カテゴリ:札幌/シンポジウム( 2 )
シンポジウムご来場ありがとうございました!
11月18日(日)に行ったトヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌シンポジウムは、おかげさまで、全てのプログラムを大盛況のうちに終えることが出来ました。
札幌市民の方々、また市外からも多数ご来場いただきましてありがとうございました。

これもひとえにご参加いただいた皆さんの、あたたかいお気持ちの賜物であると心より感謝申し上げます。

さて、シンポジウムへお越しいただくことが出来なかった方へ、その一部始終をお見せしたいと思います。

まずは、小学校の図工室をお借りして午前10時から始まりましたワークショップのご紹介。
「幣のフィールド」と題したこのワークショップは、アーティストの岩井成昭さんが全国で展開しているプロジェクト。1000年後の未来に残したいものをテーマに、粘土を使って小さなオブジェを参加者の皆さんと一緒に制作しました。

始めに岩井さんからこのワークショップのコンセプトや作り方の説明を受けます。
映像をみながらイメージを膨らませていきます。
a0062127_1953963.jpg


1000年先の未来に何を残すか、1000年先の地球はどのようになっているのか、想像のつかない未来を想像しながら制作。粘土をいじりながら、家族や友達と一緒に、和気あいあいとオブジェを作っていきます。
a0062127_1955438.jpg

a0062127_2003419.jpg


出来上がった作品は、身近なものをモチーフにしたユニークな作品がたくさん出来上がりました!
a0062127_19592083.jpg
a0062127_19593267.jpg


出来上がった作品は、最終的に「十勝千年の森」という公園に全国から集まる作品と一緒に展示されます。ご期待ください!


さて、午後は体育館でシンポジウムがスタート。
まずは、コーディネーターである私(漆)から、本事業の説明と札幌での活動の特徴等を紹介させていただきました。
a0062127_20174398.jpg


お次は、2006年度の報告会。
2006年度に行った3つの活動を受け入れていただいた学校の先生とアーティストの皆さんに参加していただき、映像で活動を振り返りながら、その現場での様々なお話を聞かせていただきました。

1)清田小学校白石校長先生&アーティスト加賀城さん
a0062127_2021912.jpg


2)山の手南小学校今澤校長先生&アーティスト野上さん
a0062127_20221462.jpg


3)有明小学校高村教頭先生&アーティスト石川さん
a0062127_2023472.jpg


報告会の後は、モデレーターの宮浦宜子さん(特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち 事務局長)をお迎えし、報告会に出演していただいた先生とアーティストの7名でパネルディスカッションを行いました。
a0062127_20421264.jpg


学校とアートが結びつくことによって生み出される可能性について、それぞれの立場から発言していただき、この事業の本質にせまる熱い議論が展開されました。
a0062127_20432057.jpg


あまり時間はとれなかったのが残念でしたが、会場にお越し下さった参加者の方々からもご意見やご質問をいただき、次年度以降の活動の継続に向けて、とても有意義なディスカッションとなりました。

こうしてシンポジウムが終了し、本日の最後は、小学校のランチルームをお借りしてご来場いただいた皆様と出演者の皆さんの親睦会を行いました。ディスカッションでは聞けなかったお話や、今後の事業の行方など、様々な方々とお話しする機会を得ました。
a0062127_20434579.jpg


ご来場いただいた皆様、ご出演いただいた皆様、本当にありがとうございました!
そして、本シンポジウムの実施に際して多大なるご支援をいただきましたトヨタ自動車の皆様をはじめ関係者、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

さて、2007年度札幌でののアーティスト・イン・スクール事業が来週からスタートします!
こちらもご参加・ご見学お待ちしております。
今後とも本事業をご自愛くださいますようよろしくお願いいたします。

以下、次回の事業のご案内です。

<事業名>
トヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌2007 第一段

<開催期間>
2007年11月26日(月)〜12月7日(金)

<アーティスト>
宝音(ホウオン/中国内モンゴル自治区出身/千葉県在住/版画家)
図布其其格(トブチチグ/中国内モンゴル自治区出身/千葉県在住/版画家)


<開催校>
札幌市立新陵東小学校

<活動タイトル>
原始人になって洞窟をつくろう!

<活動内容>
校内(廊下・空き教室等)にダンボールで洞窟を作成します。そこにはメッセージを込めた絵を描いたり装飾物を制作し飾ります。
美術は、人の営みから派生し、常に何らかのメッセージを発してきました。特に絵画におけるその歴史は、洞窟壁画から始まり、現代に至までその時代の人の営みを語ってくれる貴重な文化資源となっています。本活動を通して現代の中の原始を感じること、もしくは現実における原始的な体験を2週間子どもたちと一緒に味わいたいと思っています。

<事業クレジット>
主  催:トヨタ自動車株式会社
     トヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌実行委員会
協  力:札幌地区トヨタ販売会社グループ
     ICCインタークロス・クリエイティブセンター
後  援:札幌市,札幌市教育委員会
企画協力:特定非営利活動法人 S-AIR
制作協力:特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち
     子どもとアーティストの出会い
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-11-25 20:51 | 札幌/シンポジウム | Comments(0)
トヨタ・こどもとアーティストの出会いin札幌  シンポジウム開催!
この度、当実行委員会では、札幌市におけるアーティスト・イン・スクール事業の発展を目指して「学校とアートがつなぐ地域のきずな」と題したシンポジウムを開催することとなりました。

「トヨタ・子どもとアーティストの出会い」は、子どもがアーティストとの出会いを通じて豊かな感性や価値観を育むことを目的に、「トヨタ自動車」と「NPO法人芸術家と子どもたち」が連携し、2004年1月に設立した社会貢献プログラムです。札幌市では、2006年度から「NPO法人S-AIR」が中心となり実行委員会を立ち上げ、これまでに当NPOが北海道各地で行っていたアーティスト・イン・スクール事業を発展させ、約2週間、アーティストが学校に滞在し、子どもたちや先生、地域の方々と交流するプログラムを実施しました。

今回のシンポジウムは、2006年度の事例報告を基に、学校という現場を通して子どもたちとアーティストが出会うことの意義やプログラムの可能性、継続する上での課題について皆さんと共に考えます。
また、実際に活動を体験していただけるワークショップも同時に開催します。こちらも合わせてご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

以下開催概要

<タイトル>
学校とアートがつなぐ地域のきずな

<開催場所>
札幌市立清田小学校

<開催日>
2007年11月18日(日)

<入場>
無料

<プログラム&開催時間>
●シンポジウム・・・・・・・13:00〜15:00
●ワークショップ・・・・・・午前の部10:00〜12:00/午後の部13:00〜15:00
●親睦会・・・・・・・・・・15:00〜16:00
●実行委員会・・・・・・・・16:00〜17:00
●パネル展示・・・・・・・・10:00〜15:00

<パネリスト>
加賀城 匡貴(かがじょう まさき/ステージパフォーマー)
野上 裕之(のがみ ひろゆき/彫刻家)
石川 直樹(いしかわ なおき/写真家)
白石 邦彦(しらいし くにひこ/札幌市立清田小学校 校長)
今澤 慶子(いまざわ けいこ/札幌市立山の手南小学校 校長)
高村  誠(たかむら まこと/札幌市立有明小学校 教頭)

<モデレーター>
宮浦 宜子(みやうら たかこ/特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち 事務局長)

<ワークショップについて>
■タイトル
「幣のフィールド」〜粘土でオブジェ制作体験〜

■開催時間 10:00〜15:00

■講師 岩井 成昭

■対象 子どもからお年寄りまで楽しめるプログラムです!

■定員 午前50名/午後50名


■内容
「幣のフィールド」は、2007年夏から段階的に北海道「十勝千年の森」に設置される予定の、岩井成昭のアート・プロジェクトです。十勝の森の自然の中に、千年の時を超えて受け継がれる作品として、全国各地でオブジェ制作を行っております。「幣のフィールド」におかれるオブジェは、掌に乗るくらいの小さなものです。私たちが暮らす現代社会の身の回りのものが、数万個のミニュチアサイズの白い陶器に成って、森の中に出現する「幣のフィールド」を形作ります。

■企画/監修 P3 art and environment


<お申し込み/お問い合せ>
お問合せ先:090-4313-8466
FAX:0133-75-6505
E-mail:takahiro528903@herb.ocn.ne.jp
トヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌実行委員会
担当:漆 崇博(うるし たかひろ)
*参加ご希望の方は、電話・FAXまたはE-mailでお申し込みください
*申込み〆切 2007年11月15日(木)
*参加定員:200名(定員になり次第〆切)

<アクセス>
a0062127_10281621.gif

■所在地
 札幌市立清田小学校
 〒004-0841札幌市清田区清田1条4丁目3番30号
■交通案内
 地下鉄東西線:
  南郷18丁目駅下車→中央バス62番北野線→清田小学校前下車
 地下鉄東豊線:
  福住駅下車→中央バス50番平岸線→清田区役所前下車 徒歩3分
  福住駅下車→中央バス96番柏葉台団地線→清田区役所前下車 徒歩3分


<クレジット>
主  催:トヨタ自動車株式会社
     トヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌実行委員会
協  力:札幌地区トヨタ販売会社グループ
     ICCインタークロス・クリエイティブセンター
後  援:札幌市,札幌市教育委員会
企画協力:特定非営利活動法人 S-AIR
制作協力:特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち
     子どもとアーティストの出会い
[PR]
by sair_ais_programs | 2007-10-31 09:49 | 札幌/シンポジウム | Comments(0)



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism