学芸会当日!
今日は、待ちに待ったニセコ小学校学芸会の日!パフォーマンス&デモンストレーションと、巨大ドームを披露します。
この活動の最後を見届けるため、うずうずしながらニセコに舞い戻った私、岡田綾子が現場の感動をお届けしま〜す!


a0062127_13105910.jpg本日のニセコは、ドーム膨らますのに最高の天気。快晴、しかも無風!
羊蹄山もどっしりとした顔をのぞかせて、静かにこちらを見守っているかのようでした。
学校の屋外スピーカーからは、体育館で行われている学芸会の音が流れてきます。学芸会の雰囲気満点のなか、準備開始!


a0062127_13111679.jpg巨大ドームの設置場所であるグラウンドには、地域から集まってきてくれた助っ人が10名以上!寒い中、みなさん本当にありがとうございます。そんな中、準備は着々と進んでいきます。


a0062127_13114119.jpgさて、そんな頼もしい助っ人を得て、雪の上に広げられた巨大ドーム。
送風機をセットして、10、9、8…とカウントダウンしていきます。3、2、1、「ぶおおおお…」
いよいよ膨らませていきます!もくもくもく…と着実に空気が入っていってる!その様子を見て「おおー!」と、歓声が。どんどん期待が高まっていってるみたい!


少し空気が入ったところで、学芸会会場での「アートパフォーマンスISOZAKI」の時間がやってきました。

a0062127_2017347.jpgはやる気持ちを押さえつつ、一同体育館へ!控え室にはモップマンに変身し、準備万端の磯崎さん。気合い満タンで本番を待ちます。
脇で出番をまっていると、舞台では子ども達の劇や発表が行われていきます。
一生懸命な子ども達。こちらも気合いを入れ直し、いよいよ出番です。

観客の歓声と共にステージへ!
会場は保護者の方で満員状態。小学校の学芸会は地域のお祭りみたいなものだと聞いていましたが、まさにこれは、地域ぐるみで楽しみにしている大イベントだったんです!
その中を30mのビニールチューブがぼよーんと進んでいきます。
保護者の方もこれにはびっくり!外で行っている巨大ドームへの呼びかけはバッチリ!


パフォーマンス&デモンストレーション終了後、巨大ドームの待つグラウンドへ。
膨らまし作業再開!ゆっくりと膨らんでいくドームは、あっという間に大人の身長を軽く越えていきます。
助っ人の大人達も真剣!

そして、もうすぐお昼というところでついに……巨大ドームの完成です!やったー!
a0062127_13123325.jpg



a0062127_13135824.jpg学芸会の発表を終えた子ども達を続々とドームにご案内。「すっげぇーー!」「キャァァァーーー!!」と歓声が上がります!「あったー!あれ私の!」親と一緒に入って、自分のシルエットを探す姿は何とも微笑ましい。
上を見上げると、みんなのシルエットがまるでニセコの空に飛んでいるみたい。
雪の上で足がつめたくなるのもお構い無しで、子ども達はキャー!、ワーー!!、と遊んでいます。
こうやって見ると、本当にこのドーム巨大です!子ども達も、この不思議な物体に驚きと興奮を覚えているようです。


a0062127_13125255.jpgその後も、学芸会で学年が終わるごとに子どもたちが出たり入ったり。
そのうちに学芸会のプログラムが全て終わり、下校の子ども達がわんさとドームに集まってきます。
走り回る子、寝転がる子、自分のシルエットを探す子…それぞれ思い思いに楽しんでいました。
a0062127_13242954.jpgいよいよ日が暮れてきて、ドームも夕日に照らされはじめます。
外にいる人の影が、シルエットとしてドームに青く映りはじめ、なんだか幻想的。
人と、作品が不思議にリンクしている夢みたいな光景。こんな光景はどちらが欠けても見れなかったんだなあと思い、今までの2週間を思い出してちょっと感動してしまいました。


子ども達もぽつぽつと帰宅しはじめ、終了の時間。ドームを撤収していきます。
助っ人の皆さんもドームの扱いに慣れてきて、もうお手のもの。ちゃっちゃと作業は進みます。
しかしここは冬の北海道、日が暮れるのはものすごく早いのです。あっという間に真っ暗に。
車のライトに照らされて、一丸となってドームをたたんでいきました。助っ人でいらしてくれた皆様、本当にどうもありがとうございました!


これで今回のニセコ小学校でのアーティスト・イン・スクール全日程が終了!
長いようで短かった滞在でしたが、助っ人で来てくれた方が、最後に「これはプロセスが重要で、子ども達も充実していたしすごく喜んでいたよ」と言って下さいました。
この事業の成功は、子ども達そして参加くださった方々の笑顔が証明してくれた気がします。


最後に、ニセコ小学校の先生方、生徒の皆様どうもありがとうございました。
そして、この事業を支えて下さっているニセコ町関係者の皆様、本当にどうもありがとうございました!
そしてそして磯崎さん、どうもお疲れさまでした!
今回の滞在で、私も勉強させていただきました。ありがとうございます!

ではみなさん、最後までおつきあいしてくれて、どうもありがとうございました。
また、いつかどこかで!
a0062127_1313426.jpg

[PR]
by sair_ais_programs | 2005-11-27 22:00 | 文化/ニセコ小 /磯崎道佳 | Comments(2)
Commented by S-AIRオダイ at 2005-11-30 00:11 x
のびのび!!
岡ぽん、最後のブログやたら元気だねー終わってほっとしたんだね(笑)

おつかれさまでした〜!
Commented by stream-navi at 2005-12-06 03:46
わあ〜呼んで欲しかったな!終了したのは残念です!
<< 2006十勝AIS第一弾 ご案... いよいよ明日は学芸会! >>



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
2015年度AIS
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/大正小/クニ&美佳
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism