【おとどけアート×深澤孝史 西岡小学校】ファッションショー

12月15日 活動8日目

----------------------------------------------------------------------

ファッションショー当日。


音響機材をセッティングする。

西澤さんがYMOのライディーンをBGMにながしてくれる。


この日は朝から、札幌市立大学4年生の寺岡桃さんが手伝いに来てくれる。

せっかくなのでファッションショーの司会をしてもらう。

a0062127_12560970.jpg

ファッションショーがはじまる時間になるがなかなかはじまらない。


そもそも中休みは20分しかないのでもたもたしていたら終わってしまうのだが、

どうやらモデルリーダーのたみこさんと、メンズモデルのしょういちくん以外集まらなかったようだ。


これではファッションショーがなりたたないのでできないと騒ぎ出すが、

お客さんはもうすでにたくさん集まり、ショーの始まりを待っている。

なかなかはじまらず混乱がおきそうだったので、前座でだいごろうくんに首倒立をしてもらうことにする。


a0062127_12560862.jpg


そんなとき、ファッションリーダーのいちこさんがやってくる。

リコーダー宿題があるから、ファッションショーにはでれなくなったとさらりといってのける。

しかし見学はすることはできるとやってきた。

見学できるのなら舞台にたてると思うのだが、なぜか立たない。

もうひとりのモデルのもみじさんもやってこない。

あれだけ準備してきたのに、結局本気でファッションショーをやりたかったのはたみこさんだけだったのかもしれない。


埒があかないので、急遽僕も出演しつつ、モデルをその場で募集することにする。

3年生のひょうきんな男の子と、

バスケチームで場を荒らすだけだとおもっていた6年生チームが参加してくれる。

ありがたい。

a0062127_12560966.jpg


行って帰ってくるだけだと一瞬で終わるので、一人衣装と仮面を変えて、なんどかウォーキングをすることにする。

なんとかファッションショーは盛況で終わることができる。

※ファッションショーの様子はビデオで撮影し映像で見られるようにしました。


a0062127_12560960.jpg

昼は明日のダンスパーティーの準備ということで、みんなにも仮面をつくってもらうことにする。

仮面の役割としては学校が子どもたちの顔がわかる写真撮影が禁止なので

仮面をつけてわからなくするというためだけにつくっていたのだ。


a0062127_12560965.jpg

しかし、このとくいの銀行迷路初、

この場所で全員が同じ活動をするという状況が最終日前日ではじめておこる。

同じことをみんなでやるだけの活動がいかに楽かを感じる。


深澤孝史「とくいの銀行西岡支店営業日誌 8日目・12月15日」より

----------------------------------------------------------------------


一部の子ども達の想いで始まった、ファッションショー。

予想以上に人が集まります。


予想と違ったのか、想定していなかったのか、

ファッションショー参加の子が1人急に出演を辞退します。


別の用件で出れないと言っていましたが、

実際にはファッションショーを最後まで見ていたので、

出たくなかったのでしょう。


彼女は今まで一緒に場所を作ってきたけれど、

それはあくまで自分の為の私的な場所で、公的な意味合いを持ってはいませんでした。


しかし、ファッションショーという企画を通じて

彼女たちが作ってきた場が公的な場、公共の場へと変容します。


そのとき初めて「見られている」ということに気付き、

自分以外の他人の視線を意識するのです。


その時に、自分たちがやりたかったことがハッキリします。

その活動が

プライベート(私的空間)なものなのか、パブリック(公的空間)なものなのか。




小学校の授業ででよく見かける光景があります。

特に低学年のクラスで、先生から質問がありみんな元気に手を上げるのですが、

あてられた途端、「・・・・忘れました・・」とい子がいます。


最初から知らないのに雰囲気で手をあげていたということも考えられますが、

その時には3連続でその状況が生まれていました。


これは何なのかな?と考えていた時に、ひとつ見つけた答えがあります。

それは、先ほどのプライベートとパブリックです。


特に10才ぐらいまでの子ども達は、とにかく自分の世界だけで生きています。

自分の興味に素直で、すぐに動けます。


ところが、10才を越え4・5・6年生にもなると、

一つ一つの判断要素に、周りの人たち、雰囲気、が関わってきます。

外の世界を見られるようになってくるのです。


先ほどの授業に戻ると、

先生が質問をするとき、ひとりひとりの子ども達は先生と私との1対1の関係性です。

しかし、手をあてられて発言をするとき、

その子は先生以外の多くの子ども達に囲まれていることを意識します。

個と個の関係性(プライベート)からいきなり個と複数の関係性(パブリック)に変化します。


その瞬間、「あれっ、、みんなが見てる、あれ・・何言うんだったっけ?」

と、本当に今まで自分の用意していた言葉を忘れてしまうのかもしれません。


我々大人だって、ひとりごとはいくらでも自由に言えるけれど、

他人を意識した時に言葉が詰まったり頭が真っ白になったりします。


同じようなことが、子ども達の中でも起きているのかもしれません。



長くなりましたが、

ファッションショー裏側で起きた一つの事柄から、

色々なことが見えてきました。


次回、最終回です。


つづく






[PR]
by sair_ais_programs | 2017-01-01 13:49 | おとどけ/西岡/深澤孝史 | Comments(0)
<< 【おとどけアート×深澤孝史 西... 【おとどけアート×深澤孝史 西... >>



小学校にアーティストが滞在し子ども達と交流する事業
by sair_ais_programs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
事業概要
おとどけ/拓北小/AIS
2017年度AIS
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/西岡/深澤孝史
おとどけ/月寒東/長谷川仁
おとどけ/鴻城/山崎阿弥
2016年度AIS
おとどけ/平岸高台/黒田大祐
おとどけ/栄東小/小町谷圭
おとどけ/星置東/永田壮一郎
おとどけ/山鼻/持田敦子
トヨタ/苫小牧/藤沢レオ
おとどけ/苗穂/進藤冬華
おとどけ/藻岩/藤木正則
おとどけ/元町/ダムダン・ライ
おとどけ/北陽・白楊/加賀城匡貴
2014年度AIS
おとどけ/北陽/風間天心
おとどけ/三里塚/加賀城匡貴
おとどけ/北陽/佐藤隆之
おとどけ/資生館/アサダワタル
2013年AIS
おとどけ/もみじの森小/小川智彦
おとどけ/富丘小/本田蒼風
おとどけ/石山東/トムスマ
2012年AIS
AIS/茨城・守谷/磯崎道佳
おとどけ/みどり小/山本耕一郎
おとどけ/あいの里西/冨田哲司
十勝/中札内/遠藤一郎
おとどけ/稲積/小助川裕康
2011年AIS
おとどけ/旭小/片岡翔
おとどけ/常盤小/富士翔太朗
2010年度AIS冬期
おとどけ/福住小/斉藤幹男
十勝/大樹小/荒川寿彦
おとどけ/清田小/長谷川仁
2010年AIS秋期
おとどけ/北小/東方悠平
おとどけ/屯田南小/今村育子
文化/厚内小/開発好明
十勝/北中小/タノタイガ
2009年度AIS
十勝/シンポジウム
おとどけ/幌西小/ルカローマ
おとどけ/太平小/高橋喜代史
十勝/北中小/平原慎太郎
十勝/東士狩小/wah
2008年度AIS
トヨタ/新光小/河田雅文
トヨタ/新陵東小/宝音&図布
札幌/シンポジウム
十勝/北中小/荒川寿彦
十勝/広陽小/anti-cool
十勝/佐倉小/ルカローマ
2007年AIS
十勝/岩井WS
十勝/途別小/祭太郎
トヨタ/有明小/石川直樹
トヨタ/山の手南小/野上裕之
十勝/北中音更小/ルカローマ
十勝/大正小/クニ&美佳
文化/大岸小/磯崎道佳
トヨタ/清田小/加賀城匡貴
2006年度AIS
十勝/花園小/杉浦圭太
文化/ニセコ小 /磯崎道佳
2005年AIS
お知らせ
おとどけ/有明/東海林靖志
未分類
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
AISプランニング
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
始まっていますね
from 街中ホットニュース
アーティスト・イン・スクール
from とがびアート・プロジェクト2..
[おすすめ]アーティスト..
from すこし思いついたことを
アーティスト・イン・スクール
from ブログ*とがびアート・プロジ..
ニセコ小でアートイベント!
from 尻別川の畔より
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism