カテゴリ:おとどけ/もみじの森小/小川智彦( 32 )
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
終わりに

a0062127_17362893.jpg



















2月15日(金)。

2012年度最後のおとどけアートが終わった。

それは嵐のように、やってきた!と思っていたら、いつの間にか終わっているのだ。

a0062127_17381822.jpg

















誰もいない教室の中を見ると、

終わった後の燃え尽きたという充実感と、終わってしまったことへの寂しさが入り混じる。

おとどけアートの2~3週間は、いつもとは異なる時間の流れの中にいる。

a0062127_17403945.jpg

















子ども達はいったい何を得て、何を学んだのか。

それが分かるのは、今すぐかどうかはわからない。



もしかすると、それが来年かもしれないし、それが10年後、20年後かもしれない。

a0062127_17432024.jpg



















夢中になって雪にむかった日々を、


彼らが大人になり、親になり、孫を持つ頃に 「ふと」 思い出すのかもしれない。

a0062127_17452674.jpg
















それは、雪の上に押されたスタンプのように、明日には消えてなくなってしまうのかもしれない。

人生に、少しずつかさなり続ける時間に埋もれ、その跡は見えなくなってしまうのかもしれない。

a0062127_17493834.jpg


















「雪どけまつり」の最後、

雪歩さんやスタッフが子ども達や関係したすべての人たちに思いを述べた。

a0062127_1746503.jpg
















別れの寂しさをことばで伝えた学生がいた、

かかわり合えた喜びを伝えた学生がいた、
















胸を詰まらせ、 ありがとう のひとことを、なんとか絞り出したアーティストがいた。

a0062127_17515441.jpg



それがすべてなのかもしれない。














いつかどこかで、


















ではなく、




















「今」













この今を、どれだけ夢中に、全力で、いられたか。














それが一番大事なのかもしれない。






















おとどけアートを通じて、「最高に楽しい」一瞬に出会えたなら、

人生がパッと光り輝いたのなら、













これから先も、そんな風に人生を楽しみ続けてゆけばいいのだ。

a0062127_17592323.jpg


また、新しい雪原にむかって、歩きはじめればいいのだ。



















2012年度 おとどけアート ショーリンピックinもみじの森

小川智彦×札幌市立もみじの森小学校















おしまい













<事業クレジット>

主催:おとどけアート実行委員会
共催:SapporoIIproject
支援:札幌市
助成:財団法人文化・芸術による福武地域振興財団
後援:札幌市教育委員会
企画・コーディネート:一般社団法人 AISプランニング
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-10 18:18 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
雪どけまつり




さて、ついにやってきた最終日のおひろめ会「雪どけまつり」。


長く、短い子ども達との2週間の交流が終わります。



これまでの活動の様子や。

a0062127_1514375.jpg
















スノースタンプが子ども達を待っています。

a0062127_15144956.jpg















しばらくすると、すぐに子どもたちがやってきました。

もう、大はしゃぎ。

a0062127_15153039.jpg















写真の展示や、道具を改めて見学します。

a0062127_15155634.jpg















ある程度、みんなが集まったところで集合。

これまでの活動の振り返りを映像を見ながら行います。

a0062127_15163197.jpg














わくわくドキドキの瞬間です。

a0062127_1517537.jpg















スノーガーデニング入門ビデオの実験版を雪歩さんの説明を聞きながら見たり。

a0062127_1519730.jpg















一年生と取り組んだ、スノーフラワーのできる様子をみたり。

a0062127_15195840.jpg














これまでやってきたことを振返り、色々な事があったなと思い出します。

おとどけアートは、子ども達の記憶だけではなくて、アーティストや我々大人の中にも

濃く、鮮やかで力強い思い出を残しているのです。

a0062127_15203927.jpg















そして、映像を見終わった後にはスノーガーデニング用具の授与を行いました。

いつも来てくれた子ども達を代表に、もみじの森小学校でスノーガーデニングが

ずっと行われることを願って、プレゼントを送りました。

来年も、再来年も子ども達の冬の中に、スノーガーデニングがあれば嬉しいですね。

a0062127_15224465.jpg
















そして、質問+感想タイム。

雪歩さんについてや、この活動について子ども達に質問してもらいます。

a0062127_1525151.jpg
















子ども達からはいろいろな質問や意見が出てきました。

a0062127_15255769.jpg


授業の中で、目標に向かって知識を獲得してゆくことも勉強。

そして、好奇心や興味の思うがままに、考えたり聞いたりすることも勉強。







このおとどけアートの期間で、子ども達、この活動に関わった多くの人たちが、

それぞれの学びを得たんだと思います。
















最後に、雪歩さんをはじめこの活動に関わったスタッフ全員から挨拶を行いました。

a0062127_1532811.jpg


皆、いろいろな思いで、この最終日を迎えていました。
















「雪どけまつり」が終わり、子どもたち1人1人と別れを惜しみます。

a0062127_1533468.jpg





そうして、この2012年度おとどけアート

「スノーガーデンショーinもみじの森」は幕を閉じたのです。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-10 15:40 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
最終日



さて、やってきた最終日。晴天です。

a0062127_956258.jpg












子ども達との最後の休み時間。グラウンドにやってくる子どもたち。

a0062127_956610.jpg















この光景も、今日で最後。

でも、もみじの森小学校ではきっと、来年もこんな風に子ども達がグラウンドに集まるのでしょう。

a0062127_956856.jpg


二週間のわずかな出会いが、どのように小学校や子ども達に残ったのか。

それが分かるのは、きっと時間が経ってから。








それがいつになるのか、わからないけれど、




いつかどこかで雪の上に花が咲いているのが見られるといいですね。














バイキング給食



場所は変わって、学校内。

何やら集まっております。

a0062127_9585442.jpg















今日は「バイキング給食」といって、自由に食べ物を選べる日。

おとどけアートチームも参加します。

a0062127_1011761.jpg















どうやら、おかわりが自由で何回も何回も席を立っている子がたくさんいました。

中には「22回もおかわりしたよ!」という女の子も。

食べる子は元気な子!

a0062127_1015742.jpg


最後の給食も終了です。














展示完成



おひろめ会である「雪どけまつり」に向けて最終準備。

大型プリンターで出力しているのは・・・・

a0062127_1054459.jpg














雪歩さんです!!

a0062127_10113089.jpg













柱に張り付け、雪歩さんがみんなをお出迎え。記念写真も撮れる!

本物もいるんだけどね。

a0062127_1012144.jpg















早速、スタッフが記念撮影っ・・・・・・あれっ?

a0062127_10131517.jpg















サイズちっさ!!!

a0062127_10135941.jpg


少し小さな雪歩くんと記念撮影。並んだだけでみんなが笑顔になれる。素敵ですね。














その後、あらためて等身大雪歩君を何枚か印刷して、展示場は完成。

a0062127_10161961.jpg














スノースタンプや、スノーガーデニング用具も設置して、後は子ども達が来るのを待つだけ。

a0062127_10165411.jpg
















雪歩+雪歩で記念撮影。

最終日の寂しい気もちも、笑いでさらり飛んでゆくようです。

a0062127_1017194.jpg


さあ、次回 「雪どけまつり」
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-08 10:19 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
最終日に向けて






もみじの森小学校周辺地域で行ったスノースタンプギャラリーも終わり、残る所あと1日。

学校に戻ってきた雪歩さん一同は、休む間もなく移動を始めました。

a0062127_1801411.jpg
















行く先は、こちら。

a0062127_1823648.jpg


最終日にこの友だち広場を使って、このまでの活動展示+お別れ会をすることになりました。

その名も「雪どけまつり」。















疲労困憊の体に鞭をうって、学校中のパネルを移動します。ひぃ。

a0062127_1834533.jpg















よし、と。

a0062127_1844984.jpg
















そして、スノースタンプ展示用の机も移動します。先生も協力してくれました。

a0062127_1884342.jpg

















全て到着!

a0062127_1862052.jpg














机を並べてしまいます。

ここに、これまでひたすら作り続けてきた、スノースタンプが展示されるのです。

a0062127_1872412.jpg














この2週間で子ども達がアイディアを出し、雪歩さんやおとどけアートスタッフが、

仕上げてきたスノースタンプ・・・。

a0062127_18793.jpg















感傷に浸る間もなく、できることは全てやってしまいます。

こちらは小学校の大型プリンターで出力した写真です。

a0062127_18124676.jpg















先ほど持ってきたパネルに張り付けてゆきます。

a0062127_1813473.jpg















壁や柱にも、あらゆる場所を活かして展示場を作ってゆきます。

これはスノースタンプの成り立ちや作り方のポスターを貼っているところ。

a0062127_18142972.jpg















とりあえず、こんなところですな。

さあ、最終日がやってくる。

a0062127_1816613.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-07 18:17 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
下野幌八幡神社ギャラリー






こちらはもみじの森小学校近隣神社の境内。

a0062127_9175461.jpg


この場所でもスノースタンプをしよう!ということで、許可をもらいました。


















粛々とスノースタンプを押す雪歩さん。

a0062127_9175743.jpg

















そうしているうちに、子ども達がわらわらと集まってきます。

a0062127_9373044.jpg

















ひとつの法則。

坂道があると子どもは走る。 そして、転ぶ。

a0062127_9373312.jpg




















女子はあまり転びません。

a0062127_9373540.jpg



















テンションあがりまくっている子ども達を傍目に、ひとりクールな雪歩さん。

でも、持っているのはかわいらしいスタンプ。このギャップ。

a0062127_9424216.jpg


















各自、好きなスタンプを好きな所に押してゆきます。

a0062127_9443586.jpg


こうやって見ていると、子どもって本当にかわいいですよね。


















子どもたちと共に何かを作り、何かを生み出す過程でいつも感じるのは、

その かわいさ こそが「人と人を結びつける」秘訣なんだということ。

a0062127_9443784.jpg



















子どもは好きなことを好きにやろうとします。

大人から見ていると、あぶなかっかしいこともよくやります。

a0062127_948489.jpg






















だからこそ、そこに大人の関与が必要なのかもしれません。

a0062127_9513811.jpg




















でも、それは直接何かをしてあげる、ということではなく

ただその場にいてあげる、だけでいいのかもしれません。

a0062127_9494563.jpg


見守る、ことで大人は子ども達とつながり合うことができるのでしょう。

それこそが、本来の地域のつながりというものなのかもしれません。





















もうひとつ。

この日は2月14日。バレンタインデーでした。

a0062127_9544610.jpg














どこかよそよそしい彼らの微妙な変化を見ていると、

淡ーい、昔の思い出がぼんやりとですが甦ってきました。

a0062127_955017.jpg



大人は、子どもを通して、「過去の自分」を見ているのかもしれません。


















そして大人は、
















子ども達にとって「未来の自分」を見せているのかもしれません。









さあ、いよいよ次回最終回!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-06 09:58 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
残り2日







昨日、スノースタンプギャラリーを行ったせいか、

休み時間にはたくさんの子ども達がグラウンドにやってきました。

a0062127_1094971.jpg
















スノーガーデニング用具を当たり前のように使いこなす姿。

一丁前になったものです。

a0062127_10105592.jpg













二週間かけて行ってきたことがしっかりと身になっているようです。

キレイな雪原を見た時の子ども達の表情は、もう立派な雪の庭師です。

a0062127_10125923.jpg















子ども達の成長を目で見て、肌で感じ。

雪歩さんも、もう何も言うことなしですね。

a0062127_10144787.jpg


















スノースタンプギャラリー2日目

a0062127_10183880.jpg
















本日もスノースタンプギャラリーは大盛況!

a0062127_10161430.jpg













雪が降れば何度でも押せる、何度でも作れる。

a0062127_10164626.jpg

















それがスノーガーデニングの魅力でもあります。

a0062127_1018392.jpg














この活動をしていて思い出したのは、「雪を待つ」という感覚。

そして、雪が降った時の喜び。

a0062127_10244930.jpg
















時が過ぎ、大人になって、雪と正面から触れ合うことが少なくなり、

いつの間にか、その気持ちを忘れていました。

a0062127_10195818.jpg
















除雪は面倒くさい。吹雪による交通機関のマヒ、大雪による大渋滞。

雪に対しての害ばかりが、目につくようになっていました。


a0062127_10204577.jpg
















それでも、雪国で生まれ育った我々に 「雪のない冬」 「雪のない生活」 は考えられません。

どこかで、あの頃の気持ちが残っているから。









雪を見た時の、溢れんばかりの喜びが。











雪に向き合えば、できることはまだあるのかもしれない。
















それは大人になっても。

a0062127_10191233.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-05 10:31 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
スノースタンプギャラリー1日目





子ども達が作り上げた、もみじの森のスタンプギャラリー1日目をどうぞご覧ください。

a0062127_17304822.jpg

















a0062127_17313528.jpg










a0062127_17313754.jpg











a0062127_17313930.jpg










a0062127_17314495.jpg










a0062127_17314683.jpg










a0062127_17325081.jpg










a0062127_17325539.jpg










a0062127_17321035.jpg













a0062127_17313069.jpg










a0062127_17313340.jpg











2日目は通学路だけではなく、近所のある場所でスタンプを押してみました。

乞うご期待!!
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-02 17:36 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
スノースタンプギャラリー





2月13日、14日の二日間。

「スノースタンプギャラリー」という活動を行いました。









これは、子ども達の通学路にたくさんのスノースタンプを押すことで、

もみじの森をスタンプギャラリーにしてしまおう!という作戦です。













ということで、前日の作戦会議の様子からご紹介します。










いったいどこに押すのか。

そして、二日間で全ての子ども達がスタンプを押せるよう、考えている雪歩さん。

a0062127_11331190.jpg
















まずはスタンプを押す通学路を決め、

そして、誰がどの場所を担当するのか、スタッフの配置・役割分担を決めます。

a0062127_113315100.jpg














そして、当日。













小学校の近辺でスノースタンプを押しまくる子ども達。

a0062127_11502171.jpg













こちらにペタリ。

a0062127_1150592.jpg














こっちにもペタリ。

a0062127_11512253.jpg












ペタペタ。

a0062127_11515872.jpg














まさに「スタンプおしまつり」。

ペタタ。

a0062127_11521888.jpg















夢中になって雪原に向かう子ども達。

何度も何度も押して、見て、押して、見て。

a0062127_115240100.jpg













スノースタンプを手にした瞬間 - 雪原すべてが、自分のキャンパスに変わる。

a0062127_11531888.jpg




















これから数回に分けてスタンプギャラリーの様子をご紹介したいと思います。



つづく
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-03-02 11:54 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
西公園デカ庭作り



スノーガーデンショーの目玉、その2。





もみじの森小学校となりに位置する、「西公園」での庭作りです。








最初に、もう見せちゃいましょう。













完成です。

a0062127_18543950.jpg



















これでブログが終わるはずありません。


どのように作ったか、これから紹介してゆこうと思います。











1、まずは、基本となる部分を小川さんが歩いて作ってゆきます。

a0062127_18554963.jpg
















深雪の上を歩いてゆくので、息が上がります。健康に非常によろしい。

a0062127_18562864.jpg


おとどけアートは健康によろしい。













二人一組になって、ロープを持ち、1人が中心、1人が歩く。


さながら、人間コンパスです。

a0062127_18565496.jpg















2、子どもたちと共に線をなぞって歩く+走る

a0062127_18585669.jpg




a0062127_1859748.jpg















みんな「いちれつ~」というと、正直に並びます。

a0062127_18592956.jpg















でも歩きはじめると、ポコポコ転んだり、走ったり、騒がしくなります。

a0062127_190798.jpg
















子どもだから元気ある、のは確かですが「つかれた~」「ダメだ~」と弱音も吐きます。

a0062127_191723.jpg


こんな時は真に受けてはいけません、彼らは疲れてなんかいないんです。












「飽きた」んです。














3、別のことをやる。


寝そべって見たり。

a0062127_1925319.jpg















だるまさんが転んだ、をしてみたり。

a0062127_1945149.jpg















相撲、と題して、子ども達を放り投げ祭。

a0062127_1951763.jpg












a0062127_1961265.jpg


そんな風に、全力で子ども達と遊び、じゃれ合ってできたのがこの、デカ庭なんです。












いかがでしょうか?

a0062127_1965429.jpg













みんなで集まれば、何もなくても色んなことができる。

a0062127_1972328.jpg












昔はこんな風に自然の中で友達と遊んでいたんだよなぁ・・・、と懐かしくなります。





それは、今になってもできるはず。










雪であそぶ、ってのは雪国に住む我々の特権ですよね。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-02-26 19:10 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)
2012年度 おとどけアート 第三弾 小川智彦
糸ガール




スノーガーデンショーの期間中、学校内でも活発に行われている活動があります。





スノースタンプ作り。

a0062127_16553931.jpg














休み時間にはいつも雪中庵にたくさんの子ども達が集まります。

(※雪中庵 せっちゅうあん ・・・図工室を雪歩さんのアトリエにしたもの)

a0062127_16564114.jpg

















その場所ではいつも響き渡る音があります。















子ども達の笑い声?















いえ、ちがいます。
















ドドドドドドドドドドドド

a0062127_1657257.jpg
















無機質な機械音-----------「糸のこ」の響き。

a0062127_16575027.jpg


















彼女たちの名は「糸ガール」。

















子ども達の夢を、形に変える。現実的なお仕事。

スノーガーデニングには必要不可欠な存在。

a0062127_1782038.jpg
















子ども達の笑顔が、希望が、全て彼女たちの手によって実現されてゆくのです。

a0062127_1794746.jpg
















どんな無茶な絵であったとしても、どんなに複雑怪奇なものであっても、

「糸ガール」は立ち止まりません。なんとかします。

a0062127_17103342.jpg














彼女たち(男子もいる)は、子ども達が大好きでこの「おとどけアート」に参加してくれました。














しかし、そんな彼女たち。 

もしかすると、子どもに向き合う時間以上に、糸のこに向き合っていたのかもしれない。

a0062127_17112484.jpg

















縁の下の力持ち。とは「糸ガール」達のためにあるような言葉です。

a0062127_17134554.jpg
















出来あがった、たくさんのスタンプ。

子ども達のアイディアと、腱鞘炎(けんしょうえん)のハーモニー。

a0062127_17135622.jpg















ひとつ、またひとつと、もみじの森の雪上を彩ってゆきます。

a0062127_17142781.jpg














雪の上の花びらは、

a0062127_17192164.jpg














たくさんの人と人とが関わり合い ひとつになれた そんな跡なんです。
[PR]
by sair_ais_programs | 2013-02-25 17:23 | おとどけ/もみじの森小/小川智彦 | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism