がかなり上がったことを受けて、

こちら「ミ」里塚小学校で、第一回公式見立て検定、「ミ」検を行いました。

















全校生徒対象で、一般の応募も募集しております。

a0062127_16253475.jpg


すでに、もりもりと集まってきています。

「ミ」里塚を訪れた際には、ぜひ一度お試しください!







つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-11 16:26 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)
おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 6日目
6日目の様子~






毎朝恒例の、お品書きタイム。

a0062127_231078.jpg


110個の「見立て」のタイトル+ストーリーの募集と、新たなる「見立て」の募集の二本立てですね。

















ということで、この110年1組の床に線を入れてみました。

赤はタイトル+ストーリー、黄色は新しいの見つける方。

a0062127_2322436.jpg


イメージとしては市役所とかそういった総合施設だな。

















で、チャイムが鳴るともりもりやってくる子どもたち。

a0062127_2334851.jpg


何でこんなにたくさんやってくるのか。

そして、何が一体楽しいのか。









子どもに直接聞いてみたけど、「わかんないけど、面白い」とのこと。






まあ、確かに「具体的な理由」なんて後付けで、

そう感じたり思うから来るんだよね。






特に低学年の子は、思ったこと感じたことが直接行動につながる。

一方、高学年になると行動に理由を必要とし始める。

で、大人はというと理由に理論に知識に経験に、

行動するためにあまりに多くの情報を求めたがる。







「遊び」の心に対しては、フットワーク軽くしていないとね。

















写真を見ながら、色々と考えている子ども。

a0062127_2372425.jpg


どれを見ても「バイロハザード」と書く子もいる。

色々間違っている。でも、面白いね。




















今日は給食時間の交流をご紹介いたしましょう。

職員室から、「大人盛り」していただいた給食を持って指定されたクラスに向います。

a0062127_2311172.jpg


その途中で子ども達に声をかけられるのもしばしば。

「おっ、遊びに来てね~」と声をかけると、結構やってきます。

こういった、ささいな出会いも全て活動につながってゆきます。
















クラスに到着。

a0062127_23133077.jpg


大抵、この時に「おーー、加賀城さんだ~!!」とか、

「110年1組の人だ~」と歓声を受けます。

やっぱり、反応があるとうれしいですよね。










逆に、教室に入っても「シーン」としている時は、寂しさと孤独感を強く感じます。

正に、アウェイそのものですから精神的に追い込まれるのです。

















そして、着席します。

大抵はすでに席が決められている状態ですが、

行ってから場所決めが始まるとアーティストの取り合いで結構揉めたりします。

a0062127_23153289.jpg


子どもが全力で給食を食べる場に承知してくれるのはうれしい限りです。

招致合戦に負けた子にも「ありがとう」という気持ちで手を振ります。


















この日の給食です。

外食と違って、色はこんな感じ。

a0062127_23172331.jpg


見た目、鮮やかでないので「んー、足りなそう・・・」と思うかもしれませんが、

ボリュームは結構あるんですね。

油っぽさがないので、大人には少し物足りないのかもしれませんが、

栄養の観点からいえばバランスもとれて最高なんですよね。


















で、食事中子どもたちとたわいのない話をしたり、

聖徳太子ばりに一度に質問攻めにあったり、

賑やかなクラスもあれば、

恥ずかしくな中々話しかけてこない高学年がいたり、

でも、少し話したら結構食いついて来たり、

「人づきあい」の色々なパターンを学年ごとに学んでいるようです。

















そして、給食を食べ終わってから、

a0062127_2322458.jpg


活動の告知、呼びかけをします。

子どもによって情報量が様々。

活動に毎日来る子もいれば、活動そのものを知らない子供もいたりします。

「多種多様」という言葉が、小学校にはそのまま当てはまります。


















給食を食べ終わり、アトリエに戻るときにも結構話しかけられます。

a0062127_23233143.jpg


一緒に給食を食べた子は、もう「友達」として我々を認識してくれるので、

すぐに親しく、距離が縮まります。


















これか加賀城さんが胸にしていたもの。

a0062127_23243967.jpg


活動を手伝ってくれる子どもたちには、「ミ里塚ミュージアム学芸員」証明書が与えられるのです。


















こんな風に、おとどけアートでは「中休み」「昼休み」「給食時間」に

子どもたちと交流しています。






中休みは20分、昼休みもそのくらい、給食時間は30分。





たったこれだけの時間なんです。
















でも、活動を進めてゆくのに、

子どもたちと交流していない時間にも色々とやっているんです。

a0062127_2327222.jpg


子ども達がネーミングしてくれたものをすべてデーターにしたり(110個全部)。

次の活動の構想を練ったり、形にしたり、結構一日中動き回っているんですね。

朝、8時30分位から午後6時ぐらいまで、フル活動ですね。















まあ、その中でデーターをまとめてくれていた「石島君」をキャラクター化してみたりと、

a0062127_23285474.jpg


楽しみながら、遊びながら、色々やってはいるんですけどね。















でも、遊んでいる中から次のアイディアが生まれたり、

ってこともよくあるんです。






その遊びから生まれたのがこちら!!

a0062127_233032.jpg


さあ、なんだと思います?







答えは、次回ブログで公開します!!!







おとどけアート 三里塚小学校×加賀城匡貴 7日目へ続く~
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-10-09 23:31 | おとどけ/三里塚/加賀城匡貴 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism